ベージュのオーラの色の意味 オーラ診断

ベージュのオーラ
オーラの色の意味

ベージュのオーラの色の意味、その代表的な性質は「寛容」と「保護」です。
ベージュのオーラの人の性格は、おおらかで寛容で包み込むようなやさしさを持っています。
ベージュのオーラは全てのオーラの色が一定水準以上のレベルで均衡を保ったときに現れる白のオーラに黄色のオーラの性質が残ったオーラの色です。
光輝く完全なる白のオーラとなる過程の色とも言えますが、高次のエネルギーの影響を受けて光輝くゴールドベージュとして頭部の周りに現れることがあります。
チャクラとしては、第一チャクラ~第七チャクラまで幅広く関連しますが、特に深く関わるのは、第三チャクラと第七チャクラになります。

身体:細胞の活性化 バリア機能
性質:純粋さ、浄化、保護、優しさ、神性、安心、弱さ
以上がベージュのオーラの色の意味と代表的な性質です。

オーラの色の意味 28種類を紹介!無料アプリでオーラ診断!
オーラのことを知りたい人はこちらの記事から♪

 

無料オーラ診断WEBアプリ 自分のオーラの色を知りたい人は
無料でオーラの色と性格を診断できる
天空の庭先のオーラ診断アプリをご利用ください。

ベージュのオーラの性質は保護と寛容

白のオーラと同様に全てのオーラカラーを内包するため、あらゆるオーラの色の性質をもっていますが、黄色のオーラの性質を一部残すことで白のオーラとは異なるベージュのオーラの特有の性質も持っています。
ベージュのオーラは複数のオーラの複合であるため、感情や自己の変化によって移ろいやすいオーラだと言えます。
ベージュのオーラの人はバランスの良さと、包み込むような寛容さ、そして相手を保護するような性質があり、そしてどんな人ともうまく折り合いをつけることがあできる柔軟さも持っています。
ベージュのオーラの性質を保つためには、同時に持つ各色のオーラの水準を保たなければなりません。そしてやがては白のオーラに、そして光輝く完成されたオーラへ至らなければ成りません。
光り輝く完全なるオーラとは、イエスキリストが持って持っていたと言われている白銀のオーラ、聖人のオーラ、神のオーラです。

ベージュのオーラのプラス面

ベージュのオーラの人は複数のオーラの色の性質を持つため、どんな人とも相性が良く、どんな人にも頼られ、そして好かれます。
特に自分より若い人や子供たちに好かれます。それはベージュのオーラの人が持つ、保護の性質や安心感によるところが大きいです。
そして、一見おーらかなベージュのオーラの人ですが、赤のオーラの人が持つ「行動力」や青のオーラの人が持つ「知性」など、さまざまな性質を持っているため、さまざまな場面でさまざまな能力や才覚を現します。ですが、これも白のオーラの人と同様で、大抵の事は起用にこなしますが器用貧乏でもあります。

ベージュのオーラの人の最も強く代表的な性質は「寛容」と「保護」です。
無理のない思考や行動と、博愛的精神をバランス良く持ち、ベージュのオーラを持つ人は強引に物事をすすめたりすることは少なくいです。
人間関係を穏やかに広げていく力と、一人でもコツコツと物事をすすめたり何かの没頭できる性質と両方を兼ね備えています。ベージュのオーラは白のオーラの人のようにマイナスエネルギーを寄せ付けることは少ないですが、その性質故に人から頼られエネルギーを消耗することが多いです。

PR

ベージュのオーラのマイナス面

「ベージュのオーラの人は、複数の色のオーラがあつまり形成されている色である為、繊細さや弱さを併せ持ちます。
それに加えて黄色のオーラの人が持つような人間的な弱さの性質も併せ持つため、自分のキャパを超えるような出来事に遭遇したときには意外と脆く崩れる場合があります。
そういった場合でも柔軟性や優れたバランス感覚で持ち直したり立て直すということは得意です。ただし、
保護や寛容という性質故に、現状維持をする傾向が強く、なかなか変化を望まずに停滞してしまうことも多いです。
ベージュのオーラの人は純粋で人を心から信頼することが出来るため、相手を信じすぎて利用されてしまうケースも少なくありません。

PR

身体と健康

ベージュのオーラの人は基本的には心身共に健康ですが、フィジカル的に飛び抜けて強いという訳では無く、霊的にも同様で、無理は禁物です。
逆に、無理さえしなければ安定感は高いので心身共に健康な人生を楽しめます。
白のオーラの人ほどではありませんが、マイナスエネルギーを引きつける性質と、浄化する力をもつので、最近無理しているなと感じたら、ゆっくり休んだり睡眠時間を増やすなどしてください。
ベージュのオーラの人が健康を保つポイントは、「無理をしないこと」「無理をしたらそのぶん休むこと」とてもあたりまえのことですが、特に重要です。
そしてお互いをわかり合える親友をつくることで、ベージュのオーラの性質はぐっと安定します。
なぜなら、ベージュのオーラの性質である「寛容」と「保護」は相手が存在することでより強まる性質だからです。
そしてベージュのオーラの人は年齢より若くみられるタイプが多いです。

