エネルギーを奪う人、エネルギーバンパイアの特徴とスピリチュアルな対策

エネルギーを奪う、エネルギーバンパイアという存在

エネルギーを奪う人、身近にいませんか?
一緒にいるとだるくなったり疲れたり、やる気をそがれるて元気がなくなったり、もっと言うと体調にまで悪影響を与えてくる人です。もしそんな人がいたらその人はエネルギーバンパイヤで、あなたの貴重な生命エネルギーや活動エネルギーが吸い取られているかもしれません。今日は「他人のエネルギーを奪う人、エネルギーバンパイヤ」について、特徴、対策など詳しくお話ししたいと思います。


エネルギーを奪う人、エネルギーバンパイアとは?

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/11/uriel-130x130.png
☆ウリエル☆

エネルギーを奪う人、エネルギーバンパイアは身近にいます。それはモンスターのような存在ではなく、あなたの友人かもしれませんし、あなたの家族の中にいるかもしれません。ここで言うエネルギーとは「気」などの言葉で知られる人間の生命エネルギーです。

エネルギーバンパイアとは?

エネルギーバンパイアという言葉は欧米のスピリチュアルからニューエイジの思想といっしょに日本に伝わってきて、1990年代後半から2000年代前半ぐらいにスピリチュアルブームによって広まった言葉です。スピリチュアルに馴染みの薄い人や、若いスピリチュアリストにはあまり知られていない言葉かもしれません。

ホラー映画などに登場するバンパイアは人間の生き血を吸う吸血鬼ですが、「エネルギーバンパイア」とは文字通り人間のエネルギー(気)を吸い取る存在です。エネルギーバンパイアはモンスターとかエイリアンの類いではなく、他人のエネルギーを奪う存在や人間の総称です。

人からエネルギーを奪うという意味では、目には見えない悪霊や悪魔の類いもエネルギーバンパイヤには違いないのですが、スピリチュアルな界隈ではおもに、エネルギーを奪う人間を対象に使われている言葉です。

「職場のAさんと一緒に居ると体から力が抜ける、彼はエネルギーバンパイアかもしれない」

言葉にするとこんな感じです。エネルギーを奪う人=エネルギーバンパイアなので、あなたの家族や友人など、身近にいるかもしれませんし、待ちですれ違ったり電車やバスで隣に座っているかもしれません。

エネルギーを奪う人をスピリチュアル的に言うと

愚痴と負のオーラ

エネルギーを奪う人をスピリチュアル的に説明すると?その人はエネルギーバンパイアかもしれません。他人のエネルギーを無意識に奪っている人もいますし、無意識に奪ってしまっている人もいます。ではエネルギーとは何でしょう?

スピリチュアル的に言うのであれば、人間の生命維持や活動に使われている目に見えないスピリチュアルなエネルギーです。
物質界に属する人間の気(生命エネルギー)はもちろん、幽界(アストラル界)に属する人間の感情エネルギーや想念エネルギー、霊能力の源となる人間の霊体に宿る霊的なエネルギーも目に見えないスピリチュアルなエネルギーです。

エネルギーバンパイアが他人からエネルギーを奪う方法はおもに2タイプあります。

  1. 相手のエネルギーを奪い取る
  2. 相手にマイナスエネルギーを押しつけ負担させる

どちらか、という訳ではなく、相手からエネルギーを奪ったあげくにマイナスエネルギーを押しつけるようなタイプもいます。相手のエネルギーを奪い取るタイプの人は、文字通り相手からエネルギーを奪って自分の活動エネルギーに変えます。そしてマイナスエネルギーを相手に押しつけるタイプは、ある意味自分の借金を人に押しつけるようなことに似ています。


奪われるエネルギーの種類とその後の変化

何もしていないのに疲れてしまう

そもそもスピリチュアルなエネルギーとはどのような種類があるのか?エネルギーを過剰に奪われたときにはどのような変化があるのでしょう?

