人間の意志とカルマの法則

決断する意志力

カルマが人間の体と人生に及ぼす7つの影響

意志の誤用と活用

5つ目の影響力は「意志」です。
意志は私たちの考えや行動を決定づける力であり、意志の力と強さが基底部にある第一チャクラからエネルギーを呼び覚ましたり、胸にある第四チャクラから、無限にも等しい愛情のエネルギーを引きだしたりもします。
ですが、人間を復習や呪いといった行動を決断させるのも意志の力です。
意志の力を誤って使うか、正しく活用できるかで、カルマの法則は私たちの心身や、もっと言えば人生にもさまざまな影響を及ぼします。意志を正しく活用することができたなら、運命や宿命さえも変化させることができるでしょう。


意思力の誤用・不調和

私たちは何かを決定するときに意志力を使います。
そしてその意志決定に応じて甲状腺(こうじょうせん)がエネルギーの生産や分配を行います。

私たちが、自分自身のエネルギーをいかに正しく使えるか、そのためには客観的な思考や公平さ、公正さがとても大切です。
公平さ、公正さによって正しくエネルギーが管理され、体内のエネルギーが適切に分配されば心身は調和された状態と言えます。

客観さ、公平さ、公正さなどを欠いた意志決定は自分の内外に不調和を生み出します。
意思力の誤用や不調和が生み出すものは、外には摩擦や争い、批判の種です。
そして自分自身に及ぼす影響は、脱力、怠惰、無関心、無気力が心身を支配します。

するとどのようなことが起きるかというと、全身の細胞が不活発になり、神経系、心臓、代謝など各器官の働きが低下します。皮膚の乾燥、発汗減少、便秘などさまざまな症状がおこりえます。

そして人との関係においては心からの笑顔なによりの調和を生み出します。
人を責める気持ちがセキとなり、のどの不調は否定的な言葉の使いすぎや笑い声の不足によるところが大きいです。

意志力の誤用や不調和が生み出すマイナス作用を解消するには?

意志力の活用

自分で何かをする場合私たちは自分自身で意志決定をします。
わき上がる衝動、感情、思考、そして自分自身がそれらをいかに扱っていくかは意志にゆだねられます。

もし私たちが自分自身をコントロールする意思力に欠くのであれば、私たちは衝動や感情、思考を制御できず、欲望やエゴの言いなりとなってしまう危険性があります。
もし、私たちの意志決定の基準が、欲望やエゴに基づくものであるのなら、意志は誤用されていると言えるでしょう。

公平、公正な意志、強い決意力を持ってください。

自分自身を正しく応用するために、それを活用するのです。

意志の活用について最も注意するべきことは、思考はもちろんですが言葉の使い方がとても大切です。
なぜならば、私たちが声に出して言葉を語るとき、この3次元にエネルギーは解き放たれ、ひとつの意志決定がなされているからです。
アファメーションなどがとても良い例です。
自身の意志決定や、語るその言葉が、後にどのような形で自分に戻ってくるのか、いつでも思慮深くあってください。
自分の口癖などは自分を知る上で良い参考となります。
吟味した良い言葉や笑い声を外に響かせましょう。

私たちが意思力を正しく活用するとき、私たちは調和を得ます。
私たちは意識的に平和を作っていくことができるのです。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。