食器が欠ける、食器が割れるスピリチュアルな意味

割れた食器

お気に入りの食器が欠ける、そして割れる。
そんなことにもスピリチュアルな意味があるのか???
世の中には、「食器が割れるのは不幸を肩代わりしたからだ」なんて言う人もいますが、それってペットとかでよく言われる話ですが本当ですかね???
「注意喚起だ」なんて話もありますが、どのようなレベルの厄災に対して食器は注意喚起してくれるのでしょう?(笑)
これもある意味、ジンクス系の話しかなとも思いますが、食器が欠ける、食器が割れる、スピリチュアルな理由についてお話します。


食器が割れるスピリチュアルな理由

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/11/uriel-130x130.png
☆ウリエル☆

お気に入りの食器が欠けたり割れたりすると悲しいですよね?
そこにはスピリチュアルな意味があるのか?まあすべては必然ですが、言われているような不幸の肩代わり、注意喚起みたいなジンクスをただ鵜呑みにするのは良くないでしょう。

ペットのように不幸を肩代わりしてくれるのでしょうかね?

なら、食器を一杯もっていたらたくさん厄災をまぬがれることが出来るのでしょうかね?本当なら、食器屋さん、食器メーカーは順風満帆かも知れません。

子供はよく食器を割りますが、子供というのはよほど不幸に見舞われるのでしょうか?

ちなみに我が家も子供たちに何枚お気に入りの食器を割られたことか(笑)
今回の写真は実際に我が家でわれたお気に入りの食器です…(涙)

結論から言うと、「食器が割れるのは不幸を肩代わりしたからだ」にかんしては、なんの根拠もない話しです。

これはもはやジンクスのようなレベルの話しで、もしかしたら世の中にはジンクスに当てはまる人もいるかもしれませんが、大抵の人にはそもそも当てはまらないと思います。

考えてみてください。
人生を生きていれば大小あったとしてもある程度は不幸な出来事は起きるでしょうし、食器もある意味消耗品なのである程度は欠けたり割れたりしていくでしょう。つまりどちらも日ごとから継続的にあるような出来事なのでいくらでもタイミングは一致するということです。

余談ですが、「ペットが不幸を肩代わりする」これは本当にあります。

ではなぜ食器は不幸を肩代わりしてくれないのか?ペットと食器 決定的に違うことが一つあります。
それは、生命エネルギーを持っているか持っていないかという違いです。

万物には神のエネルギーが宿りますが、それはこの世界のものにひとしく宿ります。
それに対して、生命エネルギーは生物にしか宿りません。

生き物であるペットは生命エネルギーをもち、それは人間の生命エネルギーと互換があるため受け渡しが出来ます。
不幸を肩代わりするペットは「不運」を飼い主のかわりに身に受けているのではなく、ペットは愛する飼い主のピンチにエネルギーを注ぎ、結果として亡くなるのです。

食器は人間と互換性を持つエネルギーを持たないため人間を助けて割れるということはありません。

ただし、物の中でも強いエネルギーをもつもの、つまり、水晶やパワーストーン、エネルギーを集めるようなシンボルを持つ御守り、思い出の品などは持ち主にエネルギーを与え尽くした後に壊れるようなことはあります。

そう言う意味では、所有者の思い入れが深い食器であればあるいは… とも思えますが、そのようなケースは例外的なものだと思いますので、基本的には、「食器が人間の不幸を肩代わりすることはない」というのが実際の所です。


食器が割れるのは注意喚起?

食器が割れるのは注意喚起だ、みたいな話もありますが、こちらはある意味では半分当たっています。

例えばですが、

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2021/07/dish.jpg
食器君

このままでは僕の持ち主が危ない!僕がテーブルから落ちて割れてピンチを知らせるんだ!

みたいなことはありません… まあ当然ですね…(笑)

私たちが食器をうっかりぶつけて欠けさせたり、割ってしまうときってどのような時でしょう?

疲れているときとか集中力が散漫なときとかではありませんか?

