スピリチュアルとは? 意味を知れば世界が変わる – スピリチュアルとは 第1話

スピリチュアルとは

「スピリチュアル」という言葉は、「スピリチュアリティ」を短縮した言葉として使われ、元々は「霊的」「霊性」といった意味でした。
魂、霊、精神、精霊や超自然的なものを意味したり、宗教的なニュアンスでも使われています。
それが徐々に「オーラ」「前世」「ヒーリング」などがスピリチュアルブームによって広まるにつれて、「自己啓発」や「精神世界」心のあり方を示す分野全般を示して使われる言葉になっていきました。
「スピリチュアル」な分野はいっときマスメディアの影響で世の中に広く認知されるようになりました。
スピリチュアルマーケットに目を付けた企業や団体などによるコンテンツマーケティングによってWEB上にはスピリチュアルな記事やコンテンツがここ数年であふれるほどに増えました。
より多くの人が霊的な事に関心を寄せる切っ掛けが増えた事は良い部分では有るかもしれませんが、目に見えないことのほうが多いこの分野はたくさんの嘘や偽りの情報もたくさん生みだし、日本の現代的な「スピリチュアル」は多くの問題を抱えていると思います。

PR

 

スピリチュアルとは?

2018 年の現代型スピリチュアルは、元々の「スピリチュアリティ」や心のあり方を示す分野全般を示して使われるニュアンスの言葉からさらに広がりを見せ、代替え医療やアロマテラピー、気功、オーラソーマ、パワーストーン、占いなど、目に見えない霊的な力を扱う分野全般へと広がっています。

「スピリチュアル」という分野の中には専門知識のような難しいものや、いっけん特殊と思われるような技術もたくさんありますし、この分野で活動する人たちの中にはあたかも自分が霊能力者や超能力者、超人かのように振る舞う人も大勢います。そういったことがある種の閉塞感を生み出しています。
「スピリチュアル」が世の中に広まって得たものがある反面、失われたものがたくさんあります。「オーラ」「前世」「ヒーリング」「天使」「霊視」目に見えないスピリチュアルな事柄は、目に見えない為にハッキリ言ってうさんくさいと思われがちです。

現実これらは存在するのですが、目に見えない事柄でありビジネスとして注目される分野になったことがひとつの問題でもありましたし、目に見えないことにお金を要求されるような実情がまるで「効果の分からない商品を保証無しで買わされる」そんなうさんくささを感じさせているのだと私は思います。
そして「スピリチュアル」をうさんくさいと感じる普通の人たちは現代の「スピリチュアル」に触れるとかえって遠ざかっていってしまいます。

私にとっての「スピリチュアル」とは、人間が生まれて生きて死ぬまでに身体と同様成長していく心のあり方、つまり「スピリチュアルとは人間の人生そのもの」であると考えています♪
難しいことも特別なことも何もない、人生そのものです。

PR

 

スピリチュアルの意味と本質

スピリチュアルの意味は「霊的」ですが、私たちが住むこの世界の中で霊的では無いものなど一つもありません。
何故ならば、全てものに「霊」は宿っているからです。
本来「スピリチュアル」とは難しい事も特別なこともない、私たちの人生に密着したものでした。

困っている家族や友人を助け、余った豊かさを人と分かち合う。
見えないこの世界を動かす大いなる力に対する畏怖と尊敬。
より良い理想や良心にしたがう強い心を持とうとする人のあり方。

「悪いことをすると神様の罰が当たる」「良いことをすると神様がご褒美をくれる」「神様はいつでも見ている」私が子供の頃、親にしつけの一環としてこんな風に言われて育ちました。目に見えない大いなる力への畏怖と尊敬です。
私は自分の欲望に屈して良くないことを行った時、いつも罪悪感を持ちました。しかしそのことが私に悪を告白させ、正しい道へと自然に導いてくれたように思います。
スピリチュアルという言葉が持つ本来の意味は、私たちの世界と私たち自身に根ざしたものなのです。

この天空の庭先では、スピリチュアルの意味を、その本質を「心を清めて愛を持って生きる」という言葉でお伝えしています。
私はこのあたりまえの心のあり方を何より広めていきたいと考えています。
目に見えない世界の嘘偽りのない真実を伝えていきたいと思います。

 

