心のモヤモヤ… 心がスッキリしないときのスピリチュアルな考え方

心がモヤモヤする、スッキリしないとき

なんだかモヤモヤしていて、なんだか心がスッキリしない… そんなことありません?
理由がひとつであれば解決も容易いかも知れませんが、現代人のそして先進国の人間の心は複雑で、たいていの場合、心がモヤモヤ、スッキリしない理由は複数混在していて、そのせいで本質的な原因を見失い、まさに「モヤモヤ」した状態に陥ってしまっています。
心がモヤモヤしてスッキリしないとき、その原因と本質的な改善をするためのお話をしたいと思います。


心のモヤモヤはなぜ?スピリチュアルな理由

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/11/uriel-130x130.png
☆ウリエル☆

心がモヤモヤする… モヤモヤって表現が面白いですよね、喜怒哀楽とも違う、もっと曖昧な状態です。それはつまり、形になる前の段階か、あるいは複数の気持ちで形が解らなくなった状態の心です。

心のモヤモヤの原因は?

心が晴れ晴れスッキリとしていたなら、悩みや迷いもなく健全な状態と言えると思います。逆に、心がモヤモヤしている状態って、人それぞれに色々な原因があると思います。そもそも、「心がモヤモヤ」する状態って表現としてはとても抽象度が高いですよね?つまり、心がモヤモヤする状態とは…

心がスッキリしない原因が分かりにくい状態

ということが言えると思います。

私たち人間の魂が太陽だとすると、心は空のようなもので、悩みや否定心はモヤモヤと浮かぶ雲のようなものです。心が清ければ、私たちは自分自身の魂をもっと自由にこの世界で表現できるのです。

心をスッキリさせるためには?

心をカラッとスッキリさせるために、まずは「心のモヤモヤ」の原因を知る必要があります。心のモヤモヤにはおもに3種類の状態があります。

  1. まだ言語化できないような形のない気持ち
  2. 複数の要因が折り重なって形が解りにくい気持ち
  3. 原因が解りにくい心の変化

これら3つの状態に共通しているのは、「原因が分かりにくい」といった点です。
もし原因がハッキリしていたなら、「心が怒りに満ちている」「心に不安が広がっている」「心が悲しみで沈んでいる」など、もっとハッキリと心の状態を言語化できるはずだからです。

ここまで、心の状態におもむきを置いて話しをしてきましたが、「原因がわかりにくい心の状態」、心のモヤモヤをスピリチュアル的に言うのであれば、思考が定まらず、感情エネルギー、想念エネルギーがぐっちゃぐちゃの状態と言えると思います。


心のモヤモヤ、言語化できない気持ちとは?

これはある意味、軽度の心のモヤモヤです。
言語化できないような気持ちって、湧き上がった勅語である場合が多いからです。

こんな経験ありません?
たとえば友達のA子さんのさらに友達のB子さんを含めて3人で遊びにいって、途中から少しずつB子さんに対してモヤモヤしてくるみたいな。
これってはじめて会う人、はじめてのシチュエーション、複雑で微妙な心の変化であるため感情が「言語化」できない状態です。

なんとなく合わないなと感じたり、なんか嫌だなって感じるけどハッキリとした理由まではわからずにモヤモヤする感じです。

私たち人間の感情は肉体に紐付いているため、人混みの多い場所で誰か肩をぶつけられるとまずは「イラッ」となったりします。
思考より感情が先に反応するからです。

そしてスピリチュアル的に言うのであれば、言語化できない気持ちとは、アウトプットする目的がわからない自身の感情エネルギーです。

それは帯電しているコンセントと似ているかもしれません。蓄積しながら性質をあわらにしていくのですが、感情エネルギーの性質が明らかになるほどに蓄積させてしまうと「怒り」や「批判」など、衝動的に吐き出されてしまうようなことがおきます。

敵は弱いうちに叩けなんて言葉が兵法にはありますが、いずれこの感情が怪物のように成長しないために、初期段階のモヤモヤした気持ちの源が否定心なら、出来るだけこの段階で消化すべきでしょう。

そのためにオススメなのは内省です。

心のモヤモヤ、絡み合う複数の要因を紐解く

これって解りやすく言うなら「感情の整理が出来ていない状態」です。
人間の感情って、つねに1つの性質だけが働くわけではありませんよね?複数の感情が同時にはたらくなんてことはよくありますし、否定心の根源が愛なんてこともあります。

たとえば、「相手のことは大好きなのに自分の感情は怒っていて、怒った方が良いのか許した方が良いのか?」それが理屈ではなく感情レベルで起こったとき、こころはとても強くモヤモヤします。別方向にはたらく2つの感情エネルギーが綱引きになって、エネルギーのアウトプットが出来ない状態となり蓄積するからです。

これが、「相手のことは大好きなのに自分の感情は怒っていて、怒った方が良いのか許した方が良いのか?でも今は受験勉強に集中しなければ」みないなシチュエーションだと3つの感情で綱引きが起きます。

人間はそこまで器用ではないので、大抵は1~2程度の感情に縛られます。上記の例で言うと、愛憎で受験勉強が手につかないとか、怒りながら勉強してるみたいな。
いずれにしても、スピリチュアル的に言うならもっとも強い感情のエネルギーが、想念エネルギーが優先されます。

心がモヤモヤするとき、ある程度自分で理由も分かってるとき、それでもモヤモヤするとき、多くの場合は相反するエネルギーの間で綱引きが起き、吐き出すことが出来ない状態で蓄積しているような状態に陥っています。

