子供は親を選んで生まれてくる?スピリチュアルな真実は違う。

子供は親を選んで生まれてくる

子供は自分で親を選んで生まれてくるなんて話しがありますが本当でしょうか?
スピリチュアル的に言えば、まあある意味ではその通りだなって思う部分もあります。
ただ、実際に子供の魂が生まれる前に、「この人をお母さんにする!」みたいに思って指さして決めて親子関係が成立するとか、そんな簡単な話とも違います。
子供が親を選んで生まれてくる、その真実は?
今日は今世に生まれるときにどのように親子関係が決まるのかをお話したいと思います。


子供は親を選んでうまれてくるの?

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/11/uriel-130x130.png
☆ウリエル☆

子供は親を選んで生まれてくる… それはある意味では本当です。
ただし、よくある赤ちゃんや子供が自分の親となるお母さんを選んで生まれてくるようなイメージとは少し違います。

スピリチュアル的に言うのであれば、私たちすべての人間は、輪廻転生を経て生まれ変わりを朽ち返す存在なので、生まれる前は赤ちゃんではないですよね。
つまり、子供が親を選んで生まれてくるとういうのはどちらかというと大人同士の話合いみたいな対等な関係性をイメージして貰ったほうが良いと思います。

ですから選ぶ側も選ばれる側も、単なる人間の好みとかではなく最も成長できる環境やパートナーとして選んでいるので、ゆえに過酷な環境や反面教師となるような親のもとに生まれてくることもあります。

そしてもう少し言うと、「選ぶ」というのも少し違うかもしれません。
誰を親にして生まれて来て、どんなふうに成長し、誰と結婚するか?そういったこともおおよそ決めて生まれてくる親を決めるので、たんに親を選ぶというよりは「計画を立てて生まれてくる」といったほうが正しいでしょう。

生まれ変わりや輪廻を含めたスケールで考えられるその計画は、「魂のプラン」とも呼ばれています。
「魂のプラン」は、人間のカルマ解消や魂の成長を目的として立てられています。


親を選ぶということの大前提

まず前提としてですが、自分で成長に最適な環境を選びその結果として誰を親に産まれてくるとかも決めているので全ては自分自身で決めていることです。

誰を親にするのか?それは運でもなければ、他の何者かのせいでもなく自分で決めています。

よくドラマなんかで「あんたが勝手に産んだんじゃない!」みたいな、子供が親を非難するような台詞がありますが、実際はそうではなく、互いに同意して親子となる想定で生まれて来ます。

生まれる前は霊界で何してる?

すこしだけ私たち人間の霊魂や霊界の話しをすると、人間が死ぬと肉体は滅び、霊体となって霊界へと帰ります。一部のこの世に未練を残した例は、幽界(アストラル界)に囚われて成仏出来ずに彷徨ったり縛られたりします。

さて、健全に成仏した霊体が霊界で何してるかですが

今の私たちがこの世界で生きてるように、霊体は霊界で生きています。

ただし大きく違うのは、霊体なので食べる必要がないですし働く必要もないです。
肉体が無いので不健康になることもなく、距離の概念がないので時間をかけて移動することもないです。したら家も必要ないですよね?
霊的な世界にあるがままに生きています。

まあこの物質世界を主体に考えると、肉体が滅んでから行く場所はあの世なのですが(笑)
実態としては肉体から脱皮して霊界で生きてるって感じです。

霊界はそんな感じの制限がない世界なので苦しんだり困ったりすることもないですが、魂を成長させる要素は極めて乏しいです。

人間界での1日の成長は、霊界の1000年に匹敵する、とか大げさな言いようですが、それに近いものがあります。

霊界で子供が親を決めるプロセス

さて、ここからは霊界からこの世界に生まれてくるときにどのように親子関係が決められるのかを説明していきたいと思いますが、結論!
「カルマを解消し魂を成長させるための最適な人生」この目的を達成できる最適な人生プランがほぼ瞬時に決まります。

「カルマを解消し魂を成長させるための最適な人生」が瞬時に決まる。

霊界は思考の世界で個々の霊体が処理できる情報量は肉体という制限を受けている今の私たちとではまったく比較にならないぐらい高速で処理されるからです。つまり人間のレベルの思考で選ぶと言うよりは、巨大なコンピューターが全ての結果をまとめて瞬時に導き出しているような感じです。

