アセンションとは? アセンションの意味 – アセンション(NEW)

地球アセンション
アセンション

アセンション(ascension)とは?   上昇、即位、昇天を意味する言葉です。
現代のスピリチュアルな分野でよく耳にするこの言葉はいろんな人がいろんな説明をしていますが簡単に言うと
キリストや過去の聖人たちが3次元世界での成長や役目を終えて、高次の存在に変容するようなことを指して使われている言葉です。
日本のスピリチュアルな分野では「カルマの解脱」とか「魂の完成」とか「太陽系を卒業」とか、人間の魂が一つ上のステージに移行するような意味の言葉とにたような意味でも使われます。
もし私がカルマを完全に解脱して、高次世界の存在へと移行したり、神との合一を果たしたなら、私はアセンションしたということになりますね♪ そんな意味の言葉です。
実際には、人間を卒業して高次の存在となる事と、魂が神へと至ることでは段階が異なります。
例えば地球卒業者が五次元世界の住人の仲間入りをする事と、魂が完成して神界(超高次現)の存在に至るなど、ひとくちにアセンションと呼ばれているその中身にはいくつかのパターンと段階があります。があります。もともとはアセンションは個人に起きる霊的な昇格や変容を表す言葉でしたが、地球がアセンションするとか環境を含めた超常現象のようにも言われ始め、アセンションという言葉の意味は情報の発信者によっても意味がバラバラで、時が過ぎると共によりいっそう意味が解りにくくなっていきました。

PR

 

アセンションの意味

「アセンション」という言葉はスピリチュアルの本やスピリチュアルな分野ではそこそこ耳にする言葉だと思います。
アセンションという言葉の意味に関しては、情報の発信者や説明する人間によって意味やニュアンスもバラバラであったり、結局アセンションって一体なんなの? って思われる人も結構いるみたいです。
人間がアセンションする? でも地球もアセンションする? 環境がアセンションする? 宇宙人が関わってる? もう何がなんだかですね(笑)
アセンションは「次元上昇」なんて言葉でも広まっていて、地球や人間の波動が上昇する事で、現在の三次元世界から、さらに上の世界、四次元世界や五次元世界に上昇するとか疑似科学的な難しい話が飛び出すことも…。

この次元上昇について、「人間が次元上昇をする」といったニュアンスで説明している人も居れば、「地球が次元上昇する」と説明している人もいたり、あるいは両方がごっちゃになっていて、支離滅裂な理論として説明されている事もあります。
アセンションを解りにくくしているのは、「人間のアセンション」と、「地球アセンション」がごちゃごちゃに説明されている事が多いからだと思います。
ですから、まずは「人間のアセンション」と「地球のアセンション」をそれぞれ分けて意味を説明したいと思います。

PR

人間のアセンション

元々の意味はアセンション(ascension) – 上昇、即位、昇天を意味する英単語。
アセンションは、イエス・キリストが死後に復活した光り輝く霊の状態、つまり「完成体」や天国へ昇る事のできる解脱した状態、清められた霊の状態を言い表すような意味の言葉でした。

それがいつしか、アセンションは地球や環境や、それを含めて次元上昇するようなニュアンスでも広まっていきました。

アセンションした存在を言い表すのに、アセンションマスターなんて言葉もあります。
過去にアセンションした存在については、キリストや仏陀をはじめとして、さまざまな聖人聖者の名前があがっています。
この庭先ではアセンションという言葉があまり使われることは普段はありません。
というのは、私は高次世界の存在への移行と、神との合一を分けて考えているので、いっしょくたにアセンションという言葉でくくるのはどうもしっくりこないからです。

地球アセンション

アセンションという言葉の意味は現在幅広いです。
アセンションという言葉の意味やニュアンスをややこしく、あるいは難しくしている要素のひとつに「地球アセンション」という思想があります。
ガイアアセンションなんて言葉もあり、これらは人間が高次の存在に移行するのと同様に、地球がある時期を境に、高次の環境に変容するといった現象や、思想です。地球の次元が上昇といった意味でも広まっています。
最初は1999年、ノストラダムスの予言と絡めて、大規模自然災害が起きるようなニュアンスで、主に海外で言われていました。
その後2000年代に広まったのが、2012年の12月に今私たちが住んでいるこの地球圏の三次元世界が、四次元ないし5次元に上昇し、それに伴って人類も三次元から四次元ないし五次元の生命体へと変化するといったことです。

初めて聞いた人は は? って思うかもしれませんね(笑)それってSF? それとも映画? ぐらいな感じかもしれません♪ 実際に映画かもされましたしね…。
地球アセンションが起きた後に世界がどうなるかについては、さまざまな霊能力者やチャネラーがさまざまなことを言っています。多くの場合、共通して言われているのは
「今よりも愛に満ちた世界になる」「想念で思ったことがすぐ実現する世界になる」
「心が汚れた人はアセンションできずに取り残される(あるいは死に至る)」
こんなことです。終末論のようでもあります。

この庭先では、それぞれの意味合いを明確にするために、「アセンション」という言葉と
「地球アセンション」という言葉をハッキリ分けて説明していこうと思います。

PR

アセンションとは? いつから言われ始めた?

