あの世とこの世 死後の世界を幽体離脱で体験 

あの世とこの世の狭間

体外離脱の能力を持つデザイナーの管理人が、自分で体験した死後の世界(あの世)を画像で説明しています♪
「あの世」とか「死後の世界」と呼ばれるような私たち人間の死生観に関連するさまざまな死後の世界の謎をひもときます。 また、人間の死後にどのような変化があるのか? いかにして死後の世界に関わっていくか、輪廻転生の思想なども交え詳しく書きました。 天空の庭先では死後の世界も含めて「高次世界」を説明をしてきましたが、人間が知覚できないさまざまな世界をシリーズで説明します。


 

 

あの世、死後の世界、霊の世界

此岸(現世)と彼岸(あの世)は仏教の言葉ですが、私達は最初に死後の世界を知るとき、「今生きているこの世界」と「死後に魂が行く世界」表裏一体のようにこの二つの世界の話に触れます。あの世(死後の世界)ついては実際に見えるわけではないので、本やマンガやアニメの世界観からとかテレビ番組など、切っ掛けはさまざまだと思います。
親に聞けば答えてくれると思いますが、親の思想やもし宗教に属していれば宗教観などでも異なるでしょうから100人の親が居たらそれぞれの答えには差異があると思います。
普通は事実を確認するすべはもありません。
ですから普通はあの世(死後の世界)が存在するか存在しないか?という疑問や議論がスタートだと思います。
そしてあの世(死後の世界)が存在するならば何のために? どのような世界なの? という疑問や好奇心も尽きないと思います。
これまで、天空の庭先では死後の世界も含めて「高次世界」として説明をしてきましたが、今回は人間的な視野から、「あの世」とか「死後の世界」と呼ばれるような私たち人間の死生観に関連するさまざまな死後の世界について説明したいと思います。


死後の世界

この天空の庭先では、神がこの世界を創り、魂は神から生み出された神の欠片で神の計画によってこの世界や人間も作られたが、人間は原罪によって物質世界にとらわれ魂を浄化し、そして成長させるためにこの世界で生まれ変わりを繰り返している。
といった話しで説明されています。
なぜ天空の庭先の☆ウリエル☆という人物は、こんなにさも当たり前の事のように神の存在や死後の世界の存在を肯定し受け入れられるのか?
それは、人から聞いた話しや本で見た知識ではなく、自分の体験として知った事や、もっと言えばあの世(死後の世界)についても体外離脱というい霊体で肉体を抜け出す能力によって実際に見聞きしてきたからです。
この世界は私たちが住む物質世界を含めて4層の構造になっています。
すでに神、輪廻転生や、高次世界、カルマの法則など、一通り記事は揃っているのですが
各要素を断片的存在して居るので、ここでは人間目線であの世(死後の世界)に関わるさまざまな霊的世界や領域をひとまとめに説明しようと思います。

魂は輪廻転生する? 死んだら無に還る?

科学者や無神論者、それ以外の人でも死後の世界や前世、輪廻転生を否定する人間も少なからず居ます。
逆に、事故とかで臨死体験を経験してこの世界に戻って来たみたいな人も沢山居ます。
あの世(死後の世界)が在るとか無いとか、子供や大人問わずに議論になることは結構ありますが、実際はどうでしょう?
私は「愛」があれば正直どちらを信じても構わないと思います。

  • 人生は一回ぽっきりだから、好き勝手に生きて、人に迷惑をかけても自分が幸せなら良いのか?
  • 人生は一回ぽっきりだから、心清く愛を持って生きるのか?
  • 人生は一回ぽっきりじゃないから、何度でもやりなおせるから好き勝手に生きるのか?
  • 人生は一回ぽっきりじゃないから終わりなき成長を繰り返し神に至るのか?

愛のない神官より愛のある無神論者の方が勝ること幾万倍です。
物質世界の事だけで言えば、今生きているこの人生をより良く生きられたのであれば何を信じて死のうが事はたいした問題ではないと思っています。
ですが、私自身は自分の今日まで生きてきた経験からあの世(死後の世界)の実在は昼間太陽が昇るのと同じぐらい疑う余地のない事ですが♪

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. blankmomo

    すごく分かりやすくて、長くてもスラスラ読めました!スピリチュアルな事に多少知識があっても、やっぱり死ぬのは怖いと思ってたのですが、恐怖心が薄くなりました^^
    最後に書かれているこの世での生き方が死後の世界の環境を左右すると言うのは分かりますが、死に方はどう影響するのでしょうか?自殺した魂は波動の低い世界を彷徨ってなかなか成仏出来ない、地縛霊になるなど問題があるのは分かりますが、例えば100歳で老衰で亡くなった方と若くして闘病の末亡くなった方の死後の世界に違いは出るのでしょうか?