加えて言うと、霊体の状態のときには肉体によって隔てられている今の状態とは異なり、霊体同士での情報の共有量も凄まじく大きく、全体としての最適解があっという間に得られる状態です。
つまり、自分だけでなく関わる人たちの最適解も同時に決められていて、それがリアルタイムで最新の最適解に更新されている。

霊界に霊体で存在するというのはつまり、自分が潜在意識や集合意識の中で生きているのに等しいと言えばイメージしやすいかと思います。


子供は親を選んでうまれてくる話しを人間的に解りやすく言うと

ここまでの話し、簡単にまとめると、人間がこの地上に生まれてくるときに子供が親を選んでくるといった話が、それは間違いではありませんが実際は「魂のプラン」という大きな計画で枠組みが決められていて、自由に好みで相手を選んでいるわけではない。
ということです。

ただ、これで話しを終わらせてしまうと具体的なことがよく分からないままなので…(笑)
上記のような霊界での高速処理の中で、いったい何がどのように決まっているのかをまるで人間がコミュニケーションをとっているかのような感じで説明したいと思います。

あるソウルメイトの話し

それは霊界で、ある2つの魂の間で交わされた会話です。

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/03/buntyou01-150-150.png
ぶんちゃん

残ったカルマで大きなものがあと24コあるんだけど、来世ではどのカルマを返そうかなぁ?

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/03/suzume01-150-150.png
すずちゃん

私は残ったカルマ20コだけど半分は結婚系のカルマだから相手が必要になるんだよねぇ。

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/03/buntyou01-150-150.png
ぶんちゃん

したらウチが男やるから、私の結婚系のカルマと一緒に解消しちゃう?でも問題は誰を母親にするかだよねぇ。

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/03/suzume01-150-150.png
すずちゃん

ソウルメイトのヒヨちゃんが、このまえ2人目の子供枠空いてるって言ってた。ただしそこに生まれる場合は幼少期に喘息で養護学校に行くルートの選択が必須みたいだけど。

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/03/buntyou01-150-150.png
ぶんちゃん

それならウチ、喘息とアトピーのカルマ持ってるから一緒に解消しに生まれられるよ!

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/03/suzume01-150-150.png
すずちゃん

したら私は予定通りつるちゃんとこで生まれるから、大学で会えるかな♪

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/03/buntyou01-150-150.png
ぶんちゃん

だね~♪

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/03/buntyou01-150-150.png
ぶんちゃん

でももしかして、前前世で因子つくっちゃった修羅場で大怪我事件のカルマが宿命的に発動しちゃったら、結婚どころでは無くなってしまうけど、その時はゴメンネ!

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/03/suzume01-150-150.png
すずちゃん

え、マジで~ したら結婚しないルートになったら独身ボランティアで植林ルートをプランに仕込んでおくよ(笑)

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/03/buntyou01-150-150.png
ぶんちゃん

もしウチら結婚できたらさ、子供枠が2枠あるからソウルメイトのムクちゃんたちのグループにも共有しておこう。ただし下の子は強烈な反抗期のグレカルマ持ち必須だけど(笑)

魂のプランについて

https://arcangel.jp/wp-content/uploads/2018/11/uriel-130x130.png
☆ウリエル☆

ぶんちゃん、すずちゃんのケースに見られるように、誰を親にするかだけでなく、どんなカルマを持っていてどんな関係性になるのか?いろんなことが総合的に決められています

実際の霊体はこんな世俗っぽいコミュニケーションは一切無く、最初にお話した通り、もっと思考的にロジカルに、そして瞬時に決められてゆきます。
ですが、カルマの考え方はぶんちゃんとすずちゃんの会話の中身ような感じで、もっとさまざまなカルマが複雑に絡み合って決められています。

どんなカルマが残っていて、誰とどのように解消するか?
だれを親として生まれるのか?誰と結婚するのか?誰が自分の子供になるのか?

