直感力の強い人のオーラ

オーラと直感力
オーラ

直感力の強い人にはなにか特別なオーラを放っているのでしょうか?
直感力とオーラといった話で言えば、赤のオーラの人は動物的な直感に優れていますし、オレンジのオーラの人は他人の心の動きに敏感です。
黄色のオーラの人は相手の感情や心を察する能力に長け、緑のオーラの人はエネルギーに敏感です、青のオーラの人は考察の中から気づく能力に長け、紺のオーラの人は本質に気づく力が、紫のオーラの人はスピリチュアルな強い直感力を持っています。
どのオーラの色の人でも、そのオーラの色の特徴にあった直感力を持っています。
ですが、どのようなオーラの人でも、直感力が鈍い人は鈍いです…(笑)
実は直感力の強い人のオーラにはちょっと変わった特徴が有ります。普通はオーラって目に見えないのですが、これを読んだらああなるほどって解ると思います。
オーラと直感力の驚く関連性が。

無料オーラ診断WEBアプリ 自分のオーラの色を知りたい人は
無料でオーラの色と性格を診断できる
天空の庭先のオーラ診断アプリをご利用ください。

直感力の強い人のオーラ

直感力の強い人にはなにか特別なオーラを放っているのでしょうか?
実は直感力の強い人のオーラには3つの特徴が有ります。

  1. オーラのテリトリーの広さ。
  2. オーラの制御力。
  3. オーラのフォーカス力の鋭さです。

これら3つのオーラの性質が人間の直感力に大きく関係していて、さらに言えば、「オーラのテリトリーの広さ」「オーラの制御力」「オーラのフォーカス力の鋭さ」、この3つの性質を備えていれば、各オーラの色の特徴に応じてさまざまな直感力の強さが増します。

それぞれのオーラの性質について順を追って説明します。

PR

直感力に関わる、オーラの領域(テリトリー)の広さ

人間のオーラは両手を広げた範囲ぐらいまでが密度が高く、だいたいそのたたりがオーラの境界線のようになっています。
ただし、人間のオーラはロウソクの炎に似ていて両手を広げた外側までエネルギーと光は広がっています。
よく、あの人は存在感がある、あの人にはオーラがあるみたいに言われる人がいます。
著名人や一流のスポーツ選手、成功を収めた経営者など人より優れた実績を収めた人たちが主に「オーラがある」なんて言われたりしているわけですが、そういった人たちはオーラが強く大きく、オーラが広がっている範囲も大きいです。

さて、オーラの広さがなぜ直感力と関係しているのでしょう?
それはオーラには霊的な触覚とも言えるような繊細な感覚が在り、さまざまなエネルギーを情報として読み取っているからです。

こんな経験はありませんか?
例えばエレベーターや満員電車、バスなど、くさん人が乗ってきてぎゅうぎゅう詰めになった時、触れても構わないと思える人と、触れたくないと思える人。
その差は何なのでしょう? 見かけや印象で判断している場合もあるとは思いますが、実際は自分のオーラのテリトリー内に入ってきた相手のエネルギーを読み取り霊な情報を受け取っているからなんです。つまりオーラのテリトリーが広いとそれだけ広範囲のエネルギーを読み取っていると言えて、さまざまな変化に気づけるということです。

PR

直感力に関わるオーラの制御力

さて、直感力になぜオーラの制御力が関係するのでしょう?そもそもオーラを制御するってどういうことでしょうか???
オーラの領域(テリトリー)の広さは言うならば自分の外側のエネルギーを補足する範囲の広さと言えます。
これってある意味ではレーダーに似てるかもしれません(笑)
オーラの領域(テリトリー)が広いほどレーダーは強まるので高性能といえるかもしれません。
潜水艦や戦闘機ならそのほうが良いかも知れませんが、私たちは人間なので敏感すぎると困ることも多いです。
なのでオーラが大きい人でも普段はオーラは身の内に納められています。その時オーラは高い密度になっています。

自分のオーラを柔軟にコントロールする力があれば、自分が何か気になることがあった場合だけオーラを身の内から広げることが出来ます。人間誰しも無意識にオーラをコントロールしています。
興味のある所には意識が向いてオーラが伸縮しますし、遠くに警戒すべきものが見えたときもオーラに備わる触覚のような感覚がいつもより鋭くなります。

