意地悪な人をスピリチュアルとカルマの法則で説明すると

虐めに泣くこども
スピリチュアル

意地悪な人ってどこにでもいますよね?意地悪な人と関わるのって、スピリチュアル的な理由や意味があるのでしょうか?
意地悪な人は身内にもいたりしますし、学校にも居ますし、職場にも居ますし、バスや電車などの公共の高越機関、スーパーや百貨店、ショッピングモールなど、本当にどこにでも居ます。
中でも日常の人間関係の中に居る意地悪な人、ずっと先まで関わっていくような人間関係の中にいる意地悪な人は、色々と大変です。
意地悪な人と出会うスピリチュアルな理由、そして関わり方、意地悪な人の末路についてもお話します。

PR

 

意地悪な人をスピリチュアル的に言うと

まずはぶっちゃけた質問です。
あなたは意地悪な人ですか?

もし私がこの質問をされたらこんな風に答えるでしょう。
私は意地悪な人ではありませんが、たまに意地悪なことを考えたりするときもあるかもしれない。
自分は100%意地悪な人間ではないと答えられる人間は少ないと思います。
意地悪な人とスピリチュアルな因果関係についてネットで調べているような人は大きく分けて2種類の人が居ると思います。

  1. 意地悪な人
  2. 意地悪をされている人

まあ理由として当たり前と言えば当たり前の理由なのですが、もう少し深掘りして言うとこんなかんじです。
意地悪な人はその行為の行き着く先、つまりバチが当たるとか、地獄に落ちるとか、行き着く先、末路について考えていると思います。

意地悪をされている人は、なぜ意地悪な人と出会ったのか?どうして関わらなければならなかったのか?
意地悪をする人の心理が知りたかったり、意地悪に負けない方法、対処法、場合によっては仕返しの方法を考えてる人もいるかもしれません。

意地悪をしていない人、意地悪をされていない人はそもそもこの記事にたどり着く可能性が非常に低いはずです。
「意地悪な人をスピリチュアル的に説明する」というこの記事のテーマは、意地悪をしている人と、意地悪をされている人、それぞれに結論を与えられるお話にできたらと思っています。

PR

意地悪をする理由

意地悪な人の心理は、ぶっちゃけ意地悪な人にしか分からないと思います。
ただ、意地悪を心理的に行うというのはすでに意地悪をしつづけている人たちの中にあるものであり、最初に意地悪をする時は多くの場合は「衝動」によっておこなっているはずです。
意地悪をする人の衝動の大きさにもレベルがあって、

  1. 最初から誰かに意地悪をする前提で相手を探している
  2. 汚いから、なんとなく嫌など理由があって意地悪をしている
  3. 嫌なことをされたから仕返しに意地悪をしている

「最初から意地悪をする相手を探している」とか本当にやばいですよね…(笑)
笑いごとではありませんが、本当にいます、こういった人は。

そして意地悪をする人のなかで一番多いのは、なんであれ自分なりに理由を持っていて意地悪をはじめてしまう人でしょう。
1回意地悪をするだけで終われば良いのですけど、気持ちが収まらずに2回、3回と意地悪をしてしまう人もいます。

そして嫌なことをされた仕返しに意地悪をする人は、やられたからやり返すというロジックなので1回意地悪をすれば気が収まってしまう人も多いです。
このレベルの気持ちは人間なら誰しもがもっていると思います。

意地悪をするスピリチュアル的な理由

意地悪をする側のスピリチュアル的な理由の本質はやはりカルマです。
意地悪をしたいという衝動を持っている人は、その衝動をコントロールしたり消化することが今世での課題です。
過去世で意地悪をしてきて、そういった自分の悪習慣を抑えることを学ぶために「意地悪したい衝動」をもって生まれて来ます。
この衝動は過去世で積み重ねた感情エネルギーが第一チャクラに蓄積することで転生後にも持ち越されて起こります。

