新型コロナウィルスをスピリチュアル的に説明すると

新型コロナウィルス

2019年の12月ぐらいから新型のコロナウィルスが世間を騒がしています。
新型コロナウィルスのワクチンや治療薬の開発も進んでいるようですが、十分か効力も、十分な量も得られないというのが実状のようです。新型のインフルエンザや、新型のコロナウィルスもですが、どうしてこのように人間を死に至らしめる病が次々と現れるのでしょう?
新型のインフルエンザや新型コロナウィルス、もっと言えばあらゆる病が生まれるその背後にはスピリチュアルな力や法則が働いています。
そして私からのひとつの問いかけですが、新型コロナウィルスを生み出したのは誰でしょう?
その答えが新型コロナウィルスの存在を正しく認識するための答えです。

PR

新型コロナウィルスをスピリチュアル的に説明すると

コロナウィルスは、過去に7種類存在し、そのうちの3種類が動物から人に感染したもので、今回の新型コロナウィルスはその3種類の中でもっとも新しいものになります。
2020年の初めから徐々に警戒感が強まり、3月には学校の休校がはじまり、各企業のテレワーク実施などさまざまな影響が出ています。経済的なことで言えばリーマンショック級かあるいはそれ以上と言われています。

さて、冒頭の質問ですが、この記事を目にしたみなさん、自分の中に回答を持ちましたでしょうか?
新型コロナウィルスを、誰が生み出したかについてです。

新型コロナウィルスを生み出したのは私たち人間が「神」と呼ぶ存在です。

それが質問の答えです。
かつての宗教家や神秘家たち、そいして世界のあらゆる地域でなんらかのかたちで信仰されている「神」です。
この天空の庭先では、「神」をこのように定義しています。

この世界の第一原因たる根源的な神であり、そのエネルギーは万物に満ちあふれ、この世界や宇宙の法則であり、その法則に宿る知性を擬人化し、人々はそれを「神」とあがめ信仰しました。

神がこの世界を創造し、私たち人間をはじめあらゆる物の創造の源なのですから、当然、新型コロナウィルスも神によって創造されました。
ここだけ切り取って話を聞くと、まるで神がこの世界で人間とコロナウィルスを創造して人間を苦しめているかのようにもみりますが(笑)事実はそうではありません。

神は宇宙の法則そのものなので、その働きが新型コロナウィルスを生み出しているのであり、新型コロナウィルスが生み出される原因を作っているのは私たち人間自身です。

神についてはこちらの記事からはじまるシリーズが参考になります。

PR

新型コロナウィルスの背後にあるカルマの存在

カルマの法則に基づいて言えば、私たち人間は自らの行いの報いを自らが受け取ります。
カルマの法則についてはこれまでさまざまな記事で触れてきました。

カルマの法則ってなに?って方はこちらの記事を読んでいただくとわかりやすいと想います。

カルマ法則は私たち人間のあらゆる病に関わっています。当然、新型コロナウィルスにもです。

そもそも私たち人類のカルマの起源は「原罪」にまでさかのぼることができ、私たち人間の魂は、魂の成長と原罪の浄化をするために輪廻転生を繰り返しこの地上に生まれ変わって来ます。
そして悲しい現実ですが、私たち人間の多くが、輪廻転生を繰り返す中で、新たなカルマを生み出しています。

私たち人間のカルマはすべて過去の行いに起因し、その情報とエネルギーは因子として私たち人間のチャクラへと記録されます。私たちは過去の自分の行いとともに生み出したマイナスエネルギーなどもチャクラに蓄積させ、来世へと持ち越すわけです。カルマの法則はある意味シンプルで、人を殴ったらいずれ殴られるし、人を殺したらいずれ殺されるといったように、自分の行いを自分自身が身に受けるというかあちでカルマを解消します。

PR

カルマの法則やわかりやすく自分の行いが同じように巡ってくる場合もありますが、蓄積させたマイナスエネルギーは人間の心身に対してもうすこし難しい現れかたをします。

例えば人を批判したり責める気持ちを持つ人がいたとして、人を批判したりののしったり、誰かを責めて一生を終えたとします。その情報やエネルギーは来世に持ち越され、自分が生み出したマイナスエネルギーはその性質によってさまざまな病の形をとって現れます。

否定心や人を責める気持ちは咳となり、怒りを伴う憎しみは腰痛となり、人を憎む気持ちは体に毒素をため込み、腸や肝臓の働きを弱めますし、それによって血が汚れればそれは癌の原因にも成ります。

新型コロナウィルスはどうでしょう?

すべての病は自らの行いを自らで解消する為に与えられる機会です。
病の本質は私たち人間の」カルマを浄化するためのプロセスなのです。

しかしながら、私たち人間はい医学や科学の進歩によって、さまざまな病を退けてきました。
かつては不治の病と言われた病も、現代では治療可能なものがたくさんあります。

さて、病の本質が浄化であるなら、医学の発達によってあらゆる病が予防できる状態になったらどうなるのでしょう?

