次元が上昇するとは?

考えるほど変な言葉ですね(笑)

私が地球のアセンションについて世間で言われていること全般に思うのは、海の水が陸になって陸が空になるといったことぐらい、不自然な現象なのです。

しかし、陸が空になることがなくても、私たちは海にも陸にも空にも行くことはできます。
もし地球のアセンションと言われる現象が私たちの意識がフォーカスする次元が上昇するということであれば、可能性はまだあり得るかなと思っています。

つまり、変容や分離という考え方ではなく、認識の移行という考え方です。

■次元上昇は認識の移行?
私たちの意識は普段3次元にフォーカスしています。
眠ったとき、私たちの意識は3次元からより高次の領域へと活動を移行しますがこのとき意識はまだ3次元にフォーカスされていますので、多くの人は高次での活動や夢さえも覚えていないといった現象が起きます。

高次の認識を得ている霊能者は、4次元、5次元といった高次にも意識をフォーカスできるため、夢はもちろん体脱や神秘体験を記憶にとどめることができます。
オーラやエネルギー、霊などを見たり感じたりするのもそのためです。
私たちは高次にフォーカスすることで初めてその世界をかいま見て記憶にとどめます。

もし次元上昇によって私たちの意識が3次元ベースから4~5次元ベースに移行したとします。
この場合は地球圏が次元上昇したと言うよりは、我々人間の意識の認識が3次元から5次元に移行したと言えると思います。

そのときどうなるかというと、すべての人が夢を見ているような状態となり、高次の認識を持たない人たちは意識がぼやけているように世界を感じるでしょう。
高次の認識を持つ人たちにとってその世界はまるで明晰夢のような現実以上のリアリティーを感じるはずです。

互いに干渉できる意識とエネルギーの世界では、思考によって移動し、あらゆるものを想念エネルギーによって直に生み出します。
他人と自分の境界線がよりあいまいな世界です。
そのとき3次元世界の私たちの肉体は繋がとコントロールを失う訳ですから肉体も文明も自然の摂理に基づいて崩壊していくでしょう。
それがどういうことであるかと言うと、平たく言えば次元上昇がもし起きればすべての人の肉体は死に至るということとことと同じなのです。

ここまでのことを簡単にまとめると、つまり

過去のアセンションマスターを元に地球のアセンションを想定した場合、変容した場合でも、分離した場合でも、移行した場合でも、結局の所。3次元と肉体的に言えば、それは死と同じことなのです。

 

■次元上昇の本質
ここでは一度、根本的なことに立ち戻りたいと思います。とても重要なことです。
人間は誰でも死ねば4次元、5次元領域を経て本質である魂にかえります。
つまり人間は元々、死ねば誰でも次元上昇(移行)するのです。

肉体の死 = 次元上昇 であると言えます。
(帰れない霊もそこそこ居ますが…)

そして生まれるときに3次元へと降下するのです。
これらのことは見えない世界のカテゴリーに詳しく書いてあります。

したら地球圏のアセンションっていったい何でしょうね?
その必要性とは?

私たちは瞑想や信仰を通じて4次元や5次元、さらに高次を認識したり体験することができますし、人間は誰でも覚えていないだけで睡眠中などに高次の世界に頻繁に身をおいています。
つまり睡眠中に誰でも次元上昇(移行)をしています。

死んだ場合も当然次元を移行しますし、その後、再び3次元に肉体をまとって生まれ変わって来る訳です。
次元上昇(移行)は私たちの地上への誕生や死、輪廻といった形で私たちの人生の中に元々存在するものなのです。

心清く愛を持つ人たちはハイヤーセルフとの繋がを強め、高次へと意識領域を広げています。
そういう意味では次元上昇(移行)は常に個人レベルで起きています。
つまりはアセンションは常に個人レベルで起きてきたと言えます。

過去の聖人たち、エノク、キリスト然りです。



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング