間違い電話のスピリチュアルな意味

間違い電話に気づく

間違い電話に意味はあるのか?
間違い電話にスピリチュアル的な意味はあります。
自分の電話にかかってくる間違い電話にもスピリチュアルな意味はありますし、逆に自分が誰かの電話に誤ってかけてしまう場合も意味はあります。
電話をスピリチュアル的に言うと、距離的に離れていて、別方向を向いていた意識を持っていた人間に、電話というツールを通して互いが互いの意識の焦点になるという状態が作られます。
それはつまり、離れ離れの二つの空間のエネルギーを結びつけるということでもあります。
そう考えたとき、間違い電話にも無視できないような霊的な意味があることに気がつき始めます。


間違い電話のスピリチュアルな意味

間違い電話スピリチュアル的にいくつかの大きな意味があります 。

  1. 二つの離れた場所を二人の人間の意識を通して結びつける
  2. 本来見ず知らずの人間とエネルギー的な考慮が起きる

1.二つの離れた場所を二人と人間の意識を通して結びつける

私から一つ質問なのですが、亡くなった方々の魂はお墓に眠ってると思いますか?
答えは簡単で、亡くなった方々の魂はお墓ではなく、死後の世界である霊界において安寧の中に暮らしています。
であれば、なぜお墓が存在するのか?なぜお墓参りをするのか?
お墓とはある意味、亡くなった方々へ意識を向けそして意識を交流するためのツールなのです。

お墓というツールを通して私たちは死者のことを強く思いあるいは祈り、 亡くなった人の魂はそれに気づきそこで意識の交流起きるのです。

電話というツールもある意味お墓でよく似ています。

電話を通して遠距離の人と会話できるだけでなく話をしている相手と意識の交流が起きた外の空間のエネルギーさえも交流が起きます。

私たちの思いのエネルギーである想念は距離を越えて相手に届きます。
間違い電話とは、私たちは全く知らない相手や予想していなかったような相手から不意に意識を接続されるようなことです。

2.本来見ず知らずの人間とエネルギー的な考慮が起きる

間違い電話によって起きるスピリチュアル的な事象について簡単に言うと、お互いの意識や空間のエネルギーがつながりを考慮するよと言ったことですが…そもそも間違い電話かかってくるということ自体には何かスピリチュアル理由はあるのでしょうか?
答えはもちろんスピリチュアルな理由はあります。

間違い間違い電話がどのようにしてかかってくるのか?

勘違い、思い違い、操作ミス、わざと。
勘違い思い違いとは自分の頭や心の中に起きることですよね、操作ミスはうっかりひとつしたの電話番号をタップしてしまううなど、いずれにしてもかけてるかもいざ相手が出るまでは間違えているという自覚がない場合です。

シンクロニシティという言葉をしってますか?日本語では共時性とよばれ、偶然とは思えないような偶然といったニュアンスの言葉です。
間違い電話でもシンクロニシティーはよく起きます。

シンクロニシティが起きる背後にあるのは、私たちの魂のプランとカルマの法則の働きです。

自分の行いの報いを自分自身が受け取るというカルマの法則の発動によって、私たちは自分が受け取らなければならないカルマの報いを引き寄せます。魂のプランについても同様で私たちは自分の魂が決めた運命や宿命に沿って自分が体験しなければならないことを引き寄せます。

たかが間違い電話に運命や宿命カルマの法則などという大それた力が働いているのでしょうか?

結論から言うと私たちの人生のあらゆる時間や出来事に対して常に神の力とカルマの法則働いています。

私たちの人生に意味のないことなどひとつもありませんですから間違い電話のような本当に些細な出来事もしかしたら小さなことかもしれませんが必ず意味が隠されています。

と言っても間違い電話がかかってくるその背後にスピリチュアルがどのような意味が隠されているのかなかなかピンとくるものではないと思います。
ですから私の過去の体験などを交えながらお話ができたらと思います。


間違い電話のスピリチュアル体験

間違い電話で起きるスピリチュアルな事象

2005/04/22

間違い電話にも「理由」があるのでしょうね?

自分がまだ静岡にいた頃、母とともに電話を使って体を壊した兄をよくヒーリングしたものです。
ソウルアドレスのことや、電話がヒーリングや除霊に使える事を知ったのはまだずいぶん若い頃でした。

遠隔ヒーリングの際に電話は相互間がより強くできるためソウルアドレス以上の効果を示します。ですが逆に悪い気による汚染を受けるなどマイナス面にも同じように作用します。

満月の時は霊が活発

満月の時には霊の活動が激しくなります。
それ以外でも星の運行が霊の活性化する時期と大きく関係することをつきとめました。

霊が活発に動く時期にはわが家にかかってくる間違い電話の数が増えます。ビックリしますよ(笑)
遠隔ヒーリングや気の汚染が電話を媒体になされるのと同じように電話を通じて霊が移動することがあります。

エンパス、収集体質、霊媒体質などの自覚のある方にはよくおわかり頂けることと思います。

最近間違い電話が多く、それによって霊がここに来る事も少し増えてきました。
以前と比べたら比べ物にならないぐらい最近は落ち着いてきましたがそれでもまだまだ霊はいますね。

以前は「なぜに見ず知らずの人の間違い電話で霊をなすりつけられるの?」とかよく思ったものです(笑)

今は馴れたと言うか諦めたというか(笑)