気・生命エネルギーを奪われると

みなさんがご存じの解りやすい言葉で言うと人間が生きていくために必要な「気」です。気と言ってもいろいろと種類があると思いますが、人間の内側に存在する「内気」この天空の庭先で第一階層のオーラとして説明されている人間の生命エネルギーです。

気(生命エネルギー)について簡単に説明すると、人間のエーテル体と呼ばれる霊的なエネルギー体の内側に満ちるエネルギーで、もしこのエネルギーが無くなってしまったら、人間は生命活動を維持できなくなり死に至ります。

怪我をしたり病気になるとエネルギーは減りますし、栄養のあるもの食べたり眠ることで回復することができます。

人間のエネルギーはある意味、スマホのバッテリーと充電器に似てるといえます。
食べたり寝たりすると充電され、活動すると減り、バッテリーそのものが壊れたり寿命が尽きると活動が停止する。

スマホのバッテリーと違うのは、呼吸で外気を取り入れることでいつどこでも充電を開始できるといった部分と、自分の内部でも生産できるといった点でしょう。

気については詳しく書いた記事が何本か存在するので参考にしてみてください。

生命エネルギーを奪われたときに一番解りやすい変化は、肉体の怠さとか、疲れのような感覚です。多くの生命エネルギーをまるで数キロ歩いたときのような怠さを感じたり、体が冷えたり、目眩や貧血のような状態になることもあります。

感情・想念エネルギー

簡単に言うなら私たちの心のエネルギーです。

物質界と重なり合うように存在する幽界(アストラル界)に属するエネルギーで、一般的にオーラという言葉で広まっている生体が放射するエネルギーです。
感情や想念のエネルギーは心の領域のエネルギーなので肉体の生命エネルギーとは根本的に性質が異なります。

生命エネルギーは肉体そのものを動かすためのエネルギーですが、感情や想念のエネルギーは、その方向性や強さを決めているエネルギーです。
例えばですが、サッカーのような動き続けるスポーツで、延長戦後半など肉体の限界を超えたシーンでも体が動く瞬間があるのは強い気持ち、つまり強い感情と想念エネルギーによるものです。

人間の生命エネルギーは第一チャクラに埋蔵されているので、強い感情によってそれを引き出すことが出来ますし、強い思いによって新たに生産することも出来ます。

感情と想念はそれそのものがエネルギーでもありますが、生命エネルギーのつくりだす呼び水にもなります。

感情・想念といった心のエネルギーを奪われるとやる気が失われます。やる気が失われると当然ですが、生命エネルギーの生産量が減るので体がだるくなったり動くのがおっくうになります。

霊的なエネルギー

霊的なエネルギーとは、霊体に宿る属性をもたないより純粋なエネルギーです。

この霊的なエネルギーが生命エネルギーや感情エネルギー、想念エネルギーに変換されているといった感じです。

人間は睡眠時に霊的なエネルギーを補充し、それを利用して生命を維持するさまざまなエネルギーに変換し利用しています。この霊的なエネルギーを直接奪いことは普通は出来ませんが、生命エネルギーや心のエネルギーを奪われるとそれを補填するために霊的なエネルギーを利用するため、体や心が削られると結果的にこの霊的なエネルギーも減少します。


エネルギーを奪う人、エネルギーバンパイアの特徴

エネルギーバンパイアは人間のさまざまなエネルギーを奪う人ですが、さまざまなタイプが存在します。大きく分けると無意識に人のエネルギーを奪い取る「無意識的なエネルギーバンパイア」と意識的に人からエネルギーを奪う「確信犯的なエネルギーバンパイア」が存在します。
それ以外にも直接エネルギーを奪い取らないけれどもマイナスエネルギーを押しつけてくる「汚染型」と、距離関係なく干渉してくる「遠隔型」の2タイプが存在します。

