想念が人生を支配する – 神と人間 第4話

幻想的な風景と女性
神と人間

想念を知れば人生をコントロールできます。

想念とは私たちが心に思い描くものに注ぐ感情や意識のエネルギーです。
結論から言えば、想念の仕組みを知れば、自分の人生をコントロールして豊かに生きることが出来ます。
この秘密に気づいた人達、成功哲学のナポレオンヒルや、ベンチャーの神様、稲盛和夫、人生に成功した数多の人達が思い描く力について語ってきました。
「想いは実現する」過去の多くの偉人が口にしてきたこの言葉の背景には、この世界の法則や、その法則従った魔術の概念が存在します。
つまりこの世界には元々、法則として人の想いが実現する仕組みが存在するのです♪
ここでは想念の力とそれが人生に及ぼす影響について説明したいと思います。

PR

 

想念は実現する

私たち人間は、何かをしようと思ったとき、それを思い浮かべたりあるいは感情と共に浮かび上がってきたり、まずは心の中に想いが現れます。
今日の夜は何を食べよう? どこで食べよう? 春物の洋服を買おう。 何色にしよう。どこに出かけよう。
私たちは思考と感情によってさまざまに頭の中で思い、考え、未来の行動を想像します。
この時、最初は思考と感情からはじまった想像は、徐々に練り上げられて具体性をましていくにつれて、エネルギーを蓄積させていきます。
その思考や感情のエネルギーが形作るものが想念と呼ばれるものです。
これはとても当たり前の事ですが、人間は想った後に行動します。 つまりそのこと自体が「想いが実現する」という一番基本的な仕組みです。

想念のエネルギーが蓄積する仕組み

ここでは、みなさんの人生にみなさんの人生に起こっているであろう事柄を例にお話をしたいと想います。
さて、みなさんの人生に何回かの大きな人生の選択があったかと思います。
進学、交際の申し込み、車や家などの大きな買い物、結婚、出産、子供の進路、きっと言い出したらきりがありません。
思い起こしてみてでうでしょう?
何も考えたり思ったりしないでいきなり実現したこのなどほとんど無かったと思います(笑
例えば働いてお金を貯めているとき、そのお金を何に使おうか?漠然とイメージしている場合もあれば、車を買おう、家を買おうみたいに具体的にイメージしている場合もあると思います。
つまり私たちの想念のエネルギーは日々生まれ、そしてアストラル界というこの世界と重なり合うように存在する領域に日々蓄積しています。
例えば、誰を好きという想いも日々募って抑えきれないほど膨らんだときに「告白」という行動として実現します。
もしそれを相手が受け入れてくれたら「交際」という形で実現しますね♪

PR

想念が実現する仕組み

考えるのもエネルギー、働くのもエネルギー、それで得たお金もエネルギー、自分の時間もエネルギー、生きるのに必要なものもエネルギー。
私たち人間から出て行くあらゆるものがエネルギーです。
想いが実現するというのはつまり、私たちの想いが上に書いたようななんらかのエネルギーを使って物質世界に具現化されるという事です。
これは古い魔術の概念ですが、意識や感情のエネルギーがアストラル界に蓄積して、それが現実世界に発現して物質化します。

つまりこの世界には元々、想ったことが実現する法則があって、それは特別な事でも何でも無く、私たちの日常の中に常に働いている法則なのです。

一つたとえ話をすると、働いて貯金をしながらいつか家を建てたいと想っていた夫婦がいたとします。
その夫婦の想い(エネルギー)が蓄積して強くなっていき、時間と共に十分なお金(エネルギー)が貯まると人はやがて行動に移ります。
お金の工面をしはじめたり、土地を探し始めたり、不動産屋を当たってみたり。

つまりこの時、家を建てるという想念は、物質化を開始したという事が言える と思います。
「想う → 想念が蓄積する → 物質化する」  これを見て、行動しているのだから物質化するなんて事は当たり前だと思う人は居ると思います。
そうなのです、これは当たり前の事なのです♪

「重要なのは、その背後にあるエネルギーの動きに注目する事です」

想念というのは人のエネルギーですが、私たちが現実に行動するという事も、目的に注ぎ込むのも時間や労力といったエネルギーなのです。
購入資金も私達の労働に使ったエネルギーが形を変えたものです。

もし「家を建てる」という想いに注いだエネルギーが不十分であった場合、 それを行動に移すエネルギーも不十分なので計画は頓挫します。
熱意やモチベーションなんて言葉がありますが、つまりそれも想念を物質化するエネルギーが持続、維持できるか?必要量が十分に有るか? という事なのです。

想うことも、行動する事も、どちらもあなたのエネルギーです。
これは蒸気と氷に似てるかもしれません。
想念とは心の設計図であり、ものごとの建設計画と言えます
そして、十分なエネルギーさえあればどんなものでも具現化、物質化します。

PR

 

想念と人生

自分の行いが、自分に戻ってくる。
カルマの法則についても書いてきました。

「私たちは行った行為によって結果を与えられる」
「私たちの行いは行為より動機によってより計られる」

この動機の部分に、より大きくかかわるのが想念です。

想う事も行動する事も同じエネルギーであるならば、私たち人間は、人を殺したいと強く想ったとき、少なからず相手に攻撃的なエネルギーを送りつけています。
そしてそのエネルギーはカルマの法則に従い自分に戻ってきます。

もし誰かに酷いことをして、恨まれたり憎まれたりしていた場合、少なからず攻撃的なエネルギーを送りつけられているという事です。

私たちが自分の人生を平和に、豊かに過ごしたいと願うのであれば、人に対しての否定的な想いを捨てて、他人に恨まれるようなことはせずに生きることです。
つまり「心を清めて愛を持って生きる」という事です♪

ここまでの説明で、私達が心に思い浮かべる感情や思考などの想いが目に見えずとも想念というエネルギーとして存在する事がお分かり頂けたと思います。
祈りや愛はもちろん、殺意なども目に見えずとも強く想ったなら「想念エネルギーとして存在しているという事になります。」

キリストは「淫らな想いで他人の妻を見たらすでに姦淫の罪を犯している」と教えているのは人の動機や想いにもカルマの法則がはたらくという事なのです。

さて、ここからは余談です♪
キリストや、偉大な聖者が起こしてきた奇跡も想念が物質化するという力によるものです。
ただ、普通の人間との大きな違いは、彼らは無限なる本質、つまり神とつながっていたために、想念を物質化するにあたって必要な時に必要なだけエネルギーを引き出せたという点です。
つまりそれは、エネルギーを貯めるというプロセスを省略して物質化を行うという事であり、それによって様々な奇跡を瞬時に実現させました。
キリストは、信仰心があれば山でも動くと言っています。

PR

 

関連記事

想念に関わる仕組みは、「ビューティフルライフ」のカテゴリーにもそこそこ書いたので、想念で夢を実現したいという方はこちらを参考にしてください。
人間の数だけ想念があるなら、一体どれほどの想念が世の中に存在するでしょう。
想念とは人間だけに係わるものではありません。
私達が生きているこの物質世界と重なり合うように想念の世界というものが存在します。
幽界とか想念界なんて言葉で知られています。
「霊的世界の構造」のカテゴリーで説明しています。想念の世界について知りたい人は「幽界(アストラル界)」こちらのページですぐ読めます。

PR

想念に関する関連記事はこちら

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

697,926 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談