紫のオーラの色の意味 オーラ診断

紫のオーラの女性
オーラの色

象徴:神秘 霊徳
身体:脳 神経系
性質:神秘、創造性、高貴、信仰、探求、目的意識、カリスマ
紫のオーラは第7チャクラと深く関わるエネルギーの色で、占星術的には月、海王星の影響力と関わりを持ちます。

PR

 

紫のオーラの性質は神秘性と霊徳

紫のオーラを持つ人の特徴は、高貴な精神と高い目的意識を持ち自らが理想と信じるものを使命と位置づけて行動する力を持っています。
紫のオーラの人は創造性が豊かで、自分の思想を啓蒙する活動や自分が正しいと信じた思想、宗教などに力と人生を注ぎます。
紺のオーラの人が持つ霊力や直感力を紫のオーラの人も個人差はありますが持ち合わせています。
芸術的なセンスや才能に恵まれているので、芸術関係、音楽関係の仕事にも向いています。
紫のオーラの神秘的な雰囲気と多彩な性質がカリスマ性の源となっています。

紫のオーラのプラス面

紫のオーラの人は、高貴で目的意識が高く、霊的な感受性が強い為、人を霊的に導くような性質を持っています。
それが思想であれ、宗教であれ、理想を実現する為の活動を通して人間関係を構築していく能力を持ちます。
法則や秩序を理解する事に長け、組織に置いては自らが秩序としても機能します。
探究心が強く、物事を突き詰めたり体系的にまとめることを得意とします。
基本的には起用で多彩で在り、芸術的なセンスを持っているため、何でも一人でこなしてしまうようなマルチな能力を持っています。
紫のオーラの人の中でも、青みが強い人は霊力や直感力も強く、紺のオーラの人同様に占いや精神世界、霊能力の関わるような事柄に才能があり関心を寄せます。

完璧主義なので無駄や回り道を嫌い、良くも悪くも妥協を許さず、最高の結果を目指します。
紫のオーラが正しく使われているとき、魅力的に輝くアメジストの結晶の奥底のように美しいです。

PR

 

紫のオーラのマイナス面

多彩な才能、高い目的意識、霊的な洞察力、カリスマ性、一見すると他のオーラの人の人達より高いスペックを持つと思われる紫色のオーラの人ですが、これらの性質は全て諸刃の剣です。
その信仰心が故に、悪質な宗教や霊感商法に騙されやすいのも紫のオーラの人に多く、紫のオーラの資質がマイナスに働くと、宗教を盲信したり、自分が信じるものを人に押しつけたり、強引な勧誘を行うなど、全て自分の理想を信じるが故ですが、迷惑な行動をとることもあります。
さらに酷い場合は、紫のオーラの人自身が思想や宗教などで悪質な勧誘や、霊感商法などで人を騙したりもします。
基本の7色のオーラの中では大きな資質を持つが故に、最も闇に落ちやすいオーラの色です。

 

PR

身体と健康

紫のオーラの人は、青のオーラの人と同様に精神的な事が心身の健康に大きく作用する傾向があり、やる気があるときは時間を忘れて物事に打ち込むが、やる気の無いときは一日ぼーっと過ごしてしまう事もある。意識や精神の状態によって心身の健康が左右されやすいのですが、直感力や霊的洞察力のためその傾向は強いです。
精神的にも安定し、目的意識に燃えているときは強靱で、難題も次々と片付けていきます。
人によっては無意識に「共感能力」が強かったり、「霊媒体質」を持っていたりするので、周りの人間や関わる人達の心身の状態にも左右されやすいです。
「共感能力」や「霊媒体質」を自覚することでそれらの性質はさらに強まり、解決方法を探すことで「スピリチュアル」「精神世界」「オカルト」と出会う人も多いです。
高貴さ、理想の高さ故に身の回りの人に対して批判心を持ってしまうことが多く、それが行きすぎると体調を崩すこともしばしばあります。
物事に夢中になると、昼夜忘れて没頭するなど、生活のリズムを崩しやすいので規則正しい生活を送りましょう。
霊的な性質に関しては、青系のオーラの人も似たような性質を持っているが、霊的な属性が強い上位の中枢(第五チャクラ、第六チャクラ、第七チャクラ)に関わるオーラの色に人は心の清めや愛を持って生きる事が特に大切です。

