一緒にいるとイライラする人をスピリチュアル的に言うと

一緒に居ると理由も分からずイライラする人

一緒にいるとイライラする人っていません?原因が分かれば良いけど、ハッキリとした理由もなくイライラする…
スピリチュアル的に言うのであれば、カルマの法則による作用が大きいのと、もう一つはオーラやエネルギーの影響で、相手から受け取ったエネルギーのよってイライラするみたいなことはかなりあります。
オーラとかスピリチュアルなエネルギーは目には見えませんが実際に存在し相手に影響を与えます。
ですから、人間は目に見えなくても互いのオーラ()に影響を受けて楽しくなったり、逆にイライラしたりもします。


イライラはどんなときに起きる?

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/11/uriel-130x130.png
☆ウリエル☆

一緒にいると理由も分からずイライラする人っていますよね。もし理由が明確で無い場合はスピリチュアルことに原因があるかもしれません。

まずは、イライラの一般的な言葉の定義から確認しましょう。

いら‐いら【▽苛▽苛】 の解説
[副](スル)
1 思いどおりにならなかったり不快なことがあったりして、神経が高ぶるさま。いらだたしいさま。「連絡がとれず、苛苛する」
[名]
神経が高ぶって、落ち着きを失っている状態。「苛苛がつのる」[アクセント]はイライラ、はイライラ。

イライラ = 「思い通りにならず不快だと神経が高ぶって落ち着きを失う」

シンプルにまとめるとこんな感じですかね?

たとえばレストランで注文したメニューが30分たっても出てこない… イライラしますよね。たとえば今日やろうと思っていたことがあるのにやりたくない用事頼まれたり、こういったイライラは誰しもが経験したことがあると思います。

イライラが発生する条件は、思い通りにならないことに不快を感じたときなので、思い通りにコトが進んでいるときや、思い通りにならなくても「ま、いっか!」って思えたならイライラせずに済むということになりますね。

そしてイライラが始まるボーダーラインには個人差があり、寛容さや忍耐を持っている人、自分の感情がコントロール出来る人ほどイライラしにくいと思います。

一緒にいるとイライラする人とは?

イライラしはじめるボーダーラインに個人差はありますが、たとえば平均以上の忍耐や寛容さを持っているAさんが「一緒にいるとイライラ」するとBさんに対して感じていた場合、Bさんは「一緒に居る人をイライラさせる性質を持った人」ということになると思います。

一緒にいるとイライラする人(一緒にいる人をイライラさせる人)とはどのような人でしょう?
これこそがこの記事のテーマです(笑)

イライラの定義にしたがって言えば、「相手の思い通りにならず、不快を与える人」ですよね。

これって解りやすい例で言うと、部屋をちらかすことをやめない子供とか、人の忠告を聞かずにまわりを巻き込んで失敗する同僚みたいなものですよね。まあ子供には罪はありませんが。

言うならば実際に自分に被害を与えてくる人たちです。


一緒に居るとイライラする人がもつスピリチュアルな理由

人生には、とくに深く関わっていなかったり、物理的に自分に被害をあたえていないような人でも「一緒にいるとイライラする人」っています。生理的に合わないみたいな話しで済ませてしまうこともできるのですが、一緒にいるとイライラする人間って確かにいます。

一緒に居る人間をイライラさせるスピリチュアルな理由ってじつかかなりあります。私が知るよくあるケースをいくつかあげてみたいと思います。

  1. エネルギーを奪われイライラする
  2. 感情・想念エネルギーが原因でイライラする
  3. 負のオーラ(マイナスエネルギー)の影響でイライラする
  4. 相手が霊に憑かれているからイライラする
  5. カルマ的な因果関係でイライラする