すごく乱暴な言い方をすると、カルマとして身に受けるべき病を受けられずに、カルマが浄化できない状態になります。
すごく乱暴な言い方をすると…ですが(笑)

スピリチュアル(霊的)的に言うなら、カルマによる報いを身に受けられない、カルマを浄化できない、そうなったら困りますよね?

ですから、いたちごっこが起こります。
あらゆる病を遠ざけたい、人間の生命を優先に考える人類と、人間にしかるべきカルマの報いを与えるために進化し続けるウイルスなどのあらゆる外敵との間に。

コロナウィルスを人間に与えられる報いとしての病であるととらえると、私たち人間のカルマの浄化のために必要なものであるということがわかります。
ただ、2020年と言う今の時代背景に照らし合わせてコロナウイルスを考察した場合私たち人間のカルマのための病という側面以外にも大きな意味を持つことがわかります。

PR

新型コロナウィルスが担う役割

今年のはじめ、私はこの2020年という年は大きな意識改革があり、 私たちの自由意志が試される審判の年であるとご説明しました。
そしてこの2020年の変化は人間の意識のみならず経済や文化の発展というものにも結びついていきます。これらの解釈は占星術や数秘術から私なりに2020年という年の流れを読み取ったものです。

気になる人はこちらの記事を読んでみてください今年の初めに私が書いた記事です。

時代の大きな流れをふまえて考察すると、今回の新コロナウイルスが人類のカルマ清算のためのこれまでの病とは少し性質が異なることが見えてきます。

私は今回のこの新コロナウイルスをわりとニュートラルに捉えています。
まあもともとこの世界は二元的で善と悪が存在しますし良いこともあれば悪いこともあります。

今回の新型コロナウィルスの出現は、悪いことで言えば人々が病に倒れ、新型コロナウイルスへの脅威によって、社会も経済もとても大きな打撃を受けています。

ですが、今回の新型コロナウイルスにも悪い部分ばかりではなく、もっと他の側面も存在します。

例えば今回の新型コロナウイルスをきっかけに、テレワークやリモートワークに働き方を切り替える会社もたくさん出てきました。時代はいずれそのように変化していったでしょうが、そうした変化を新型コロナウィルスが強く後押したという感は否めません。

私は女性と男性ではそもそも人間としての構造も役割も違うと思っていますが、社会では男性と女性の性男女平等という言葉において悪い意味で差がなくなってきていると思っています。

今回のこのテレワークやリモートワーク促進が、出産や育児をしながら女性が働きやすい環境を作り上げていくその土台となってくれることを強く願っています。
いつも家族や子供の近くにいて働きたい時に働きたいだけ働けるそんな素晴らしい労働環境や仕組みが出来ると良いなと思っています。

私しごとですが、私の部下には女性が多いこともあり、今回の新型コロナウィルスをキッカケに私自身が先々の会社の制度を変えるぐらいに動いていこうと思ってます。

新型コロナウィルスによる多大な犠牲は悲しむべきものでありますが、せめて、2020年というこの大きな時代の節目にこの先の未来を大きく変える力ともなってくれればと願っています

今回の新型コロナウィルスをアセンションやエセ終末論のようなものと絡めてスピリチュアル界隈の不安な人たちにつけ込もうとするスピリチュアルビジネスや、詐欺まがいのビジネスが横行しているのでご注意を!
いかがわしいセミナーや講座けの勧誘に気をつけてください。

アセンションってなんぞやって人はこちらの記事をおすすめします。

スピリチュアルな界隈にいる悪い人たちについてはこちらの記事にかきました。

PR

新型コロナウィルスとスピリチュアルのまとめ

病を治す医療従事者たちのても、病を治す薬を研究する研究者たちの頭脳や想像力の源もそして私たち人間の命を脅かす凶悪なウイルスを元を正せば全ては神によって創造されたものです。

私たち人間の心が清ければこの世界には病などというものは存在せずもっと言えば私たちの魂を成長させるための学び場この世界さえも存在する必要がなくなってしまうのかもしれませんね 。

私たちの病の本質が浄化であり、病の源が過去のカルマに起因するのであれば、私たちが出来ることはただひとつ「心を清めて愛を持って生きる」ことであり、私たちの日々の良き行いが、過去の悪しき行いを解消してゆきます。
それが出来たなら新型コロナウィルス自体を遠ざけたり、感染時の症状をやわらげることができるでしょう。

合わせて読みたい関連記事

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール
PR

PR

関連記事一覧

  1. レイ

    いつも気付きをありがとうございます。
    コロナウイルスにより起きている事の意味を私なりに考えていましたが、この記事を読ませて頂き、納得でしかありませんでした。そして迷いがなくなりました。すこし、マイナスに心が動いていましたが、まっすぐ前を向いて進める力になりました。
    ありがとうございます。
    心清く愛を持って生きれる様がんばります。