スピリチュアル診断! スピリチュアルな人のタイプと能力の種類!

スピリチュアルな人

スピリチュアルな能力とは?簡単に言ってしまえば霊的な能力です。
10個の質問に答えるとあなたのスピリチュアル度が分かります!
世の中で「霊能力」と呼ばれているような力は、普通の人には見ることが出来ない霊を見たり、会話をしたり、退けたり成仏させるような能力もありますし、生体エネルギーやオーラを視る能力や、天使や守護霊、宇宙人と意識を合わせて情報を引き出すリーディングやチャネリング能力、遠くを見通す遠隔霊視やリモートビューイングなどざまざまです。
どのような人がスピリチュアルな能力に目覚めやすいのか?どのようなスピリチュアルな能力があるのか?
簡単な10個の質問に答えるとスピリチュアル度がわかる診断と霊的な能力についてのお話です。

PR

 

スピリチュアル診断 10個の質問で分かるスピリチュアル度

スピリチュアルとは霊的という意味ですから、霊的な能力を持つにいたるにはその人間がもつ資質にも大きく関わります。
どのような人が霊的な意識を持ちやすく、霊的な能力に目覚めやすいのか?
本当に簡単なものですが診断を用意しました。
これから10個質問をしますのでいくつ当てはまっているかチェックしてみてください♪

スピリチュアル診断 10この質問

  1. 夢は白黒ではなく美しいカラーで見ることが多い
  2. 自分は幸運で護られてると感じる
  3. 人間には興味あるけど人混みはひどく疲れるしたまに気分が悪くなる
  4. 人生でいじめられっ子だった時期がある
  5. 人と会うとき第一印象で感じたことはだいたい当たってる
  6. わりとバランスの良い体型をしている
  7. 音楽や美術などは得意な方だ
  8. 自然や海や空が好きで頻繁に夜空を見あげる
  9. 黙想や祈る習慣がある
  10. この10個の質問の本質やなぜこの質問でスピリチュアル度が分かるのかを理解できる。

本当に単純な内容の質問ばかりですが、当てはまっているものが多いほど霊的な意識や能力をもちやすい人です。
あなたはいくつ当てはまってましたか?ちなみに私は全部です。

この天空の庭先にたどり着いている時点で、これを読むあなたのスピリチュアル度が高いことは容易に想像出来るのであとはその度合いですね(笑

PR

スピリチュアル度 診断結果

1~3個の質問に該当

わりと普通の方だと思いますが、スピリチュアルなことに興味を持ったり深まっていく資質を持っています。

もしあなたがスピリチュアルに興味を持ち始めたばかりの人ならこちらの記事から読み始めることをお勧めします。
普通の人間として平凡に生きていきたいなら、今ならまだ引き返せます(笑)

4~6個の質問に該当

スピリチュアルビギナーで、超能力や心霊特集、宇宙人などそういった情報や番組が好きであるという自覚を持っていると思います。
色々なサイトを見たり、家になぜかスピリチュアルな本があるなど、スピリチュアルな戸口に立っている、あるいは少し中に入って周りを見渡しているような段階です。

7~8個の質問に該当

自覚有る無しにかかわらず、資質は十分、あなたのスピリチュアル度は高いです。
霊的な力を持っていなかったとしても、あなたには人の痛みをうけとったり、周りに強い影響や感化を与えたり、あなた自身やあなたの身の回りには不思議なことがちょくちょく起きていると思います。中には無意識の霊能者とよべるような人もいるかもしれません。
否定心をもつと混乱したり気持ちが落ち込みやすいので自分を制御する術を身につける必要があります。

9~10個の質問に該当

めでたいか?めでたくないか?良いことか?よいことでないか?それは人それぞれなので分かりませんがスピリチュアル度最高クラスです(笑)
素人だとしてもあなたの霊的な洞察力や感覚はすでにそこいらの占い師に勝るとも劣らないかも知れません。
とくに10個目の質問も該当した人は、天空の庭先の常連さんか、もしくはご自身ですでにさまざまな体験やその考察をしてきた方だと思います。

