寝る前と寝ながらの瞑想

瞑想

この天空の庭先では、最も効果的な瞑想のタイミングは「寝る前の時間」という話を度々しています。
朝の瞑想は一日の活力を得る事が出来るのに対し、夜の瞑想は一日の反省、使ったエネルギーの補充とダメージの浄化が出来るからです。
夜、寝る前の瞑想は、内省や内観と組み合わせるとその効力は飛躍的に上昇します。
内省や内観で心が浄化されれば、エネルギーが滞りなく循環するからです。
寝る前の瞑想は、睡眠時の疲労回復効果を高めると共に、霊的なエネルギーの回復量も高めてくれます。
朝の瞑想 夜の瞑想こちらのリンク先の記事に詳しい事を書きました。
夜寝る前の瞑想の素晴らしいメリットはそれだけではありません、寝ながら瞑想をすることで、実は瞑想のメリットのある部分を強めることが出来ます。

PR

 

寝る前の瞑想と、寝ながらの瞑想

夜に寝る前の瞑想は朝の瞑想 夜の瞑想こちらのリンク先の記事のないようにしたがって行ってみてください。
瞑想は本来、座って姿勢を正して行うのが良いです。
瞑想初心者の方々からよく聞かれる質問の中に、「瞑想をし始めると急激に眠くなって寝てしまいます」というのがあります。
眠らずに30分以上は瞑想できたならそれが一番良いのですが、体がやすみたがる、眠くなるというのは自然の欲求なのでその場合は無理に起きて瞑想を続けないで身体を休めることを優先してください。

身体も休めたいけど、瞑想もしたい! 夜に瞑想を続けた事のあるほとんどの方々は、一回は考えたことがあるのではないでしょうか?
実は、ちょっとコツをつかめれば、睡眠と瞑想を同時に行うことも不可能ではありません。
それが今回ご紹介する「寝ながら瞑想」です。

PR

寝ながら瞑想とは

言葉通り、文字通り、寝ながら瞑想をする事です。
夜に瞑想をすると、最初は普通に座って瞑想を行い、姿勢に疲れたり眠くなると寝るという感じだと思います。
疲れや眠気で瞑想を切り上げて、ベッドや布団に横たわった後に、眠りに落ちるまでの時間にするのが「寝ながら瞑想」です。
普通に考えたら、疲れていたり眠いから横になってるのに、さらに瞑想したらすぐに眠くなって寝てしまうでしょ… って思うかも知れませんが、実は「寝ながら瞑想」にははコツがあります。

やり方とコツを簡単にかいてみたいと思います。

寝ながら瞑想のやり方

この時、眠気がそこそこある場合は、すでに「脳波が低い」状態なので内省等はいったん省きます。
布団やベッドなど、普段夜の睡眠に使っている場所で背筋を伸ばして仰向けに横になります。
ソファーなど、背筋がまっすぐ伸ばしにくい場所や安定の悪い場所は不向きです。

  1. 横になった後にまずやる事は、両手を天井に向けて手のひらを広げる事です。
    すぐに眠ってしまっては仕方ないので、まずは簡単には寝落ちしないために姿勢を整えます。
  2. 光の呼吸法を始めます。
    (まずは3回ゆっくりやります)
  3. 瞑想導入へのひとつの取り決め
    瞑想開始時に行っている取り決めや約束事があればそれをしましょう。
    「今から瞑想に入る」という切り替えを心と体に習慣化するためのひとつの行動です。
    例えば私の場合は、かならず決まった3回祈ってから瞑想に入るようにしています。
    なじみ深い祈りの言葉を唱える事でも良いですし、2回手を叩く、でも良いですが、いずれにしても心と体を切り替えるために一つの行動です。
    とくにこれまで決めているものもなく、自分なりの祈りや行動も思いつかない人は、このように祈ると良いでしょう。
    聖なる創造主なる神よ
    私たちを癒やし清め護り導き愛をあたえたまえ。
    すべては御心のままに。
  4. 瞑想
    目を瞑り心を静めます。
    もし天井に向けて伸ばした手が、ポトって落ちるようならもう一度掲げましょう。
  5. 瞑想をなんとか5~10分眠らずに継続させます。

ポイントは2つあって、一つは眠りに落ちないように両手を天井に伸ばす姿勢をとること。
もう一つのポイントは、5分~10分は眠らないことです。
きっと、すごく眠くなりますし、上にあげた手も ポトって落ちたらもう一度上げる事が出来ない場合もあるかもしれません。
このあたりはもはや慣れだと思います。
まあ、最悪眠ってしまっても何も悪いことはないのでOKです♪

PR

寝たあとも意識の方向は継続する

寝ながら瞑想の本質は、眠気を耐えて5~10分瞑想するとか、そんな単純なことでは無いです。
例えばこんな経験はありませんか? 「寝る前に仕事の事を考えて居たら、夢の中で仕事をしていた」とか、「寝る前に友達の事を考えて寝たら、夢に友達が登場した」みたいな事です。
人間の感情や意識もですが、ある方向に何かを考えたときに、しばらくはその方向にベクトルが向き続けます。
嫌なことを思い出したらなかなかその事から離れられないとか、あすの予定を考え始めたら眠れなくなって考え続けたなどです。
私はたまにこんなことが起きます。
祈りながら眠ってしまい、3時間後ぐらいに目が覚めるのですがその時にまだ祈ってるみたいな事です。
つまり、寝ながら瞑想をする事の本質は、睡眠時間中に瞑想を継続させるのが目的です。

