掃除の効果と意味をスピリチュアル的に言うと? 片付けは心の棚卸し

掃除

掃除をするとスピリチュアル的にはどんな影響があるのでしょう?
掃除をすると運気が上がるとか掃除をすると環境の波動が上がるとか、そんな話はちらほら聞きますしそんなタイトルの書籍も本屋に行けばたくさん見かけます。
塩するのが好きな人もいますし、掃除をするのが嫌いな人もいます。
掃除は嫌いなんだけれども駆り立てられるようにする人もいますし、掃除は好きなんだけどもなかなか出来ない人もいます。
掃除の本質をスピリチュアル的に言うのであれば、掃除はあなたの心の棚卸しでもあります。なぜならば、あなたの部屋にあるものは あなた自身が選び出して集めておいたものだからです。そしてそのものの扱いを見ればあなたが何を重要視しているかも自ずとわかります。


掃除したくなるスピリチュアルな理由

急に掃除がしたくなる… 無性に掃除をしたくなる… そんなことありませんか?
突然無性に掃除をしたくなるとき、掃除をしたくてたまらないとき、スピリチュアル的に言えばおおよそ二つの理由があります。

1.あなたの心や生活が混乱し始めているときは掃除したくなる

あなたの心や生活が混乱し始めているときとは、具体的にはどんなときでしょう?
たとえば仕事が忙しくてプライベートな時間が思うようにとれていないようなとき、そのストレスで買い物が増えたり弁当や出来合いのもので食事をまますようなことが増えると、その結果部屋は散らかりゴミは増え片付けする時間は取れない。みたいな状態が混乱しはじめと言えると思います。
そんな状況ですから出した本を片付けなかったり、使ったものを戻さないなど、部屋の管理がどんどんずさんになり、結果的に負担になるから部屋を片付けること自体をやめてしまう。

これは本当に極端な例ですがあなたの部屋の状態が今のあなたの日々の生活やあなたの心の中を映し出しています。

もちろん止む得ない場合もあります。
たとえば育児をしながら働いているシングルマザーであったり、家族に病人がいたり親の介護が必要な人など、人間の健康や命を優先しなければならないという状況においては、部屋の片付けをなど後回しにするという状況は誰にでも起こりえます。
無性に掃除をしたくなるとき、もしあなたの心や生活が混乱をきたし始めているならば掃除をしたいという衝動はあなたの内側から聞こえてくるスピリチュアル的なメッセージです。
ある意味自分自身の心からのSOSとも言えるかもしれません。
このままにしておくと一層混乱がひどくなる可能性があるので、掃除をしたい衝動が湧いたときには、出来るだけ速やかに掃除をしましょう。

自分を見つめ直したいとき掃除したくなる

あなた自身が自分を見つめ直したいときにも、掃除をしたい衝動は湧いてきます。
掃除をすることで不要なものがなくなり、必要なものが整理され、その結果としてあなたの心も整理されている。
たとえばですが、教習所に通って免許の取得を目指してるような人の部屋には当然ですが教習所で使うような教材や、学習用の書籍などがあると思います。
そして免許の取得が終われば当然ですがそれらは不要なものとなるのでゴミとして処分するなりダンボールにまとめて収納に片付けたりするわけです。
つまりあなたのやっていることや注力しているものがなくなるとイコールでそれに関わるあなたの部屋に存在するものがなくなります。
プラモデルが趣味だった人がプラモデルを作るのをやめてしまうとか、修造コレクションしていた人がそれら全てを売り払って収集はやめてしまうとか。

あなたの心の中からなくなっていくものが、あなたの部屋で放置され、それを片付けることであなたの部屋からも心からもなくなっていきます。

逆を言えば既に終わって必要なくなったものを部屋に置いておくことは、その物に対して意識が向いたり、管理するためのエネルギーが引き続き必要になる場合があります。
ですから、部屋を散らかしておくというのは言うならば電化製品のコンセントをつけっぱなしにして待機電力のような無駄なエネルギーがかかっているという状態に似ています。
簡単に言えば、いらないものが部屋にあるだけで気がそがれて意識が散漫になるということです。