オーラのコントロールはそんなに難しくありません。なぜなら私たち人間はもともとオーラ(エネルギー)をコントロールする力を持っているからです。人間がもつエネルギーは全て、意識的に動かせますし、意識によってコントロール出来ます。
オーラをコントロールするコツはイメージとフォーカス力です。
イメージは頭に想い描く力です、そしてフォーカスする力は対象や自分自身のオーラに意識を鋭く集中させることです。

イメージ次第で、オーラのテリトリーはどこまでも広がりますし、私たち人間が持つのオーラのなかには距離や空間の制約を受けない種類のエネルギーもありますから、私たち人間は遠く離れた親しい人の心の動きや体調さえも感じ取ったり察することができます。

例えば私が遠隔でヒーリングで人をエネルギー治療するときには北海道や海外にいるような距離の離れた人でも傷む場所や患部がわかります。
ちょうど

PR

オーラのフォーカス力の鋭さ

オーラの制御力の話でちょっと触れたフォーカス力、これはエネルギーに鋭く意識を集中させるちからです。
オーラの話で言えば、私たちは意識を集中したものにたいしてより多くのエネルギーと情報を受け取ります。
日常生活の中で分かりやすい話で言えば、例えば学校や職場で誰かが誰かに怒鳴っている時とか、深いな言葉を発しているとき、一回それが耳についてしまうと意識はその会話に向きますし、どちらかの感情に同調してしまうと意識はますますフォーカスし、より多くの不快なエネルギーを受け取ってしまいます。

オーラが見えず気感をもたない普通の人たちはこれらのことが人間の意識や心の中のだけの出来事と錯覚していますが、実際は私たちのオーラのテリトリー内で起きていることは、その出来事に対してオーラのテリトリーが広がったり、より多くの情報を得るため、エネルギー的な触覚強めるためにフォーカスします。

オーラと意識

上の写真は右の人の主観とオーラをのテリトリー、フォーカスしたエネルギーの密度をサーモグラフィーっぽく色分けしてみたものです。
赤い所ほどオーラの密度が高く、密度が薄れるとともに青くなっていきます。

右側の人の人は左側の人物が水辺に近づきすぎているから落ちやしないかと気を取られています。
するとオーラはフォーカスしている対象と、自分自身との間の密度が濃くなり、左側の自分物や空間からの情報をより多く取り込みます。
反面、右側の人物のさらに右の空間のオーラは密度が薄くなり、すこしおろそかに成っています。

漫画などでありがちですが、もしこの状態で、右側から敵が襲ってきたら対処が遅れるでしょう。

PR

オーラと直感力の関係

さて、ここまでの話をすこし簡単にまとめると…
直感力の強い人のオーラは、テリトリーが広く、霊的な情報の補足範囲が広いです。
そして意識的、無意識的にかかわらず、オーラのテリトリーを広めたり狭めたりオーラをコントロールし、より詳細なエネルギー的な情報を得るためにフォーカスする力が強いです。

オーラのエネルギーの中には距離や空間の制約をうけない種類のものがあり、それによって遠く離れた人間のエネルギーも補足したり、オーラから情報を読み取ったりできます。

まさにドラゴンボールとかHUNTER×HUNTERの世界のようですね。
離れた人間の気を探り、相手の情報をよみとり状況を察する。

私たち人間にはそういった力がもともと備わっています。
もちろん漫画ほど派手にはつかえませんが(笑)

直感力というのは自らオーラを広げ感覚を開くことで強めることが出来ます。
ただし、直感によって気づくことはその人間の「気づきのレベル」によりますが。

PR

オーラの色による直感力の特性

オーラの色によって感知しやすいエネルギーが異なるため、直感が強くはたらく部分も多少ことなります。
ここではオーラの代表的な色別に、直感力とオーラのお話をします。

赤いオーラの人の直感力

赤のオーラの人は、肉体的な直感力に優れています。
物が頭上に落ちてきた時にとっさに避けたり、足下の落とし穴を踏み抜かずに足を引いたり、物や生物の気配にも敏感です。ある意味では、動物的な直感力とか、体の声に敏感と言えるかも知れません。
赤のオーラ の色の意味 オーラ診断

