見えない存在や見えない世界とスピリチュアルな知恵

この世界の叡智

「スピリチュアル」という言葉は、「スピリチュアリティ」を短縮した言葉として使われ、元々は「霊的」「霊性」といった意味の言葉でした。
霊的なものは目に見えません。他にも目に見えないものはたくさんあります。
神、愛、魂、霊、心、他にも色々あります。私たちの日常で言えば、祈り、感謝の心、思いやりといった人間の想いも目に見えないものです。
スピリチュアルとはある意味目に見えないものと向き合うことであり、スピリチュアルな知恵とは目に見えないことへの知恵とも言えます。
目に見えないモノの中に大切なものがとてもたくさんあります。
だからこそ私たち人間は、正しい想いや心を形として表したり、言葉や行動にかえることが大切なのだと思います。
目に見えないスピリチュアルな知恵のお話と、目に見えないことの中で最も大切なものはなにか?
そんなお話をしたいと思います。


 

目に見えないもの、存在、法則

スピリチュアル や精神世界と呼ばれている分野には、実際には目に見えないが、実在すると言われているものがとてもたくさんあります。
例えば神様であったり、宇宙の法則であったり、死んだ人の霊、人間の魂、天国や死後の世界、天使、悪魔、気やエネルギー、オーラ。
そして科学でも検証が難しいようなさまざまな思想も同様にたくさん存在します。
例えば人が生まれ変わるという思想、死後の世界がいくつかの領域に分かれているという思想、自分がしたことが自分の身に還ってくるというカルマの思想などです。
目に見えないものだけでなく、見るのが難しいものもあります。
例えば宇宙人とか、銀河の彼方にある星に住んでる存在とか、地球の中心とか?古代アトランティスやレムリア大陸が存在したか?など。
科学で証明できないことは世の中にはたくさんあります。

目に見えない存在

幽霊、霊、悪霊、精霊、天使、悪魔、神様、見えないけど存在すると言われていますし、スピリチュアルな分野では当たり前のようにいるものとして語られています。
たまに見えるという人もいますが、基本的には全て目には見えない存在です。
幽霊や悪霊の類いは、幽界(アストラル界)と呼ばれる私たちの住む世界に一番近い霊的な世界で見たり即遇したことがあります。
私たち人間の霊が睡眠時や死後に赴く世界は霊界(メンタル界)です。
天使や悪魔も、幽界(アストラル界)や霊界(メンタル界)の領域に存在します。普通の人には見ることはできないと思います。

目に見えない法則

重力が私たち人間の肉眼で見えないように、この世界を動かす法則の中には目に見えないものはたくさんあります。
むしろ目に見えて言語化できる法則の方が少ないかもしれません。それほどまでに、私たちの住む世界には見えないものがたくさんあるのです。
人間の魂は目に見えませんが、その魂が行くとされている死後の世界も見えません、そして人間が生まれ変わるという輪廻転生の法則も見たり確認出来るものではありませんし、人間に報いを与えるカルマの存在やその法則も目に見えません。ですがそれらは確かに存在します。


見えない世界

見えない存在たちが居るのであれば、その存在たちが活動する世界は存在するのでしょうか? 例えば「精霊界」とか「霊界」とか「天使界」みたいな世界などです。
見えない世界はあるのか?
見えない存在が居るように、見えない世界も存在します。
一般的に知られていて、私たちがよく聞くのは「死後の世界」とか「霊界」とかですよね。

「アストラル界」とか「神界」とか「四次元」とか最初に書いた「天使界」もろもろ・・・ 見えない世界に関連する言葉は世界中に山ほどあります。そしてそういった世界を視たり体験できる霊能力をもった人ももちろんいます。
これは見えない存在と同じなのですが、もしこれを読んでいるあなたが、明日突然目に見えない世界を視えるようになったり、体験できるようになったら…

現在世間一般に広まっているスピリチュアルな情報と事実とのあまりのギャップの大きさに驚くでことでしょう(笑)

この記事を書いている天空の庭先の管理人、☆ウリエル☆には、霊体で肉体を抜け出す体外離脱の能力があります。
私が自分自身の体験として知っているのは、幽界(アストラル界)、霊界(メンタル界)、神界(アートマ界)と呼ばれるような世界です。
死後の世界、幽霊がいる世界、天使や悪魔が居る世界、人間の魂が死後に戻る世界、私たちが伝え聞く、目に見えないさまざまな世界は上に書いた3つの世界のいずれかに属し存在しています。

実際の見えない世界ってどうなってるの?

あまり詳しく話すと細かくなるのでここでは大ざっぱに説明します。私たちの世界に重なり合うように見えない世界は存在しています。
この物質世界を含めて4つの階層になるような構造になっています。その4つの階層の中に色々な世界が存在します。
分かりやすく例えるならマンションですね♪
1階には私たちの世界があります。
2階には成仏できない霊とか、妖精とか、あと人の想像が生み出したものがあります。
3階には霊界と呼ばれる場所あり、成仏できた霊や天使など主に良いものがあります。
4階部分には私たちの魂や神が在ります。この階だけフロアー全体が一個の部屋になっているかんじです♪

見えない世界を体験するには?