部屋の掃除や整理整頓は、自分を見つめ直すという意味でとても有効です。


掃除しないと部屋の波動が低下する

掃除をすることが何よりも素晴らしいのは、ゴミやホコリがなくなって部屋が綺麗になるということです。
これはあまり知られてはいないのですが、普通の人の目には見えないスピリチュアルなエネルギーでできた生き物というものが実は存在します。
まあ人間の生死の概念で言えば、そのスピリチュアルな生き物は人間が生きてる世界にはいないのでそれが生物と言えるかわかりませんが…(笑)
ザックリ言うと、普通の人には見えないトトロに出てきたまっくろくろすけみたいなものを想像していただけると分かりやすいかと思います。

なぜそんなものが存在するのか?
これを簡単に説明すると、元々は人間の生き霊や、人間が死後に幽界(アストラル界)に残していった残留思念といったマイナスエネルギーの塊だったものからうまれています。
生き霊や残留思念などのマイナスエネルギーの塊が、善良な霊能者によって砕かれたり浄化された際に残った細い欠片やクズのようなものなが残ることがあります。
虫のような大きさのものは虫と同じような動き方をしますし、ネズミぐらいの大きさのものは小動物程度の知性を持っています。
(諸々の生き霊や残留思念が持っていた感情やロジックをいちぶ引き継いでいる)

こういったアストラル領域に残る小さなマイナスエネルギーの生物が集まるような場所あります。
心の汚れた人間の周囲、 カビが生えるような暗くジメジメした場所、 汚れた部屋の片隅であったり、こういった人間の心の領域に属するようなマイナスエネルギーに関しては、基本的に距離や空間という制約にとらわにくいので、人間の意識に乗って移動したりすることができます。
そしてマイナスエネルギーの小さな生物は物の腐敗や腐食を早めたり、悪い菌の繁殖を促したりします。とそしてきには人間の体に取り付くこともあります。
マイナスエネルギーの生物の説明はまたいずれしっかりしますが、結論を言うと、部屋を散らかしていると、人間の意識などを通じてあらゆるところからマイナスのエネルギーが集まってくるということが言えるのです。

汚れとエネルギー

ですからあなたが部屋をきれいに整理整頓すればあなたの心も整理され、あなたの部屋が清潔に保たれればあなたの周囲の環境のエネルギーも正常が保たれます。
部屋からホコリを取って部屋を換気すれば悪いまっくろくろすけはいなくなるというわけですね(笑) 


トイレ掃除はスピリチュアル的も素晴らしい

小さなマイナスのエネルギー体がカビや雑菌などの繁殖を促すということが分かると、水回りを綺麗にしておくということがスピリチュアル的にもどれほど重要かということがわかります。
トイレには神様が宿るなんて話がありましたよね?いっときそんな歌も大流行しました。

かつてのトイレといえば「ボットン式」のトイレでした。
今の若い人たちにはあまり知らないかもしれませんが、まあ簡単に言うと和式のトイレの真ん中に深い深い穴が開いていてその深い穴にうんちやおしっこが溜まるという仕組みでした。

そんな仕様であったからでしょうかね?トイレではよく小さな子供が汚したりその穴に落ちて亡くなったり、あるいは大人でさえもそういった事故になるケースがあったようです。
当然ですが、衛生的にも決して良いとは言い難いトイレなので、汚くしておくと病のもとにもなりました。

トイレは例の居場所や悪霊の出入り口とまで考えられていたようです。

たしかに、昔の怪談話だと夜中にトイレにいく時に幽霊が出るとか、あとトイレの花子さんとか、なんとなくトイレと霊の関連性というものは昔からずっとありましたね。
そんな背景もあり、トイレに神様を祀る家も増えていったようです。
そして神様を祀る場所を汚くしておくわけにはいかないと、トイレを掃除していつでも綺麗にする風習が定着してゆきました。
今はどうか分かりませんが、昔はトイレに神棚みたいなものがあるお家も確かにありました。当時はなぜトイレに神様がと思ったものです。

当然ですがトイレをきれいにしておけば悪いマイナスのエネルギーが集まりませんからスピリチュアル的な視点から言っても環境のエネルギー、分かりやすく言うとその場所の波動を高めることができ、悪いものや病を遠ざけられます。