私がこの言葉を初めて聞いたのは1990年代の後半でした。もう随分前の事です。
1999年に地球アセンションが起きる言っていた霊能者も居ましたのでだいぶ以前から地球アセンションという言葉はどこかで存在したのでしょうね?
もともとは海外から日本にニューエイジの思想に紛れてやってきた終末思想の一つでした。
その頃と今とではだいぶ言われていることも変わったなぁという印象があります。
あと、言われていること、いろいろと増えましたね(笑)

地球アセンションの定義もそれによって引き起こされる変化は説明する人によって違い、多くの場合、実際に想定される現象が起きることによって考えられる矛盾については触れられていない不明確な内容です。地球アセンションに付随して、フォトンベルト、ポールシフトなどもスピリチュアルなことに取り組む多くの人に広まっています。これらの言葉も順を追って説明していきます。

地球アセンションについてはずっと長い間、天空の庭先ではほとんど触れられていませんでした。
理由はいくつかあって、ひとつはその説明や定義が人によってあいまいであるし、それについてあえて何かを書こうと思わなかったこと。
ひとつは地球アセンションと平和な時代の到来を信じ、その変化のときに向かって、愛を持ってポジティブな活動をしている人たちも居るので水を差すようなことを書きたくなかったのが大きな理由です。

PR

2012年地球アセンションについて

ですが、2008年に20話ぐらいで特集を組みました。
2012年に起きると言われて嘘偽りが蔓延し、詐欺まがいの霊感商法やスピリチュアルビジネスが横行し始めていたからです。
私自身は2008年の時点で、2012年は特に何も起きないと思いますし、ちまたで言われている地球アセンションのようなことも起きないと断言し、惑わされないようにと情報を発信していました。
災害や戦争など、何か起きてもそれはただの偶然だと思います。

でも完全に否定していた訳でもありませんでした。
この宇宙には次元をまたいだ自然現象(超常現象)や、災害がないとはいえません。
でも確率にしたらやはり、その種の現象が言われているような日に起きることはきっと雷が人間に落ちる確率よりはるかに低いのではないかと思います。

2017年のアセンション

2012年が何事も無く過ぎると、地球アセンションは延期されたとか、先送りになったとか、妨害が入ったなどなど、2012年にアセンションが起きるといっていた人達はしれっと言いだし、また次なる時期を提唱する人たちも現れました。 それではスピリチュアルな界隈であれだけ騒がれた2012年はいったいなんだったのか???(笑)

2012年後は、2017年説が結構有力でしたが、2012年で懲りた人達の中にはは具体的な時期は口にしない人も増え…
そして2017年も何事も無く過ぎました。

2017年に地球がアセンションする説を提唱していた人達の中には、またまた「先送りになった」とか、中には「アセンションはもうすでに始まっている」とか「アセンションは2017年に確かに起きた、でも普通の人は気づかない」などなど、話は終わること無く続いていきます。 ある意味ノストラダムスの1999年よりタチが悪いですね。
この論法なら何度でも先送りでしょうし、普通の人が気づかないようなことなら、もっはや本当に裸の王様です。

私自身の結論は「地球アセンションは起きない」これは今後も変わることはありません。

PR

アセンションの時代

マヤ暦の終わりの年、2012年12月に、地球がアセンションするなどとも言われていて、魚座の時代から水瓶座の時代へと変革する時期、物質世界の終末、人々の霊的な意識の高まる黄金時代、至福の1000年などと結びつけられ、私たちが生きている今この時が「アセンションの時代」と言われています。
ただ、アセンションが地球全体や、環境全体に起きるというのはたくさんの疑問があります。

アセンション後の5次元世界

地球がアセンションすると、3次元世界から5次元世界に上昇すると言われていますが、5次元世界とはなんでしょう? アセンションと一緒に語られる5次元は、地球がアセンションすると情報を発信する人によって結構異なります。それぞれの方々の思い思いの5次元 ってかんじですかね?
これまた説明する人によって、科学的なものであったり、神学的なものであったり、パラレルワールドであったりとさまざまです。
ちなみにこの天空の庭先で説明している5次元は、霊界(メンタル界)に相当する世界です。死後に人間がかえる場所です。

PR

2018年までのアセンションと、2019年のアセンション

天空の庭先のにアセンション特集を書き始めた2008年から10年がたち、もう地球アセンションなんて話もすっかり無くなったかと思いきや、先送りされたとか、妨害が入ったとか、ズレにズレ込んでスピリチュアルな界隈ではいまもどっかそっかで囁かれている様子。

