心が綺麗な人はオーラの輝きも綺麗で美しい

心が綺麗な人のオーラ
オーラ

心が綺麗な人のオーラの輝きはとても美しいです。
オーラは人間がもつ霊的なエネルギーの輝きで、普通の人には見ることが出来ません。
ですが、心が綺麗な人のオーラは、たとえ目で見ることが出来なくても、その美しいオーラのエネルギーを周りの人に伝え、心地よさや安心感、癒しを与えます。心が綺麗な人間になることができるのでしょう?どうすれば美しいオーラの輝きをもつことができるのでしょう?
答えは簡単です。「心を清めて愛を持って生きる」心が清められオーラは美しく変化していきます。

 

心が綺麗な人のオーラとスピリチュアル的な特徴

心が綺麗な人は、オーラも綺麗な場合も多いです。
心が綺麗な人のオーラは主に3つの特徴が有ります。

  1. オーラの汚れが少ない
  2. オーラの輝きが強い

1.オーラの汚れが少ない

オーラの汚れとはいったいなんでしょう?心の綺麗な人はオーラの汚れが少ないです。
オーラは普通は目には見えないのでなかなかイメージがしにくいかも知れませんが、人間の肉体が汚れるように、オーラも汚れます。
ではどのようなときに汚れるのでしょう?

マイナスエネルギーの多い環境に行ったとき、不摂生をしているとき、ストレスや批判的な気持ちでいっぱいのとき、風邪や病気のとき、などなどです。
外部の環境や他人から等、自分の外側からマイナスエネルギーの干渉を受けた場合、オーラの外郭が汚れます。
自分の内側のマイナスエネルギーが消化しきれずにオーラに影響が出る場合は、自己のオーラのテリトリー内に汚れがあらわれます。

いずれにしても、汚れたオーラは黒い煙やチリのようにボワっと広がりますし、美しいものではありません。
その黒い煙のようなオーラの汚れは他人が触れたときに気分が沈んだり、咳やゲップが出たり、相手を汚染する場合もあります。

外側から負のオーラ(マイナスエネルギー)を受けないためには、自分の心身の健康に悪影響があるような場所からは遠ざかるべきですし、人から否定心を向けられないような生き方をすることが必要です。

自分の内側から生み出されるオーラの汚れは、日々心を清めることでその総量を減らすことが出来ますし、自分の心が汚れを生み出す機会も減っていきます。

PR

2.オーラの輝きが美しい

オーラの輝きが強いとはいったいどのような状態でしょう?
オーラには大きさや強さがありますが、そういったオーラのエネルギーの量を示すような基準のほかに、オーラの品質をしめす基準が、「オーラの輝き」なのです。心が綺麗な人は、オーラの汚れも少なく、オーラが美しく輝いています。

なぜ心の綺麗な人のオーラは輝きが強いのでしょう?
いくつか言えることは、心の綺麗な人は、心の浄化が進み我欲が少ない人が多いため、欲望や否定心が少ない人が多いです。
そういった人は暴飲暴食はしませんし、物質への依存心も少なく、生活習慣も規則正しい場合が多いです。
すると、自己のエネルギーの消耗は少なく余剰が増えるため、オーラは大きく強くなります。

心が清く愛を持っている人には「天使」「菩薩」「守護霊」などなど、目に見えないスピリチュアルな存在たちが力添えをしてくれます。
霊的に高次の存在たちのエネルギーはパワフルで、高次の存在のサポートを受けている人たちは、エネルギーの粒子がキラキラと美しく輝きます。

PR

心が綺麗な人の心身の特徴

心が綺麗な人のオーラの輝きが、強く美しいというお話をしましたが、そういった人たちの人間的な特徴もまとめてみました。
いくつかは身体的な特徴も含みますが、全ては自己のエネルギーと感情のコントロールといっても過言では無いかも知れません。