排水溝の掃除はスピリチュアル的にも重要

水回りの掃除がいかに重要であるか?というお話で言えば、やはりここはしっかりやっておかなければならないというのは排水溝の掃除だと思います。
台所やお風呂洗濯機ベランダなど家にはいくつもの排水溝がありますよね。

排水溝はその中にいる生き物が上に上がってこないために、途中、S字型に湾曲している場所があります。
確かS字トラップなんて名前がついていたと思います。
このS字トラップのおかげで、たとえばマンションやアパートであれば下の階の排水溝から上がってくるような臭いを遮断できてる感じです。

排水溝からくさい臭いがするときは、S字トラップの中が汚れていたり詰まっていことが多いです。

当然ですが排水溝の奥が汚れてくると排水溝の手前も汚れやすくなりますしカビやすくなります。すると環境の波動が低下し悪いエネルギーが集まりやすくなります。
悪いエネルギーが集まってくるとますますカビたり雑菌が繁殖しやすくなります。

排水溝を定期的に奥までしっかり掃除をすると、環境の波動は高まり悪いエネルギーが存在しにくくなり、結果的に人間の健康もベースアップしますしそれによって学業や仕事がうまくいけば運気も上がったと感じられるかもしれません。

運気みたいな話で言っても、排水溝を綺麗にしていた方がスピリチュアル的に言っても間違いなく運気が高まると言えます。特に健康運ですね。
女性であれば特に台所と洗面所は清潔に保った方がいいと思います。食と洗面所は美容にも関わるので。


窓掃除で良いエネルギーを受け入れる

トイレを掃除すると運気が上がるみたいな話しと同様に、窓を掃除すると運気があがるみたいな話しもありますね♪

スピリチュアル的に言うと、窓を掃除すると外から受け入れるエネルギーの品質を高めることができます。
まあ分かりやすい話だと思うのですが例えば窓を開けたときに縁が汚れていたりとか夏だったら網戸をすることもあるかと思うのですがその網戸が汚れていた時に外の空気を受け入れるときにそれらほこりや汚れも一緒に室内に入れることになりますよね。

窓が汚れていると、そこから否定的なエネルギーが入りやすくなるというのも一つあると思います。

玄関はけっぱなしにしておくということは普通あまりないと思うので、そう考えた場合、外の空気やエネルギーを室内に入れるのは基本的には換気口を除いたら窓からが多いと思います。
窓からを受け入れる外の空気やエネルギーは人間で言うところの呼吸と同じです。
呼吸をスピリチュアル的に言うと酸素を取り入れるだけでなくスピリチュアルなエネルギーを取り入れてるのですがそれは家や部屋とて同じです。

窓を開け閉めしたときに汚れが家に入り込まないように、悪いエネルギーを窓から受け入れないように、窓のフレームや網戸なども日頃から綺麗にしておけると良いです。

外から質の良い空気やエネルギーを家の中に取り込むことができれば、家の中の波動が上がりそれが結果的にその家の中に住む家族の健康や運気を上げることにも繋がります。

玄関とベランダの掃除は内外の繋ぎ目

玄関とベランダもある意味では窓とよく似ています。
玄関とベランダに共通して言えるのは家の外と内側をつなぐスペースであるということです。ベランダや玄関が汚ければ、チリやよごれがドアを開けたときに中へと入ってくるでしょう。

玄関やベランダのような外と家をつなぐスペースの掃除も意識的に行うようにしましょう。
とくに玄関は外からくる人間と接したり、家の中へと受け入れる場所でもあります。
そこが汚いと悪い印象を持つでしょうし、逆に綺麗ならば良い印象を持ちでしょう。
玄関は訪れた人の印象を左右する場所でもあるので、玄関をきれいにしておくことによって日頃よく関わるような人たちにより良い印象を与えることができます。

玄関は私たちが朝家を出たりそして夜になれば必ずそこを通って家の中に入ります。
つまり私たちが外部から持ち込んだ目に見えないいろんなものがそこにはあるのです。

家や家族を厄災から守るために玄関も綺麗にしましょうね♪

ベランダに関してはマンションであればほぼ確実に排水溝があると思います。けっこう砂まみれになってたりとか汚れたりとかするんですよね。
私もマンション暮らしは何度かしたことがあるので経験してますが、ベランダには本当にいろんな砂やほこりが知らず知らずのうちにつもってたりします。

