オーラの強い人の特徴

強いオーラ
オーラ

オーラが強い人には分かりやすい特徴があります。
その特徴とは、すがた形や肉体的な特徴と言うよりは、実現させるものにより大きな特徴が有ると言えます。
オーラとは人間から放射されているエネルギーの光の色で、その人間の性質を表していると言われていますが、オーラの強い人は「量」「密度」「輝き」つまりはオーラの品質がとても高いです。
オーラは単に色からわかる性格診断のような単純なものではありません。オーラはこの世界と重なり合うように存在する霊的な世界に存在するさまざまなエネルギーの色なのです。
私たち人間は輪廻転生を繰り返し、魂を磨き上げるとことでいずれ最強最高のオーラを手に入れる日が来ます。

無料オーラ診断WEBアプリ 自分のオーラの色を知りたい人は
無料でオーラの色と性格を診断できる
天空の庭先のオーラ診断アプリをご利用ください。

オーラの強さには3つの基準がある

オーラの量の多さ

オーラはエネルギーですから単純にエネルギーの総量が多い人はオーラが強い人だと言えます。
オーラの量は、生まれつきの資質によるところもありますが、環境によっても変化します。
オーラは色の違い以外にも様々な種類があり、自分で訓練したり鍛えることで増やすことができる種類のオーラもあります。

オーラの密度

オーラが一見同じ量に見えたとしても、オーラの密度には個人差があります。
オーラの密度が濃い方が。エネルギーがより精細で質が高いと言えます。
これはお酒のアルコールの濃度みたいな話とによく似ていて、オーラの量が同じでもより濃いエネルギーを持っている人の方が、強いオーラを持っていると言えます。

オーラの輝きの強さ

オーラの輝きの強さは、オーラの品質そのものです。
オーラの輝きが鈍い人はオーラの活動が鈍化してる人で、オーラの輝きが強い人はオーラの活動が活発化している人です。気力ややる気が出ないみたいな人は、オーラの輝きも鈍っていると言えます。

PR

オーラが強い人の特徴

ひとことでオーラと言っても、実は一般的に広まっている「オーラの色」の話以外にも実は人間の体や生命活動に関わるオーラはさまざまの種類存在します。

第1階層:生命エネルギーのオーラが強い人

生命エネルギーのオーラが強い人の特徴は身体が強く運動神経が良い人です。実際にスポーツや格闘技、武道をやっている場合も多いです。
とくに部活やクラブ活動、専門的な訓練をやってないのに運動神経も良くて身体も強いみたいな人は、第一階層の生命エネルギーのオーラが強いです。
生命エネルギーのオーラは人間を包み込むように存在する白っぽい半透明の光で、霊能力を持っていない普通の人にも比較的見やすいオーラです。
プロのスポーツ選手などはほぼ例外なくこの第一階層の生命エネルギーのオーラが強いです。
半透明の白い色に輝く第一階層のオーラ – オーラ 第3話 

 

第2階層:感情のオーラ、想念のオーラが強い人

感情のオーラが強い人は感情表現が豊かで感情エネルギーが強いです。
そして感情のエネルギーは想念のエネルギーと密接に関わるため、第二階層のオーラが強い人は感情を想いに変えたり、感情を行動に変えるのが得意な人たちです。
このタイプの人はトップセールスマンや経営者に多く、成功哲学やビジネスの成功の法則などでよく語られることの多い、「想いは実現する」とか「願いは叶う」を体現できる人たちです。
また、第1階層、第2階層の両方のオーラが強い人は元プロ野球の新庄選手や、元プロテニスプレイヤーの松岡修造選手がそれにあたると思います。
二人に共通して言えるのは、強いフィジカルや高い運動神経を持ちながら、なおかつ強い感情や想いの力で未来を切り開いていったことです。

そしてこの天空の庭先で「本質のオーラ」と呼ばれているオーラはこの第二階層のオーラの上位に位置するエネルギーの光です。
例えば、とても強い赤のオーラを持っている人がいたとしたら、その人は良くも悪くも赤のオーラの性質である「怒り」「決断力」「行動力」「勇気」などを強く持っている人と言えます。
かつて英雄と呼ばれたような人たちや、ズバ抜けた力や戦闘力を持つ騎士や武将の多くは強大な赤いオーラを持っていたでしょうし、ズバ抜けて深い知性や知略を持っていた軍師は、深く強大な紺のオーラを持っていたでしょう。つまり、色のオーラの性質を強く持っているような人たちは基本的にこの第2階層に属する「本質のオーラ」を強く持っている人たちです。
虹色のオーラは第ニ階層アストラルレベル – オーラ 第4話