  1. 目が綺麗
  2. 心地よい声
  3. 触れられると心地よい
  4. 肯定的でポジティブ

1.目が綺麗

目の形は生まれ持ったものかもしれません。
しかしながら、私たちの肉体は、心に合わせて変化します。
なにより、目の奥に宿る心が、魂の光が、見る者に伝わり様々な印象を伝えます。
つまり、心が綺麗な人はオーラの輝きが美しく、瞳が発する心のエネルギーもまた美しいのです。
目は口ほどにものを言うと言いますが、目が相手を恐れさせもしますし、相手を安心させたりもします。
心が綺麗な人は、目に力がある、目が綺麗という印象を相手に与えます。

目のスピリチュアルな話
目のチャクラ
目に関してはこちらの2本の記事が参考になるかもです。

2.心地よい声

音はエネルギーそのものでもありますが、音はエネルギーの波動を乗せて響き、伝わります。
これを簡単に言うなら、良いエネルギーを含む声は優しく心地よく、悪いエネルギーを含む声は耳障りだと言えます。
大きな音や破壊音はそれだけでもビク!ってしたり驚いたりしますが、怒りと共に響き渡る叫び声や、悲しみの嗚咽など、聞いているだけで心や感情に突き刺さる音や声は確かにあります。
私たちが人に心地良いと感じさせる声とは、優しい気持ちや思いやりを乗せた声、良き願いや祈りを乗せた声、愛に溢れた言葉と声です。
綺麗な心、美しいオーラの持ち主は声がやさしく心地よいです。

口のチャクラ
言霊とは? 言霊の意味と効果と使い方 – スピリチュアルライフ
口や言葉が伝える霊的なエネルギーについてはこちらの記事が参考になります。

3.触れられると心地よい

人間の体のエネルギーには相性があります。
生理的に好き、生理的に嫌いという感情や感覚は確かに存在していて、それはエネルギー的な相性や過去世のカルマに根ざしています。
例えば前世で自分に嫌な思いをさせた人間は、今世で出会ってもなんとなく避けたかったり怖かったりしますし、民族紛争などで争っていた相手なども同様です。人種差別なども輪廻転生を経た根深い因縁やカルマの影響が大きいです。

人間の体のエネルギーの相性にもカルマは関係しています。
それはつまり、エネルギー的な拒絶です。

それともうひとつ、不健康なからだや病によって汚れたエネルギー、呪いの感情や想いをはらむエネルギーは誰にとっても深いなものでしょう。

逆にですが、心の綺麗な人で、美しいオーラを持つ人は、前世で沢山の人助けをしてきたような人や、カルマが浄化されているような人は相手のエネルギーに与える抵抗も少ないです。
そして、清められた心や深い愛情をもつ人のエネルギーは相手に安心感を与えたり、エネルギー的な癒やしをもたらします。
そばにいると心地よい人、触れられると心地よい人、性別や恋愛感情を抜きで心地よい感覚を人に与えることが出来る人は、目に見えなくとも美しく輝くオーラをまとっています。

PR

4.肯定的でポジティブ

二元的なこの世界には、善と悪が、そして否定と肯定が存在します。
全ての争いや批判、否定心は、この世界が二元的であることに起因します。
ですが、愛は一元的で、愛は全てを受け入れる事が出来ます。この世界に流れる無限の時は、神の無限の忍耐と愛の現れです。
愛に満ちあふれた人は、肯定的であり、ポジティブです。

ここまでの話を簡単にまとめると、心を清めて愛を持って生きていれば、心が美しくなりオーラも美しくなる。
とてもシンプルなお話かもしれませんね。
そして肉体の細胞すらも日々変化しています。
美しく老いるのも、醜く老いるのも我々の心次第です。

PR

健全なチャクラとオーラ

心が清められ、愛を持っていると体に7つある霊的な中枢、チャクラが開き覚醒しはじめます。
チャクラとは私たち人間の感情エネルギーや想念エネルギーなど、霊的なエネルギーを制御する中枢でです。
全身をはりめぐらされているエネルギーラインとそこを流れるエネルギーを制御していて、東洋医学では経絡として知られています。
同様の概念で、ヨガのナーディーや、気功で言う気道ともほぼ等しいです。

心が清ければ感情や想念も清く、チャクラは体内を流れるエネルギーの源でもあり、エネルギーを分配しているのもチャクラです。
つまりチャクラはオーラの源でもあるのです。

