自分がお店に入ると混む? スピリチュアルな理由は?

店が混む

「自分がお店に入ると店が混む」とか、「友達の○○ちゃんといると店が混む」とか、一見ただの偶然とかあり得なさそうな話しですが実際に誰か個人の資質を理由に店が混んだり空いたりすることはスピリチュアル的な視点から言えば確かにあります。
そして、その個人の資質によっても引き寄せる人間にも違いが現れることもしばしあります。


自分がお店に入ると混む?

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/11/uriel-130x130.png
☆ウリエル☆

「自分がお店に入ると混む?」これは実際にある話しで、現実的に示せる根拠がなくとも、目に見えないスピリチュアルな根拠が存在する場合もあります。だからこそ人は、占いであれ、風水であれ、見えないものに存在する法則性を探るのだと思います。

人を引きつける目に見えないスピリチュアルな要因はいくつかありますが、その中でもっとも強い力と影響力をもつものが3つあります。

  1. エネルギーの質と量
  2. カルマ的要因

一見すると、そんなことが理由で自分が入った店が混んだり、自分が人を引きつけたりするの??? って思うかも知れませんが、皆さんの日常生活の中でも目に見えないけどこの種の傾向はいろいろとあります。

たとえば、自分が入った店が暇になるみたいな「店が混む」と逆のパターンもありますし、この人と一緒に居るとくじ運があがるとか、食欲が出るとか(笑)それはは人それぞれが持ってるカルマ的な要素と、エネルギーの質と量によって起きえます。

そしてもうひとつ関わり深いのが想念です。
人間の魂は神の光の欠片で、人間の魂には神と同じ創造の力と自由意志がります。つまり、人間は自分で未来を選び、創造する力があるのです。

店が混む理由はエネルギーの質と量

「自分が入った店が混む」なぜ今日の話は、「自分が入った店が空く」ではなく、「自分が通る道が混む」でもないのか?それには理由があって、「自分が店に入る」という限られた条件とスペースの中で起きる変化だからこそ気づいて疑問に思った人が多くいて、ネットでも調べられているからです。

みなさん、こんな経験ありませんか?
町でお昼を食べようと思って店を探すのですが、いざ入ろうとするとなんだか入りづらくて躊躇してしまうみたいなこと。

飲食店に限らず店舗のように仕切られたスペースの中にはそこで平均化された固有のエネルギーがあります。人間は自分が利用する店を選ぶとき、意識的、無意識的かぎらず、自分に合った店を選んでいます。

これは言うならば、水が合うとか合わないみたいな話しに近いです。

では、人が多く集まる店とはどのような店でしょう?
スピリチュアル的に言うのであれば、より質の高いエネルギーをより多く集めている店です。解りやすく言うと清潔(エネルギー的にも)で活気がある店ですね。

店舗のような仕切られたスペースではそこに存在する人間の質と量によってエネルギーが平均化されます。つまり、「自分が入った店が混む」と感じている人は、自分自身のエネルギーやオーラが強く、そのお店のエネルギーの平均値をグッと上昇させている場合が多いです。

また飲食店の話しに戻しますが、普段入りにくいようなお店でも、3~4人、お客がいて中で騒いでいたらいつもより入りやすいと思いません?それらは人がいることで活気があるように見えるということもありますが、その本質はエネルギーの総量です。

つまり、エネルギーの総量の多いお客さんが店のエネルギーの平均値を引き上げるため、結果として他のお客さんが入りやすくなるということです。

これって逆のパターンもあります。
例えばオカルトショップのようなお客がそもそも鬱々としているお店の場合、エネルギーの水準が低い方がとか、他に人がいない方が入りやすいといった側面もあります。

だから、人を引き寄せるのは「エネルギーの質と量」なのです。

いかにエネルギーの質が高く総量が大きくとも、性質が合わなければ人を引きつける力は十分に発揮されないということです。

オーラの強さ、オーラを強める方法については詳しく書いた記事がありますので参考にしてみてください。


店が混む理由は想念エネルギーが関わる

私は20代の終わりぐらい、母親が経営していた居酒屋の二階の部屋に暮らしていたことがありました。母も私と同様に霊的な能力をもつ人なのですが、そんな母にある日こんなことを言われました。