それぞれが今世生まれるときの人生のおおよその予定()をもっていて、関わり合う人たちの予定(運命)と複雑に絡み合いながら、全体の予定(運命)がおおよそ3世代分ぐらいは解像度高めに設計されている感じです。

そして、関わる魂たちの最新の状況に合わせて、魂のプランは常にアップデートされています。

この世界の運命は、全ての人の運命や分岐した結果をうけながらまるで人間とその細胞のように変化を繰り返しながら成長をし続けています。

子供は親を選んで生まれてくる、言葉通りの意味ではありませんが、私たちは生まれる前に、生まれた後の人生で関わる人間を選んで生まれて来ています。もちろんその中には親も含まれているわけです。つまりあながち間違いではないといった感じです。

魂のプランはカルマは勿論ですが、グループ転生してきたようなソウルメイトが中心に組まれることが多いです。
ソウルメイトってなに?って方はこちらの記事が参考になると思います。


子供が親を選んで生まれてくる、まとめ

子供は親を選んで生まれてくるという言葉だけが一人歩きすると、子供の魂に選ばれない人は親になれないとか、虐待を受けている子供が自分でその環境を選んで生まれて来たみたいな話しに、いびつに歪んでしまう可能性があります。

ここまでの話しをしっかりと理解出来たなら、結婚しないのも、子供がいないのも、現世の行動に何か問題があるのではなく、カルマの解消と魂の成長の為に事前に決められた「魂のプラン」によるものということが解ります。(あるいはプランの中の選択肢の一つ)

今は世の中が新型コロナウィルスの影響で鬱々とし、コロナ以前よりもリアルや、とくにインターネットにおいて否定的な発言が増えているので、「否定」ではなく、「愛と寛容」にもとづいて行動してください。

心を清めて愛を持って生きることで、自分の未来の人生や、関わるソウルメイトたちの人生をより豊かにし、魂を成長させることができます。

いっしょに読みたい記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. 島添憲治

    毎回、魂の講義を受けている感じで、学校って思って学ばせて頂いています。

    魂の頃の記憶は全く甦らないのですが。
    今飼っている犬が我が家に来た時、やっとこれで全員揃ったって、ふと思ったんです。
    きっとこれは私が立てたプランだったんだと、本日の内容を読んで思ったところです。
    もう15年も前のことです。

    今年で16歳になります。
    脚はヨボヨボですが、もう少し一緒に居て欲しいな。

    どうもありがとうございました。

  2. あんじゅ

    こんにちは。

    私も大まかな予定表を作って生まれて来たと思っています。子供の頃はどうしてこんな家庭環境に生まれてきたのだろうと疑問を抱くこともありました。それでも不思議と恨むことはありませんでした。今になって思うのは魂レベルで自分が選んできたって分かっていたのではないかという気がします。もちろん自分のカルマは分かりません。でももし間違ったとしてもそれも学びなのではないでしょうか。ただ時には軌道修正されるような出会いもありますね。そろそろ自分の魂の声を聞きなさいというような。思い出そうとしているのかもしれません。
    ウリエルさんのブログと出会ったことも予定の一つに入ってたのかもしれませんね。

  3. ユキウサギ

    主人とはじめて会った時の気持ちの直感、「この人の出現で私の自由と華やかな日々と別れを告げ、義務が増える事になる」でした

    この出会いと遡る事2週間前、主人の出身地(つまり嫁入り先)の民謡、祭り、特産物の織物のイメージを見ました。それと共に婚家の氏神さま、義父の口癖。これは結婚相手のソウルメイトの集合体だなと直感しました
    残念ながら当時付き合っていた人とは違うなあと思いました。

    その出会いから2年くらい、結婚が嫌でこの人から回避していました(別に声をかけられたわけでもなかった)自分の中で準備が整うのを待ちました。
    結果的には結婚で楽しみながらかなりのカルマ解消を得たので、私にとっては良かったです。

  4. ぽち

    次元の違うことを人間レベルの知能で話したり解釈するのをうのみにしたら危ないね。
    こういう考え方もあるんだ程度にしとかないと新興宗教にドはまりしてる人となんらかわらないよ。

  5. ににに

    あるソウルメイトの話、会話の内容が面白くて笑えます笑
    素敵なユーモアをお持ちですね…