2008年も今も変わらず、地球アセンション等の情報から良い影を受けている人が居る反面、うわさに惑わされたり振り回されたりして悪い影響を受けている人も数多くいます。
アセンションに関わる情報のせいで「今」と「現実」をしっかり生きられなくなっている人たちが今この時代にも居るように思います。

もしアセンションや地球アセンションの情報を調べていてここにたどり着いた方々は「ちょっと待てよ?」 「真実はどうなんだろう?」 「もう一度考えてみよう」こんなふうに考える機会を持っていただけたらと思います。

今回アセンションや地球アセンションについて再び書こうと思ったのは、可能性をつくっておきたかったからです。
2008年のときと同様に、可能性をつくっておきたかったからです。 必要な人に必要なときに届くように。

2019年のリニューアル版のアセンション特集では、地球アセンションとそれに関連が深い宇宙的な存在についても、大幅に拡張して書いていきます。
それともうひとつ、実際にアセンションをするとどうなるのか?
瞑想やチャクラにも関わる話ですが、しっかりとそれを明らかにしておこうと思います。

PR

アセンションを見極めよう|2019 年1月追記

最初は1999年、そして2012年12月と言われながら何も起きずに素通りしました。
2008年の時点で言ってたとおり、2012年は何も起きずに素通りし、アセンション肯定派の人たちは「地球人の愛が足りないから先送りになった」とか「悪い宇宙人の妨害が入った」などなど、予想通りの言葉で言い逃れをして、アセンションを先送りということにしました。2018年のはじめごろ、そういえばアセンション関連の情報ってその後どうなったんだろう?
そう思ってちょっと検索してみたりしました。
まだまだアセンションに関する情報は健在で、未だにアセンション関連のいかがビジネスもあり…。
「普通の人には解らないだけでアセンションはすでに起きた」とか「アセンションは始まった」みたいな?
あんなに悪人は死ぬとか、ワーク受けないと取り残されるとか煽っておいてそれかいな…。
普通の人には解らないの? なら備えるいみなんて無くない? アセンションが始まったって、まだ猶予あるの? じゃあ慌てなくて良かったんじゃん! 始まったなら終わりはいつくるのかい?
突込みどころ満載なさまざまな理論によって今も地球アセンションは囁かれています。

私の結論は、地球アセンションは壮大なリレー小説で、解る人には解るという理屈は裸の王様。
ただし、この嘘や偽りの入り交じった壮大な話の中にも「隠された真実」は存在します。

最近スピリチュアルに興味を持ちました! みたいなスピリチュアル初心者がいつでも一定の割合はいて、そういったスピリチュアル初心者の方々がおもにアセンションという言葉に惑わされます。
アセンションという言葉が今後正しく広まっていくことも、消えてなくなることもインターネットの性質上は難しいなと思い、より多くの人に真実を知ってもらえるように2008年の特集を踏襲しながら2019年型にリニューアルすることにしました。

すでに天空の庭先で旧アセンション特集を読んだことのある方は、当時よりわかりやすく説明しますし、2012年当時を懐かしむような気持ちで読んでいただけたらと思います♪

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

1,943,617 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. Picky

    ウリエルさんこんにちは。

    私がアセンションという言葉を知ったのは一時期話題になった某ゲームのサブタイトルでした(笑)
    言葉の響きに興味をもって個人的に調べてみたりしました。

    個人が人生でやるべきことを全てやり終えて次の段階に進んでいくっていうのは理解できますが
    世界が突然次の段階に変容するっていうのは理解しがたいです。

    ただ、生きづらさを感じながら生きていて世界の変革を望む人の気持ちもよくわかります。
    そんな心の隙間に付け入る商売も相変わらずあるんですね。

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      Pickyさんこんにちわ♪

      仰るとおりで、過った情報を世に広めて商売している人はあいかわらず居て、言うならば1万年前にもいたでしょうし、1万年後も居ると思います。
      人間は自分で気づいて乗り越えるまで同じ過ちを繰り返しますから。

  2. miya

    ウリエルさま
    いつも興味深く読ませていただいております!
    2019年度版楽しみにしております。

    時々アセンションやレムリア文明等を
    ネット検索してみますが
    “アセンションのための〇〇ワーク!〇万円”
    みたいなところばかりに行き着き、興ざめしております。
    そういう方が本物かどうかは私の能力ではわかりませんが
    ウリエルさまのアセンションについての見解が
    今一番知りたい方の見解でとても楽しみにしています!

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      miyaさんこんにちわ♪

      環境に対しては起きない。個人レベルでアセンションは起きる。
      すべての人間が個人レベルでのアセンションを終えたとき、地球は楽園の方な星になるでしょう♪
      今後も言い続けると思います。

      本物は表に出てこないので、ある意味私も半端物だと自分で思います(笑)
      まだまだ修行中なので♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談