職業適性と社会運

高い意識レベルを持つ紫のオーラの人は、人間関係において、自分を引き上げてくれるようなメンターや、互いを成長させられるようなパートナーを常に求めています。
その為、人間関係にしろ、組織との繋がりにしろ、自分の成長にメリットがあるか否かが判断の基準となっています。
有益であると判断した相手の誘うには積極的に乗りますが、反面、無益と判断すると、個人的な誘いであれパーティーであれ、基本的には乗らないです。
多彩な能力を持つためどのような仕事でも起用にこなしますが、肉体労働や単純作業は苦手で、対人関係でもストレスをためやすいため、組織では個人的な裁量を生かせるようなポジションであれば活躍できます。
個人であれば、宗教家、占い師、芸術家、作家、デザイナー、アートディレクターなど、こちらも個人の才能を生かせるような仕事が向いています。
経済的には、自分が選んだ仕事に真摯に打ち込むほどに豊かになっていきます。

PR

 

恋愛傾向

紫のオーラの人は異性を引きつける性質を持っています。
その為、自分から動かなくても周りからたくさんアプローチを受ける事になります。
紫のオーラの人は自分からアプローチを行える積極性も持っているため、恋愛に関してはカルマ的な要因が無ければある程度自分の自由に相手を決める事が出来ます。
紫のオーラのプラス面が強い場合は、互いを成長させられるパートナーとして選んだ一人の人間と一生添い遂げるような一途さを持ちます。
逆に紫のオーラのマイナス面が強い場合は、精神的、金銭的な依存関係にやトラブルにもなりやすく、パートナーを次々と変えたりします。
ツインソウル、ツインレイ、運命の人といった魂の絆のようなものに惹かれやすいのも紫のオーラを持つ人達です。

紫のオーラの人へのアドバイス

紫のオーラの人へのアドバイスは最も難しいです。
紫のオーラの人の代表的な性質である「霊徳」は、幾多の輪廻転生を繰り返しながら高めるものだからです。
そういった意味では、紫のオーラの人達は最もカルマ的な影響を強く受ける人達かもしれません。
つまり、生まれつきの「ペテン師」であったり、生まれつきの「奉仕者」であるなどです。
いずれにしても、その多彩な才能や、素晴らし性質を正しく使い「霊徳」を高めることが紫のオーラの性質を活かす方法です。
特に、精神世界やスピリチュアルな事に携わる事も多い人達だと思いますので、心を清めて愛を持って生きましょう。

PR

 

感情レベルのオーラの見え方と感じ方

神秘的な事への探究心など、スピリチュアルな意識の表れによって紫のオーラは観察できます。
紫のオーラは移ろいやすく、良くも悪くも様々な性質を表現します。
紫のオーラの人が持つ神秘的なエネルギーやスピリチュアルな性質は、周りの人達を感化します。
紫のオーラのマイナス面が強く表れた場合、黒っぽく濁った色になります。

紫のオーラの性質の源 第七チャクラ

 チャクラとはサンスクリットで円、車輪、などを意味する言葉です。
このエネルギーのセンターは霊視が出来る人間が視ると、エネルギーのディスクが回転しながら渦巻くように見えます。
私たち人間の肉体が脳や神経などによって制御されているように、気や生命エネルギー、オーラなど、人間の身体や霊体にあるとされている霊的なエネルギーは何によって制御されているのでしょう? その答えが人間の身体に7つあるとされるチャクラです。チャクラは私たち人間の霊的(スピリチュアル)な覚醒や、霊能力の発現と深く関わります。

チャクラとは 色の意味と開く方法

第七チャクラとは? クラウンチャクラ、サハスラーラ、などとも呼ばれ、人間の身体にある七つのチャクラの一つで、チャクラの位置には眉間、頭頂、頭の上など、いくつかの説があります。この天空の庭先では変容前の位置を眉間として説明しています。
占星術的には月や海王星の影響との結びつきが強く、紫のオーラ対応する性質の源になっています。

第七チャクラを開き覚醒する方法

PR


オーラ特集一覧

オーラ診断一覧

オーラの色 診断結果

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

210,010 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談