オーラのある人 オーラの無い人 – オーラ第10話

オーラの強い女性の画像
スピリチュアル

あの人は、オーラがある! あの人はオーラが出ている! あの人はオーラが違うよね!
オーラが見えなくても、オーラという言葉は一般的に使われています。
実際に見えないのに、オーラがあると感じさせる要素とはいったいなんなのでしょう?
あの人はオーラがある! って言われる人は、実際はどうでしょう? 本当に質の高いオーラとか、沢山のオーラが出ているのでしょうか?
今日はそんな、「オーラがある人」の傾向や秘密と、逆にオーラの無い人についてもお話ししたいと思います。
 
 
 

PR

オーラがある人

実はオーラがあると人から言われるような人間にはいくつかのタイプがあります。
普段からこの天空の庭先を読まれている方々は、もしかしたら私が説明するまでもなく気づいていらっしゃるかもですが。 オーラとはエネルギーの事なので、オーラがあると言われるような人は、強いエネルギーか、あるいは高密度、広範囲のエネルギーを持つ人達です。
 
そしてどのようなエネルギーを強く、多く持っているかで周りの人に与える印象もがらっと変わります。
 
天空の庭先では、オーラの階層をこの世界の階層と同じ4つの階層に分けて説明しています。
それぞれの階層に存在するエネルギーエネルギーごとに説明していきたいと思います。
 

PR

生命力のオーラがある人

生命力のオーラは、第一階層、物質界に対応するエネルギーです。
私たちが住むこの世界は物質界、なんて呼ばれ方をする時もありますが、その言葉通りに、この世界には物質とそれに対応したエネルギーが存在します。
 
私たち人間のエネルギーで、この物質界に対応するのは生命エネルギです。
気と呼ばれる事もあります。
 
生命エネルギーは私たちの身体を動かす直接的なエネルギーなので、このエネルギーが少なくなると、身体が弱ったり、元気、やる気がなくなっていきます。
 
逆に、生命エネルギーが大きい人は、身体が丈夫で、元気があり、エネルギッシュで行動力があります。一流のスポーツ選手が、「オーラがある」ように感じるのは、この第一階層の生命力が強いからです。

この階層のエネルギーは反物質で、直接人間の身体にも影響を与えるため、あるいみ「オーラがある人」が持つエネルギーの中では一番解りやすいと思います。
生命力のオーラは、詳しくは書いた記事もあるのでよかっったらご覧ください。
半透明の白い色に輝く第一階層のオーラ – オーラ 第3話

PR

感情と想念の強い人

感情と想念は、第二階層の幽界(アストラル界)に対応するエネルギーです。
物質界に一番近い霊的な世界、幽界(アストラル界)に対応するエネルギーは、感情エネルギーと想念です。感情のエネルギーが強く、その使い方が巧い人は、小泉純一郎元総理大臣、とか、松岡修造さんとかですかね? 特に松岡修造さんに関してはもともと一流のテニスプレイヤーでもあるので、現役時代はそうとう強い生命エネルギーを持ってと思います。
感情のエネルギーは、外に出さずに使うこともできます。
内に秘めた闘志と言えるかもしれませんね。自分の内側だけで利用することも出来ます。
 
想念エネルギーの強い人は、経営者などに多いです。
この力は私たち人間の魂が持つ、神と同じ「創造の力」のひとつの現れで、「想えば叶う」という性質のエネルギーです。

PR

霊的なエネルギーが強い人

霊的エネルギーは、第三階層の霊界(メンタル界)に対応するエネルギーです。
 
霊的エネルギーと銘打ちましたが、意識エネルギー、思考エネルギーという言い方でも良いかもしれません。これまで説明した2つの階層は、物質世界に近い領域でしたが、第三階層のエネルギーは、より純粋な精神エネルギーであり、霊的なエネルギーでもあります。
 
霊的なエネルギーという言葉で、勘違いしてはいけないのは、霊能力を持つ人とか霊能者ではないとう事です。 霊能力を持っている事と、高い霊徳を持っている事は全く別の話ですから。
 
このレベルのエネルギーが強い人は、純粋に人間的な器が大きいです。
寛容で、相手を包み込むようなおおらかさや優しさを持っています。
そして癒やしや浄化の力を持っている事も多く、一緒に居る人や関わる人に様々なプラスの影響を与えます。

該当するような人がなかなか思いつかないのですが、人々の為に身を捧げられるような人間です。

 

PR

愛のエネルギーが強い人

愛のエネルギーとはつまり、神のエネルギーの性質です第四階層の神界に対応するエネルギーです。 愛は全てを1つにするからです。
 
純粋な愛や信仰によって得られる神の無限のエネルギーを持つ人は、決して尽きる事の無い意志と行動力を持つ人達です。マザーテレサが最も解りやすいかもしれません。
 
多くの著名人が、マザーテレサと相対したときの存在感の強さについて話しています。
 
それ以外にもキリストや仏陀のようなかつての聖人聖者達も、神と繋がり、この無限エネルギーによって人々により良い影響を与え、導いてきたと想います。
 
全てを知っているかのような眼、包み込むような愛、無限の英知、高い人間性と言うだけで無く、霊格をもつ人達です。
神と魂の光りのオーラ 第四層 人間に認知出来ない神域 – オーラ 第6話     

 

PR

オーラの無い人

厳密に言うと、オーラが無い人なんて居ないです。
人間の死後、肉体が失われても第二階層以降のオーラ(エネルギー)は霊体と共に残るものもあるからです。
ここで言うオーラの無い人とは、オーラが少ない人という感じです。       

ここまで説明してきた4つの階層のそれぞれのオーラがどれも少ない場合、無気力で存在感をあまり感じない人間になると思います。まあそんな人はそもそもの話しとしてなかなか居ないです。
と言うのも、人間として生まれてきている時点で、人間として最低限のエネルギーを持っていて、その総量は第二階層以降で言えば他の生物を圧倒している量だからです。

 
オーラを増やしたい! オーラを強めたい! って人が居たら、身体を鍛えて第一階層のオーラを強めたり、大きな目標を立ててそれに対して確実に行動する事で第二階層のオーラを強めたり、自分という人間をコントロールしたり、正しい行いを続けることで第三階層のオーラを強めたり、愛と信仰を持って他人のために尽くすことで第四階層のオーラを強めることが出来ます。
 

PR

オーラのある人まとめ

オーラにはその段階に応じていくつかの階層があります。
オーラがある、オーラが強いと感じさせる人達に共通で言える事は、どのレベルのエネルギーであれ、普通の人よりも強いエネルギーを持っているという事です。
 
特に、生命エネルギー、感情エネルギー、想念エネルギーは物質世界に近いため解りやすいエネルギーと言えます。
 

これらのエネルギーは、たとえ目に見えなくても、実際には存在するため、私たち人間の心や体に影響をもたらします。

つまり、オーラがあると言われている人や、感じる人たちは、目には見えなくても実際にオーラが出ていることが多く、持っている場合が多いということです。

 
 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

503,239 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談