愛と希望の光
神と人間

愛は神の顕現です。
神はすべての知性を持つ光のようなエネルギー、その性質は私達の世界で言うところの「愛」で、この世界を形成する最小単位の素材でもあります。
そして現在、過去、未来、全ての時間を内包するが故に、時間という概念を超越しています。プレビュー (新しいウィンドウで開きます)
私達人間はこの三次元世界で時間軸に沿って生きています。
その為、私達の祈りも愛もこの世界の時間軸に照らし合わせたなら一時的です。この世界での一時的な愛を永遠のものにするのが「忍耐」です。
許し続け、待ち続け、祈り続け、愛し続ける。
もしそれが出来たなら、愛は時間さえ超越し、未来はもちろん過去さえも変える力を持つでしょう。

PR

 

愛とは

愛の本質は与える事です。
愛は期待をせず見返りを求めず…
愛は制限をせず強制をせず…
愛は普遍で永遠不滅の純粋な神の力の現れで、愛は愛を引き寄せます。

人は愛を「優しさ」「忍耐」「思いやり」など良い心として表現し、愛は愛を受け取ります。
聖なる愛は、人間の心、霊的な意識、魂のすべてを満たします。

愛されたければ、愛しましょう。
それがカルマの法則をもって私たち人間の人生に発現されるこの宇宙の法則なのです。
良いものを受け取りたければ良いものを与えましょう。

家族や友人、自分に関わるすべての人達に愛を与えましょう。
そうして人との関わりの中で内外に広がる愛を神は知っています。
それが神と一つになる道のりです。

許しと忍耐

愛は永遠不滅の力です。
永遠の時は、神の無限の愛の表れです。
私たち人間の言葉で表すなら、それは「忍耐と寛容」です。
人を許し、未来に期待することは、寛容と忍耐であり、それは神の愛の表現です。
愛するほどに許すことができます。

愛は輝き増します。
愛は永遠不滅の神の無限の愛です。
それは私たち人間の「寛容さ」「忍耐」「許し」など、愛によって無限に広がり、無限に輝き増します。
私たち人間の魂の成長はつまり、この世界と神の成長なのです。

PR

人間の愛情

家族や友人、親しい人達に対して表現される愛は「思いやり」「友愛」「家族愛」「忍耐」「許し」など、あらゆる良き心として表現され、それはこの宇宙に愛の輝きを増やすという意味を持っています。
あなたがこの宇宙に増やした愛の輝きとはつまり、あなたの持つ神性の膨らみであり、あなたの霊徳の積み重ねでもあります。

傷つく事を恐れて愛する機会を逸する事の無いようにしましょう。

互いに愛し合う、それが神とすべての存在を一体へと導く真実の教えです。

愛には様々な形があります。
笑顔や態度からあふれ出る愛、厳しい言葉や指導の中に垣間見える愛、あなたのあらゆる行動の動機が愛であれば、それは愛です。

どうやったら愛は相手に伝わるのでしょう? 愛は必ず伝わります。
何故なら、愛は神性で、無限で、永遠不滅のエネルギーだからです。

もし、自分の愛が相手に愛が伝わっていないと思ったなら? まずは自分自身の愛を顧みましょう。
本当に純粋な愛であっただろうか? そこに期待や見返り、結果を求める心は無かったであろうか?
そして祈り、心と行動を正します。 今度は純粋で、本当の愛が伝えられますように。

最初は愛が届かないときもあります。

この世界には時間と空間があるからです。
相手に受け取る準備が出来ていない場合に、愛が伝わらない、届かないということもあります。

ですが、愛は永遠不滅のエネルギーです。もし今、相手に伝わらなくとも、相手が受け取る準備が出来た時に伝わります。
それは明日かもしれませんし、10年後かもしれませんし、来世かもしれません。
私たちの愛を永遠にするのは、私たちの忍耐です。

愛が無駄になることはありません、それは永遠不滅の神性そのものだからです。
ですが、自分の愛が不十分であれば、届けられる愛も不十分です。
だから相手がどうこうよりも、私達は自分自身の愛を確かめ、より高い愛を持てるように自分を鍛え、導き、そして愛を伝えましょう。

PR

愛の意味

私達はかつて「神」と「一体」の存在でした。
神によって分霊された私達は、その大きさこそ違えど、神と同質の存在ででした。人間の私達が魂と呼んでいるのは状態です。
原罪を知らない魂であった頃の私達は、自分以外の魂を、自分と同じように「愛」する事ができました。魂は神と同じ性質を持ち、永遠不滅の存在です。しかし、人間として生きている私達は、原罪によって物質世界に降下し、魂であったときの本当の自分を見失っています。
だから「魂」であった頃のように自分以外の人間を自分と同じように愛する事が出来ません。この事を一つ一つ説明したいと思います。