いろいろとスピリチュアル的な内容が出てきましたが、上記の5つには大きな共通点があります。
それは、スピリチュアルな理由だけに、すべて目に見えないということです。

つまり、誰かと一緒にいて理由も分からずイライラするみたいな状況って、スピリチュアル的に言うのであればすごくよくあるシチュエーションと言えます。

一緒に居るとイライラする人がもつ目に見えない理由について簡単に説明したいと思います。

エネルギーを奪われイライラする

人間の気(生命エネルギー)は高いところから低いところにながれます。
つまり、健康な人と不健康な人が横並びになった場合、健康な人のエネルギーが不健康な人に流れるということです。

人間の生命エネルギーは両手を広げたぐらいに広がるオーラのうちに収まってるのでそれぐらいの距離感に近づくと他人とのエネルギーの交流が起こります。

基本的にはそれぞれの人間のエネルギーはオーラの膜で区切られていますし、平均的な健康を維持し、平均的な日常生活をおくる人たち同士、つまり学校の仲間や職場の同僚たちのあいだではそんなにエネルギーの格差があるわけでは無いので、多少エネルギーが流れ出たり、受け取ってもそんなに大きな影響があるわけではありません。

それでも相手の健康状態や、心の根によっては大きくエネルギーを奪われるケースはあります。

私たちは自分の時間や労働など、つなりは自分のエネルギーをお金や物質に換えながら生きているので、エネルギーを奪われ続けるようなシチュエーションには当然ですが、抵抗や嫌悪感があります。

目に見えずとも感じてはいるので、いつも自分からエネルギーを奪うような人が近づくとイライラします。

このケースはプラスアルファで、エネルギーも奪われた結果疲れたりだるくなったりもします。

感情・想念エネルギーが原因でイライラする

両手を広げたオーラのテリトリーで影響を受けるのは生命エネルギーだけではありません。
人間の感情エネルギーや想念エネルギーは心の領域のエネルギーで、距離に関係なく相手に影響を与えますが、それでもやはり、物理的な距離が近い方が影響の与え方や受け方も大きくなります。

こんな経験ってありません? 自分の近くに怒ってる人とか、神経高ぶってる人とか、イライラしてる人がいると、なんだか自分もいつもよりイライラするみたいなこと。

これって相手の態度に対して自分もイラッとするという物理的な側面もありますが、それ以上に、相手のオーラ、つまり感情エネルギーやそこに紐付く想念エネルギーの影響が大きいです。

相手の気に当てられるとか、相手の毒に当てられるといった状態も、対面で受ける相手の感情や想念のエネルギーの影響が大きいです。


マイナスエネルギーの影響でイライラする

一言でマイナスエネルギーと言ってもさまざまな種類のマイナスエネルギーがあります。

  1. マイナスの生命エネルギー = 不健康な肉体がもつ汚れたエネルギー
  2. マイナスの感情エネルギー = 否定的な感情がもつ攻撃的なエネルギー
  3. マイナスの想念エネルギー = 相手の心や体に影響を及ぼす呪い

「感情・想念エネルギーが原因でイライラする」の理由にも似ていますが、たとえば怒りってそこに否定心が無かった場合はニュートラルな感情エネルギーですが、どのような内容でも怒りを持てば精神は高ぶりますし、波動はまわりに伝わります。

ここで言うマイナスエネルギーは人間が持つ、肉体的、精神的に有害なエネルギーのことです。

より専門的な内容の記事があるので、こちらを参考にしてみてください。

相手が悪霊に憑かれているからイライラする

これはもう言わずともかとも思いますが、悪霊って否定心や我執によって幽界(アストラル界)に自爆化している霊なので、多くの場合、悪霊自身がマイナスエネルギーをまとっています。
つまり悪霊に憑かれてたり障りをうけると、当然ですがイライラしたり、落ち込んだり、悲しくなったり、さまざま影響を受けます。

イライラが伝わってくるような霊は、たいてい攻撃的な霊なので、霊そのものも、憑かれている人も怒りっぽいしやっかいです。

カルマ的な因果関係でイライラするときの対策

カルマ的な因果関係でイライラするとは?
カルマの法則とは、盗んだ人は盗まれる、殺した人は殺される、親切をすればいつか自分が親切を受ける、などなど、自分の行いはいずれ報いとなって自分に訪れるという法則で、原因と結果の法則とも言われています。