PR

診断から分かるスピリチュアル能力のタイプ

お答えいただいた10個の質問から、あなたが内に秘めるスピリチュアルな能力の傾向や資質が分かります。
6つのタイプを能力別に説明しますので、あならがYESと答えた質問と照らし合わせてみながらチェックしてみてください。

霊視能力(クレアボヤンス)タイプ

  • 夢は白黒ではなく美しいカラーで見ることが多い
  • 音楽や美術などは得意な方だ
  • 自然や海や空が好きで頻繁に夜空を見あげる
  • この10個の質問の本質やなぜこの質問でスピリチュアル度が診断できるのかを理解できる

霊視能力(クレアボヤンス)タイプの資質を持つ人は上の4つの質問にYESと答えた方々で、霊視能力、オーラ視、透視能力など、霊的な視覚能力にかんしてYESが多いほど高い資質を備えていると言えます。
夢を美しいカラーや明晰に見る人は第六チャクラまでのエネルギーラインが整っていたり、第六チャクラの働きが活発な人が多いです。
音楽や美術が得意な人はイメージ力が強く、それが霊的な視覚を発達させます。
自然の風景を頻繁に見ることはオーラ視などの訓練にもなり、果てしない空間を見ることは霊的な視座を高めてくれます。

チャネリング・霊聴能力(クレアオーディエンス)タイプ

  • 夢は白黒ではなく美しいカラーで見ることが多い
  • 自分は幸運で護られてると感じる
  • 黙想や祈る習慣がある
  • この10個の質問の本質やなぜこの質問でスピリチュアル度が診断できるのかを理解できる

チャネリング・霊聴能力(クレアオーディエンス)タイプの資質を持つ人は上の4つの質問にYESと答えた方々で、守護霊、守護天使、高次の存在などの声を聴いたり繋がることができる能力に関して、YESが多いほど高い資質を備えていると言えます。
人間誰しもが本来は聖霊によって守られてるのですが、それを感じられる人は霊的な存在からのインプットに長けている人たちです。
夢を明晰に見る人は第六チャクラが活発で、霊的な聴覚は第六チャクラは頭部のチャクラに関係しているため、イコールで霊聴能力(クレアオーディエンス)にも素質を持っています。
日常的に黙想や祈る習慣がある人は、見えない存在に対して語り掛けたり耳を傾けるため、チャネリング・霊聴能力(クレアオーディエンス)の能力が発達しやすいです。

PR

霊的触覚能力(クレアタンジェンシー)タイプ

  • 人間には興味あるけど人混みはひどく疲れるしたまに気分が悪くなる
  • 人と会うとき第一印象で感じたことはだいたい当たってる
  • わりとバランスの良い体型をしている
  • この10個の質問の本質やなぜこの質問でスピリチュアル度が診断できるのかを理解できる

霊的触覚能力(クレアタンジェンシー)タイプの資質を持つ人は上の4つの質問にYESと答えた方々で、霊的触覚能力(クレアタンジェンシー)の能力に関して、YESが多いほど高い資質を備えていると言えます。
人混みが疲れてしまうという人は、自分の近くにあるものからエネルギー的な影響を受けやすい人で、それは霊的触覚能力(クレアタンジェンシー)にも関係しています。
手をつないだり肌の触れ合いが苦手な人の中にも多いです。
霊的触覚能力(クレアタンジェンシー)は、触れたものから霊的な情報を得るサイコメトリーといった超能力としても知られていて、それは触れるというアクションがなくても私たち人間は日ごろから自分の身の回りや相手からの情報を取り入れています。バランスの良い体系をしている人は、過去性からの持越しもふくめ、チャクラのバランスもおおむね良いので全身的に霊的な感覚に優れています。

エンパス・テレパシー能力タイプ

  • 人間には興味あるけど人混みはひどく疲れるしたまに気分が悪くなる
  • 人と会うとき第一印象で感じたことはだいたい当たってる
  • 自然や海や空が好きで頻繁に夜空を見あげる
  • この10個の質問の本質やなぜこの質問でスピリチュアル度が診断できるのかを理解できる