  • 無意識的エネルギーバンパイア
  • 意識的エネルギーバンパイア
  • 汚染型エネルギーバンパイア
  • 遠隔型エネルギーバンパイア

大別すると系4タイプですね。この4タイプはハッキリタイプが分かれるといった感じではなく複合型もいます。たとえば、一番凶悪なのは「意識的エネルギーバンパイアの汚染、遠隔型」とかです。これってもはや「悪意ある霊能者」と同義かなと思います。

ここからはエネルギーバンパイアの4タイプと、その人たちが持つ特徴を説明したいと思います。

無意識的エネルギーバンパイア

このタイプの特徴は、「自分では人からエネルギーを奪ってることを自覚していない」とった部分です。普段からエネルギーが不足しがちだったり、マイナスエネルギーを貯めがちで、その傾向のせいで他人といるときに知らず知らずにエネルギーを奪ってしまいます。

無意識的エネルギーバンパイアの特徴

このタイプの特徴は、普段からネガティブ思考になりやすい人とか、ストレスをためやすい人に多いです。学校や仕事、対人関係のストレスなどから、自分自身の自分自身のエネルギーをすり減らしたり、マイナスエネルギーをため込んだりしがちです。

気はもともとの性質として、「保有量の多い人」から「保有量の少ない人」に流れる性質があるため、このタイプのエネルギーバンパイアが近くにいるとジワジワとエネルギーを奪われていきます。

やる気を奪う人

ネガティブ思考に陥りがちなため、性格的にも否定的、批判的な人が多いです。そのため、人のやる気を削ぐようなことを言ったり、物質的負担や精神的負担を押しつけてくる人もなかには居ます。簡単に言うと他人への文句や批判、自分のもってる不満やストレスを伝えてくるといった感じです。

否定心や批判心は感情や想念に属するので、心の領域のマイナスエネルギーと言えます。

人から愚痴を聞かされると後で疲れてしまうのは、マイナスを押しつけられているといった部分とエネルギーを奪われているといった2つの要素によるものです。

心の領域のエネルギーは空間と距離の制約を受けませんから、相手が親しかったり、エーテルコードで結ばれた相手であれば地球の裏側にいても干渉を受けます。解りやすくいいかえると、「無意識的な呪いによってエネルギーが削られている」状態です。


意識的エネルギーバンパイア

このタイプはハッキリと自覚、あるいは認識をして、「人からエネルギーを奪っている人」つまり盗んでいる人たちです。
意識的エネルギーバンパイアは、無意識的なエネルギーバンパイアよりも割合としたらはるかに少ないです。

無意識的なエネルギーバンパイアって言うならば「誰でも一時的になる可能性がある」といった感じですよね?落ち込んでいるときに相談に乗ってくれた友達から悪気はまったく無くエネルギーを奪ってしまう、みたいな。

気の性質は高いところから低いところに流れるので、おそらくこれを読む皆さんもきっと悪気無くエネルギーを奪ってしまったことはあると思います。もちろん私にもあります。

意識的エネルギーバンパイアの一番の特徴は「人からエネルギーを奪っていることを完全に自覚している」人によっては「故意に他人からエネルギーを奪っている」といった点です。人間のスピリチュアルなエネルギーは目に見えないので表面的にはこのことが問題になることはありませんが、もし故意に人のエネルギーを奪い取っているのであればその本質は「エネルギー泥棒」です。

意識的エネルギーバンパイアの特徴

このタイプの人は、「人からエネルギーを奪えることを知ってる人」です。目に見えないスピリチュアルなエネルギーで、気感(気を感じる力)が無ければ気づきようもないので、意識的エネルギーバンパイアは「スピリチュアルな情報に触れている人」もしくは自分の体験として人からエネルギーを奪えることを知ってる人です。

たとえば、スピリチュアルなことに興味があって普段から書籍やWEBサイトから情報を仕入れている、なおかつ、否定的でモラルが低いような人は意識的なエネルギーバンパイヤになる素養を持っていると言えます。

レイキやそれに類するエネルギーワークでマスターと呼ばれている人たちの中には、自分のエネルギーが枯渇して悪気無くエネルギーバンパイアになってしまった人もいますし、スピリチュアルな界隈にいる悪意あるスピリチュアルカウンセラーや、悪意ある霊能者のなかにもいます。