私たちの感情や衝動はカルマ的な因子に起因します。

たとえば人を批判してきたような人は、同じく人を批判するような人を引き寄せることがあるということです。

そして人間が輪廻転生を繰り返す中で、たとえば過去世で自分をこうげきしていたような人や、否定していたような人と今世で出会ったなら、理由も無く嫌いだったり、見ていてイライラするといったこともあります。

いずれにしても、私たちの理由のハッキリしない感情の根源的な理由が、カルマ的な因子や過去世に起因するといったことはよくあることです。


一緒にいるとイライラする人へのスピリチュアル的な対策

スピリチュアルな原因から一緒にいるとイライラする人への対策ですが、身近に相手が居る場合は、まずは両手を広げた範囲から出来るだけ遠ざかるようにしましょう。それによって

「1.エネルギーを奪われイライラする」「3.負のオーラ(マイナスエネルギー)の影響でイライラする」「3.相手が霊に憑かれているからイライラする」この3つの原因からくるイライラはだいぶ解消されるはずです。物理的にエネルギーの交流が起こらない距離をとるということはとても大切です。

そして、距離をそこそこ空けてもまだイライラが伝わってくる、あるいは湧き上がるイライラが収まらない場合はすでに互いの間に意識やエネルギーの交流が有り、その場合はもう少ししっかりした対処が必要になるかもしれません。

「2.感情・想念エネルギーが原因でイライラする」これがイライラの理由である場合は、物理的な距離は関係なく相手の感情やエネルギーが伝わってきます。
ですから、自分からできる対処としては、相手のことを考えない、相手が自分のことを考えなくなるようにできるだけ心も距離を置く、これに尽きるとおもいます。

すでにエーテルコートが接続されてしまっている場合はそれを断ち切ることが必要です。
エーテルコードって何?どうやっって断ち切るの?って人はこちらの記事が参考になります。

カルマ的な因果関係でイライラする

そして最後に、「カルマ的な因果関係でイライラする」こちらのケースの対処法ですが、これはカルマ的な因子を消す以外に方法がありません。
つまり、「愛と寛容で受け入れる」といったことが必要になります。

いずれのケースで「イライラ」した場合も同じですが、人生を生きる上で自分の身に起きることは、基本的にはカルマの解消、もしくは魂の成長の為に必要だから身に起きます。

イライラする人と関わるのも同じです。

ですから、相手の心の中がどのような感情や衝動で満たされているのか?自分がいかなる理由でいかなる影響を受けているのか?なにをするコトが本質的な完結になるのか? 是非考えてみてください。

もしかしたらその結論が自分が望む答えでは無い場合もありますし、解決知る手段が自分が望むような方法で無い場合もあるかも知れません。

心を清めて愛を持って生きる、その実践によって解決を試みてください。


いっしょに読みたい関連記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. ユキウサギ

    「愛に目覚める」。常に持ち続けたいお言葉です。

    わたしとの宿命を持つ方々。
    双方幸せになるにはAでもBでもなく、Cだったり。お互いが究極を丁寧に求め続ける事になります。ひたすら一歩ずつ無心に。ゆっくりした歩みと休符に愛は宿ると感じます。

    休符のたび祈り、清め、愛のこもった輔けを神様から、仲間から、いただきます。

  2. あんじゅ

    こんにちは。

    イライラする時、原因は色々ありますが自分の思い通りにいかない時に起こります。例えば電車が遅れたり仕事が思うように進まなかったり同僚が仕事をしないとか。あとカルマ的に合わないこともあるでしょう。
    でも結局は自分の受け止め方次第だなあと本当に思います。相手を変えるのは難しいのなら自分が変わる方が早いですね。まあいいかが最近の私の口癖です(笑)