グラウンディングの意味とは?スピリチュアルなやり方と効果

グラウンディングの本質は地球との絆

グラウンディングという言葉は、「地に足を付けて生きる」「地に根を張るように重心を安定させる」「地球にコード伸ばして地球と繋がる」などなど…
ヨガの用語としても使われていますし、スピリチュアルな分野ではさまざまなニュアンスの意味で伝えられています。
いずれにしても、大地との繋がりや、地球との繋がりを意味する言葉として使われています。
スピリチュアル的に言うならばその語源というか思想は世界各国より古代から伝わるもので、人間の生き方や霊的な思想にも深く関わっています。


グラウンディングとは?

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/11/uriel-130x130.png
☆ウリエル☆

グラウンディングの本質とは地球と結ぶ絆です。野生動物がそれを体現しています。では私たち人間は何をすべきなのでしょう?

この言葉はスピリチュアルな方面では幅広い意味を持っています。

  • 地に足をつけて生きる(空想的になりすぎない)
  • 自然や山の中を歩き、地球との結びつきを強くするワーク
  • 地球の中心にチャクラのコードをのばし接続するエネルギーワーク

だいたいこんな感じで言われ、広まっています。

スピリチュアル的に使われるグラウンディングという言葉の意味は、自然や大地、地球のエネルギーと繋がることです。

現代にスピリチュアルやヨガの用語として広まる「グラウンディング」という言葉には、体幹や姿勢、地球と繋がるエネルギーワーク、呼吸法など、エネルギーワークやメソッド的な側面が強いです。

それは間違えでは無いのですが、ワークは「グラウンディングの本質」ではないです。

ヨガの用語と思われている方も多いようですが、グラウンディングという思想は世界各地にある天地人、「天地合一の思想」を根源としています。
「天地合一の思想」は世界各地に古くから伝承的に伝わる霊的な思想で、人の魂は天から生まれ、肉体は地生まれ、人間は天地を結ぶ。これはチャクラの概念にも関わり、天と繋がる頭部のチャクラと地と繋がる基底部のチャクラ、それが人の心のチャクラで融合するという思想です。

そしてグラウンディングは「天地合一の思想」の地とのつながりの部分です。

グラウンディングの本質

スピリチュアルな究極の目的は神にいたること。
そのために必要なことは、愛を知ることであり一体を知ることです。

この地球環境や大自然は言うならば一体です。
私たちが自然や地球に対して一体の心を持ち接するならば、地球もまた私たちを一体の仲間としてより深く受け入れるでしょう。

グラウンディングするということは、単に意識を地球に繋ぐといった作業やワークではなく、地球と自然環境を愛し共に生きることです。

地とつながり、いずれ天と繋がることで私たちはこの世界と… 神と一つになるのです。


グラウンディングのやり方

グラウンディング意味と心構え

瞑想と時間

グラウンディングの本質は、
地球と自然環境を愛し共に生きること

であるならすべこことも明確で、植物や動物、この地球へ愛を持って生きましょう。

  • 植物を愛する
  • 動物を愛する
  • 人間を愛する
  • 環境を愛する
  • 地球を愛する
  • この世界のすべてを愛する

もともとすべては神のもとに一つでした。
この世界も私たちの魂も一体より別れてそれぞれが個体性をもちましたが、愛によって一つになることが出来ます。

スピリチュアルな界隈に広まっているような、地球にコードをさしてエネルギーを受け取るみたいなエネルギーワークは、もしそれだけを行うなら一方的な行為でありそれでは宿り木のようなものです。本質的な一体感は得られません。

本当のグラウンディングは愛にもとづくものなのです。

グラウンディングに適した食べ物

食の好み

私たちの霊性と食事は少なからず関わりを持っています。

心が堕落すれば食事の取り方や傾向も堕落します。
心が堕落すると、自生することなく食べたい物を食べ続けてしまったり、面倒くささからインスタントやレトルト食品などをとるようになります。

グラウンディングという視点から言うならば、「地に足の付いた食事」であるべきでしょう。
私たちが自然に食するべきものとはなんでしょう?

自然からとれた自然の食材による人間のあるべき食事です。

人間は本来、果食動物であると言われています。
長い歴史やさまざまな環境に生きる為に適合した食事をとってきた結果としての今があります。

  • 果物、木の実、根菜類、穀物
  • 習慣的に食べてきたもの

自分の住む地域の食べ物はエネルギー的にも自分の体に同化しやすく、またそういった食材を普段から食べることで自分のエネルギーもまた地域のエネルギーに同化しやすくなります。

食はグラウンディングにとって必須ではありませんが、肉体は地球より生まれ、食によって維持されるので大切な要素の一つです。


グラウンディングの基本、センタリング第一段階

立っているにしろ、座っているにしろ、西向きにまずは姿勢を正しましょう。
大きく息を吸って、お腹や胸がが膨らむのに合わせて本来在るべき背筋の伸びた正しい姿勢をとります。

健康な人は基本の呼吸法を、体調に不安のある人は浄化の呼吸法を行ってください。
呼吸があなたを正しい姿勢へと導いてくれるはずです。

正中線を意識し、体に広がったオーラを身に納めるイメージをします。
それにより、広がった第一階層のオーラ、いずこかに伸びた第二階層のオーラはまっすぐと身に収まります。

これはある意味、道具を出しっぱなしにした部屋を片付けるようなことに似ています。

センタリングが上手くいくと、普段自分がわりとフワフワした感覚の中で生きていると気がつくと思います。
なぜなら、センタリングがキレイに出来ると自分という存在を個としても強く観じられ、目が覚めたような感覚になるからです。

