波動とは?スピリチュアルなエネルギーの品質と性質

波動?ってなんでしょう?
スピリチュアルな界隈でよく聞く言葉のひとつで、気功の分野で使われたりもします。スピリチュアルな分野で使われる「波動」という言葉のニュアンスは、エネルギーの伝わり方や気やスピリチュアルなエネルギーの品質になります。波動が良いとか、波動が高いとか、波動が高まると運気が開かれる、あの人の波動は心地よいなどです。波動と似た言葉で、波長などもよく使われます。ここではスピリチュアル的なニュアンスで使われる「波動」についてお話したいと思います。


 

波動とは? 

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/11/uriel-130x130.png
☆ウリエル☆

波動は人間はもちろんですが、生物や植物、のような鉱物など、この地上のあらゆる物質が放っています。そして波動は目に見えませんが、相手や周りに伝わります。

まずは「波動」という言葉の一般的な定義から確認してみましょう。

波動(はどう、英: wave)または波(なみ)は、エネルギーが伝わる現象・幾何学的に同じようなパターン(波形)が空間を伝播する現象のことである。

波動という言葉は本来、水や空気を振動させる水面波や音波など、スピリチュアルな分野以外で一般的に使われていることばです。スピリチュアルな分野で言う「波動」は、気功の分野で使われるようなニュアンスに近く、水や空気ではなく、この世界に満ちる気やエネルギーの波のことを言い表しています。

魚が水の中で生きるように、スピリチュアル的に言うと私たち人間はこの世界に満ちるエネルギーの中で生きてます。つまり「波動」とはそのエネルギーの中で引き起こさせる振動や運動のことです。

そしてスピリチュアルな分野では、波動の高いエネルギーはや祈りで、波動の低いエネルギーは否定心や、幸運な人生をおくるためには、波動を高めることが必要といった意味やニュアンスで使われる言葉です。

 波長

波動と似た言葉で「波長」といった言葉もあります。波動はスピリチュアルなエネルギーの伝わり方として使われることが多い言葉ですが、波長はその波動が持つ性質や属性、意識や方向性として使われることが多い言葉です。

例:波動を高めると幸運になる
例:波動が低くなるとになる

例:A君とB君は変わり者同士波長があう
例:悪い心の波長が悪いを引き寄せた。

波長もスピリチュアルな分野以外でも普通に使われる言葉ですが、スピリチュアルな分野では類は友を呼ぶとか「引き寄せ」的なニュアンスでよく使われます。


波動のスピリチュアルな意味

波動とは、この世界に満ちるエネルギーの中で起きるエネルギーの波です。それは水面波や音波と同様に、それぞれの物質や生物、人間が自分の外に伝えるエネルギーの波です。

この人と一緒に居ると、気持ちいいなぁ、とか落ち着くなって人いますよね。心地よい波動を持っている、あるいは外に放っている人です。昔は波動の高い人はお坊さんや聖職者に多かったです。人種や職業などにかかわらず、心の清い人や、愛を持っている人、人格者などは良い波動を放っています。

逆に、生理的に受け付けがたい人とか、一緒に居たくない人もいますよね?否定的な人であったり、自分に対して悪意を向けてくる人です。悪い人でなくとも自分に悪意を向けてくる人であれば、悪意そのものが低い波動として伝わってきます。

つまり、波動は相手の人間のもつエネルギーの質と、それがどのように周りや自分に向けられているか?という2つの基準があるわけです。

波動は生物や人間だけではなく、環境にも存在します。学校や会社であれば、そこに集まる人間の波動でエネルギーが平均化される傾向があるので、真面目で意識がたかい人たちが集まるような場所は波動が高く、欲望や利己心、悪意を強く持つような人たちが集まる場所は波動が低くなります。

お寺や教会、パワースポットなど、良いエネルギーが満ちて波動が高い場所って世界中の至る所にあります。心霊スポットのような波動の低い場所もまた然りです。

簡単にまとめると波動の高い低いは下記のような分類になります。

  • 波動が低い人 = エネルギーの質が低い(エネルギーが少ないとか汚れてる)人
  • 波動が高い人 = エネルギーの質が高い人(エネルギーが多く質も高い)
  • 波動が低い場所 = 環境のエネルギーが良くない場所(心霊スポットとか)
  • 波動が高い場所 = 環境のエネルギーが良い場所(聖地とかパワースポット)