でもセールスマンとセールス電話は大嫌いで未だに電話の呼び鈴恐怖症です。
でも受話器に六芒星の護符を貼ってから少し楽になりました♪

体験の解説

霊が電話を触媒とした人の意識エネルギーをつかって移動するとか、受話器に六芒星貼るとか… なかなか魔術やオカルトな話しですが…(笑)
当時は私の霊能力も最盛期で、そのことによって霊媒的なことでは色々と困ることも多かったです。

この体験は間違い電話の背後に起きるスピリチュアルな事象を説明するのにとてもわかりやすいお話なのです。

この話の要点はおもに二つあります。
一つは人間や環境の霊的エネルギーだけでなく場合によっては霊的な存在さえも移動する。
間違い電話から霊みたいなお話になって、ちょっとゾッとしてる人もいるかもしれませんが、目に見えないだけでそういったことが日常的にあちこちで頻繁に起きてると思って頂けると良いかもしれません。つまり見えてないだけで普通によくあることなのです。

仮にですが、電話を通じて来てしまったとしてもそれがイコールで電話を受けた人に取り付くということにはなりません。
霊が人間に取り付くにはそれなりに理由があったり、条件が整っている必要があるのです。
なぜならば、霊に取り憑かれるということも、カルマの法則の働きや魂のプランによるところが大きいからです。
理由がなければ霊が人間に取り付くということは通常なかなかありえないのです。

それで言うと電話でもらってしまうものとしては、生霊や想念体の方がケースとしては何倍も多いと思います。
つまり、霊的なエネルギーの交流だけでなく霊的な存在が移動することがあるというのが要点の1つめ。

そしてもう一つの要点は、私に必要な体験や経験が間違い電話を通して起きているということです。

私には浄霊をする能力があり、当時は日常的に霊が私の元には集まってきました。それは私の運命とか宿命的なものだと思いますし、あるいはカルマ的な要因かもしれませんか 通勤や人とのコミュニケーションや間違い電話もそうですしあらゆるルートから私に必要なものが私の元に集まってくる。
目には見えないかもしれませんが、間違い電話がかかってくる背後には何らかのスピリチュアルな理由があるのです。


間違い電話で巡ってる課題

こちらお例はもう少しわかりやすい例かもしれません。

それがまだ私が天空の庭先を始める前、20代の中頃ぐらいにあった出来事です。
そのとき、昔付き合った彼女から3年ぶりぐらいに突然連絡がありました。

連絡をくれた元カノが言うには携帯の操作を誤って間違えて電話をかけてきたというのです。

その間違いによってかかってきた電話おかげで、久しぶりに話しをすることが出来ました。
20代中頃、当時の私は既に瞑想歴が3年ほどあり霊的な力も強くなってきてましたから、相手の感情エネルギーや想念のエネルギーを感じたり、受け取ったりすることだ出来ました。

当時の私がその元カノとの間違い電話で感じたのは、彼女がまだ私に対して未練を残しているということでした。

私はお互いのために、恋人関係に戻る可能性がないということをやんわりとですかはっきり伝えました。

さて、この間違い電話のスピリチュアル的な意味ですが、もしこの間違い電話が本当に間違いによって起きたのであれば、私の元カノはおそらくは3年間という長い時間、心のどっかで引きずっていた私への想いを断ち切る機会を得たということになります。

もしこの間違い電話が、彼女が間違い電話だと偽っているだけで本当は意図的にかけられた電話であったとしても結果彼女が私への想いを断ち切る機会を得た、というところは変わりがありません。

間違い電話というたかだか小さな出来事ではありますが、時には自分の人生に関わる大きな変化の引き金となってる場合はあるのです。

聖書によれば神様はこの世界の全ての雀の数さえも知っているようなのできっと私たちにかかってくる間違い電話に関してもご存知のことでしょう(笑)

間違い電話がかかってきたとき、その背後にはなにかスピリチュアル的な意味が隠されているかもしれませんが、エンパスや霊媒体質の人はどちらかと言うと良くないことが起きがちなので、あまり取らない方が良いかもしれません。私も避けられるのは避けましたし。

もし間違い電話が自分の知り合いからかかってきたものだったのなら、その背後にあるスピリチュアル的な理由を考えてみると良いかもしれません。
その電話によって自分がその後どんな行動をとらなければならないのか明る場合もきっとあります。

そしてそのとき、あなたがとるべき行動が、愛を原則としていたのであれば必ず良い結果につながるでしょう 。


いっしょに読みたい記事


心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. vinviva

    興味深いお話でした。
    今の家に引っ越して来て9年位になりますが、一時期よく間違い電話がありました。見ず知らずの方から、個人であったり、何処かの会社への電話だったり。
    最近は、間違い電話は全く無いのですが、意味があったんですね。
    今思い返しても、意味が解りませんが、次回は良く考えてみます。
    有難う御座います。

  2. エノキ

    こんにちは
    これを読んだ直後に太陽光発電に興味はありますか?というセールの電話を実家でとり、笑ってしまいました。
    老夫婦二人世帯のはずが、声が少し若い?とためらう様子が見えて尚更おかしくて、2回目のコメントを決意(笑)♪
    間違い電話に限らず、自分が経験する全てに意味があると心から理解できた今は、魂が決めてきたプランと宿命を経験するための引き寄せを開始?しているのかなぁ?と思ったりしています。(そのプランはスケールが大き過ぎ!な気もしますが、愛が溢れてワクワクも止まらないのでいいかな♪)と都合よく解釈してますが…
    いつも分かりやすい情報をありがとうございます☆