• HOME
  • ブログ
  • オーラ
  • 神と魂の光りのオーラ 第四層 人間に認知出来ない神域 – オーラ 第6話 

神と魂の光りのオーラ 第四層 人間に認知出来ない神域 – オーラ 第6話 

見えずとも輝く神の光
オーラ

神界は霊界(メンタル界~コーザル界)よりもはるかに認識困難な領域です

私の経験上、霊界(メンタル界)レベルの存在は、私達人間に関与するときに高次世界においてではありますが解りやすい姿をとる事が有ります。例えば天使とか? コーザルレベルになるとほぼ光りや幾何学の状態でしかなく、神界においてはいては光りそのものになります。
私達人間は、この神の領域に関しては置き換えですらほぼ光りとしてしか認識できません
多くの場合、その光りさえもメンタルレベルやアストラルレベルの存在が介して置き換えている光りです。
もはやオーラという枠組みには収まらない話しになってきます。

PR

神界の光を認識できるとき

霊界(メンタル界)の情報も光に置き換わりましたが、神界からの置き換わりとの違いはその強さだと思います。
時に、燃えるような力強さや、強風の様な霊圧、包み込むような暖かさや安心感、それが安全なものと
分かりながらも、同時に生命の危機を感じさせるような強い光です。
私達人間には、基本的にこの領域は認識できないと思っておいた方が良いでしょう。
ですが感じる事は出来ます。
この光りを見るのは主に睡眠時や深い瞑想の時です。

第一階層~第四階層までのまとめ

各レベルでのエネルギーとオーラの見え方
物質界 生命力の白いオーラ
幽界 幽界感情に対応した色のオーラ
霊界 思考に対応した光りのオーラや光りの粒子
神界 人間には認識困難な領域。光そのもの
各レベルの体とエーテルエネルギー
物質界 薄く青白いエネルギー体
幽界 黄色~グリーンのエネルギー体
霊界 濃い青いエネルギー体
神界 光りそのもの

こうして一覧にしてみると、スピリチュアルな分野で言われているオーラが主に
物質界と幽界に基づくものである事が解ると思います。

霊界より上の領域のエネルギーやオーラの見え方や概念に関して、世の中に広まる多くのものが想像、もしくは憶測だと思います。

神界のエネルギーは見えずとも感じられずとも影響を与えている

もし物質界に生きる普通の人間がこの領域に顕在意識をもったままアクセス出来るならば、人間は自分自身の魂の記憶やこの世界の真実を思いのままに知ることが出来るでしょう。
ですが、その場合でも高次の情報は3次元に下ったときにそぎ落とされたり劣化はするでしょうから、結局全てを知る事は出来なという事ですね。
なので私たちにはこの領域のエネルギーがオーラとして見えたとしても光としてしか認識できないでしょう。

実はこの記事にはこの世界に関しての大切な事実が隠されています(笑)

そしてこの領域のエネルギーを私たちは「熱意」「活力」「喜び」「愛」「癒やし」「勇気」「霊的な力」「創造力」などのさまざまな形で日々受け取っています。

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談