そしてなによりベランダの掃除はめんどくさい…(笑)

簡単な方法としたら出来るだけベランダには物を置かずに水でジャーって流すと掃除が終わっちゃうような状態にしておけると良いかもしれませんね。


お墓の掃除

お墓に関してはそれぞれの家庭によっても考え方や宗教の違いがあったりどれくらいの頻度でお墓参りに行くとかもそれぞれの事情によって異なるでしょうからどれぐらいの頻度でどうしましょうというお話は私の方からは特にはありません。

お墓参りについてもまたいずれちゃんとお話をしたいと思うのですが、宗教や文化が違って、お墓参りのしきたりが違ったとしても死者を尊ぶ気持ちは変わりませんよね。
ですからお墓参りは何をどうするかよりもどれだけ思いやりや愛を持って死者と向き合えたかの方が大切です。

お墓参りの本質から言えば、やはりたまにはお墓参りに行って亡くなった方に声をかけて、お墓を綺麗にしてあげるということも大切だと思います。
しかし、忙しかったりいろんな事情でそれが出来ない人たちは、お墓参りに行けないことについて思い悩む必要はありません。なぜならば私たちはいつどんな時でも死者に対して心から祈りを捧げることができるからです。

余談ですがお墓の掃除をしていないとお墓の掃除をしろと亡くなった方が夢に出てくるとかそういったことは結構あるみたいですね。私の母も死んだ祖母がエビ寿司が食べたいと夢に出てきたことがあったと言ってました。
お墓というのは死者が 眠る場所ということもありますがに亡くなった方に意識を向けたり意識をつなげるためのツールでもあります。

掃除をすると疲れるスピリチュアル的な理由

掃除を始めると元気が出るという人はたくさんいますね!
掃除ってなかなかやりたいときにできないので掃除を始めると掃除をしたいという煩悩が晴れるというのはありますよね♪

逆に、 掃除をすると疲れるという人もいます。
掃除をすると疲れる理由というのはまあ色々あると思うのですがよくある理由としては二つかなと思っています。

1.物が多くて整理整頓が出来ずに疲れる

物が多くて整理整頓が出来ずに疲れる人は、まあ日頃それをやってこなかったツケとも言えるので、そこは踏ん張ってやるしかないかなと思います。
そんな方にオススメしたいのは 断捨離です。

断捨離とは文字通り「断つ」「捨てる」「離れる」の三つの思想からなるのですが、いきなしこれ全部完璧にやるのはとても難しいです。
なので、まずは「断つ」と「捨てる」を実践するのが良いです。

断つ

断つというのは、新たに物を増やしていくことをやめるということです。
ただ、私がここでオススメをするのは、たとえば今まで2万円のお小遣いで買っていたもの、雑誌や本、洋服とか趣向品諸々のお金を1万円に減らしてみるとかです。
そうすると部屋の中に物が増えるペースは今までの半分になり、それと引き換えに今まで使っていたお金の中から浮いたぶんを貯金や別の何かに回すことができます。

自分の家や部屋に入ってくるものが減っていくという状態を作りつつ、 今部屋にある不要なものを捨てて行きます。

捨てる

こちらも無理にいろんなものを片っ端から捨てていくというよりもは精査するといったところから始めましょう。
ただ、精査するにあたって最初に基準を決めておかないと一つ一つ物を捨てるという過程で迷いが生じてしまい、結果捨てるという行為に多大な時間がかかってしまいかねないです。
私から皆さんにお勧めする一つの基準は1年以上使っていないものに関しては捨てる方針で考えておき、必要なものは例外として残すといった感じですね。

たとえば1人目の子供のおもちゃとか、1年以上使っていたかったとしても二人目の予定があればとっておくべきでしょう。
子供が大きくなってから再開しようと思ってる趣味の道具なども同じですよね。