オレンジのオーラの人の直感力

オレンジのオーラの人は人間の心の動きに敏感で、今相手が何を想っているかなどを察するような直感力にすぐれています。
この直感力は特に人間関係で力を発揮しますし、コミュニケーションや商談、マネジメントなどビジネスの分野でも役立ちます。
オレンジのオーラ の色の意味 オーラ診断

黄色のオーラの人の直感力

黄色のオーラの人は、人間の感情の動きに敏感で、その時々の相手の感情や周りの人間の感情を察するような能力に長けています。
人の感情を察する能力は、時として相手の痛みに同調してしまったり共感してしまうことも多いですが、その感覚的な直感ゆえに相手をより感覚的に理解することもできます。
黄色のオーラの色の意味 オーラ診断

緑のオーラの人の直感力

緑のオーラの人は、人が心の奥底に秘めているものを感じ取るような力に長けていますが、組織や集団など、複数の人間の関わりの中から気づきをえることも得意です。
また、他のオーラの色の人たちにはあまりない、霊的な触覚とでも言えるようなものが敏感で、自分に近づく否定的なエネルギーや悪意在る存在に気づくような直感力も持っています。
霊的なエネルギーの中でも、人を傷付けたり癒やす性質のものには特に敏感です。
緑のオーラの色の意味 オーラ診断

青のオーラの人の直感力

青のオーラの人は知性や研究心に長けていて、学問や研究など、知的考察や研究の中から気づきをえる直感力に長けています。
おなじような気づきが、人間関係や仕事、家庭、あらゆる分野で起こりますが、赤のオーラの人や、黄色のオーラの人のような感覚的直感ではなく、あくまでも思考を巡らした先にある思考的な直感です。
青のオーラの色の意味 オーラ診断

紺のオーラの人の直感力

紺のオーラの人は、目に見えない霊的なエネルギーの流れや存在に敏感です。本質を見に口からにも長けているため、物事の原因や結果に気づくような直感力を持っています。
私たち人間が日常的に使っているこの物質世界にほどちかいエネルギーだけでなく、霊的な世界のエネルギーにも感覚が鋭いため、目に見えなくても身の回りに霊が居ることが直感力で解ったりします。
紺のオーラの色の意味 オーラ診断

紫オーラの人の直感力

紫のオーラの人は、スピリチュアルな直感力に長けていて、赤のオーラの人が持つような動物的な直感と、紺のオーラの人が持つような霊的な直感も持ち合わせているため、目に見えない事象にも強い直感力が働きます。その直感力ゆえに、紫のオーラの人は占い師やシュピリチュアルカウンセラーになる人も多いです。
紫のオーラの色の意味 オーラ診断

白のオーラの人の直感力

白のオーラの人はあらゆる性質の直感力を持っていて、それに輝きが伴うと人間としては異常なレベルの著感力を発揮することがあります。
例えば、人の事故や死を予測したり、ふっと発現したことが本当になったりなどです。
ときには目には見えない守護霊や天使など高次の霊の存在の関与を直感的に感じ取ることもあります。
白のオーラの色の意味 オーラ診断

直感力って磨けるの?

オーラと直感力の関係について色々と説明をしてきましたが、実際の所はオーラと直感力がうんぬんよりも、人間としてたくさんのことを経験しいつも真剣に生きていたら直感力は増していきます。
私たちは全く知らないことに対しては、そもそもあまり感が働かないのです。
例えば、物が自分に向かって飛んできたときに、風を切る音や気配に気づきとっさによけることも出来ますが、初めての経験の時と、2回目、3回目の時では感の働き方がの精度があがります。
そして知識的なことで言えば、まったく知らないジャンルの学問に対してはそもそも感も働きようがありません。
現在開発中の飛行機がなぜちゃんと飛ばないのか?と聞かれたとして、知識の無い人間が感を働かせるのはおそらく無理でしょう。
仕事にしろ、趣味にしろ、色々調べていつも真剣に考えて、知識や気づきの積み重ねがあるからこそ直感がはたらくのです。

ですから、直感力を向上させるためにオーラをコントロールするとかはある意味では本末転倒なので、今回の話はあくまでもオーラの仕組みとして知っておいてください。
知っていればいずれ新たなオーラの気づきにつながるかもしれないので(笑)

大切なのはいつも言っている通り、日々をしっかりと真剣に生きていくことです。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

2,586,884 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。