例えば波動が低い人でも、いろんな種類の人がいると思います。


 波動が下がる

波動が低いから汚れるのか?汚れて波動が低くなるのか?波動が高いから高潔なのか?高潔だから波長が高いのか?卵が先か鶏が先か?いずれにしても表裏一体でひとつです。
波動が低い場所や下がる傾向は存在します。

 病院の波動

基本的に病院は病の人が行く場所なので波動が低下する傾向があります。ですがそれはあくまでも傾向です。そんな病の人たちに癒しや回復を与えるべく高い志で運営されている場合、病院でも結果的に高い波動をもつに至る場合も多いです。だからこそ、医療に従事する人たちの志は重要ですし、そういった気構えが院内の清潔さなどにも現れます。

ねずみ・害虫・ゴキブリ

ネズミやゴキブリなどが繁殖する場所は波動が低いのか?傾向として言えるのは、不衛生な場所は波動が低くなります。暗くジメジメした場所にいるネズミの糞や尿にはさまざまな病原菌が存在します。なぜそれが沸くのか?繁殖するのか?いろいろ理由はあるでしょうが清潔に保たれていたなら害獣、害虫は沸きにくいと思います。

マイナスのエネルギー、つまり低い波動のエネルギーには生命力などプラスのエネルギーを奪う性質があります。つまり環境が汚れると環境の波動(エネルギー)が低下し、それによって害虫や害獣などがあつまり、より一層環境の波動(エネルギー)を低下させます。悪循環です。そうなるキッカケも人間の怠惰など、人間の波動に関係していたりします。

自分の心を正しく保つことと、環境を清潔に保つこと、この両方が出来れば物質的にも霊的にも汚れること無く、害獣や害虫も遠ざけることができます。

これも卵が先かニワトリが先かの話しではあるのですが、環境にエネルギー的にアプローチするよりも(お祓いなど)、掃除したり片付けをしてしまうのがその環境の波動を高めるのにはてっとり早いです。軒下、天井裏、収納や物置、家の水回りなど、気になっているところが、可能であれば清潔に保ちましょう。

 心霊スポットの波動

この世に取り残された霊って、基本的には成仏出来ない状態なので波動は標準以下のケースが殆どです。とくに心霊スポットと呼ばれる場所で、実際に霊が居るような場所は波動が低いです。

ちなみに波動の低い霊が居ると、その霊が放つ波長に合う霊がよりあつまったり、霊の放つ波動が理由で環境の波動を低下し、汚れが増し、ますます波動が下がり汚れたものがあつまる… みたいな悪循環がおきます。

心霊スポットに行ったことで自己のエネルギーを奪われ、波動が下がり、病気になった、不運になった、みたいな人もたくさんいます。心霊スポットにはいたずらに近づかないようにしましょう。

 嘘偽り・詐欺

人間が放つ波動、それはその人間のエネルギーの質に由来します。嘘偽り、人を騙すような行為はその人のエネルギーや波動を低下させます。 嘘偽り・詐欺は勿論ですが、人間のあらゆる悪い心や悪行は、その人の波動を低下させます。


 波動を上げるには?

 断捨離

人間の波動を上げたり、運気を上げる方法として「断捨離」をすすめられることがあります。実際にどうか?という話しですが、結論から言うと、波動は高めやすいですし、それによって運気も上げやすいです。

理由については、これも卵が先かニワトリが先かみたいな話しですが、人の欲望ってその多くは物質に紐付いています。断捨離とは、人が煩悩を断ちきる上で物質からアプローチできる方法の1つです。例えばアルコールに依存傾向のある人が、自宅にアルコールを全て破棄してしまえば飲む酒が無いみたいな話しです。

