水のもつ力はシャワーで説明しましたが、
入浴にも同じような、あるいはシャワー以上の効果があります。
そしてバスタブにゆっくり浸かる時間を利用して、呼吸を深くしたり心を静めたり出来れば心身へのより良い影響が期待出来ます。
そこでオススメするのが瞑想浴です♪

(1)半身浴をする準備を整えてください。
バスタブ半分ぐらいに38~42度のお湯を入れます。
(温度は季節や自分に合ったものでかまいません)

(2)体をよく洗ってから湯船に浸かるのですが、もし自宅に有ればアロマオイルを3~5滴ほど入れて、湯船に香り付けをします。

お勧めオイル:ラベンダー・ジュニパー・マージョラム・ゼラニウム浄化に適したオイルのチョイスです♪ ゼラニウムは少なめに。

(3)深く呼吸をします、自分が楽なタイミングで行ってください。
呼吸が深くなってきたらそのまま瞑想状態に入ります。

(4)汗や呼吸と共に汚れたエネルギーを外に出すように意識してください。
だいたい20分も半身浴すれば十分かと思います。
自分の体の声を参考にしてください。暑かったりだるいときは無理はぜずに♪

(5)シャワーで体をよく洗い流して下さい。
この時も、シャワーが自分の霊的な汚れまで含めて綺麗に洗い流すようにと意識をします。

この瞑想浴ですが、上手に出来ているときには体が軽くなってお湯に浮かびそうになります(笑)
半身浴が好きではない人は、たっぷりのお湯でやっても大丈夫です♪

アロマオイルは出来ればなんかしら入れたい感じですね♪
ラベンダー 2滴 ジュニパー 2滴 合計4滴 こんな感じが私のお勧めです♪

アロマオイルが無い人は別に無くてもかまわないですよ♪

くれぐれも溺れないようにしましょう(笑)
水が持つ浄化の力もとても強力なので、是非おためしくださいませ♪

スピリチュアルな観点より
水が持つ浄化の力と、瞑想を組み合わせた「瞑想浴」は時間を有効に使いながら瞑想を習慣化できるので誰にとっても良い効果が期待出来ます。
瞑想というと少し身構えてしまうかもですが、そこは黙想でも構いません。
あと、いずれまたちゃんと説明しますが、アロマやハーブには香りだけではなく霊的なエネルギーが存在します。
今回は手に入りやすいアロマオイルで説明していますが、乾燥ハーブや、フレッシュハーブなどを使えたらよりいっそう高い効果が期待出来るでしょう。

 

 



■ランキング参加中♪
心を清めて愛を持って生きるに賛同してくれる人はポチッと♪

Banner_P1.gif 人気ブログランキングへ
Banner_N1.gif にほんブログ村
ひかり 精神世界ランキング