例外を増やし過ぎないように気をつけてください。
断捨離についてもいずれ詳しい記事をしっかり本書きたいなと思っております。

2.匂いやホコリなどに当てられて疲れる

匂いやホコリに当てられて疲れる… 実際に自分の経験の中からあーそれ分かるっていう人も少なくないのではないかなと思っています。
とくにこの天空の庭先を訪れる人たちに関しては感覚の鋭い人も多いので。

ここまででお話ししてきたととおり、カビやホコリで部屋が汚れるような場所には汚れたエネルギーが集まりやすいです。

掃除をするというのは部屋のエネルギーを引っ掻き回すということでもあるので、一時的に環境のエネルギー環境の波動が低下するということがあります。

そうするとエネルギーの低下を受けてなんだかとても疲れたりとか体調が悪くなってしまっていうこともあります。
そういったエネルギー的なことは大抵の場合はアレルギーとかアトピーとか体の色んな症状と元々因果関係を持っているので、 部屋の大掃除を始めてハウスダストなどのアレルギーと、環境のエネルギーの低下など、要は物質的なことと霊的なことの2つの側面で、疲労を感じやすくなってしまうというのはあります。


冷蔵庫の掃除

そして最後に個人的にオススメしたいのは冷蔵庫の掃除です。

私たちの日々の食料が入っているも関わらず、実は冷蔵庫の中というのはしっかり掃除しないとものすごいたくさんの雑菌の宝庫なのです。
冷蔵庫のノブも結構やばいらしいですよね…

冷蔵庫を掃除するコツは、出せるもの1回全部出してしまい、クーラーボックスに放り込んでその隙に冷蔵庫を綺麗すると良いです。
個別包装されているものや、塩分の濃いもの(ミソやタレなど)、液体系のもの(物にも寄りますが)は冷蔵庫から出したといってもすぐに悪くなったりはしないので、掃除をしている時間の間に悪くなってしまう可能性があるようなものを優先的にクーラーボックス入れましょう。

冷蔵庫を掃除するもうひとつのコツは、もったいないと思ってついついとっておいているものは思い切って捨ててしまうということです。
ありがちなのは輸入食料雑貨店とかで買った珍しい調味料が一回だけ使ってのこれがずっと冷蔵庫にしまわれているとか、ラーメンのスープの余りが人袋だけ入ってるとかです。
たまに小鉢に入ってるカピカピのなにかが発見されることもありますね… 我が家だけかな…?
ぱーっと使うも在りかもですね、冷蔵庫に入ってるもんは基本的には食べられるものなので。

スピリチュアル的に言えば、食料は人間の体を作り上げる物質的な素材であり生命エネルギーの元でもあります。
なかなか掃除の難しい場所ではありますが、たまには手を入れましょう。

掃除をスピリチュアル的に言うと?まとめ

掃除をスピリチュアル的に言うと?
本当に簡単な一つの結論にたどり着くと思います。

家や部屋がきれいになると環境の波動が上がり、それによって人間のエネルギーの波動も上がり、健康面や日々の行動についても 良い影響がたくさん現れるということです。

私もそろそろ部屋の掃除をがつってやりたいなって思っていたので、この記事を書いたのをキッカケに部屋の掃除を頑張ってみたいと思います(笑)

いっしょに読みたい記事


心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. のんたん

    ウリエルさん、こんにちは♪

    私も掃除や片付けが大好きです(・∀︎・)♪︎+.゚
    片付いていると心から安らげてポジティブでいられます♪
    同じ部屋でもめちゃくちゃに散らかってると落ち着けません。
    その為、主に我が家の散らかし係の子供にも、
    夕飯までに片付けるように、いつも口酸っぱく言ってしまいますね…( ^∀^;)
    部屋を整えてから寝るのが日課です。
    朝がとても爽やかですから˚✧₊
    昨日は外壁を洗った所ですが、ものすごくどす黒い汚れが流れていくのを見て爽快でした(*゚▽゚*)
    お外にまっくろくろすけいたかも知れませんね(笑)
    DIYにもハマってますけど、今はキッチン改造してまして、使いやすく、好きな雰囲気にしたりして
    私の想念が現実になる(°▽°)…と、楽しんでます(笑)
    私が好きだなと思うのは、自然の美しさを良く感じられるものです♪
    自然の良さを生かした品、理にかなった循環やそれを活かした知恵には尊敬を覚えます˚✧₊
    地球は素晴らしいですね˚✧₊