心の綺麗な人は、チャクラの働きも正常で、エネルギーの巡りも良く、結果的にオーラ大きく輝きも強いです。

チャクラとは 色の意味と開く方法 -チャクラの秘密
チャクラについてはこちらの記事からはじまるシリーズが参考になります。

PR

美しいオーラを手に入れる方法

美しいオーラを手に入れるためのに出来ること、ここまでの話をまとめてみましょう。

  1. 適度に体を動かし、規則正しい生活を心がける
  2. 否定心やストレスをため込まないように心がける
  3. 我欲を捨て心を清める

言葉にしてみると意外にシンプルですね♪
すべてが構えや気持ちのもちかたですし、正しく生きようとする気持ちに行動が伴えばだれでも簡単に出来ることだと思います。

そして、正しい想いや行動と組み合わせで取り組むと絶大な効果がある取り組みがあります。

「内省」「呼吸法」「瞑想」です。
説明するとそれぞれかなり長い話になりますので、気になる方は下記のリンクの記事を参考にしてください♪

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

3,453,001 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. てつ

    忙しい中、ブログを更新していただき本当にありがとうございます。

    この記事を読んで真っ先に職場の同僚が浮かびました。
    その方は女性で少し前に仲良くなったのですが、色々な事を話すようになってから雰囲気に違和感を覚えるようになりました。

    自分はオーラは全く見えないので最初はその理由がよくわからなかったのですが、瞳の奥に垣間見える魂の輝きだとなんとなく気づきました。

    ただ、その方の体調にもよるようで毎日ではないのですが、こちらの目をまっすぐに見て楽しそうに話す時、あまりの神々しいまでの輝きに見惚れる反面、自分の中のあらゆる否定的な想いを照らされてるような気がしてテンパってしまう事がありました。汗

    私が瞑想で自分を高めたかった1番の理由は、本当の意味でその女性と対等な関係になりたかったのだと思います。

    長々と自分事を語ってしまいすみませんでした。。

    ウリエルさんに幸多きありますように。

  2. magunolia

    ✰ウリエルさま☆

    こんにちは magunoliaです(^^♪

    本日も心に響くメッセージありがとうございます。

    『そばにいると心地よい人、触れられると心地よい人、性別や恋愛感情を抜きで心地よい感覚を人に与えることが出来る人は、目に見えなくとも美しく輝くオーラをまとっています。』

    ウリエルさんのおっしゃる通りだと思います。
    霊的に敏感でなくても、この心地良さや安心感は肌でわかる、細胞レベルでわかる気がします。
    またそういう方は声も心地良いんです。
    ずっと聴いていたい声ですね。 
    その方のすべて波動、バイブレーションが清らかで愛に溢れているから…
    オーラも美しく耀き心地良いんですね。^^

    ウリエルさんも大抵、年齢よりお若く見られるとのこと。 
    愛に溢れていて清らかに生きておられるからですね。^^

    私もこのサイトに出逢い、出来るだけ毎日を『心を清めて愛の思いで生きる』を実践しようとしてまいりました。
    だからかどうか?はわかりませんが…
    私も実年齢より10歳は若く見られていることが多いです。^^

    これからもたくさんのことを教えていただければと思います。
    令和時代に向けて、このサイトの皆様と愛の思いで生きていきたいと思います。 
    このサイトで出逢えましたこと、心より感謝申し上げます。

    ウリエルさんもご家族さまとよいお年をお過ごしくださいませ。

  3. ユキウサギ

    同感です^ ^私も、天空の庭先を通じての皆さまとのご縁に感謝しております。
    ☆ウリエル☆さま、お忙しいと存じますが、ぜひ来年も宜しくお願い申し上げます。

    気づかさせて頂きましたが、私の周りの皆さま。日頃眉間に皺寄せている方でも、とても良い感じでお話しされる「瞬間」も有ります!そんな時はこちらが「愛」の心を込めてお話ししている時だったり。
    私たちはお互い気持ちを反射し合っているのですね。あえて特別なことをおしゃべりせずとも日常的に漂う空気をマイナスエネルギーをプラスエネルギーに変換?浄化してゆく心構えでこれからも過ごしたいと存じます。