匂いに敏感な人をスピリチュアル的に言うと?特徴と対策。

匂いに敏感な人はスピリチュアル的に言うなら霊感がある人

匂いに敏感な人っていますがよね?
実は私も匂いに敏感で、鼻がきくというだけでなく匂いから受ける影響もおそらく人よりも大きいと思っています。
匂いに敏感な体質というか性質は、実はスピリチュアル的な感覚とも大きく関わっています。
結論から言ってしまうとこういった鋭敏な感覚はある意味では、初歩的な霊能力に近いからです。
匂いに敏感な人の特徴、そして霊的な能力との関係、匂いに敏感すぎることへの対策などのお話をしたいと思います。


匂いに敏感な人の特徴

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/11/uriel-130x130.png
☆ウリエル☆

匂いに敏感な人の特徴は、感受性が強く繊細で、もっと言うと神経質な人にも多いです。
いずれにしても多くの場合、匂いに敏感な人は嗅覚だけではなく、音や自分の身の回りの会話、些細な変化などにもよく気がつきます。

匂いの場合、良い匂いと悪い匂いがありますが、悪い匂いを嗅ぐと気分が悪くなり、良い匂いでも嗅ぎ続けると気分が悪くなったりします。
それがストレスになり、気分や体調に影響が出る人も多いです。

この人よりも過敏な感覚は、先天的に持っている資質である場合が多いですが、環境や親や家族とのコミュニケ–ションで形成されることもあります。

先天的な感覚である場合は、改善するのは難しいですが、後天的に身についた感覚であれば、その後の人生の環境や、関わる人間の影響で緩和されることも多いです。

たとえば大好きな恋人が大ざっぱで、それを容認する過程で自分の繊細さが緩和されるみたいなケースです。

匂いに敏感な人のスピリチュアル的な特徴

匂いに敏感というのは、私に言わせるとスピリチュアルな性質のひとつと言っても過言ではない感じです。
霊的なエネルギーって目に見えませんよね?例えば霊体も目に見えませんし、人の想念も普通は目に見えません。
匂いも同じですよね?目には見えませんが匂いを放っています。

霊的なエネルギーと匂いの違いは、科学で証明されているか否かであり、どちらも目に見えずとも実際には存在しているものです。

霊的なエネルギーと物質には明確な堺はありません。
これは水が冷えると凍って、熱すると水蒸気になるような変化に似ています。

そして霊的なエネルギーにも匂いがあります。

死んだ親しい人の匂いがするなんて経験は古くからいろいろな人が語っていますし、実際には存在しない線香の匂いがするとか、あと、私のような霊能力者からすると、悪霊が近くに居るときはざらざらしたクサい臭いがそいたり、逆に天使のような善い存在が身近にいる時は花のような何だか良い香りがしたりもします。


匂いへの敏感さのレベル

エンパスに人は匂いにも敏感

エンパス(empath)とは、共感とか感情移入を表すempathy(エンパシー)という英語が語源で、「共感力の高い人」「感情移入しやすい人」を意味する言葉として使われています。

簡単に言えば、察しの良すぎる人とか、人の喜びや痛みを自分のことのように感じられる人たちです。

私的には、「感の良すぎる人」と「鈍い霊能者」はある意味では同義で、エンパスの人たちは少なからず普通の人にはわからないような霊的な情報を察知するちからがあります。

エンパスの人たちは、普通の人たちよりも遙かに嗅覚が鋭敏です。
食べ物の匂い、人間の体臭、同じような匂いでも対象を嗅ぎ分けられるほどに匂いにも敏感な感覚を持っています。

それによって良くも悪くも匂いの影響を受けやすいです。

エンパスについては、こちらに詳しい記事を書きましたので参考にしてみてください。

初歩的なの霊媒体質

エンパスの傾向が強まると、もはやエンパスという言葉の枠組みでは定義できないほどに匂いに対して敏感になります。

軽微の霊媒体質と言えるぐらいに感覚が鋭くなると、体調の悪い人や病気の臭いを嗅ぎ分けたり、目に見えない負のオーラやマイナスエネルギーの臭いを嗅ぎ取れるようになります。

そういったマイナスエネルギー臭いを嗅げるということは逆を言えばマイナスエネルギーの影響を受けているとも言えるので、中には臭いから頭痛や強い吐き気を感じたり、実際に嘔吐するほどに影響を受ける人もいます。

霊媒体質

霊媒体質になると、「軽微の霊媒体質」の人たちが持っていた霊的なエネルギーに過敏な性質がひときわ強まります。

標準的な霊能力を備えていると定義した場合、この段階の人は、霊的な臭いをガラス越しに嗅ぎ取ったり、電話越しに相手の霊的な臭いを嗅ぎ取れるほどになります。
そして目を瞑って感覚を集中することで、自分から霊的なエネルギーに接して匂いを嗅ぎに行くことができます。