  2. Polar bear

    ウリエルさん、皆さん、こんにちは
    ウリエルさん、いつもありがとうございます。
    ここしばらく、私のいる国では、半ロックダウン状態が続いており、
    子どものホームスクールをしながら自宅で働いているので、全然コメント出来ないのですが、、
    記事全部読んでますよ。支えになってます。ありがとうございます!
    掃除!!本来、掃除が好きなのですが、ロックダウン、子どもと四六時中一緒、子どもの勉強を見ながら、仕事。。という状況で、家事はご飯作りが一番優先事項で、掃除が後回しになりがちです、
    今日、奇跡的に仕事がなかったので、掃除をして、溜まっていたものを捨てたら、だいぶさっぱりしました。
    冷蔵庫の掃除は目から鱗ですー。今度時間が出来たらやってみたいです。
    今、こんな状況ですが、、ウリエルさん、ご家族の皆さん、このサイトを訪れる皆さんの
    心身の健康と平和を祈っています。

  3. くれるん

    昨日部屋の掃除をしました。

    ここ二三日気力に蓋が被さったような感じで、昨日掃除に集中して、無心になっているときや、眠っている時間、ぼーっとしているとき、他人の人生を見

    ているときのような、自分自身に焦点を当てていないときは楽になれます。この気力に覆い被さった蓋みたいなのは何なのでしょう。

    私は目にみえて分かるほどの霊能力は特にないですし、天空の庭先のサイトに書いてあることが、腑に落ちるというか、全く同じわけではないですが、私

    のような論理的思考というか哲学チックな世界の見方とも相性が良く、むしろより正確な像を結ぶことができることにとても感動

    いたしました。

    先に申しておきますが、私はそこまでたいしたインゲンではありません。スピリチュアル的にもド素人です。だからこそ、言われたことをより多角的な視

    点で眺め、鵜呑みにはしないようにしています。人それぞれ バランス感覚が違うだろうし、人それぞれ必要なことも多少なりとも異なるからです。

    例えば、消化することは大切です。食べ物に限らず、感情も。その消化方法は人それぞれ違います。私はよく言語表現や睡眠によって消化しま

    す。他には瞑想や自分の感情を代弁して表現してくれる歌、運動、絵、インスタグラムやTicTok?FacebookやTwitterなどの自己表現があると思います。

    良い悪いはとりあえず置いといてあらゆる感情を必ずしも直接的でなくとも上手く排出することが重要なのかなと思います。

    表現は奥が深いです。書道であっても音楽であっても、絵画であってもウリエルさんの専門としているデザインも、文学も、芸術の域に達したものは到底

    ものさしではかれるようなものではありません。すべて素晴らしいのです。どれだけ心を揺さぶり心底感動させられるかはひとによって感性が

    違うので、相性はあると思います。

    芸術、表現の可能性というものに漠然とした興味があります。なぜならそこには上も下も横もあらゆる言葉もなく、...って感じだからです。

    自然の中を歩いていると様々な考えが浮かびます。田舎道を小学校のとき30分くらいかけて歩いたことを思い出します。その頃は想像力が豊かで、頭の中

    の友達もいました。笑 そのときから、哲学チックな考え方が身についたみたいです。当時は自分自身で考えたと思ったのですが、今あらためて考えてみ

    みると自然のあらゆる存在がインスピレーションを送って励ましてくれていたのかもしれないと思い、本当に感謝していますし、その雄大な自然に意識せ

    ずとも守られていることに心底安心します。でも木の言葉はいまだにわかりません。でも一回どうしても自分の思考に苦しめられているときに、木か神様

    か何でもいいから助けてって願ったときに、ぱっとひらめいたことで涙がでてくるほど救われました。その経験から、やはり、人が神様や精霊様、自然の

    つながりとかいう言葉で表しているものは本当にあるんだと確信しました。

    おそらく私が認識していないだけで、数え切れないほど多く助けてもらっていると思います。

    ありがたいという言葉には、すべてこめられないくらい感謝しています。

    文章をかいているときは少し楽です。

