腰痛をスピリチュアル的に説明すると

女性の腰の画像
スピリチュアル

腰痛についてのスピリチュアル的な説明です。 一緒に肩こりについても少し説明しますね♪
腰痛や肩こりなんて誰でもなりますし、特に社会人は肉体労働であれ、デスクワークであれ、働いていればなにかしら疲労で消耗して痛くなったりはあると思います。
ただ、若かったり、ハードに働いている訳でもなく腰痛になる人は居ますし、医学的に原因不明な場合もあります。
そういった場合には、スピリチュアル的な理由が有るかもしれません。
まあ、私に言わせると何処かが痛むほど体を酷使するのは、それはそれでカルマの一つかなとも思いますが、今日は腰痛や肩こりについてのスピリチュアル的な見解や、意味をお話ししたいなと思います。

PR

 

腰痛や肩こりのスピリチュアル的な理由

腰痛や肩こりの理由をスピリチュアル的に言うと? もう結論から言っちゃいますが! 一番多いのは、カルマの法則による作用、そして次に多いのはマイナスエネルギーによるトラブルです。
スピリチュアル的に一言で言ってしまえば簡単そうなのですが、細かく説明しようと思うと意外と複雑な話にもなっていきます。
腰痛のスピリチュアル的な理由には、感情や想念エネルギーの蓄積にも関係しますし、それはつまり人間の霊的な中枢であるチャクラも関わってくるという事です。
チャクラとは 色の意味と開く方法 -チャクラの秘密

腰痛や肩こりの原因がスピリチュアル的なことだとしても、実際に症状が出たり痛むのは肉体なので、体の方の説明もしたいと思います。

腰痛は、男性の場合でも女性の場合でも、体の痛みや不調の訴えで常にベスト3に入るほど多く、デスクワークやパソコン操作が増えた現在では増加の一途をたどっています。
腰には腰椎と呼ばれる骨があり、腰痛の時に痛むのは主にこの腰椎になります。強く打ったり、日常的によく動かす、逆に同じような姿勢をとって動かさないなど、いずれにしても「負担」がかかりすぎると痛みが発症します。

驚くことに、腰痛の症状を訴え、治療に行く人のうち原因が特定できるのは僅かに15%程度らしいです。
臓器や血管などの病気や不調から腰痛になるケースもあったり、肉体的な理由だけでも特定に至れないケースは多いようです。
肩こりに関しては、さらに原因の特定が難しいと思います。とても複合的なので。
私がヒーリングした方の中には癌が理由で腰痛という人も居ました。人間の体の複雑さや奥深さがわかります。

PR

体を巡るエネルギー的な理由

腰痛や肩こりになるスピリチュアル的な理由についてですが、これは完全にイコールではないですが、血の流れはエネルギーの流れです。
つまり、血行が悪くなるとエネルギー的にも淀みます。逆も言えるかもしれません。エネルギーの流れが淀めば、血行が悪くなる。
どちらが主でどちらが従か? という話で言えば、私たちの体のエネルギーの方が主です。
ですから、私のような霊的な力や知識を持っている者からすると、腰痛や肩こりを治そうと思った場合は、マッサージなどで物理的にアプローチするより、エネルギー的にアプローチする方が効果的ですし早いと思っています。ただし、エネルギー的に問題が解決された時から時間を空けずに、肉体的にもアプローチ出来たら効果は倍増だと思います。

具体的に言うと、ヒーラーや気功師からヒーリングやエネルギー治療を受けた後に、整体やマッサージを受ける、みたいな感じです。
両方できるような施術師がいたら一番簡単で良いですね♪ 施術をする側も最近ではそのことを理解している人が増えて、鍼灸やマッサージなど、物理的なスキルと、霊的な力の両方を求める人は増えました。良いことだと思います。結局の所、エネルギーと体に優先順位があったとしても、あわせて一つって事ですね♪

PR

腰痛を引き起こす、感情と想念のマイナスエネルギーの蓄積

憎しみのような否定的なエネルギーは体をこわばらせます。
ドロドロした血液が血管を詰まらせるように、マイナスのエネルギーがエネルギーラインを詰まらせます。
完全にイコールではないにしても、エネルギーの流れは血の流れなので、エネルギーの循環が悪くなれば血行は悪くなり、体は凝ります。
これは腰痛や肩こりに限らず、人間の体全体に言える仕組みです。
ですから、日頃から健全な心と精神を持っていれば体の不調は最小限に抑えられると思います。

さて、ここから本題ですが、腰痛により直接的に関わるマイナスエネルギーとは一体なんでしょう?
それは、第二チャクラと第三チャクラに蓄積する、感情や想念のマイナスエネルギーです。