PR

スピリチュアルが人を惹きつける理由

スピリチュアルって、前世とかオーラとか、何だか神秘的だったり、綺麗だったり、ロマンチックな印象がある反面、何だか怖い、うさんくさい、そういった感覚を与える要素もあります。
なんとなく「怖いもの見たさ」みたいな感じもあるかもしれませんね(笑)

人間がスピリチュアルな事柄に惹きつけられる一番の理由は、私たち人間がこの世界に生まれて生きる本当の理由がスピリチュアルと呼ばれる分野の中に隠されているからです。
それは結論から言うと、仏陀やキリストがそうであったように、本当の自分が何者かを覚り、神へと至るためです。
「神へと至る」といった言葉を使うと、宗教的な印象が強まりますが、「神に至る」という目的は、私たち人類、全ての人間が共通でもつ本来の目的です。
この天空の庭先の管理人、☆ウリエル☆は、宗教に属していた事は1度もありませんが、仏陀の事もキリストの事も、その他の聖人聖者の事も自分で調べて自分で勉強しました。

神に至るという本来の目的については次項で詳しく説明します。

PR

 

スピリチュアルと宇宙の法則

なぜ? 人は神に至る必要があるのか?

宇宙の法則に宿る知性を擬人化し、人はそれを神と呼びました。
神と宇宙の法則は、万物に宿り動かしています。
例えば重力や引力とはなんでしょう?法則だけで物は落ちたり引っ張られたりしません。
その法則を動かしているエネルギーが背後には必ずあります。
神は目には見えませんが、宇宙の法則として私たちの世界や生活の中、全てに存在します。

人間の魂は神によって創造された神の似姿です。
私たち人間の魂は、この世界で輪廻転生を繰り返しながら魂を成長させています。
その理由は主に2つあります。

  1. 原罪によってその身に受けたカルマを解消するため。
    (簡単に言えば、古い前世の罪滅ぼしの為です)
  2. 神から生まれたときより、大きな存在へと成長して神へと還るため。
    (簡単に言えば、この世界での学びを終えれば、神と共にこの世界の運営側の存在となります)

スピリチュアルが人を惹きつける理由は、私たち人間の魂がもつ本来の目的と、それに至るヒントがあるからです。

詳しく書いた記事は下のボタンから見る事が出来ます。

宇宙の法則 >

PR

 

カルマの法則

私たちが解消しなければならない「カルマ」とは一体なんでしょう?
カルマの法則は、原因と結果の法則とも呼ばれています。
人はその行いによって、良いことも悪いことも報いを受けます。
このカルマ(行為)は人が死んでもその報いを受ける場では決して消えることはありません。例えば今世で悪を行った人間が、今世ではその報いをまぬがれたとしても来世や再来世などの未来に生まれ変わる人生において必ず巡ってくるものです。
詳しく書いた記事は下のボタンから見る事が出来ます。

カルマの法則 解消 >

 

輪廻転生

カルマの法則と関連づけて語られる事の多い「輪廻転生」は、霊魂再来説とも呼ばれ、人間が死んで肉体が滅びても魂が永久不滅で、再び人間として生まれ変わってくるという考え方や思想です。
考え方や思想と申し上げましたが、事実として人間は死んでまた生まれ変わるを繰り返しています。
人間が輪廻転生する目的は、先ほどお伝えした「カルマの解消」と「神に至る」という目的の為です。
カルマの法則は輪廻転生を経ても人間に作用し続けます。
つまり、前世での「行為」が、今世の自分に良くも悪くも「結果」として現れたりしますし、今世での「行為」は来世の自分にも「結果」として現れます。
このカルマ(行為)は人が死んでもその報いを受けるまでは決して消えることはありません。
例えば今世で悪を行った人間が、今世ではその報いをまぬがれたとしても来世や再来世などの未来に生まれ変わる人生において必ず巡ってくるものです。
これはこの世界の背後に存在する神の存在の顕現、つまりは神の法則だからです。
輪廻転生を繰り返し人はカルマを解消し、魂を成長させ、いずれ神へと至ります。
詳しく書いた記事は下のボタンから見る事が出来ます。

輪廻転生 >

PR

 

運命と宿命

カルマの法則によって、私たちは自分の行いの報いを受けるというお話をしましたが、どのように報いを受けるか? それは運命と宿命によってです。
原因が同じであるならば結果も同じ、原因が決まっているならば結果も決まっているというのが運命論です。
そして私たちの人生を支配する超越的な力として使われる言葉でもあります。
「運命」とは自分自身の魂が決めた、カルマを解消するための今世の人生プランなのです。