そして、意地悪をされる側の理由もカルマによるもので、過去世において意地悪をしてきた前提があり、意地悪をされた人の痛みや苦しみなどを学ぶために意地悪をされるという立場に生まれて来ます。
つまり、「意地悪をする人」と「意地悪をされる人」は、ある意味では表裏一体で、どちらも被害者にも加害者にもなり得るということです。

意地悪をしたりされたり、そういった螺旋の終わりぐらいになると、一方的に意地悪をされるという状態に陥ります。
意地悪のカルマの卒業間近ということです。

PR

意地悪な人と出会うのは因果応報

意地悪をしたくなる人は、まずは自分の中の衝動と戦って勝ちましょう。
これは本当に自分との戦いだと思います。そして私から言えることはこの課題は積極的にクリアしようという気持ちで取り組まない限り、意地悪はやればやるほど何度でも自分に巡ってくるということです。
葛藤しながら人に意地悪したりいじめを行い、相手の痛みを知るために自分が意地悪されたり虐められる、その繰り返しです。
早いか遅いかの違いなので、もし自覚があれば今すぐ問題解決に取り組みましょう。

意地悪をされている人は、仕返しなど考えずにまずは受け入れて自分の中で消化しましょう。
実は自分が一回先にやっているという前提にたつことは難しいかも知れません。なぜなら前世の記憶は覚えていないからです。
ですが、自分が先に一回やっているという前提にたって受け入れることでこの意地悪の螺旋から降りることができます。

意地悪な人の特徴

このあたりの話は意地悪をする人へデメリットとしてお伝えします。
実は意地悪な人ってわかります。つまり「衝動」をもつ人です。
態度や雰囲気、あとは眼を見ると分かります。

以前目とスピリチュアルについての記事をかいたことがあるので、これを読んでいただくと参考になるかも知れません。

意地悪な人って意外と周りの人に「意地悪である」ということを見透かされています。
するとどういったことが起きるかと言うと、深く関わらないことで自分をまもろうとする人や距離を置く人が増えます。
それはつまり、本来であれば良い友人になれた人や、本来であれば良き恋人になれたような人たちを自ら遠ざけるという行為にひとしいです。
意地悪をする人の中には、意地悪をしている相手以外の人間にでている悪影響に気づいていない人も多いです。
良い機会なので俯瞰して周りをよく見渡してみるっとよいと思います。

意地悪な人のオーラ

この天空の庭先の管理人にはオーラを見る能力があります。実は意地悪な人のオーラにも特徴が有ります。
まず一番目に作るのは薄グレーな感情のオーラや、黒っぽいチリのようなオーラを通常のオーラとは別にまとっています。
分かりやすく言うとオーラが汚れている状態です。とくにオーラの境目にこの濁りのような現象は起きます。

その他にもオーラの輝きが低かったり、オーラの品質が低い場合が多いです。
この天空の庭先でお話しているオーラの色の特徴のマイナス面がより強くでています。

無料オーラ診断WEBアプリ 自分のオーラの色を知りたい人は
無料でオーラの色と性格を診断できる
天空の庭先のオーラ診断アプリをご利用ください。

意地悪な人の顔

40歳過ぎたら自分の顔は自分の責任を持てなんて言葉がありますが、歳をとると意地悪な人は意地の悪そうな感じが顔に出てしまいます。
例えばお年寄りでも、可愛いお年寄りもいれば、意地の悪そうな顔のお年寄りもいます。
何年もずっと自分が繰り返してきた表情が顔のしわとなって刻まれるからです。
そして勘の良い人や洞察力のある人なら、年寄りではなく、若い人であっても胃意地悪な人は分かります。

結論ですが、意地悪は顔や雰囲気にでますし、それが人を遠ざけたりさまざまな可能性を狭めます。
良いことなんて一つも無いのでもし意地悪をしたいという衝動が湧き上がったときは、それはやはりクリアすべき課題でしょう。
カルマ的な課題は何であれ、それをクリアにしたときには人生は大きく変化しますから。