「心を清めて愛を持っていきる」という視点から感情を整理する

スピリチュアルな視点から状況を整理しようと思ったなら、感情を排して思考的に状況を整理する、そして自分自身の我執や否定心をそぎ落として何が一番関わる人間や自分自身のためになるのか?そういった視点から早めに感情のループや蓄積にピリオドをうつのが良いです。

感情を落ち着かせたり、自分の中の否定心は呼吸をコントロールすることで落ち着かせることができます。

迷ったとき、迷いを払いたいときはこちらの記事が参考になります。


原因が解りにくいエネルギーの変化

心がモヤモヤするケースにおいて最もやっかいなのは、原因の分かりにくいエネルギーの変化です。
自分に起因するものであれば、心のモヤモヤが膨らむ過程でおおよその自分の感情や状態を知ったり把握できるタイミングはあります。
心のモヤモヤが外的要因であった場合、本当に理由がわからずただ単にモヤモヤが続く場合があります。

外的要因の本質的な理由は1つで、自分の外側からのエネルギーの干渉です。その内訳としてよくあるケースは3つ。

  1. 環境のエネルギー
  2. 呪いなどの他人の感情や想いのエネルギー
  3. 悪霊など、霊的存在からの関与

これら外的な要因については、詳しく書いた記事がありますので、そちらを参考に改善を試みてください。

心のモヤモヤをスッキリさせるスピリチュアルな考え方

心のモヤモヤの原因が、自分自身であれ、外的要因であれ、本質的な原因はすべて自分自身の心が関係しています。
内的な要因であれば自分から湧き上がる感情だから自分でコントロールが可能ですし、外的要因であっても結局のところ、それを引き寄せているのは自分自身です。

つまりは、心のモヤモヤをスッキリさせるためには、本質的には自分自身の心と向き合う必要があるのです。

心は部屋に似ている

まずはたとえ話をしましょう。

よく部屋を汚す人が居ます。
その人は何かとよく散らかすし、片づけるのも苦手です。しかしその人は最近、手際よく片づけるコツを学び、たまに部屋を綺麗に片づけるようになります。しかし、その人は元々部屋を汚すのが得意なので、たまに綺麗に片づけても、すぐに汚してしまい、結局部屋は綺麗な時より汚く汚れている時の方が多いです。

あまり部屋を汚さない人が居ます。
その人の部屋はシンプルで、元々散らかせる物もさほど無いです。その人は最近、手際よく片づけるコツを学びますが、元々部屋を散らかすことも無いのでそんなに頻繁に片づける必要もありません。散らかさないから片づけも無い、時間も有効に使えます。

心を清めて愛を持って生きる

心をモヤモヤさせる感情や想念。
心の中をちらかす要因は自分自身の我執です。ですから自分で自分の感情を把握し、コントロールしたり、解消することで不要な感情や想いを捨てたり整理することが出来ます。
心を清める為にオススメの方法は内省です。

心を清めることも大切だけど、汚さない事も大切

自分の心にあふれ出る我執を消化することで心のモヤモヤは晴れてキレイになります。
ですがそれって言うならばモグラたたきのようなもので、とっちらかった心をその都度整理しなければなりません。人間である以上、生きていく以上、さまざまな感情や想いがわき上がるでしょうが、本質的なことを言うなら、否定心を生み出さない心をもつことのほうが大切です。
自分の心の中に在る利己心やエゴを捨て、利他的な心に変えていったり、最終的に必要になるのは「許し」とか「寛容さ」であり、その源は「」です。

天空の庭先には、肉体やエネルギーを浄化する為のエネルギーワークがいくつか紹介されています。自分の体やエネルギーをいくらがんばって清めても、自分の心が清くなければ肉体もオーラ()も、すぐまた汚れてしまいます。

逆に、自分の心が清ければ、肉体やオーラ()はなかなか汚れないので頻繁に浄化する必要はなくなります。したら心のモヤモヤもスッキリするでしょう。
自身のエネルギーにお品質は自分自身の霊的なコンディションによってなるからです。

心の中をキレイにしたら汚さないように気をつける、シンプルです♪

心を清めて愛をもって生きましょう。
そして、この地上で、この人生で、愛を育み魂を成長させましょう。

いっしょに読みたい関連記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. トトロ

    ウリエルさんこんばんは、「心のモヤモヤ」は、私の場合、神社に行ってエネルギーチャージです。あの澄んだ空気、静寂感、木々の風の音、虫の声、鳥の声、ただ自然を楽しむ散歩ですね。こんなゆっくりした時間をもらえることへの主人と神への感謝しかありません。そんな思いを考えながら自然の空気を吸っています。こんな気持ちになれたのも、色々教えて頂いたウリエルさんのお陰でもあります。改めて有り難うございます。
    それから、ブログの「心は部屋に似ている」私もその通りだと思います。50代の頃、断捨離しシンプルに生きるを実行してから色んな意味で心が豊かになりました。心が豊かになると人、物に執着しなくなり、ものの考え方もシンプルになり幸せを感じる様になりました。皆様にもオススメします。だけど、唯一抜けきらないのが紙袋と菓子などの空箱をとって置こうとする事です。(昭和の母のもったいない病といいますか・・)これってスピリチュアル的に何か意味があるのでしょうかね。今回も忙しい中ブログ有り難うございます。