エンパス・テレパシー能力タイプの資質を持つ人は上の4つの質問にYESと答えた方々で、エンパス・テレパシー能力に関して、YESが多いほど高い資質を備えていると言えます。
人混みが疲れてしまうという人は、自分の近くにあるものからエネルギー的な影響を受けやすい人です。
霊的触覚能力(クレアタンジェンシー)にもよく似てますが、エンパスやテレパシー能力者は心の領域からの影響をより強く受けます。

対人関係やコミュニケーションでも、相手の心から情報を読み取っている場合も多く、それは一見すると高い直感能力のようにも見えます。
エンパス・テレパシー能力は普段の人間関係でも、相手のことを指しいたり感覚的に気づくなど。察するちからとして表れています。
そんなエンパス・テレパシー能力者は、当然ですが対人関係において消耗しやすいため、静かな自然の中や、暗い場所、一人で静かに過ごす時間を好む傾向があります。

ヒーリング能力タイプ

  • 自分は幸運で護られてると感じる
  • 人生でいじめられっ子だった時期がある
  • 黙想や祈る習慣がある
  • この10個の質問の本質やなぜこの質問でスピリチュアル度が診断できるのかを理解できる

ヒーリング能力タイプの資質を持つ人は上の4つの質問にYESと答えた方々で、ヒーリング能力に関して、YESが多いほど高い資質を備えていると言えます。

ヒーリング能力は、自分自身のもつエネルギーで行ってしまうとエネルギーがいずれ枯渇してしまうので、優れたヒーラーは例外なく神や天使、菩薩など、天(高次世界)に属するエネルギーを受け取り過活動しています。自分が守られていると感じている人は、目に見えなくても高次のエネルギーと繋がっていたり、高次のエネルギーを身に受けてる人たちです。
そして黙想や祈りの習慣をもつ人、さらには瞑想の習慣を持つような人は、高次の存在に日々語りかけ耳を傾けている人たちなので、繋がりはますます強くなっていると言えます。
人生でいじめられっ子だった時期が多い人たちは、緑や白のオーラを持つ人が多いので、浄化やヒーラー的な資質を備えている可能性が高いです。

予知・予言者タイプ

夢は白黒ではなく美しいカラーで見ることが多い
自然や海や空が好きで頻繁に夜空を見あげる
黙想や祈る習慣がある
この10個の質問の本質やなぜこの質問でスピリチュアル度が診断できるのかを理解できる

予知・予言者タイプの資質を持つ人は上の4つの質問にYESと答えた方々で、予知や啓示を受ける能力に関して、YESが多いほど高い資質を備えていると言えます。
美しいカラーの夢を見る人は第六チャクラが活発で、第六チャクラが活発な人たちの中には、続く第七チャクラの覚醒段階にある人もいます。
そして黙想や祈る習慣、さらには瞑想する習慣があるような人たちは、予知夢を見たり、夢の中で啓示を受けたり、神秘体験をする人もいます。
さまざまな宗教に現れる予言者たちに共通するのは、深い信仰心を持っていたということです。(例外もありますが)
この系統の能力が高まると、つまり第七チャクラが覚醒段階に入ると、さまざまな霊能力が発現したり、霊を浄化に導くちからが備わったりします。

PR

スピリチュアルな能力のある人

スピリチュアルな能力は、人間の意識の根底にあり、その人の霊性そのものとも言えます。
そして、霊性とは今世に生まれてからの環境や体験などでみにつくものと言うよりは、輪廻転生を経て積み重なっていくものと言えます。
人間か今世で持っている能力や資質は、過去世までの自分自身の行いに由来しているからです。

スピリチュアルな能力のを持つ人

スピリチュアルな能力をすでに持っている人には、大きく分けて2つのタイプの人間が居ます。

  1. 生まれつき、スピリチュアルな能力を持っている
  2. 後天的にスピリチュアルな能力に目覚めた

幼少の頃から目に見えないものを見る力を持っていたり、他の人には聞こえない音や声を聞いたり、生まれつきスピリチュアルな能力を持っている人の中には、そのまま成人して年老いて死ぬまで能力を持ち続ける人もいますし、成長する過程で弱まり、失う人もいます。

後天的にスピリチュアルな能力に目覚める人は、出会い、事故、訓練や修行などさまざまな理由でスピリチュアルな能力に目覚めます。
事故や出会いなど、「キッカケ」によって目覚める場合はごく短期間でのその能力に目覚めます。
訓練や修行で目覚めるパターンはそういった家柄や血筋に生まれる場合もありますし、素人ながら自分で独学して訓練や修行で身につける人もいます。

どちらにも共通するのは、多くの場合「資質」に関しては生まれながらにしてもっているという点です。
資質がなければどんなに訓練や修行をしても大成することはあまりないです。
(一部、チャクラの破損などを除けば)

スピリチュアルな能力が開花する人の特徴

  1. 好奇心が旺盛なひと
  2. 向上心を持っている人
  3. 忍耐強い人
  4. 自分の能力を活用出来る人

この四つの性質を強く持つ人が、「高次の認識」をもつに至りやすく、スピリチュアルな能力を開花させたすい人たちです。
この4つの性質を簡単に説明すると…
1つめの好奇心が旺盛な人に関しては、好奇心とは人間の物事、専門分野などにおいても意識をフォーカスさせる力となります。
2つめの向上心を持っている人、これは何ごとであれ物事を推し進める力となります。
3つめの忍耐強い人、おそらくこの「忍耐」こそが全ての鍵で、フォーカス力が強く、向上心を持っていても、物事を継続させる忍耐は無ければ成らないです。
4つめの自分の能力を活用出来る人、1から3のプロセスで自分が獲得した能力を正しく活用することで次のステージが見えてきます。

これはスピリチュアルな能力に限らず、あらゆることに共通で言えるようなことがらかもしれません。

PR

スピリチュアルな能力の種類

スピリチュアルな能力とひとことで言っても、この世界に不思議な能力や現象はとてもたくさんあります。
世の中に広まっているスピリチュアルな能力の種類は、大きく3つに分類することが出来ます。

  1. 霊能力系
  2. 超能力系
  3. 神秘系

霊能力系は、「霊視」「霊聴」「降霊」「交霊」「召霊」「除霊」「浄霊」「幽体離脱」「体外離脱」「ヒーリング」「オーラ視」「予知」「自動書記」

超能力系は「サイコキネシス」「パイロキネシス」「リモートビューイング」「クレアボイワンス」「レビテーション」「テレパシー」「サイコメトリー」「予知」「チャネリング」

神秘系は、自分自身に能力がなくともあらゆる霊的な事象が身の回りに起きる人たちです。この種の事象の中に身を置く人たちの多くは高次の存在やマスターたちの加護を受けています。

PR

私の感覚で言うと、霊能力できでることは超能力でも出来ますし、超能力でできることは霊能力でも出来ます。
であれば、日本語か横文字になっただけの違いでは無いのか??? って気もしますが(笑)

スピリチュアルな能力を考える上で重要なのは、その能力がいずれの領域に属しているか?いずれの領域で行使されているか?ということです。
この天空の庭先では3つの霊的な世界と物質世界を合わせて、世界には4つの階層構造があるとお伝えしています。

  1. 物質界
  2. 幽界(アストラル界)
  3. 霊界
  4. 神界(天界)

例えばですが、「霊と交信できる能力」を持っている人がいたとします。
物質世界にほどちかい幽界(アストラル界)に存在する霊と交信できる能力であれば、その人がコンタクト出来る「霊」とは、死んだことに気づいていない霊であったり、この地上に未練を持ち成仏出来ていないような霊が大半を占めるでしょう。中には人間ではない霊や、生き霊の類いもいると思います。中には悪意をもっていたり、人を騙したり混乱させるようなことを言うやからもいます。