スピリチュアルな人でなくても、過去の実体験から人からエネルギーを奪えることを知っているみたいな人は、病気の人や高齢者に多いです。子供や若くて健康な人が近くにいると体が楽になるのがわかるのでしょうね。

意識的なエネルギーバンパイアの行動の特徴的で、人混みを好むとか、子供や若い健康な人のそばに立ったり横に座ったりします。一定間隔で並んでるような列の中でもエネルギーバンパイアだけは顔や体が極端に近かったりします。電車などで横に座ると体をすり寄せてきたりとにかく近いです。

会社でペタペタ触ってくる人や、交通機関でおかしな動きをしてる人、その挙動はあきらかにおかしく、人に近づく機会、触れる機会をうかがっています。

意識的なエネルギーバンパイアに、汚染型、遠隔型の性質が組み合わさると呪いや生き霊を発信してくるのでエネルギーの奪われ方も半端なく、健康を害するような場合もあるので注意が必要です。

汚染型のエネルギーバンパイア

直接エネルギーを奪いとるわけではありませんが、マイナスエネルギーを押しつけられるとそれを浄化させたり、受けた健康被害が回復するまでに多量のエネルギーが必要になるので結果的にエネルギーが奪われるみたいなことは結構あります。無意識的な人が多いですが、中には意識的にマイナスエネルギーを押しつけてくる人もいます。このタイプに遠隔型の要素が組み合わさると本当にやっかいです。

このタイプの人たちに関しては、負のオーラやマイナスエネルギーの記事に詳しくかきましたので参考にしてみてください。

遠隔型のエネルギーバンパイア

無意識型、意識型、汚染型、それぞれに遠隔型が存在します。人間の心のエネルギーは距離や空間を超えるため、良い心は祈りとなって相手の力や癒しとなり、悪意ある心は呪いとなって相手を傷付けたりエネルギーを奪います。

人間の心の領域のエネルギーを学ぶなら想念の記事が参考になります。


エネルギーを奪う人、エネルギーバンパイア対策

エネルギーバンパイアにはおもに、無意識的エネルギーバンパイア、意識的エネルギーバンパイア、汚染型エネルギーバンパイア、遠隔型エネルギーバンパイアの4タイプ存在しますが、遠隔タイプを除く3タイプの基本的な対策はほぼ共通しています。

エネルギーバンパイアには近寄らない

相手がエネルギーバンパイアかどうか?見た目では判断つきませんが、「エネルギーを奪う」という性質によって、一緒に居ると疲れるとか、体がだるくなるなど体に解りやすい変化があるので見分けるのは難しくないと思います。

それと、体に触れられたときに嫌な感じがする人も「エネルギーを奪う」ひとであったり、「マイナスエネルギーで汚染してくる」ひとである場合が多いので注意が必要です。

もし身の回りの人で一緒にいると疲れてしまうみたいな人がいたら注意しましょう。無駄に近い距離によってくる人も怪しいです。

人間の生命エネルギーは両手を広げた範囲ぐらいがテリトリーなので、その範囲に人を入れなければ比較的エネルギーは奪われにくいです。心の領域のエネルギーは空間や距離の制限をうけませんが、エネルギーの交流には「意識のフォーカス力」がかかわるので、視認できる範囲にいない場合のほうが影響は受けにくいのでやはり距離を置くことは重要です。

エネルギーバンパイアからはすぐ離れる

これもとても当たり前の対策法にはなりますが、エネルギーバンパイアと思わしき人物からはできるだけ早く離れましょう。エネルギーバンパイアが相手からエネルギーを奪う速度って実はそんなに早くなく、エネルギーはジワジワと流れていく感じです。マイナスエネルギーによる汚染もすこし似ていて、第一階層のオーラが持つバリア機能を破ったり浸透してくるまでは少し時間がかかるため、目安としてですが30秒から1分ぐらいで離れられたなら被害は最小限にくいとめられると思います。