「神」=「一体」 つまり神は全てとひとつ

神とは、この世界のすべてを創造した原初の光、宇宙意識 すべての根本といったものです。0と言う数字がそれしかないように神とは、唯一ただ1つの根源的な 意識エネルギーであり、はじまりの瞬間もただ1つのものです。

はじまりのビジョン(瞬間)とは、第1の光である神が自らを分かち 第2の光を創造した瞬間であり、新たに輝きだした2つ目の光りが自らを分かちさらなる数多(あまた)の光りを生み出した瞬間です。

今のこの世界と全ての物質は第2の光が創り出したものです。
私たち人間も世界のすべても、もともと神から生まれました。さかのぼれば私たちすべては1つであったという事です。
つまりそれは「神」=「一体」という事になります。

「愛」=「一体」 つまり愛は全てを一つにする

私たちは、この物質の世界に居て、もともと自分にも等しいといえる自分以外の 存在達を、自分と同じように扱えなくなっています。
人間の多くは魂の存在やその目的を忘れ、本来幻影と言えるこの物質の世界での生活をすべてのように思いこんでしまっています。
そして捕らわれ、 思うように魂を成長させることが出来ない状態に陥っています。利己的な心であったり差別であったり、自分と他人をへだてる 個別意識はますます強くなり、人間として生まれた魂の多くは 本質を見失い混乱しています。

どうすれば人間はこの物質世界で混乱することなく魂の成長という 魂本来の目的を果たせるのでしょう?

私たちは、自分自身と同様に、ほかの存在も自分自身と同じように大切にしなければ成りません。自分のごとく人を愛する。
つまり自分と他人の存在を等しく考えるという事が「愛」でありそれはつまり
「愛」=「一体」 という事になります。

「神」=「一体」=「愛」

神は全てと一つで、愛は全てを一つにする。
この事に気がついた人たちが居ました、そしてこの事を人に教えて広めてきた人たちが居ます。過去の偉大な聖人達です。
愛が神に通じる道であるというように言われる本当の理由です。

私達の魂を成長させ神に至る道

「神」=「一体」=「愛」です♪

神とすべてを一つにするのは愛です♪

PR

愛の表れ

愛は私たちが心から笑う笑顔に現れます。
幼い子供や赤ん坊のような屈託のない笑顔の中に、あなたに抱きつく仕草に、あなたの手を求める小さな手に、見返りを求めない愛が表現されています。

愛は私たちが生きるこの世界に、愛は満ちています。
私たちに恵みを与える光、自然、美しい音、何よりこの奇跡的なバランスと調和の中に存在する地球の存在そのものが神の愛の表れです。

愛は感情や思考を超えた、神の衝動です。

私たちが愛を持ち、人間の価値観を超えて愛を体現したとき、私たちは人間成らざる者となります。
つまり愛そのもの、神へと至る道なのです。

愛のある人は愛に導かれます。
聖なる愛は、人を愛へと導き、苦難を喜びへと変えます。
愛に目覚めた人は、愛の中へと豊かさを求めるようになります。
それはかつての聖人達がそうであったように、物質的な欲望を離れ、真に神の聖なる愛の顕現を願い、自分自身の愛と意思で行動し満たされます。

この世界の法則、カルマの法則、宇宙の法則の源は神、つまり愛です。
この世のすべての法則は、ただ愛の為に存在し、そして愛そのものです。

互いに愛し愛されましょう。
それがかつて一つであった神と私たちの本質に立ち戻る道であり…
そうしてたどり着くところが… 輝きます終焉のビジョンなのですから。

いつもありがとうございます♪ あいしています。

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

852,355 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. まりおん

    ウリエルさん、ご無沙汰しています♪

    年末の大掃除でギスギスしていたところにこの記事が届き、愛を忘れていたことを思い出しました。今は届かなくても、来世でも届くかもしれない・・・そのように考えたことはありませんでした。愛を日ごろから送りたいと心から思います。
    心が荒れているとき(笑)には、マザーテレサの愛の本を読むと心が洗われます。愛って、自分にも世界にも宇宙にも?本当に大切ですね。

    今年もウリエルさんの記事を拝読して、幸せな一年を過ごせました♪ 
    ありがとう!そして、あいしています☆

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談