もし「霊と交信できる能力」を持っている人が、霊界に存在する霊と交信できるなら、その人がコンタクト出来る「霊」とは、亡くなった後に帰るべき場所へと帰り、この地上を見渡すことが出来る純粋な霊体です。この領域のに存在する霊は、理性的で思考的で、接触者が知るべきことは教え、知るべきで無いことは教えないですし、カルマ不干渉というスタンスをとります。

同じようなことがあらゆるスピリチュアル能力(霊能力や超能力)にも言え、例えば体外離脱なら、散策できる範囲が幽界(アストラル界)であれば、危険な霊がたくさんいますし、霊界なら亡くなった愛する人にも出会えるかもしれません。

そしてどの領域までの力を扱えるかにかんしてが、スピリチュアルな能力をもつ人の、霊性や霊徳の高さ、持っている神性にかかわります。
つまり、黒魔術師は幽界(アストラル界)に属し、白魔術師は霊界より上位の世界に属します。
神秘系として分けた3つめのタイプは、私の中ではマザーテレサのような人で、信仰心を持っていて、夢の中に主が現れたり神界からのサポートを受けていたような人です。
マザーテレサの人生には「偶然」という言葉では説明できないような不思議な出来事がたくさん起きました。それは「奇跡」のような出来事ばかりです。

PR

スピリチュアルな能力の開発

この天空の庭先では、スピリチュアルな能力を発現させるために素人が独学で行う訓練や修行にたいして警鐘を鳴らしています。
この「素人が独学で」ということ言葉が定義する範囲はわりと大きくて、数回のレクチャーでマスターになるような、レイキやそれに類似したワーク全般や、本当は能力を持たないスピリチュアルカウンセラー、アセンションワークとか訳の分からないエネルギーワークの講座をしてる人たちとか、とてもたくさん居ます。

スピリチュアルな界隈にいる危険な人たちの話しはこちらの記事が参考になります。

正しい情報や方法を教えてくれるような人は本当になかなかいませんし、訓練をしてもそれを忍耐強く続けられる人も少ないです。
今、スピリチュアルな分野にある一つの問題としては、霊的な情報や瞑想の方法など古い昔から表には出されなかったような情報がオープンになり誰でも簡単に知識を手に入れる事が出来るようになった反面、過った情報も数多く蔓延し、正しく指導できる人間が圧倒的に少ないという点ではないかと思います。
ですから、私がみなさんにお勧めしているのは、インターネットに広まるようないかがわしい修行や訓練は行わず、シンプルに、「内省」「祈り」「瞑想」を行うことです。

内省・祈り・瞑想

内省とは自分の心と日々向き合いながら正していくことで、祈りや瞑想の前に行うのが良いです。
天空の庭先では、「祈りは神へと想いをとどける事、瞑想は神の想いを静かに受け入れる事」として説明しています。
瞑想はひとことで説明すると、「生きながら死して神に出会う」ということです。
私たち人間は、死ぬと霊界(霊的な世界)に帰りますが、深い瞑想によって意識が行き着く先も霊的な世界なのです。
つまり…
深い瞑想によって見る光は私たちがいつしか還るある神の光であり、深い瞑想によって垣間見る過去や未来を含むあらゆる霊的な情景とはつまり、私たちが死後に還る世界を垣間見ているのです。

日々心をきよめて愛を持って生きる、それが大前提で、その上で内省や祈り、瞑想によって霊性を高めていけば、霊的な力や守護は自ずと高まります。
高い霊性がもつ霊的な力やエネルギーに介在してくる形で、この地上に平和と調和の実現ために高次の正しい存在が力を貸し与えてくれます。