PR

第3階層:霊的なオーラが強い人

第三階層の霊的なオーラは、この天空の庭先で霊能力の源となる霊的なエネルギーや、高次世界から発露してくる霊的なエネルギーを身に受ける人たちです。
俗っぽい言葉で言えば、強い守護霊や、守護天使に護られ、自覚有る無しにかかわらず霊的な力を行使しているような人たちです。
私がこういった話をする時によく名前を挙げるのはマザーテレサですが、最近アカシックレコードの記事で名前をあげたルドルフ・シュタイナーやエドガーケイシー、ハリーエドワーズ、ダスカロスなど、過去の突出した霊能者の多くはこの霊的なオーラの強い人であると言えます。
余談ですが、霊視やヒーリング、浄霊など、体外離脱、いわゆる霊能力と呼ばれているような力を普通の人が扱えないのには理由があって、霊能力は普通では考えられないような大きなエネルギーを必要とします。つまり、守護霊、守護天使、菩薩など、わたしたちが霊的な守護者と考えるような霊的な存在や神の力を得ることなく高度な霊能力を行使するのは非常に困難なのです。
霊性の青いオーラ 第三階層メンタル界から発露する光 – オーラ 第5話

第4階層:神聖なオーラをまとう人

オーラの強さといった話でこのクラスの人間を語るときに真っ先に思い浮かぶのかイエス・キリストです。
不老不死の聖者よ呼ばれるヨガマスターのババジなども、もし伝承の内容が真実なら神に近い人間、あるいは神に至った人間であるかもしれません。
神と魂の光りのオーラ 第四層 人間に認知出来ない神域 – オーラ 第6話

オーラの種類や階層構造のことなど、最初からもっと詳しく知りたい人はオーラのシリーズ第1話から読んでいただけると参考になります。
オーラとは?色の種類と意味 – オーラ 第1話

PR

オーラが強い人はオーラの性質が強まる

仮にですが、「強いオーラ」を、「量が多く、密度が濃く、品質が高い」という、最初にお話した3つの基準の全てを満たしていたとして、強いオーラを持つ人というのはどのような人なのでしょう?
オーラの色によって発現する性質や能力も異なるので、原色に近いオーソドックスなオーラの色をピックアップしてご説明したいと思います。

赤のオーラ

赤のオーラの性質である、怒り、決断、忍耐、衝動、行動、熱意、力、性欲が正しく強まると基底部から湧き上がる強力な生命エネルギーは肉体を強めますから、精力に満たされた強い肉体を持った人間になります。怒りは不正をただす正義の怒りとなり、決断力は英断と成り、高いリーダーシップを持ち普通の人ではなかなか出来ない勇気ある行動をとります。
強い赤のオーラを正しく使う人はプロのスポーツプレイヤーや格闘家にも多く、「ヒーロー」や「英雄」タイプと言えるかも知れません。
赤のオーラ の色の意味 オーラ診断

オレンジのオーラ

オレンジのオーラの性質である、想い、活力、健康、友愛、創造性、魅力、自信が正しく強まると、腹部から湧き上がる強力な想念エネルギーで全身に活力をみなぎらせ、強う想念によって想いを実現させます。健康に恵まれた身体、温厚な性質、強い創造性をもち、大きな理想やビジョンを描きそれを実行する能力をバランス良く持っています。
強いオレンジのオーラを正しく使う人は、組織、政治家や国の指導者、ビジネスの成功者にも多く、「夢やビジョンを実現する人間」と言えるかも知れません。
オレンジのオーラ の色の意味 オーラ診断

PR

黄色のオーラ

黄色のオーラの性質である、感情、幸福、明朗快活、好奇心、自信、天真爛漫さが正しく強まると鳩尾から湧き上がる強力な感情エネルギーによって、常に思案と行動と繰り返す人間となり、その感情によって人間により大きな感化を与える存在となるでしょう。豊かな感情は人を楽しませ、幸福感をあたえたり、その天真爛漫さは人の目を引き、好奇心はたえず新しいものを取り入れ人を飽きさせること無く、身近らも飽くことなく働き続けるでしょう。
強い黄色のオーラを正しく使う人は一流のパフォーマーやコメディアンに多く、「人気者」タイプと言えるかも知れません。
黄色のオーラの色の意味 オーラ診断