PR

意地悪な人に負けない方法

意地悪をされている人向けのお話なのですが、じつは意地悪している人も必見です(笑)

意地悪な人に負けない

意地悪な人に負けない力、ここでも大切になるのは「忍耐」です。
意地悪な人は自分本位名場合が多く、想像力が欠如しています。
ですが、意外に自分が意地悪であることを自覚している場合も多く、意地悪をした後に軽く後悔している人も中には居ます。
しっかりコミュニケーションをとることがひとつ重要な要素になります。
と言うのは、相手の嫌いな部分や嫌な面を見たままに距離が出来ると、相手の嫌な部分や嫌いな部分がどんどん想像と共に膨らんでいます。
普段嫌いな相手でも、話す切っ掛けがあり、会話したら少しだけ見る眼が変わったみたいなことはよくあると思います。
相手と話す機会を増やすことで、相手のことを少しは理解できたり、相手に自分のことを理解して貰うことができます。
すると一部の誤解は解けて態度が軟化します。
意地悪をされる側は、心の修行と思って受け止めてください。

意地悪な人をやっつける方法

意地悪な人をやっつける方法、ここでも大切になるのは「忍耐」です。
やっつけるといっても、殴りかかったり、罠にかけたり、訴えるわけではありません(笑)
すでにお話した通り、「意地悪な人」というのは意外と周りに見透かされてういます。
ですから、意地悪な人と反発せずに受けきることです。
そして愚痴や文句を言うことなく、困っているという状況と事実を上司や同僚、友人、場合によったら家族でも良いですし、より多くの人に相談をしましょう。
例えば学生なら、別のクラスの先生や友人に相談する感じです。
世界と言うのは広いようで狭いです。あなたが相談した人同士があなたの知らない繋がりを持っている場合もありますし、思わぬところで繋がる可能性もあります。
「意地悪な人」というのは意外と周りに見透かされていますから、多くの人に事実を知ってもらうことでそれが多方向から照らされてより大きく明るみにさらされます。
意地悪な人をやっつける、と題しましたが、感情的な問題は、思考的に問題を解決する方が良いのです。
なんども言いますが、仕返しのようなことはしないのが良いのです。

PR

因果応報~意地悪な人の行く末とその末路

この宇宙の法則で言うと、自分のした行いは自分自身に戻って来ます。
人間の世界ではカルマの法則として知られています。
人に意地悪をしたり、人を虐めるとき、それはあなたが人にマイナスのエネルギーを放ったということです。
それは元々自分自身から別れ出でたもおなので、いずれ自分自身の戻ってきますし、その時には同じ力で自分を傷付けるでしょう。

そしてマイナスの感情や想念のエネルギーはあなたのチャクラへと蓄積し、輪廻転生し来世へと生まれ変わっても持ち越します。
法則から逃れられずに必ず報いをうけることでしょう。
そうならないためには、「衝動」を乗り越えることが必要です。

そして今意地悪をされている人たちは、それをかつての自分自身の姿として受け入れ、そして意地悪をしてくる相手にも「忍耐」をもって課題をクリアにしましょう。
そうすることで、因果応報の意地悪の螺旋から抜け出すことが出来ます。

ちなみに、今回の記事の画像ですが、人間として生まれて来たからにはかならず親がいます。
意地悪をされてる人にも、意地悪をしている人間にも、親が居ます。
子供の幸せを祈っている親がこの世界には沢山います。私もそんな親の1人です。
是非そのことを思い出してください。

あなたがひとつの課題をクリアにしたときの人生の変化はとても大きいです。
意地悪は誰の中にも芽生えやすい気持ち、ですが人生を豊かにする為に、「忍耐」「寛容」「愛」をもって生きましょう♪

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

2,586,847 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。