霊界(メンタル界) 死後に霊魂が過ごす世界

霊界の実像とは?

霊界の下辺はメンタル界なんて言葉でも知られています。
霊界は一般的には死後の世界として語られる事の多い世界ですが、私たち生きた人間からしてみたらそのような認識になるかもしれませんが、霊界は死した人の魂があつまる場所と言うよりは、物質的な肉体を持つ必要の無い霊的な存在達や人間が死後、肉体を手放したときに帰ってくるホームみたいな場所です。
つまり、この世界にずっと暮らしている人も居ます。とても美しく砂らしい世界なのですが、まだまだ上の階層があるので、ここはまだ「天国」と言われるような場所とも違います。思考と想念の世界です。


霊界(メンタル界)の景観

霊界の下層、メンタル界

上の画像は私が体外離脱時に体験する幽界の印象や雰囲気を簡単な画像合成で再現したものです。 霊界も細かく分けるといくつかの階層に分かれるので必ずしもこの印象に当てはまるとは限らないとも思います。

霊界の印象に共通するのは、静かで心地よく何もかもが現実以上に明晰であるといったことです。霊界は5次元領域で、その下層はメンタル界などといった言葉で知られています。

世間一般で言われる霊界という言葉は、説明する人や、その宗教、思想に応じて結構違うと思いません?
それは、幽界と霊界と神界を一緒くたに「霊界」と説明している場合もありますし、 死後の世界すべてを霊界と説明している場合もあり、説明する人によって 領域の切り分けが異なることが多いからです。

目に見えない世界 = 霊界   死後の世界 = 霊界 といった感じです。

この世界も幽界と同様に物質世界と重なるように存在していて、幽界より、より精妙で高い波動のエネルギーをもつ世界です。
幽界(アストラル界)が感情的なエネルギーに基づき、ぐにゃっとした想念の世界であった事と比べると、この霊界(メンタル界)は思考的で、理性的でより整合された概念やエネルギーの世界です。
幽界(アストラル界)のエネルギーを肉と例えるなら、霊界(メンタル界)のエネルギーは骨のような感じですし、実際そうです。
この段階から徐々に、人間的な意識を超越した段階へと入っていきます。
この世界は明晰で、私たちの意識は、細胞ひとつにもフォーカスできるほどの微細なコントロールが可能となっていきます。

物質界、幽界、霊界はそれぞれが互いに繋がり影響し合っています。

物質界と幽界はよく似ていましたが、霊界(メンタル界)の様相はだいぶ異なるように思います。 幽界(アストラル界)は物質よりは高次の世界でしたが、その性質上、混沌とした領域であると言えます。 霊界(メンタル界)は大天使的な存在や、力の影響力を観察する事ができます。本当の意味で高次世界と呼べるのは、この領域からであると思います。


心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。