「宿命」とはカルマを解消する為に強制する宇宙の法則の働きです。
運命は自分が法則に従う形で決めているプランであるという事と比べると、宿命は宇宙の法則の避けられない作用そのものであると言えます。
人に宿るカルマの中でも特に強い拘束力をもつものは、人がこれに抗う事は不可能に近いです。
宿命は人を殺した人が殺されるなどカルマの発動そのものであるからです。

なぜ、人間の人生には辛く苦しいこと、不幸なことがあるのか?
人生の中で巡ってくる様々な出来事、運命、宿命、それらを超える自由意志について、
詳しく書いた記事は下のボタンから見る事が出来ます。

運命と宿命 >

PR

 

スピリチュアルは危険?安全?

スピリチュアルというと、心霊現象やオカルト的な事柄もなんとなく含まれている為に、ちょっと怖いな、あまり深入りしたくないな、と思う人も多いと思います。
私としては、そういった感覚を持つ人の方が一般的だと思いますし、それが普通の感覚、正しい感覚だと思います。

本来のスピリチュアルとは、正しいことへ向かう心の在り方、「心を清めて愛を持って生きる」事です。
そのこと自体には何も怖いことはありませんし、危険な事も一つもありません。

ですが、実際にスピリチュアルな分野には恐ろしい事、危険な事もあります。
スピリチュアルを「怖い」ものとか、「危険」と感じさせるモノの正体は主に2つあります。

この分野に潜む、「霊」や「呪い」など、目に見えない恐ろしいエネルギーの存在と、スピリチュアルな分野やそれに携わる人間の「嘘偽り」や「悪意」です。

ですから、この天空の庭先でおすすめしている事は、「心を清めて愛を持って生きる」という事と、もう一つは、霊能者やカウンセラーなど、人に依存せずに自分自身でスピリチュアルな事柄に取り組むことです。

 

PR

 

日本の現代的なスピリチュアルが抱える問題点

私がこの天空の庭先を2004年に開設してから今日まで、霊的な事で様々な相談や依頼を受けました。
そういった相談の中で最も多かったものが、「霊感商法でのトラブル」「宗教関連でのトラブル」「レイキやそれに類似するエネルギーワークでのトラブル」つまり、金銭と対人絡みでの相談でした。「浄霊してください」とか「病をヒーリングしてください」より、生きた人間に困らされている人が多いのですから、これは問題です。
2017年に活動を再開してから一番感じたのは、スピリチュアルビジネスの拡大や、インターネットでのビジネスへの誘導目的のコンテンツなど、お金儲け目的の「スピリチュアルビジネス」が本当に増えたと思います。
お金目的でスピリチュアルを語るメディアサイトがとても増えました。
内容はスピリチュアルな内容なのですが、最終的には、占いやスピリチュアルな業者へのビジネス目的の誘導や、有料セミナーへの勧誘だったりします。
問題だなと感じるのは、スピリチュアルなコンテンツの内容も、広告への誘導を目的とした文章になっているため、客観性や公平性を欠くような内容であったり、もっと言えばマインドコントロールを意図するようなものである事です。

私はよく思うのです。
「何でこんなに簡単な事に騙されてしまうのだろう???」 「なんでこんなに悪意がにじみ出ているのに気づけないのだろう???」
霊能者やカウンセラーに絶対に騙されない良い方法が一つあります。
「絶対に関わらない」というスタンスを守り通す事です。

そういった背景から、この天空の庭先では、霊能力者やスピリチュアルカウンセラーに依存しないで自分自身の感じ方や考えでスピリチュアルに触れていけるようにお話しさせていただいています。
ある意味、スピリチュアルな分野に興味のある人には一番読んで貰いたい特集です♪

スピリチュアルライフ >

PR

 

スピリチュアルの良いところ

スピリチュアルの危険性や、問題点に触れてきましたが、良いところも沢山あります♪
私はこの天空の庭先で、スピリチュアルビジネスについて結構厳しい意見を語ることが多いです。
ですが、その反面、レイキにしても、ヒーリングにしても、その他あらゆるスピリチュアルビジネスに関しても、良心的に、愛を持ってやっている人が居ることも知っています。
そういった正しい人達よりズルや悪さをしている人達の方が楽にお金を儲けているという状況はやはり良くないですね。
良い人に出会えたらきっと人生が変わるような変化を体験できるかもです♪

