霊界の階層構造 – あの世とこの世 霊的世界 第4話

世界の階層構造 神界・霊界・幽界・物質界

見えない存在が活動する見えない世界とは、私たちが今暮らして活動しているこの世界と重なり合うように存在しています。物質界、幽界、霊界、神界、それぞれの世界の存在する意味や、どのような場所であるか?見えない世界の構造を明らかにしていきたいと思います。
人間は肉体と霊的な2つの身体の計3つの身体を持ち、霊的な世界は4つの階層に分かれ、7つの意識段階があることを自分の体外離脱(霊体が肉体を抜け出す)の体験から知りました。
日本人に馴染みのあるのは、「あの世」「幽界」「霊界」なんて言葉だと思います。
私自身は次元とかアストラルなどの言葉に馴染んでいて、日本的にな表現は普段あまり使わないのですが、説明を分かりやすくするためここではあえて日本的な言葉で説明しようと思います♪

PR

まずは下の図を見てください。

4階層世界
意識領域
対応するエネルギー
対応する段階
神界 神との合一 神・愛 ニルヴァーナ
魂(超越意識) 神性 アートマ界

霊界

原因 コーザル界
霊(潜在意識) 思考 メンタル界
幽界 思考に近い感情 高位アストラル界
心(顕在意識) 感情・欲望 アストラル界
物質世界 気・エネルギー エーテルエネルギー
物質(低級自我) 物質界のエネルギー 物質

※この表は2009年までの私の体験と、知識をベースに作られ、現在はまだ若干の曖昧さを残しています。また新しく体験から分かったことがあったら説明と更新をして いこうと思います。
※エーテルという言葉は科学的な用語ではなく、魔術の用語のエーテルです。

まず世界を4階層と知ったのは、これら4つの世界はエネルギーのレベルが それぞれ異なり、体外離脱時にそれぞれの世界を上昇して移動する際に 障壁によって句切られいたので、4つに別れているのだと知りました。

これは魔術の世界観や生命の樹 セフィロトと一致するものでした。

アツィルト界 ベリアー界 イェツイラー界 アッシャー界 の4層世界です。

次に気がついたのは、例えば幽界(アストラル界)であれば、その下層(アストラル界) と上層(高位アストラル界)ではその様相がかなり異なっているといった点でした。
同じ事は物質世界以外の3つの世界に当てはまり、これら3つの世界を 上層と下層の2つに分けて考えた場合、物質世界と合わせて7つの段階に 分けられることに気がつきました。 つまり、魔術やカバラの四層世界観と、ヨギの7つの段階世界は 視点が異なるだけで中身はほぼ一致します。

神智学や人智学など、ほかにも様々な霊的世界の階層論がありますが、 多少の認識や解釈の違いがありますが、よく似た面を持っていると思います。
近年、ニューエイジなどによって唱えられている新たな階層世界論は 想像による蛇足も多いように思います。

あくまでも私の感じ方としてですが♪


関連記事

あの世とこの世の狭間

あの世 と この世 死後の世界を幽体離脱で体験! 

あの世、死んだ後に行く霊魂の世界。 此岸(現世)と彼岸(あの世)は仏教の言葉ですが、私達は最初に死後の世界を知るとき、「今生きているこの世界」と「死後...
8 comments
シリーズ一覧

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

156,362 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談