母:「あんたの想念のせいで客がこない」

それを言われた私は、ハッとしました。思い当たることがあったからです。

その言葉を言われた数日前、明け方まで飲んで歌って騒いでいたお客がいたせいで、「お客居ない方が静かで快適」と思っていた自覚があったので、母のお店の商売繁盛のためにその想いをあらためました。

次の日から少し遠のいていた客足が戻り始めました。

これってまったく逆のパターンもあります。つまり、強い想念によってお客を呼び寄せるパターンです。
もし、エネルギーやオーラが強い人が、「自分がお店に入ると混む」という実感を強め、ハッキリと自覚しそう想ったとします。すると、エネルギーやオーラが強い人なら当然、想念も強いでしょうから「想いは実現」して、ますます人が入るようになるでしょう。

「想ったことが実現する」これはもはやスピリチュアル的には常識です。

想念の詳しいしくみについては記事がありますのでそちらを参考にしてみてください。

カルマ的要因

最後に説明するのが、カルマ的な要因です。

もしこの記事を読むあなたが、普通の人よりもオーラやエネルギーが強く、自分が人を引きつける性質があることに気づき、それを想念によって確固たる事実に変えていたとします。

お客を呼び込むその体質は偶然そうなるわけではありませんし、その体質が偶然他人に影響を与えるわけではありません。自分がどのような能力を持って生まれてくるか、そこにどのような使命や課題があるのか?スピリチュアル的に言うのであればそれは生まれる前から決まっています。

自分がもつ特別な性質や能力をいかにして活かしていくのか?

自分自身と関わる人たちの愛と魂の成長に役立てるべきでしょう。心正しい人のお手伝いをしたり、多くの人々に役立つものを世に広めるなど、使い道はたくさんあります。

カルマの法則にかんしては詳しく書いた記事がありますので参考にしてみてください。


引き寄せ体質

今日のお話って、「自分がお店に入ると混む」といったテーマでしたが、もしそんな人が自分でお店を開いたら商売繁盛間違いなしですかね?結果の善し悪しは極論「カルマ的な作用による」って感じなのですが、単純にその性質だけで判断するなら商売がうまくいく可能性は十分にあると思います。

お店を開くとか事業を開始するとか、そんなスタートアップのタイミングにも役立つと思います。エネルギーの性質がマッチしていれば、あとはいかにエネルギーの総量を増やすかです。

もし私が飲食店をオープンするみたいなことがあれば、まずは自分自身でお店にエネルギーをつぎ込むと思います。最初はお客は少ないでしょうが、毎日丁寧に掃除をして、トイレを綺麗にします。掃除の素晴らしいところは、エネルギーの流れを正常化できることも勿論ですが、自らのエネルギーを環境に刷り込めることです。

人の住まなくなった家は朽ちますが、人が住む家は朽ちません。それが人間のもつエネルギーが環境に及ぼす影響です。

どのような食べ物を提供するかにもよりますがきっと紹介キャンペーンとかはするでしょうね。単純にお店に関わる人間を増やすには、紹介者は半額ぐらいやっちゃったほうが良いと思います。

もし、「自分がお店に入ると混む」みたいなことを自分で自覚しているのであれば、その得がたい資質でなにか自分自身や周りの人たちを豊かに出来る方法を考えてみると良いかも知れません♪

いっしょに読みたい関連記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. エアリス

    ウリエルさん 今回のお話も大変興味深く拝見しました。

    お店が混むのもそうなのですが、転居先の隣の敷地に、建替えや新築などで家が建つということが、3回連続で起きています。

    偶然にしても 不思議だなと思っていたのですが、『得難い資質』なのだとしたら なんだか楽しくなりました。ありがとうございました。