逆に、互いの表層的なエネルギーの値が平均化されるぐらい、つまりエネルギー100の人がエネルギー50の人に25奪われて互いに75になるぐらいにエネルギーが奪われるには、シチュエーションや個体差もありますが1時間程度の時間はかかります。

すぐに離れられなくても、コミュニケーションを短くするとか、工夫次第で被害は抑えられます。

エネルギーバンパイアに意識させない、意識しない

これってすごく難しいのですがスピリチュアルなエネルギーってその性質上、自分の意識をフォーカスさせたものに強く集まります。ですから、相手に意識させないことは有効です。これは町中ではじめて接触するエネルギーバンパイア相手には難しいかも知れませんが、学校や職場にいるような日常的に合う人であればかなり重要です。

つまり、関わりを減らしたり関係性を深めないとった感じです。

そして自分からも相手に意識を向けないことはそれ以上に大切です。エネルギーバンパイアに意識を向けるということは、自分から相手にエネルギーの通り道となるパイプラインを与えるのに等しいです。

遠隔型エネルギーバンパイア

最も対策が難しいのが遠隔型のエネルギーバンパイアです。遠隔型はエネルギーを奪うというよりは、相手にマイナスエネルギーを送るタイプが多いです。このタイプをすごく解りやすい言葉で言うなら、「人に対して否定的で呪いのエネルギーを送っている人」です。

世の中には、無意識に行っている人がたくさんいます。

「呪い」というとなんだか魔術師とか呪術師、霊能力者にしか行えないイメージがありますが、実際にはそんなことはなく、もし誰かが30分、人を否定したり傷付ける想像したなら、それは小さくとも「呪い」です。

意識的に遠隔攻撃を行えるエネルギーバンパイヤは、もはや黒魔術とか、悪意ある霊能者のたぐいです。

そして、遠隔でも条件が揃えば人からエネルギーを奪うことが出来ます。
その条件とは、互いに意識を向け合っていること。エーテルコードが結ばれていることです。もしあなたが身に覚えのない脱力感に日々苛まれているとしたら、もしかしたらエネルギーバンパイアと意識が相互接続したり、エーテルコードが結ばれているかもしれません。

エネルギーバンパイアにかぎらず、恋愛中や結婚前など、エーテルコードによってつながったパートナーにエネルギーを与えてしまうとか奪われてしまうなんてこともスピリチュアル的にはよくある事象です。

対策としては先ほどお伝えした、「意識しない、意識させない」をまずは心がけてください。相手に呪い()を送られるとついつい相手に意識が向いてしまいますがなるべく「無いもの」としてあつかうことです。

それでも改善できないときにはこの言葉を唱えてみてください。

私は私で在ります。

古いまじないの言葉ですが、人から受けている影響を断ち切るつよい言霊を持っています。詳しくはこちらの記事に書きましたので参考にしてみてください。


エネルギーを奪う人、エネルギーバンパイアの末路

自分はエネルギーバンパイアかもしれない

この世界の仕組み上、エネルギーは多く保有してる人間から、保有量が少ない人間に流れていくので「エネルギーを奪ってしまう」というシチュエーションは誰にでも起こるのである程度は仕方ないです。

ここで大切なのは「動機」です。

無意識に、そして自然にエネルギーが流れてきて、結果として相手から貰っている場合はそれは誰にでも起きる普通のできごとです。

もし、相手から意識的にエネルギーを奪い取ったなら、それはある意味「盗み」です。

奪い取ろうという確信的な動機がなければカルマの法則は作用しません。つまり、知らずにとか悪意無くそれをした場合は罪ではないのです。

エネルギーバンパイアの末路

「奪おう」という動機があったうえで人からエネルギーを奪い取る人間は、カルマの法則によって自分が奪われる側の立場になったり、エネルギーが不足する人生に生まれ変わるなど、いずれ自分に降りかかるでしょう。