もし、祈りながら寝たり、瞑想しながら寝る事に成功すると、だいたいこんな事が身に起こります。

PR

短い時間でもグッスリ眠れて起きたら頭がスッキリしていた

このパターンは、寝ながら瞑想がそこそこ成功していて、瞑想時と睡眠時の記憶が無い場合の体感です。
特別な体験は何も無いためにただ寝てしまったように思うかも知れませんが、実際には睡眠時に多少継続して瞑想を行う事が出来ているため、普通の睡眠よりも回復量が大きいです。

寝ていたような感じだけど、目が覚めたらまだ瞑想を継続していた(祈り続けていた)

このパターンは、低い脳波を維持して、睡眠と瞑想の狭間で瞑想が継続し続けたケースです。
目が覚めたときに光を見たり、体中に発光感、白熱感を感じたりします。
エネルギーに満ちあふれ、たった3時間程度の睡眠(瞑想)でも次の日一日を元気に行動する事が出来ます。

明晰夢を見たり神秘体験をした

瞑想をしていると、幻やビジョンをみる事がありますが、私に言わせるとあれは、目を覚ましながら夢を見ている状態に近いです。
つまり、瞑想をしながら寝る事で、ビジョンとも夢ともつかない、明晰な映像を見る事があります。
完全に覚醒した意識を自覚したならそれは覚醒夢で、単に明晰な夢をみたのであればそれは明晰夢です。
瞑想をしながら眠る事で、睡眠時の霊的な体験や記憶を有している場合にこのタイプの体験は起きます。
まあ、寝ながら瞑想でなくとも、寝る前に瞑想をすれば霊的な意識が鮮明になり、高次の認識が強まるのでいずれにしても夢はよく見るようになると思います。
そして睡眠時の特別な体験は、やがて体外離脱のような体験や能力へと繋がっていきます。

PR

寝ながら瞑想のデメリット

浅い睡眠と、深い瞑想は脳の状態が似ているため、瞑想初心者の場合は寝ながら瞑想をする方が簡単に瞑想状態を体験できると思います。
ですが、それによって入眠時に恐ろしい声を聞いたり、霊の存在に気づいたり、霊を見るような恐ろしい体験をしてしまうケースもあります。
これは瞑想全般にいえる事ですが、心の清めによって、視るものや体験することが大きく違ってきます。
もし、こういったデメリットを受け入れられない場合は、瞑想と睡眠は分けて、しっかり内省を行う方が良いかも知れません。
ただ、どのようなやり方をしても、恐ろしい体験は、する時はするし、しない時はしない、結局体験も必然というのが私の結論です。

PR

まとめ

普通に瞑想が出来るときは、普通にするのが良いと思います。
もし疲労や眠気でなかなか瞑想がはかどらない時には寝ながら瞑想は時短にもあるので試してみても良いかも知れません。
ただし、普通に瞑想をするとくと比べ、深い瞑想状態になりやすく、その事で結果的に恐ろしい体験をする可能性があります。
心を清めて愛を膨らめながら、是非試してみてください♪

 

 

PR

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

701,772 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. のんたん

    ウリエルさん、おはようございます。

    冒頭の雲の上に抱かれる女性のデザイン、いいですね♪

    詳しく瞑想についてたくさんお教えくださってありがとうございます。
    私はここ数年瞑想と言える取り組みはできていません。
    唯一、眠る時に体を横たえた時、このデザインのようなイメージをしているのでシンクロ♪と言っていいんでしょうかね。笑
    雲の上で自分自身の体を横たえ、神様の御光を仰ぎ見、光の粒子に包まれるイメージをしてから眠っています。

    瞑想によって恐ろしい体験をすることがやっぱり怖い私です。
    ビビりちゃんなんです。笑
    たぶんそんな体験をしちゃったら普通の暮らしができなくなりそうなんで、やっぱりまだまだ心の準備ができそうにないです。笑

    最近は家庭内の問題がひとつ浮上してきて、それによって今後の自分の方向性を再確認する必要があり、思い悩んだり曇ったりしてました。
    ですが自分の大切に思うことを再確認でき、今は心晴れています。

    目覚めて不思議と体がすっきりとしていること。
    そうですね、きっと良きパワーを神様にいただけるというありがたい事なのかもしれません。
    いただいているありがたい力を、人様の力になれるよう、役に立てるようさらに努力を重ねたいと思っています。
    正面切って人のためって言うより、誰に知られずとも陰ながら支え力になる、そんな風になれたらいいなって思います♪

    ウリエルさんありがとうございます.。.:*☆

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      のんたんさんこんにちわ♪

      イメージは大切です♪ イメージは器のようなもので、高次のエネルギーはその器にとどまるからです。
      神、光、愛、良いイメージは良いエネルギーを迎え入れ、体や心を良いほうに向かわせてくれます♪

      家庭内は、普通はいろいろとあると思います。
      もっと言うと人生もですかね?

      人前でラッパを吹くなと聖書には書いてありますが、神は人知れず行われる見返りなき努力や行動を評価してくれます♪

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談