それってつまり、私たちの日々の活動エネルギーが減っているときです。

食器が注意喚起で割れるということはありませんが、こんなことは言えると思います。

食器をうっかり欠けさせたり割ってしまうようなときは、エネルギーの総量が減退しているの注意した方が良いということです。

最近食器を割った話し

私も最近、食器というか、ガラスの鍋を割ってしまいました…

割ってしまったのは確か、新型コロナウィルスの予防摂取をうけた週だったと思います。
私は予防接種の重い副作用とかは出ませんでしたが、その週と翌週はずっと眠気がとれませんでした。

ちなみにガラスの鍋を割ってしまったあとは、いつもよりも休憩や睡眠時間を増やして過ごしました。

食器が割れるのは注意喚起というのは、ジンクス的な意味ではなく、実際にコンディション的にその後は体調を注意した方が良いと思います。


食器を割ってしまったら?

うっかり食器を割ってしまうようなとき、やはりエネルギーが減退してそれによって集中力や精細さを欠いているときだと思います。
であるならば、やはり十分な休息や睡眠を取るべきでしょう。

無理をしすぎると体調を崩すこともあるかもしれないので、たまには体を温かくして早く寝るのも良いかも知れません。

体の休息やエネルギー回復にオススメなので、呼吸法と瞑想ですね。
ただし、しっかりやろうと思うとなかなかに大変なので、気軽な感じで出来る呼吸法と瞑想をご紹介するのでさんこうにしてみてください♪

食器が割れるスピリチュアルな本当の理由は?

この物質世界にあって、人間の肉体も、あらゆる物質も、いつかは形を変えて滅びます。
無常… ですね♪

ですから、食器が割れるスピリチュアルな一番の理由は、

万物は無常… 

それにつきると思います。

お気に入りの食器を欠けさせたり割ったてしまうとやはりガッカリした気持ちになりますし悲しい気持ちにもなります。

それはとても普通で正しい感情ですが、やはり気持ちの切り替えも必要かと思うので、ちょっとこんなふうに考えてみてください。

私たち人間がいなければ、きっとこの地球には食器などなかったでしょうし、そしてもし明日地球が爆発したら、すべての食器が一瞬で蒸発してなくなってしまうでしょう。

人間の尺度を超えて考えてみたなら? 食器が割れてしまうとか世界の大きさから見たら木の葉が落ちるのにひとしいのだろうと思います。

あまり慰めにならなかったかもしれませんが…(笑)


いっしょに読みたい記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. のんたん

    ウリエルさん。やっちゃいましたよ。

    今朝、台所の窓の向こうに感じた違和感に、じっと目を凝らすと…モズのヒナが草の上でこれまた器用に寝ていした。
    ああ、巣から飛び立ってしまったけど、まだうまく飛べなくてあんなところに…蛇やトンビに狙われやしないか…と思い。
    時折ヒナは目を開けて親鳥を呼ぶと、親鳥がえさを運んで来ては、雛の様子を見守る姿が確認できたので、こちらも家から出ずに見守っていました。
    そしてしばらくすると…
    親鳥の悲鳴のような叫び声のような鳴き声が響き渡り、嫌な予感にビックリして玄関を飛び出て先へ向かうと、蛇にくわえられた雛の姿が…!!(´゚д゚`)!!
    とっさに玄関先の長柄のホウキで、蛇をバシバシ攻撃して撃退してしまいました。。。
    雛鳥は無事だったので、軍手をして雛鳥を大きな木の枝に乗せました。
    だけど、雛は、蛇に襲われるわ、人間に捕まえられるわで、襲われまくって放心してしまっていて、しばらく泣きもせず、身じろぎもせず、じっと枝にとまったままでした。
    その雛は、しばらくすると親鳥が呼びかける声の方へ少しずつ枝を移動していき、そして姿も見えなくなりました。

    私はとっさに蛇を攻撃しちゃいましたけど、余計なことをしたかなあ。。。と、ひじょーにびみょーな気持ちになりまして。
    諸行無常、自然の摂理、謙虚さというワードが頭に浮かんでおります。
    自然の傍に暮らし、自然と調和する生き方をしているつもりだったけど、まだまだだなあ。。。
    いい課題を与えてもらったと思っております。

    蛇には悪いことをしたかなあ。恨まれないといいんですけど。(;´Д`)