あわせて読みたい関連記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール
PR

PR

関連記事一覧

  1. パピコ

    ウリエルさんこんにちは(^^)
    私は微弱霊感でスピリチュアルな世界は何となくしか分からない程度の力しかないと思ってましたが10問当てはまってました!Σ( ̄□ ̄;)ビックリです!
    これから開花するのかなぁf(^_^;
    ひとつウリエルさんに教えて頂きたいのですが、私は幼少の頃、七色の輪がまるでビームのように毎日眉間に入って来てました。10歳を過ぎた辺りから見えなくなりましたが、毎日毎日それは眉間目掛けて入って来ていました。
    色んな霊力のある人に聞いていますが、誰も同じ体験をした人にも、正体を知る人にも出会えません。
    一人同じ経験をした人がいましたが、その人も何なのか分からないそうです。
    この七色のビームが何なのか知っていらしたら教えて頂けますか?

  2. のんたん

    ウリエルさん、こんにちは♪

    ここしばらく、一つの大きな学びがあったのですが、なんとか自分の心と相手に誠実に、私なりの結論を導き出すことができました。
    罪やカルマを恐れず飛び込みました。

    全ては神の真実によって裁かれる。
    それで良いって思ってますし、ここまで来れたこと、満足してます。

    ウリエルさんの診断、私は9個でしたねー。
    最後の質問は解けませんでした(笑)

    まだ何の能力もない気がしてますけど(笑)
    人の幸せを祈って光を届けるイメージを伝えるように祈ってますが、それがちゃんと届いていたらいいなって思ってます。

    難局を超えたので、瞑想少しずつ取り組みますね。
    最後に貼り付けてもらった瞑想の特集、超助かります!!

    いつも本当にありがとうございます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

  3. momochan2000

    こんにちは
    ^ ^
    夏も終わり、いよいよ秋ですね

    1白黒の夢って見たことないような気がします。人生の岐路で見せていただいた現実のような夢のことを今でもよく思い出します。

    2私の幸運と不運に対する概念がおかしくなっているので、世間で言う不運を幸運なんて思ってしまいます。ただ、哀しみを勇気付けてくれる声は、聞こえます。

    3これは、その通りですねぇ。

    4小学生くらいの頃が大変でしたねぇ。今では、当時の相手の何人かとは仲良くなってます。

    5第1印象は、正確ですねぇ。どなたにとっても本来なら第1印象を間違えるはずがないと思います。固定観念などが邪魔して相手を別の存在のように感じるんだと思います。

    6棄教により精神状態が酷かった時分は、今より35キロ太ってしまいましたが、なんとか8年かけて元に戻りおかげでサーフィンなどして楽しんでいます。^ ^

    7絵を描くのが好きですねぇ。音楽は、聴いてなくても頭の中でなってます。(^^;)

    8海と空、大好きですねぇ。よくぼーっと何時間か見てます。

    9幼い頃から祈りというか、世間での矛盾を主に訴えていたように思います。

    10大体その通りだと思うんですが、6に関しては、障がいを持ちながらも高い精神性を持った人を知っているので、一概にそう言い切れないところもあるかなぁと思います。

    私は、霊能力を持つことに関心はありません。そこら辺の普通に怒ったり、泣いたり、笑ったりするただのおっちゃんです。
    ただ生まれてきた意味を問い続け、答えを知った今。主を直接に体験したいです。
    あと人生を楽しみたいですねぇ^_^

  4. 夏海

    ウリエル⭐︎さん

    コロナウィルス流行で、あらゆることの本質が浮き彫りになっています。
    世界中に溢れている恐怖・不安・不満に、知らずと呑み込まれてしまいそうになりますが、こんな時だからこそ平静を保ちたいと強く思いました。
    心の在り方について省みる事の大切さを身にしみて感じていた所です。

    私たち一人ひとりが勇気を持って、内省・祈り・瞑想に取り組んで本当に大切なことに気づけたなら、世界は変わるのかもしれませんね。

    私は瞑想はちょっと怖くて出来ないのですが、日々の心と行いについて内省していき、祈りを捧げながらも自分の出来ることを実践していこうと思います。

    いつも気づきと学びをありがとうございます。

    ウリエルさんとご家族の皆さんが健やかでありますように⭐︎

  5. ユキウサギ

    こんにちは!