グラウンディング瞑想方法

瞑想と言っても、ここで紹介するのはイメージワークに近く、軽装と比べても極めて危険度は低いです。
本格的に行う瞑想よりはるかに危険は少ないでしょう。

地球、自然、精霊が持つ一体感や友愛を感じるグラウンディングです。
このワークは自然環境の中で行われるとより強い力を感じられるでしょう。

出来れば地に足が付く場所が良く、立って、あるいは座った姿勢でやるのが良いのですが、自然環境であれば横になって大の字になっても背中の接地面から全身で繋がれると思います。

上記の条件でなくとも地球のエネルギー圏内にいることは変わらないのでマンションやベッドの上に横になっていても十分な効果は得られます。
私たちの心には物理的な距離は存在しないからです。

グラウンディングの瞑想

  1. まずは立っているにしろ座っているにしろ、姿勢を真っ直ぐと正しましょう
    立ってる場合は軽く足を開き楽にしても構いません。
    そして呼吸法を行います。ワーク中は出来れば呼吸法を継続してください。
  2. イメージで木のように大地にエネルギーの根を伸ばします。
    それを光る根がゆっくりと地球の中心へ届くまでのばし繋げます。
    0チャクラが地球のエネルギーと繋がると、重心が座った、とても安定した感じになり、湧き上がるエネルギーを感じ始めるでしょう。
  3. 身の回りや自分が住む地域の自然を思い浮かべてください。
    公園、林、川、海などがイメージしやすいでしょう。イメージできたらなら今度はイメージし意識する自然の範囲を徐々に広げます。
    住んでいる地域の山々、日本列島と近海…地球レベルへと引き上げていきます。(最後には地球全体を観想する)
  4. 地球や自然、精霊がもつ一体のエネルギーと地球を満たすエネルギーの流れを感じます。(意識接続)
    地球の表層には地球を覆うエネルギーが立ちこめています。そのエネルギーを意識しフォーカスしましょう。
  5. 地球との繋がりと愛を感じる。
    自分自身が地球を強く抱きしめたいほどの愛情を感じられるようであれば、自然が持つ友愛や癒しのエネルギーに自分自身が満たされてはじめていることが分かります。
  6. 地球との繋がりを維持しましょう。
    母なる地球とその大地は、グラウディングされた接続を通じ、私たちの体から、毒となるエネルギーを取り去り、強力な浄化を与えてくれます。
    地球の愛とエネルギーを受け取り始めると時間を忘れて没頭してしまうかもしれませんが、時間は10~30分程度、自分が十分と思える時間で区切ってください。
  7. 地球に感謝しましょう。
    普段あたりまえに存在する地球、その中心には私たち人間と同じく星霊と呼ばれる星の魂が存在します。
    かこの聖人聖者たちの中にはそれを大天使であると伝えている人もいます。
    地球ににありがとう… 感謝の言葉を伝え、感謝の気持ちで自分を満たしましょう。
    最後に地球の癒しを思い願ってください。

(3)と(4)に関しては、自分なりの意識のしかたで構いません。
自然や地球に対しての愛情を確認できればOKです。

地球との絆を深めると、これまで以上に地球の環境問題などにも意識が向く自分を感じませんか?

我々は日常の忙しさや社会生活を営む中で、自然や地球との結びつきを忘れがちです。
しかし、体や心の奥底に、自然や地球に対して本来持っている畏怖の念、愛情や一体の心が眠っています。
自分が意図すればそれはいつでも呼び覚ますことができます。

グラウンディングで結ぶべきは、単に頭に思い浮かべたコードではありません。

愛や一体の心で結ばれた、自然や地球との絆です。


グラウンディングのまとめ

グラウンディングとはスピリチュアルやヨガなどの用語でもつかわれ、いずれも「大地と繋がりを持つ」という意味を持っています。
グラウンディングは本来、世界各地に古代より伝わる「天地合一の思想」に基づいています。

魂は天より生まれ、肉体は地より生まれ、私たち人間は天と地を結ぶ存在です。

グラウンディングは私たち人間が地の結びつきを表す言葉ですが、その言葉の本質は私たち人間の生きる姿勢や取り組みさえも含みます。

スピリチュアルな分野では、グラウンディング自然を観想する瞑想法や、コードを地球に差し込むエネルギーワークとか、アチューメントみたいなものとか、スピリチュアルな分野には、なんだかグラウンディングの方法も色々ありますが、そういったものはあるいみサプリメントのようなものだと思います。足りない栄養の一部を補うもの。つまりそれは本質ではありえないというです。

そして今回、本当のグラウンディングをお伝えするために、思想の源から、心構え、食生活、ワークなどもお伝えしてきましたがこれらもあるいみ核心ではないと私は思っています。

グラウンディングに関しては、野生動物が良い師となり得ると思います♪

自由で、奔放で、食べて、逃げて、戦って、生み、育み、死に、自然に還る。
のんびりしてたり、みんな自分を表現し今を生きている。

私たち人間は感情や思考に寄るところが大きく、そのために生き物としての本能をおろそかにすることがあります。
まあ、本能の赴くままだけに生きるのも人間としてはどうかと思いますが、なにごともやはりバランスが大事ですね♪

赤ん坊のように無垢で、動物のように奔放で、鳥のように自由な存在が、 無限の愛と、無限の叡智を持っている。

完成されゆく人間とは、魂とは、そのようなものです。

「天地合一の思想」で言えば、グラウンディングは地とのつながり、つまりこの思想にはもうひとつ、天との繋がりが存在します。
センタリングの到達点についてはまたこの記事の続きとしてお話します。

いっしょに読みたい関連記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. ユキウサギ

    いつもステキな記事を有難うございます。
    「肝心要」センタリングに関しての記事も楽しみです!

    バランスですね。そうすると地球には重力あるから上に向かう方に重点おいた方合理的ですね。