勘の良い人ならすでにピンときてるかもしれませんね♪

第二チャクラはお臍のあたりに、第三チャクラは鳩尾のあたりにあります。
つまり感情と想念のマイナスエネルギーは主におなかのまわりに集まります。
ストレスでお腹がキューってなったり、痛くなるのも、感情や想念が関わっています。

このお腹の位置をそっくりひっくり返した場所に、腰椎はありますね。
つまり、感情や想念のマイナスエネルギーの蓄積が、わりと直接的に腰に影響を与えます。
悩み、憎しみ、悲しみ、ストレス、あらゆる否定心です。

特に怒りの感情とは強く紐付いています。

瞬発的な事はお腹側、蓄積は裏側といった感じでしょうかね?
ただし、あまりに大きな怒りや憎しみ、否定心である場合はあっというまに両面に影響を及ぼします。

PR

カルマの法則による腰痛

さて、感情や想念のマイナスエネルギーの蓄積が腰痛に関わっていると説明しました。
ということは? 私たち人間は前世で蓄積された、感情的なエネルギーや想念エネルギーを今世に持ち越します。
それはチャクラを通じてしかるべき時に具現化します。
これはひとつの例ですが、消化すべきマイナスエネルギーが膨大すぎる場合どのような事が起きるでしょう?
カルマの返済プランとして、幼少から病気を患うケースや、人生の長い期間にわたり影響する持病として具現化します。
生まれつき、お腹周りや腰に関連する持病がある場合は感情と想念のマイナスエネルギーが関係しているケースが多いです。
あくまでも一例です。

習慣がスピリチュアルな理由に勝るケース

さて、どんなに心を清めて愛を持っていても、スピリチュアル的な理由に物質的な理由が勝るケースもあります。
例えばトラックの運転手などは、腰を痛めやすいですよね、私はデザイナーですが、目と肩まわりダメージだけは消化しきれずに蓄積しています。
ですから、腰痛のすべてがスピリチュアル的な理由かというと、肉体的な理由が勝るケースはあります。
ただし、そんなケースにおいても注意深く観察してみる必要はあると思います。
これも一例ですが、例えば腰を痛めてるトラックの運転手がいたとして、もしかしたら彼は、車(トラック)を運転するという仕事と関係する感情や想念のマイナスエネルギーを持っているかもしれません。
もしくは、長時間運転するという行為の中で、内省する機会を与えられているのかもしれません。
これは本当に一例です。
つまりなにが言いたいかというと、習慣や肉体にもとづく腰痛であっても、その根っこにはカルマやスピリチュアル的な理由があるかもしれないという事です。

あと、奉仕に生きる人は奉仕により健康を害する場合もあるので、それも心を清めて愛を持っていても体を壊す例外的なケースと言えると思います。
マザーテレサが思い浮かびます。

怒りや憎しみを捨て、許すことで解放される

この件に関して、私の母の体験で、印象深かった出来事があるのでご紹介しますね♪

私の母の家系がちょっとややこしい話は、ブログのどっかでした事があったと思うのですが、地域の大地主で、とても強い想念を持つ人間を排出する一族の家系でした。
一族の財産と実権を握っていた私の曾おじいさんにあたる人が亡くなった時に、醜い財産争いがありました。
私の母自身は財産争いに関わらないようにしていましたが、財産を独り占めしようとしている悪い身内が一人居て、仮にこの人を安田さんとしておきましょう。安田さんによって母と親しい身内の人たちが色々と争いに巻き込まれたり不当な扱いをさせられるにつれ、母は財産を独り占めしようとしていた安田さんに怒りを向け、憎むようになります。

本人は自覚が無かったのですが、その頃から腰痛を患い始めます。
時には寝返りも打てないぐらいにひどい痛みでした。私もその頃の事をよく覚えています。
ある日、母が夢を見ます。
安田さんが夢の中に現れて、不当な目に遭わされている一族の人たちもいて、私の母は夢の中で叫んだそうでです。
「安田さんを殺っちゃえ!殺っちゃえ!」 夢の中の母の手にはナイフが握られていて、それを使うかを本気で迷ったそうです。

その後、腰の激痛とともに目が覚め、気づいたそうです。

腰の痛みの原因は安田さんへの憎しみ。

自分なりに、怒りや憎しみを消化する事で、腰痛の痛みも消えてゆき、健康を取り戻しました。

感情や想念が強い人ほど、反動も大きいようです。
ちなみに私は見てのとおり? こんな性格なので、怒りや憎しみで腰を痛くした事はありませんが、それでも否定心を持った時には体から力が失われていくのを感じます。
否定心を持たずに生きられると良いですね。そして今原因の分からない腰の痛みに悩まされている人が居たら、内省してみてください。
内省 内観 内在する神と出会う準備

ここでもいつもの結論ですが、否定的な感情や想念を生み出さずにすむように、心を清めて愛を持って生きましょう♪

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

596,739 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談