    あと、文章もコンテストとかに出そうと思ってかくとなぜか書けないのです。

    親しい間柄の人や自分の日記、それと、このサイトのコメント欄なら永遠に書き続けられそうですが。

    それにしてもこの原因の分からない憂鬱は何なのでしょうか、

    頭でゴチャゴチャ考えすぎて、何かのバランスが崩れているのでしょうか。

    今朝見た夢では、なんか椅子が汚れていて、座る場所に迷っているときにやっと座った綺麗な椅子の場所が自分には追いつけない頭の良い集団のところだ

    ったというのと、海岸がなく、いきなり綺麗だが恐ろしいほど青い海が広がっているところがあり、駐車場に止めた知り合いの車の中からその海を見た。

    コロナウイルスが危ないから車の中で待っていた。

    場面が変わり、知り合いのあまり親しくない可愛い女の子が私にいじめられているといってすごい避けられていてなんか惨めな気持ちになり、なぜか二人

    で互いに嫌がりながら花火を見に行った。向こうの方が若干泣きそうだったと思う。それに気がついた外国人の男性が、どうしたのと声をかけ、私たちを

    きつく抱きしめて花火をみた。実際にみた花火はどうやらその可愛い女の子が考えたデザインらしく、細かい描写がうまくできるカ分からないのですが、

    白をベースとし

    て、赤色と紺色の水玉が散らばったそうなのが一発。 黄緑に近い緑色の点から矢印が伸び、反時計回りに矢印が回っていきだんだんと半径の大きい円を

    描きながら広がってゆく花火が一発。その二つが印象的だった。ちなみに私は女だとおもいます。思いますというのは少し

    男性のような性質も持ち合わせており、お世辞かもしれないですが、かっこいいといわれたことがあるからです。でも女という性別の影響は少なからずあ

    って女の子らしくなりたいと思ったこともあります。でも完全に女の子だからといわれるのは少し違和感かもしれないです。体力もその気になれば、男性

    と対等に勝負できるだろうし、女の子だからといって体育とかで男子よりも楽できることに少し罪悪感がありました。勝手な持論ですが、性別って二分で

    きるものじゃないと思います。 性別っていつから生まれたんでしょうね。

    ウリエルさんなりの視点で何か分かることがあれば教えてほしいです。

    でも無理だったら大丈夫です。最終的には自分なりに試行錯誤して解決方法を見つけます。

    長くてよく分からない文章で

    気分を害してしまったらごめんなさい。

    いつもありがとうございます。

  4. くれるん

    今朝 起きたら全然大丈夫でした。 昨日どういうふうに憂鬱だったのか分からないくらいに。

    昨日の夜は、なんか部屋の壁がバチバチいっていて、寝付きが悪く、怖かったですが、ひたすら、庭の木と神様や精霊様のことを考え、意識していました。

    今日は、元々綺麗好きのお母さんが、弟にいい加減に掃除しなさいといって渋々弟も片付け始めました。ちなみにこのサイトのことは一切話したことはありま

    ん。後は昨日見る気力がなかったyoutubeを見ました。たくさん笑いました。本当に感謝しかないです。私はウリエルさんみたいに度胸のある人間ではありま

    せん。本当は非常に臆病で怖がりです。だから、強い人や存在がいてくれて本当に安心します。ありがとうございます。

    なんか初対面なのにいきなりごめんなさい。

  5. ユキウサギ

    こんにちは!
    此方の記事を拝見する前後から皆さま、お部屋を掃除されているようで、素晴らしいですね。
    そんな動きが、自然界からのみならず、人々の間で起こっていけば、自然界からの大浄化(大雨などの災害など)予防できる気がします。
    今週末はウチの地域にて「町内一斉掃除の日」の予定だったのですが、コロナの影響で自粛で残念です。
    「日本一斉掃除の日」とか、「世界一斉掃除の日とかあると有り難いです。

    慣用句でなしに「皆様の幸せを祈る」事が出来る方、尊敬いたします。世界の人が一斉にそんな事が出来るようになればいいなと考えてみたりします。

    先ずは自分から。
    今日から。笑。
    始めてみます。
    それが「知った者」のつとめかと。