もちろん、絶えきれずにアルコールを購入してしまえばもとの木阿弥ですが、それはあくまでも結果の話しなので、自分の波動を下げるような性質のものを断捨離するのはアプローチとしては有効です。

断ち切る、という文脈以外でも断捨離には大きなメリットがあります。人間の意識やエネルギーは複数の対象に分散するので、断捨離によって身の周りのモノの数が減ればその分、残った要素へと意識もエネルギーも集中します。たとえば、ゲーム機や漫画本を手放したことで勉強に集中出来るみたいな話しと同じです。

私の師のような人はその極めつけで、生活に必要なもの以外の所有物は、「聖書」ただひとつでした。断捨離はその行為そのものが波動を上げるというよりは、断捨離によって選択と集中が正しく行われることで自己が最適化され、結果的に波動が上がるといった感じです。

 

神社や教会、お寺など、人が神仏に祈りを捧げる場所はそれが正しく行われているのであれば波動は高いです。「正しく行われている」というのがミソで、場が清潔に保たれていなかったり、集まる人たちに信仰心がなければ普通の場所となんら変わりはありません。

お寺や教会と神社には一線を画する部分があり、神社に祭られているのは神仏とか限らないのでその点は注意は必要かも知れません。歴史などに詳しい人はご存じかも知れませんが、祟りを恐れた人々が、人間(首)を祭って神格化するなど、神社によってはさまざまな経緯で祭られている神ならざるものがあるからです。

もし自己の波動を高める為に、神社へ参拝することがあるなら、参拝する神社の歴史的背景や起源などをしらべてみると良いかもしれません。

スピリチュアルな分野にはパワースポットなんて言葉がありますが、基本的に今の時代でも人の出入りが多い神社はメンテナンスや運営が保たれ、高い波動が維持されてる場合が多いです。

あと、どんなに波動の高い神社でも、エンパスのような人は人酔いをしたり、悪いものを落としに来ている人たちから受け取ってしまうケースがありますから、必ずしも誰もが安全な場所とは言いがたいので、そこも留意が必要です。

 パワーストーン

宝石とかパワーストーンはそれぞれ固有の波動(エネルギー)を発していて、、その波動(エネルギー)が人間の心や精神、体調などにさまざまな影響を与えます。宝石やパワーストーンの中には良い波動を放っているモノもありますし、悪い波動を放っているモノもあります。

自己の波動を上げる目的で、パワーストーンや開運グッズを身につけている人もいます。事実として力のある石は自分の波動を高めるサポートをしてくれますが、が合わないと逆に波動を下げる場合もあるので注意が必要です。

パワーストーンに関しては、こちらの記事に詳しく書きましたので気になる人は参考にしてみてください。選び方なども書いてあります。

 浄化

この記事でよく出てきた言葉、「卵が先かニワトリが先か」ですが、基本的にはこの物質世界では物理的に浄化が進めば、エネルギーは正常化されて波動は上がります。波動が上がれば引き寄せるモノの品質が上がるので、運気も上がった感じになると思います。

ですから、自分の身の周りの環境を浄化することや、自分の体を浄化するようなあらゆる行動が、自己のエネルギーの波動を引き上げる助けとなるでしょう。

普段の生活で簡単に取り組める浄化方法は、こちらのカテゴリー一覧から見れるので参考にしてみてください。

 祈り、内省、

いわずもがな、自己の波動を高めるのにこれ以上の手段は無いでしょう。ただ、取り組み方には注意が必要なので、下の記事を参考にしてみてください。

そして、浄化の本質は私たちの心やが清められることなので、心を清めて愛を持って生きれば、物質的に汚れることは減らせるでしょう。霊的、物質的、それぞれのアプローチで浄化を進めましょう♪


 いっしょに読みたい関連記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴30年、オーラ見える歴28年、ヒーリング歴29年、浄霊歴26年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. みんみん

    ウリエルさん、すみません。
    メールに送ったつもりが、私のうっかりミスで記事のコメントの方に入力送信されてしまいました。
    公開するかどうかは、ウリエルさんにお任せします。
    ウリエルさんのご迷惑にならないように、されてくださいね。