霊媒体質についてはこちらの記事に詳しく書きましたので参考にしてみてください。


霊的なエネルギーの匂い

霊的な良い匂いと悪い匂い

霊的な属性かつ、良いエネルギーは何だか解らないけど良い匂いがします。
天使、菩薩、良い霊、祈りのエネルギーなど、霊視すればキラキラと光ったエネルギーを見て、その匂いは花のようなお香のような?とても良い匂いがします。

悪い臭いはなんだか排水溝とか、腐敗した食べ物のような臭いがしたり、古くなった油のような臭いなどもあります。ザラザラとしてたり、ねっとりとしてたり、まとわりつくような不快感があります。

霊的な感受性によって感じ取れる霊的においが変わる

2021/6/29追記
コメント欄にこんな書き込みをいただいたの、いただいたコメントを引用して少し内容を追記したいと思います。

こんにちは。いつも楽しく学ばせて頂いてます。
以前看護師として働いていた時に患者様が亡くなった時に、別の部屋に居るのにお線香の臭いを感じていました。あれ?さっき亡くなったのにと思ったら急変してもう一人亡くなったり…
また、一人ひとりのお線香の臭いも違いました。
亡くなって、まだお線香も焚かれてないのになぜ亡くなるとお線香の臭いをまとうのかいつも謎でした。

それとは別に、先日娘がしてはいけない事をして、やった事は因果応報で自分に返ってくるよという話をしてる時に、花のようなそれでいて甘い香りが漂ってきました。
近くにお花はないですし、娘にお花の甘い匂いしない?と聞いてもしないと…
天使様がいたのでしょうか☺️

エンパス体質なのでそういった匂いは感じますが、まだ臭い😣臭いは感じた事がありません😌
臭い方は感じないエンパスなのでしょうか🥰ラッキーです🥰

これって概ね私などの普段の感じ方と同じです。
亡くなった人の霊の気配といっしょに線香の香りがしたり、あと高次の良い存在が近くに居るときは甘い花のような心地よい香りがしたり。

これら霊的な匂いって人によって感じ方が多少異なったりします。
それぞれの人間で意識が向いている方向や、意識がどこにフォーカスしているかによって捉えられるエネルギーの種類がことなるからです。

私は霊媒体質でよく悪いエネルギーも釣り上げてしまうので、良いエネルギーに意識が向いていると霊的なトラブルも起きにくく、良いと思います♪

匂い鈍感になりたい。

生命力のオーラが弱まると、オーラのバリア機能が弱まり、霊的なエネルギーに過敏になります。ですから、生活習慣を正したり体を十分に動かすことで、オーラのバリア機能が強まり、霊的に鋭敏な嗅覚も緩和できます。

それと、鋭敏な嗅覚は意識のフォーカス力が高いことが原因となっている場合も多く、とくに否定的な心は対象へのフォーカス力を強めるので(嫌いなものが気になるから)自分の中の否定心を解消出来ると鋭敏な感覚は改善されます。

臭いへの敏感さは、体質的な部分もありますが、日常生活の習慣や、心の持ち方を改善するだけでも緩和できる部分はあります。

匂いに敏感、普通の人にはわからない匂いを嗅ぎ取れる、それは一見するとなにか特別な能力のように感じられるかも知れませんが、良い部分、悪い部分、どちらもあります。

自分の中の否定心をクリアにするには、やはり内省をオススメします。

心を清めて愛を持って生きることで、霊的に過敏な性質の悪い部分を和らげ、良い部分を人生のさまざまなシーンに活用出来るようになります。


いっしょに読みたい記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. みい

    こんにちは。いつも楽しく学ばせて頂いてます。
    以前看護師として働いていた時に患者様が亡くなった時に、別の部屋に居るのにお線香の臭いを感じていました。あれ?さっき亡くなったのにと思ったら急変してもう一人亡くなったり…
    また、一人ひとりのお線香の臭いも違いました。
    亡くなって、まだお線香も焚かれてないのになぜ亡くなるとお線香の臭いをまとうのかいつも謎でした。

    それとは別に、先日娘がしてはいけない事をして、やった事は因果応報で自分に返ってくるよという話をしてる時に、花のようなそれでいて甘い香りが漂ってきました。
    近くにお花はないですし、娘にお花の甘い匂いしない?と聞いてもしないと…
    天使様がいたのでしょうか☺️

    エンパス体質なのでそういった匂いは感じますが、まだ臭い😣臭いは感じた事がありません😌
    臭い方は感じないエンパスなのでしょうか🥰ラッキーです🥰