 

色んな職種や媒体と結びつくスピリチュアル

パワーストーン、アロマテラピー、最近ではアーユルヴェーダやオイルトリートメントなどを扱った一部のリラクサロンもスピリチュアルな分野として扱われる事が増えてきました。
私は、正しい知識や力であればどんどん広まって欲しいと思っています。

石の波動が解ればパワーストーンは人間の様々な性質を強めたり補う働きをします。
ただデメリットや危険性も大きいのでなかなか気軽に手を出せる類いのものではありません。
石の危険性を知らずにたくさん集めてしまっている人も居ますが、何かしら弊害は出ていると思います。
最近ではオーリングなどで相手に合わせて石を選ぶ人も増えてきましたし、エネルギーの性質が解る人なら正しく案内できると思います。

アロマは香りという一部のエッセンスですが、手軽に植物の力を引き出して日常生活に使えるのはとても良いです♪
エッセンシャルオイルという、植物から抽出した香りの成分を利用するのですが、お値段はちょっと高めです。
ちなみにジュニパーのエッセンシャルオイルの浄化能力はとても役立ちます。
あと瞑想時にサンダルウッドを使うとアルファー波が出やすく、瞑想への誘導がスムーズになります。

あと、スピリチュアルと結びついて欲しいといつも思うのは、「医療」と「食」です。
私にもっと専門的な知識があれば、とよく思うのはこの2つの分野です。
いずれは、霊的な知識や能力を持つ人達が様々な分野を解き明かしてくれればと思っています。

PR

 

まとめ

「スピリチュアル」という言葉は、「スピリチュアリティ」を短縮した言葉として使われ、元々は「霊的」「霊性」といった意味の言葉でした。
「スピリチュアル」な分野はいっときマスメディアの影響で世の中に広く認知されるようになりました。
2018 年の現代型スピリチュアルは、元々の「スピリチュアリティ」や心のあり方を示す分野全般を示して使われるニュアンスの言葉からさらに広がりを見せ、代替え医療やアロマテラピー、気功、オーラソーマ、パワーストーン、占いなど、目に見えない霊的な力を扱う分野全般へとますます広がりをみせています。
スピリチュアルの意味は「霊的」ですが、私たちが住むこの世界の中で霊的では無いものなど一つもありません。
何故ならば、全てものに「霊」は宿っているからです。

人間がスピリチュアルな事柄に惹きつけられる一番の理由は、私たち人間がこの世界に生まれて生きる本当の理由がスピリチュアルと呼ばれる分野の中に隠されているからです。
本来「スピリチュアル」とは難しい事も特別なこともない、私たちの人生に密着したものでした。

それは生きるための心のあり方そのものだからです。

私たち人間の魂は、この世界で輪廻転生を繰り返しながら魂を成長させています。
その理由は主に2つあります。

原罪によってその身に受けたカルマを解消するため。

神から生まれたときより、大きな存在へと成長して神へと還るため。

スピリチュアルに潜む危険性は、呪いや霊など、マイナスエネルギーもありますが、最も恐ろしいのは、スピリチュアルな分野やそれに携わる人間の「嘘偽り」や「悪意」です。
私がこれまで受けた相談の中で最も多かったのは、「霊感商法でのトラブル」「宗教関連でのトラブル」「レイキやそれに類似するエネルギーワークでのトラブル」つまり、金銭と対人絡みでの相談でした。

ですから、この天空の庭先でおすすめしている事は、「心を清めて愛を持って生きる」という事と、もう一つは、霊能者やカウンセラーなど、人に依存せずに自分自身でスピリチュアルな事柄に取り組むことです。

スピリチュアルには良いこともたくさんあって、スピリチュアルビジネスに関しても、良心的に、愛を持ってやっている人は少ないですがちゃんといます。

最後に思い出して欲しいことが一つ。

本来「スピリチュアル」とは難しい事も特別なこともない、私たちの人生に密着したものでした。
スピリチュアルという言葉が持つ本来の意味は、私たちの世界と私たち自身に根ざしたものなのです。
スピリチュアルの意味、その本質は「心を清めて愛を持って生きる」ということです。

 


スピリチュアルとは 特集シリーズの一覧はこちら

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

284,227 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談