見えない存在を視るのと大きく違うのは、見えない世界に関しては、私たち自身が行って体験するしかないということです。
どうやって行くのかですが、「臨死体験」などが代表的な例だと思います。
事故などで死にかけたとき、死後の世界を体験したなんて人の事例はかなりの数に及びますが、そういった人たちが体験した世界が、4階層構造の上の世界です。ほかの方法であれば、睡眠などがあります。
実は人間は、睡眠時にこの見えない世界でさまざまな活動を行っています。
ただ起きると忘れてしまうのですが、希にその活動の記憶を「夢」という形で覚えているときがあります。
あとは、瞑想時に見えない世界の一部を「ビジョン」として視る事があったり、瞑想や睡眠の時に、霊体が肉体を出て活動をする「体外離脱」という現象で見えない世界を体験する事があります。

霊視などで見えない世界を見る人もいます。チャネリングなどの能力で、見えない世界に住む見えない住人から情報を得ている人も居ます。

体験するという意味ではやはり、臨死体験とか体外離脱でしょう。
これを書いている私には、自由自在にという訳にはいかないのですが、霊体が身体を抜け出す「体外離脱」をする能力があり、それで見聞きしたことをこの天空の庭先でお話しています♪


目に見えないから注意が必要

目に見えない事だからこそ、目に見えるもの以上に注意が必要です。
「幽霊や悪魔に気をつけろ」って言っているわけではなく、こういった目に見えない存在、エネルギー、法則と言ったもの全て、それを体験した人間にしか分からない事、たくさんあります。
体験した人間がいるからといって、それが確かに存在するのかと言えばもちろんそうではありません。
スピリチュアルや精神世界の分野には、見えないのを良いことに嘘や偽りを言う人もたくさん居ますし、それでお金儲けをしている人もいるからです。

また後で詳しく書きますが、スピリチュアルや精神世界の情報に触れるとき、ぜひ心がけてほしい事があります。

自分で感じて考え、自分で判断して、自分で決める事

自分自身の体験や感じ方と照らし合わせて実感がもてる事なのか?信じられるのか?
すべてはあなた自身が最後には判断し決めるという事です。

最後は自分が、という姿勢は何事にもとても大事ですが、目に見えないスピリチュアルな分野では特に大切です。この姿勢が嘘や偽り、悪意からきっとあなた自身を守ってくれます。

例えばこの天空の庭先に書かれていることは、すべて私の実体験に基づく情報や思想です。
しかし、私がそれを科学的に検証したり、実在を証明できるわけではありません。
また私自身がなにか誤った認識をしている可能性も、もちろんゼロではありません。
ですから、自分で感じて考え、自分で判断して、自分で決めてください♪


スピリチュアルな知恵

スピリチュアル(霊的)なことで一番大切なものとはなんでしょう?
もし私がその質問をされたなら、迷わず神(愛)と答えるでしょう。
私にとって神=愛なのですが、説明すると長くなるのでここでは簡単にお伝えしますと、人間の魂は神から生まれて、成長するためにこの地上に生まれ、成長を終えると神へと還っていきます。

神の性質はわたしたちが「愛」とよぶものと同じで、もともと全てはひとつで、この世界で別れたもの全てを、愛が一つにします。

私はどこの宗教にも属していませんが、神を信じています。と言うよりは知っているというほうが正しいかもしれません。
神という言葉に抵抗がある人は、私の話を「愛と心」の話しと思って聞いてください♪

スピリチュアルの本質は、神と一つになること。
言いかえると、愛ですべてを一つにすることです。

そのために私たちに必要なことは、動物や人間、この世界との関わりの中で、悪い心を持たないように、心を清めて愛を持って生きることです。

スピリチュアル(霊的)に生きるということは、
・心を清めて生きていく
・愛を持っていきていく
この2つの大きなテーマに集約されていくと思います。
心を清めるという事は、憎しみや否定心、我欲を捨てていく事です。つまり、心の浄化です♪
愛を持つということは、家族や恋人、友人はもちろん、あらゆる人を愛し、思いやる心を育むことです。
キリストや仏陀などの聖人聖者たちマザーテレサなど、心を清めて愛を持って生きることを教え実践してきた人たちがいます。

霊徳を重んじ、人間一人一人を愛し尊重する生き方は人々に勇気や感動をあたえますし、なにより美しいです。
心を清めて愛を持って生きるとすべてが素晴らしく変化します。

そして人は誰でも「成りたい自分に成ることができる」自己実現できます♪
私は私に教えをくださった方々や、自分の人生の体験からそれを知りました。そしてその体験や気づき、私がこれまで得てきたスピリチュアルな危険を避ける知恵やスピリチュアルな正しい人生を歩む知識をたくさんの人と分かち合いたいと思います。

あわせて読みたい記事


天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. blankhirohiro

    ウリエルさん

    いつも心温まる記事をありがとうございます。
    2020年に入ってからウリエルさんの記事を見つけ、とても興味深く読ませて頂き、勉強させてもらってます。

    今回の記事の中にあります、”スピリチュアルの本質は、神と一つになること。言いかえると、愛で一つにすることです”
    という一文がとても心に沁みました。
    日常の中で、自分と合わない人とも愛によって少しでも調和できるようになりたいと思いました。

    霊視やチャネリングなどの能力よりも愛で一つにすることが最も重要なんだなとウリエルさんの言葉で
    少し実感されました。
    ありがとうございました。