エネルギーが不足する人生とはつまり、環境や病などの要因によって自分のエネルギーが流出する状態です。いずれにしても、不当に得た報いは受けることになります。

カルマの法則とは、人を殺した人間は殺され、人から盗んだ人間は盗まれるという因果応報の法則です。カルマの法則に関しては詳しく書いた記事があるので参考にしてみてください。

まとめ

この世の中には、他人からスピリチュアルなエネルギーを奪い取るエネルギーバンパイアが存在し、その性質から大別すると4つのタイプのエネルギーアンパイアが存在します。

  • 無意識的エネルギーバンパイア
  • 意識的エネルギーバンパイア
  • 汚染型エネルギーバンパイア
  • 遠隔型エネルギーバンパイア

これら4つのタイプのエネルギーバンパイアは完全に性質が別れるわけではなく、それぞれの性質を複合的に持っている人もいます。

もし意識的なエネルギーバンパイアが間近にいたなら、それはある意味利己的な心であなたに害を与える存在なので、出来るだけ近づかずに関わらないようにしましょう。

無意識的なエネルギーバンパイアについては、人間は意識せずとも風邪や体調不良のときなどに他人から無意識にエネルギーを奪ってしまうことはあります。

ですから、私たちはエネルギーバンパイヤを警戒すると同時にかれらを理解をし、必要であれば相手に分け与えるぐらいの寛容さや愛を持たなければなりません。

つまり、「盗人」は避けて、「貧しい人」には与えるということです。

エネルギーバンパイアとの出会いも私たちの因果関係によるところが大きいので、日頃から心を清めて愛を持って生きるようにしましょう♪


いっしょに読みたい関連記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. しょこたん

    いつもメルマガありがとうございます。どれもとても勉強になります。今回ははじめてコメントさせていただきます。エネルギーバンパイア、確かに居ますといいますか、思い当たるふしがたくさんあります。1番ピンときたのは、遠隔型エネルギーバンパイアです。私は飲食店をしていますが、夢に知り合いが出てくると、その日はお店にお客さんが極端に少なくなり、ギャンブルは全くダメです。夢に出てくる人は1人だけではなく、数十人います。
    その中には海外に住んでいる人もいます。寝る前にその人たちの事など全く考えていないにも関わらず何故か私の夢に結構リアルに代わるがわるしょっちゅう出てきます。酷いときは、腕を掴まれたりして、ビックリして叫んだりして、隣で寝ている主人に起こされて助けてもらったりします。目が覚めると不快な気分になってしまいます。普段はお店に来ても普通の人たちと変わらないのに、何故か夢に見る時は変な行動です。こう言う場合の対処法などあればいつかメルマガで教えてください。お願いします。

  2. ユキウサギ

    周りの方々に感謝!

    子どもの習い事のお教室、他にも大工さんその他の方々…。
    感謝の気持ちを込めてお付き合いしているとお仕事の質が益々高いものになり、お店は光輝き、お客さまは文字通り「倍増」。お客さま増えても感謝し続けている事をよろこんでくださる方々なので私とのお付き合いも続けてくださり、アフターケアもとても質が高い!

    中には「.エネルギーバンパイヤ」なお客さまでもお悩みですが…それ以上に実りあるお客さまに取り囲まれていらっしゃいます。
    お客さまもお店も、謙虚に頭を下げて感謝、です。

  3. ユキウサギ

    追伸させてください。

    エネルギーバンパイヤ的な方に悩まれていらっしゃる。
    人気ある良いお店にはつきものですね。
    お客さまのジメジメした言葉が引っ込むようなお店のお清め、自分が招きネコになる他にも光り輝くWin-Winなお付き合いをしてくださる「外からの招きネコ」的なお客さまを大切にして差し上げたいところですね。