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      momoさんこんにちわ♪
      知る事や理解する事で恐怖心は消え去るので、momoさんはきっと死の本質に気づけたのかもですね♪
      死に方がどう影響するかはケースバイケースですが、死後の世界自体には違いはありません。
      死に方よりは「死んだときの状態」の方が影響が大きいです。100歳でも若くて病でも、心健やかに死を受け入れたのか、苦しみの末に恨み事を想いながら死んだのか?などです。
      それによって死後も何かにとらわれて苦しみが続くのか? スムーズに行くべき所に行けるのかなど、違いがでると思います。

  2. blankかな

    ウリエルさんこんばんは☆
    数年前まではごくごくたま〜に不思議な体験や夢を見たりする事がありました。
    でもここ数年は私生活が忙し過ぎてか、そういう興味も薄れてきてました。
    UFOみたいなのを目撃しても「だから何?」って妙に冷めてたり、たまに瞑想しようかなぁと思っても目を閉じたら即寝てたり(笑)
    興味ないって言うわりには、たまに感じる霊の気配(気のせいかもですが)にだけは敏感で、そういうときは御守り持って寝てますが。
    いや〜書いてみると自己中ですね〜私(^^;)
    そんなこんなで不思議な夢もいつしか全く見なくなってます。
    でも、ウリエルさんの記事を読むようになって、また不思議な体験したいなぁって思いました。
    興味本位で求めてはいけない事なのでしょうけどね。
    ウリエルさんの愛の深さを感じるにつれ、自分の狭量さを実感してます。
    寝る前にお布団の中で、家族や身の周りの人達に感謝をする事から始めようかな。
    ウリエルさん、いつもありがとうございます☆

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      かなさんこんにちわ♪
      うちの妻を見ていても思いますが、家庭を守るというのは一筋縄ではいかない大仕事ですよ。
      断片的な出来事のつなぎ合わせのような1日になってしまいますし。
      スピリチュアルって、やろうと思ってやるというよりは、どれだけ自分を制御でいるか?みたいなものかなって気がします。
      ベースアップが重要な感じです♪ そう言った意味では毎日お布団の中で人に感謝できたら小さな事に見えますがとても大きな事だと思います♪
      不思議な出来事はオマケです♪

  3. blankかな

    ウリエルさん、おはようございます☆
    二度目のコメント失礼します。
    メルマガの、就寝前のお話(内省→祈り(感謝も?)→瞑想)
    が、とても勉強になりました!
    瞑想までは辿り着けないかもしれないですが(寝ちゃいそう(^^;))
    早速今夜からやってみます。
    ありがとうございます☆

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      かなさんこんにちわ♪
      最近の私は、寝る前だと内省3分、祈り3分、瞑想5分ぐらいですかね?
      ずっと続けていると短い時間で大きな効果が得られるようになるんです。
      今やる祈りや瞑想の3分は、以前の30分に等しいかも知れません。
      ブランクがあっても積み重ねはなくならないのでちょこちょこ出来ると良いと思います♪

  4. blankPicky

    初めまして。
    この記事を読ませていただいて幼い頃の体験を思い出しました。
    4才の頃、頭を強く打って気絶した時のことです。
    気がつくと暗いトンネルを歩いていました。
    出口の前に若い男の人が立っていて私に話しかけてきました。
    「あなた、まだ何もやって無いでしょう?戻って下さい。」
    しばらくして目が覚めたら病院のベッドの上でした。
    夢を見てたくらいにしか考えていませんでしたが臨死体験だったのかもしれないですね。

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      Pickyさんこんにちわ♪
      天空の庭先みたいなサイトやってると色んな人から不思議な体験を聞くのですが、事故とか怪我で臨死体験をする人って多くはないですが居ますね。
      4歳では確かにまだ何もしてないですね♪
      その若い人男の人は誰だったのでしょうね?