自由意志 人生を変える意志のちから

自由意志

自由意志とは?

自由意志とは、人間が自分自身の意思によって自分自身を支配する意思の力です。
自分自身を完全に自分自身とする力と言ってもよいかもしれません。
人間は意思によって行動し、行動によって結果が生じます。
もし人間が自分の意思で自分の行動を決められないのであれば、未来は全て人間を超えた大いなる意思によって決められていることになります。
私たち人間は、宇宙の絶対的な法則に支配されながらも、自分自身の意思で選択し、自分自身で運命を切り開いていくことができます。
私たち人間それぞれが、自分の魂の所有者たりえる、その理由と力こそが自由意志なのです。


自由意志の意味

自由意志とは、人間が自分自身の意思によって自分自身を支配する意思の力です。
そもそもなぜ「自由意志」という言葉が存在するのでしょう?
それは、私たち人間がもしかしたら神とかこの宇宙の隅々まで支配する大いなる意思や力に支配され、本質的な意味で、自分自身の意思をもたないという可能性があるからです。そう、自分では自分の意思で選んでいるつもりでも、実はすべて決められているという可能性。

例えば今日のあなたの朝食や、今この瞬間にこの記事を見ていることさえもが、自分の意思によってではなく、絶対的な力によって決められたものであるという可能性です。

そしてその可能性について私たち人間が真実を知ることはおそらく出来ないでしょう。

逆を言えば、私たち人間が自分の意思で自分の未来を決めている、自由意志を持っているということが真実でも、私たち人間自身がそれを証明する事は出来ないでしょう。だからこそ私たち人間が生まれて死ぬということに関する議論は永久に尽きることはありません。

この天空の庭先というサイトを運営するわたくしは、自由意志が存在するとお話をしています。

神はこの世界を創造するときに、創造の力と自由意志によってそれを行いました。

もし神が力と法則だけの存在であれば、未来永劫神以外にはありえなかったでしょう。

神は自らの創造の力と自由意志でこの世界と人間を創造し、そして神に似せて創られた私たちの魂にもまた、神と同じ創造の力と自由意志が宿っています。
私たち人間が、運命を切り開き未来を創造する力は、神から与えられた自由意志の賜です。

そして自由意志は私たち人間の魂が、神の欠片である、神の子であるという証でもあるのです。


自由意志が原罪とカルマの源

私たち人間は、自分の意思によって自由に行動することが出来、それによって私たちは他人の自由を侵害し、命さえ奪うことさえ出来ます。
この天空の庭先には、神がこの世界を創造したときの話が書かれています。

神によって創造された神々が物質世界に下ったのも自由意志によるものですし、原罪となった「罪」をおかしたことも自由意志によるものです。
そして私たち人間が自由意志によって行ったあらゆる行為が、カルマの法則に基づいて自分自身にかえってきます。

つまり、私たちが過去におこなった善行も悪行も、私たちがその行為によって受ける報いも、自由意志による結果に他ならないのです。
自由意志は私たちが、善と悪を選択する機会さえもあたえれくれたということです。

自由意志による責任

私たちが神から分け与えられた魂と自由意志はひとつのものです。
そして私たちが自由意志をどのように使うか?そして自由意志を行使したことによる責任もまた、魂と自由意志とひとつのものです。

私たち人間は、その気になれば何でも好きに出来ますし、自分や他人の命さえ奪うことが出来ます。
ただし、それにはすべて、自由意志を行使する責任がともないます。

自分の行いが自分自身に報いとなってかえるという、カルマの法則は、まさに私たちの自由意志による責任に働きかけているのです。


カルマの法則に関して、詳しく知りたい人はこちらの記事が参考になります。

自由意志による尊重

自由意志とは与える力にも奪う力にもなり得ます。
これを読むあなたには自由意志があります。そしてあなたの周りの人たちにも。
自由意志をもつ者同士、ある意味では核保有国同士の関係にも似ています。互いが互いを滅ぼす力を持っているということです。

ですが、それを行わないのはモラルや道徳的観念、そして簡単に想像出来るだれも望まない未来のビジョンによるものでしょう。

私たちが自由意志によって過ちを犯さないために重要なのは、私たち自身のモラルや良心に従う気持ち、そして相手を尊重し思いやるこころです。

もっと言えば、愛を持って接することであると言えます。
すべての人間が自由意志を正しく行使できたなら、この世界はすぐにでも楽園へとかわるでしょう。


運命と宿命を凌駕する自由意志の力

運命や宿命にも勝る力… これこそが神が人に与えた「自由意志」にほかなりません。
神は人間の魂に「自由意志」を与えました。これは私たち人間の魂が神と同質に創造させているなによりの証であり神の創造の力の表れです。この権利を行使すれば人は人を殺すことも自由にできます。
でも殺される側は生きたいと思っていも殺されてしまったのなら生きたいという「自由意志」を 侵害されてしまうわけです。
私たちに要求されるのは自由意志を正しく行使することです

未来は変えられる

人間の人生を支配するような運命はたしかにあります、そして逃れがたい宿命も… それによって変えるのは困難な未来があったとしても 神が人間に与えた「自由意志」はそれを凌駕します。悪い運命のシナリオでも良いシナリオに変えて行けるし良い運命のシナリオでも悪いシナリオに変えてしまう場合もあります。神の慈悲の法則が働けば、私たちは自由意志で運命も宿命も変えることができるのです。

人はよく 「あの時こうしておけば!」 などと言います。

「もしも」などと言うものは存在しません。なぜならば、 全ては自分で選択して行ったことの結果が未来に紡がれていくのが人生だからです。
10年後に 「もしあの時こうしていたら!」 と思う一瞬がもしかしたらこの文章を読んでいる今この一瞬かもしれませんよ(笑)

こんな文章読んでないで早寝すれば大事な約束に遅刻しないで すんだのに!
そうすれば自分の人生は転落する道に進まずにすんだのに?  とみたいな(笑)
まあこれは冗談を交えた例えですが(笑)
人は一瞬一瞬を悔いの無いように目標や、意志を持って生きる事が大切です。

運命は変えられる、でも正しいと思えない選択をしてしまう場合も 有りますし、その事で自責の念にとらわれるのは良くないことです。世の中には例え自由意志を行使したとしても変えることが困難な未来というのもやはり存在しますし、私たちは行いより動機で計られますから、最善を尽くすことが大切です。

どんな未来も、自分の選択も、受け入れて前向きに、向上心を持って 喜びを持って生きましょう♪

辛い事があっても成長のため♪
幸せな時はめいっぱい幸せ感じて♪

成長のために自由意志によって、より良い選択をして生きていきましょう♪


天空の庭先 無料オーラ診断ツール

オーラの色が分かると、あなた自身のことがもうすこしだけよく分かるかもしれません。
私のお手製です♪ 完全無料なのでぜひご利用ください♪

無料オーラ診断WEBアプリ
自分のオーラの色を知りたい人は
簡単に5分で診断できる
天空の庭先の無料オーラ診断アプリをご利用ください。

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。