緑のオーラ

緑のオーラの性質である、愛、癒し、友愛、自然、大器晩成、苦労性、気遣いが正しく強まると胸部からから湧き上がる強力な愛のエネルギーが自らを癒し、人にも強い癒しを与えるでしょう。
人の為に自らを犠牲にすることもいとわない、そんな緑のオーラの愛に関連する性質が強まるとさまざまな霊的な存在の加護が現れ始めます。
奇跡的な癒しを発現したり、人生の中に偶然という言葉ではとてもすますことが出来ないような不思議な出来事がたびたび起きたり、それによって人を救ったり、自分自身も救われたりします。
強い緑のオーラを正しく使う人はマザーテレサのように「愛によって理想を実現する」タイプと言えるかも知れません。
緑のオーラの色の意味 オーラ診断

青のオーラ

青のオーラの性質である、誠実、理想主義、意志、理知、内向、センス、学問が正しく強まると、主に頭部のエネルギーのネットワークが強まり、高い知性や思考力を持つようになります。
人よりも高い知性、深い考察力、思考力によって何事も客観的に分析しますし、学問や科学の分野で高い成果を収めたりします。
強い青のオーラを正しく使う人は、「文明や科学の発展を促す研究者」タイプと言えるかも知れません。
青のオーラの色の意味 オーラ診断

PR

紺のオーラ

紺のオーラの性質である、思考的、霊力、直感、二元性、極端、知性、奉仕が正しく強まると額から湧き上がる強力な霊的エネルギーで、青が持つ知性や高い思考力に加え霊的な洞察力を兼ね備えています。思考的に、ロジカルに物ごとを捕らえる力と、直感的に、霊的に本質や真実を見抜き答えにたどり着くちからは頭を使う分野であればなんでも高い成果を収めますが、逆に肉体的な仕事や単純な作業には向かない性質です。
強い赤のオーラを正しく使う人は、直観力に優れ、答えを元引き出す能力に長け、場合によっては霊的な能力を備える「預言者」タイプと言えるかも知れません。
紺のオーラの色の意味 オーラ診断

紫のオーラ

紫のオーラの性質である、神秘、創造性、高貴、信仰、探求、目的意識、カリスマが正しく強まると眉間から湧き上がる強力な神秘的なエネルギーは高い創造性や強い信仰をもたらし、その性質が人々に導きや感化を与え、多くの人間をひきつける存在となります。とくに占いやスピリチュアルな分野でその才覚を発揮します。
強い紫のオーラを正しく使う人は、高い目的意識と感化能力、カリスマ性で多くの人を導く、「カリスマ」や「教祖」タイプと言えるかも知れません。
紫のオーラの色の意味 オーラ診断

オーラの色は本当にたくさんの種類があります。
今回ご紹介したオーラ以外にも、珍しいオーラの色や、とてもレアなオーラの色など、オーラの色を専門的に紹介した記事がありますのでよかったら参考にしてみてください。
オーラの色の意味 28種類を紹介!無料アプリでオーラ診断!

PR

最強にして最高のオーラ

高次の影響を受ける、光り輝く白銀のオーラ、かつてイエス・キリストが持っていたと言われている神のオーラです。
赤のオーラ、オレンジのオーラ、黄色のオーラ、緑のオーラ、青のオーラ、紺のオーラ、紫のオーラを兼ね備え、なおかつそれらの性質が調和された状態に成ってはじめてオーラは白く輝きます。
そして密度や輝きにおいて最高の品質になった時、白のオーラは白銀のオーラとして輝きます。
それは神聖なる神のエネルギーそのもので、本物の信仰心によって神の無限のエネルギーと繋がり、奇跡的な偶然を引き寄せ、奇跡的な癒しを実現し、奇跡そのものを実現します。

私たちがこの地上で輪廻転生を繰り返し、魂を磨き上げたならいずれ最高のオーラを手にする日が必ず来るでしょう。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

2,878,344 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。