    私の場合ですが、まるで何かのテストのように難問が降りかかるとします。それを愛と浄化前提に暮らしていくうちにある日、高次のエネルギーから授かりものがあるようです。それは「おねだり」するわけにはいかない気がしますが、その時自分では思いもよらないステキな授かりものだったりします。「テスト」が険しいほどパスした時頂ける何かは大きいですので、今では「何のカルマを越えれば良いのでしょう」と考えるのが習慣です(^^)

    人間ですので当然、非力ですが、とにかく「愛、浄化」を念頭に一時一時を暮らしております。「暖かく、爽やかで、清らかで、いい匂い」よく聴き、よく見て、感覚的に、いつもおひさまを感じながら自分の中の「愛、浄化」を探し求めます。

    頂けている何か、は、霊能力というよりは、「宇宙の運行のミニ版?」みたいな、おひさまの光みたいな感覚があります。言うなれば私たちは毎日頂けているのですけどね笑

    今日も有難うございます。

  6. Picky

    ウリエルさんこんにちは。

    テスト結果、私は8個でしたが正直、霊能力はもうこりごりです(笑)。
    私の課題だったのかもしれませんが10代のころは寝ているときの障りがひどくてなんとか解決方法を探していました。
    結局は剣で身を守ることでその場をしのぎましたが…。

    あの頃に心を清めていればもっと他の方法もあったかもしれませんね。

  7. いつも美しい映像?絵?ありがとうございます。綺麗なの大好きなので、いろいろ美しいblogに感謝いたします。

    私はたぶんいじめられても、自分がいじめられた自覚はあまりなく、そもそも相手が親で、愛という名の下のモラハラの為いじめなのかよくわからず?(昔の話、今はたぶんclear済)
    自分もしんどいけど、それより相手の背景?靄がかかったエネルギー?が軽くならない?つらそう?なのも同時に気になって(時間が解決してくれるものでもないのだなぁと)、
    自分が怒っていいのか、相手を慰めたらいいのか、やめてと制して良いのかよくわからず、とにかく楽しいのが一番だったので笑いをとって混乱した時期を乗り越えた気がします。
    自分は楽しくてhappyでも相手は不機嫌な不思議、
    相手の言うように私が不幸せになったら相手の気が済んだり、相手の気持ちがわかるのかと不幸になってみようかと思った瞬間に、
    カチッと何かスイッチ切り替わる?音が聞こえた気がします。
    (落ちても戻ってこれると過信していましたが、なかなか大変だなぁとしみじみ実感しています)
    その時はわからなくて、後になってもしかしてあの時なにか切り替わっちゃったのかな、ゲームで例えるとルート選択失敗しちゃったかも、と思いました。
    自分自身囚われてしまった許せない気持ちをどうしたらclearして、心地よく皆で幸せになれるのか不思議だから謎を解こうとしていたらスピリチュアルな世界にはまりました。
    結果、どんなに試されても、心の軸は愛や宇宙、清らかなエネルギーを根本として在るのが最良ということがよーくわかりました。
    なので、いつもミカエルさんの何度も何度も伝えてくれる言葉に、毎回ありがたいなぁと感じます。

    ところで、音楽や美術で思ったのが、
    抽象画のような、しゅわっとした壁の模様をボーと眺めていると、そのときの自分の心境?がわかりやすく映し出される気がします。
    目の光が濁っている時?心が濁っている時?オーラが不調な時?は、おぞましい映像が出てきて、
    波動高い時?は美しい絵やユニークで可愛らしいimageに見えたりして、楽しいです。

    ミケランジェロ
    I saw the angel in the marble and carved until I set him free.
    (私は大理石の中に天使を見た。そして天使を自由にするために彫ったのだ)

    この方の言わんとすることが、こういうことなのかな?と何となくリンクした時、とても嬉しかったです。
    何もないけど、そこに見いだしたのは、清らかな何かと心?が繋がっていたのかもですね。