PR

職業適性と社会運

ベージュのオーラの人は大らかで安定感があるため、どんな組織でも女性ならお姉さん的な存在になりますし、男性ならお兄さん的な存在として頼られます。
「寛容」と「保護」という性質ゆえに、人間の教育や管理が向いています。
仕事ではスペシャリストよりゼネラリストで、あくせく働くというよりは、ゆとりをもたせながら時間通りに仕事を終わらせていくタイプです。
ベージュのオーラにゴールド系の性質を多少でも持っていると、芸術方面や音楽にも高い才能を発揮します。
ベージュのオーラの人は感化されやすい部分もあるので、上司や周りの人間の性質や仕事に引っ張られることもままあり、染まってしまうとベージュのオーラを保てなくなる場合もあります。
白のオーラにほどちかいベージュのオーラの人は、高次の加護をもつひとも多く「守られている」感じがあるのがあるので、黄色の性質がもつ幸運もあいまって、比較的豊かな生活や人生を送ります。
高次の影響力が強まると、よりゴールド系のオーラの性質に近づきます。
金色(ゴールド)のオーラの色の意味

恋愛傾向

ベージュのオーラの人は想うより想われることを好み、愛されるより愛することを好みます。
つまり、自分のことを強く想ってくれる相手のことを強く愛する人と言えるかもしれません。
一生一緒に添い遂げたいみたいな強い思いは持っていませんが、互いに想いあっているあいだはずっと一緒に居たいと考えて居ます。
束縛することを嫌い、束縛されることも嫌います。
そして身体の関係よりも心の関係をより重んじますし、互いに想いがあることが大切だと思っています。

ベージュいオーラの人は純粋な心をもち、想われることを好むため、押しに弱い面を持っています。
どちらかと言えばやはり受け身で、曖昧な関係になったり曖昧な関係が長く続くことで恋人関係に発展するようなことも少なくなりません。

自分から別れ切り出すことは少ないですが、この場合でもやはり「想い」が重要で、想いがなければ一緒に居る必要は無いと考えて居ます。
つまり、情にほだされるようなことが以外と少ないのです。
ただし、強く恋をしていたり、カルマ的な束縛によって離れがたい恋をしてしまった場合はその限りではなく、ボロボロになりながらも付き従うという側面も持っています。

ベージュのオーラの人は、その性質上愛人的なポジションに落ち着く人も多いですが、結婚してより良い家庭を築く人も多いです。
いずれにしても、たがいに「想い」があるかぎりはポジションや関係性にかかわらず、幸福感をえる事が出来ます。

もし互いを高められるような理想的な相手を見つけられると、末永く幸福に暮らしていく事ができます。
そういった意味では、ベージュのオーラの人は、白やベージュのオーラの人と結ばれるのが最も幸せでしょう。

PR

ベージュのオーラの人へのアドバイス

ベージュのオーラの人の割合は決して多くはありません。
そもそも割合としては少ない白のオーラのさらに派生だからです。
白系のオーラや派生であるのアイボリーのオーラ、オフホワイトのオーラ、ベージュのオーラは不安定な色でもあるため、色も移ろいやすいのです。

ですが、私たちは魂を成長させてより完全に近づかなければなりませんから、オーラの性質を安定させて輝く白のオーラへと近づいていかねばなりません。
ベージュのオーラのが気をつけなければならない部分は、その長所でもある「寛容さ」と「保護」の性質をマイナスに働かせないということです。

寛容と保護の性質は、使い方を誤ると「依存」「曖昧さ」「停滞」を生じさせるからです。
この二つの代表的な性質を正しくつかいながら、より積極的な想いや行動を体現してゆきましょう。
内省や瞑想を正しく行い続けることができれば、自らは老いを遠ざけ、まわりを浄化する存在として身近な人たちやこの世界に恩恵をもたらすことができます。

PR

感情レベルのオーラの見え方と感じ方

人の痛みや悲しみを素直に包み込める優しさや愛情は、周りの人たちにも良い影響を与えるでしょう。
慈しみや相手を護りたいと思う心、特に純粋に子供を想う母親の心や感情の表れとしてごく稀にベージュのオーラは現れます。
そして芸術方面、特に音楽に関係する仕事をもつ方々の中で意識の高い人によくみられるオーラでもあります。

PR

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

2,776,845 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。