    めやすは「感謝の循環」かと思いました。

    私も勉強になりました。

  4. パンダの親子

    いつも勉強させて頂いています。

    高校生の頃、廊下で友人にすれ違ったところ、頭の上からシュルッと何かを抜き取られたことがありました。
    とっさに腕をつかみ、「今なにか持ってった?」
    と確認したところ、
    スリを働いたことが「あれ?ばれた?(笑)」と…
    「頭の上からエネルギーが出てるから、ちょっと開いて、貰ったんだよね…」
    ということでした。(笑)

    当時はスピリチュアルなことに興味がなかったので
    「へぇ~そんなことが出来るのねぇ~」
    という感じで追及しませんでしたが、
    ご縁がありこちらのコラムを拝読して、
    当時のことなど懐かしく思い出しています。

    エネルギーをつまみ食い(?)した友人は、
    意識的な盗人にはなりますが、
    私自信は恵まれた環境にいて健康でしたので、
    お腹が空いていたのならドウゾドウゾ…でした。
    賢いけれどどこか辛そうな彼女は、
    のんきな私からつまみ食いしても、何も罪ではない…
    と思っています。

    そんな感じの意識的バンパイアちゃんもいるよ…
    という…
    持ちつ持たれつ…と勝手に思っています。

    誰にも話したことない思い出ですが、
    こちらでシェアさせて頂きました。
    読んで下さってありがとうございました。

  5. くれるん

    私はエネルギーばんぱいあになってしまっているとおもいます。

    一人でいると不安になり、大勢の中にいると少し不安がやすらぎます。

    自分は前世でとんでもない大役を担うことを決められ、自殺して人生を終えなければなりません。

    それで精神科につれていかれて、今までの間入院していました。

    死ななければならないけれど、当然ながら皆に反対されると忠告というかアドバイスを元々

    もらっていて、前世の自殺歴からすると、毒物くらいしか頼るものがなくて、嘔吐してしまい

    死ねなくて困っています。もうこれ以上生きると、死んだあとの激しい拷問に周囲の人を巻き込んでしまいます。

    どうすればいいですか??

    霊性が高くなく、憎たらしい性格だったため、当時周りからは苦しんでほしいといわれ、自殺歴がおおいからこそ選ばれてしまった神様の役

    は当然一番苦しく、自殺が用意されていたのにも関わらず、死ねませんでした。

    皆さんが羨ましいです。普通の人生を歩みたかったです。

    皆さんごめんなさい。

  6. パンダの親子

    >くれるん様

    パンダの親子です。
    私がお答えしていいのかわかりませんが、差し出がましかったごめんなさい。

    私もバンパイアになることありますよ。持ちつ持たれつ…感謝して、頂いた分をまた人に返せればと思っています。

    前世のことは私は何もわからないのですが、過去に起きたこと、過去に起こしてしまったことは、受け止めきれないときは一旦わすれることにしています。
    完全に忘れることは絶対ないことを知ってるので、まずは忘れることにしています。そして時間をかけて謝り、反省し、自分を許し、そこから学べたことに感謝しています…
    自分を許すことと、他人を許すことは同じことではないでしょうか…

    辛いときや答えの見つからないときは、神に祈ることにしています。あなたの愛を信じます…とか…。とにかく身の回りを掃除し、教えて頂いた浄化の呼吸をしたり…

    神様があなたに何かを命じられたとしたら、きっと同じように救って下さいます。今は嵐の中にいても、かならず答えをくださる…と信じています。

    まずはあなたを生かして下さった周囲の方に、毎日感謝をして幸せを祈ってみたらいかがでしょうか?
    エネルギーを受け取っているのなら、きっとお返しすることもできる。

    ウリエルさんから知識と愛を頂いてるなら、きっと答えは見つかると信じています。
    私も、あなたが救われることを信じ、祈ります。

    私からの回答を求めてるかわかりませんが、差し出がましかったらごめんなさいね。
    あなたがエネルギーバンパイアちゃん兼、エネルギー分け与えるちゃんになりますように。
    そして自分を許し自分を救う人になりますように…

  7. くれるん

    パンダの親子さん
    ありがたいお言葉ありがとうございます。