新型コロナワクチンの接種をスピリチュアル的に言うと

新型コロナウィルスワクチン接種

新型コロナワクチンの接種をスピリチュアル的に言うと?
実は今日わたくし、新型コロナのワクチンを接種してきました…(笑)
摂取するしない、社内でも結構意見分かれましたし、ワクチンに対して不安視をする声もありました。
世の中的にも関心のある話題ですし、実際どうなのかな?とかスピリチュアル的な見解は?とか気になっている人も多いと思いますので、今日は私自身の体験と合わせて新型コロナワクチン接種のお話が出来たらと思います。


新型コロナウィルスのワクチン接種について

職域摂取で新型コロナウィルスのワクチンを摂取しました。
それが正に今日の出来事で、世の中的には割と早い段階で受けられたと思います。
来月の中旬に2回目を受ける予定で、打ってから6時間後の今現在は特に大きな影響は無い感じです。

ただ、同じように会社で受けた人たちにはさまざまな症状が出ています。
50人の部署で先駆けて接種を受けたメンバーはこんな感じでした。

  • 打った直後からひどい倦怠感に見舞われ体調を崩す人
  • 打ったあとしばらくして、気分は問題ないが打った方の腕が上がらなくなった人(筋肉注射だかららしい)
  • 打った次の日、あるいは2日後に熱が出た人
  • 打った次の日、体中が痛くて起き上がれなかった人

などなどです。

世の中的には10人に1人は副作用で熱が出るみたいに言われていますが、たしかにそんな割合かもしれません。
50人の部署で現在4人が熱を出していて、本日10人ぐらい摂取したのでもう一人ぐらいは熱を出すかも知れませんね。

腕に痛みや気分の悪さなどを報告してくれたメンバーの数を入れると、半数ぐらいはなんらかの体調の変化が出ているように思います。

私もこの土日とかに何か変化が出たり、熱を出したり、あるかもしれません。
ちなみに今は、ワクチンの注射をした左腕が少々重いです。
おそらくこの重みと鈍い痛みは増していく気がします。

ワクチン接種をスピリチュアル的に言うと

じつは私、ワクチンや予防接種などを受ける直前ってなぜか舌がピリピリと痺れ始めます。
それは今回の新型コロナワクチンでも同じように起きて、いつもより痺れが大きかったです。

ワクチンを打った際には、針を刺した左腕の付け根あたりから冷たいエネルギーの流れが胸の方に向かっていったのを感じました。

ハートチャクラ付近や左胸のチャクラにまとわりつく軽微なマイナスエネルギーを感じながら、少しずつ体がだるくなるのを感じました。
コロナウィルスってハートチャクラ、つまり愛のエネルギーに何か関連しているかも知れませんね。
太陽は心臓に対応する惑星なんてのはすこしこじつけっぽい話しかも知れませんが(笑)

インフルエンザの予防接種の時も似たような感じなのですが、私はいつも思うのですよね、この小さくまとわりつく微妙なマイナスエネルギーを浄化してしまったらワクチンって効果なくなるのかな??? って(笑)

なのでハンドヒーリングのような手段でマイナスエネルギーを消したりはしないようにしているのですが…

ワクチンを接種するべきか否か?

コロナやインフルエンザでこれまでも聞かれましたし、きっと聞かれると思うのでまたお答えしておきます(笑)
今回の新型コロナワクチンを接種すべきか否か?

まずはワクチンの副作用とかリスクを気にしている人はまあ、摂取してもしなくても良いかと。
副作用で大きく体調を崩したり、それでもし命を落とす人がいたとしたら、それはカルマによるものでしょうから、もしワクチンを接種しなくても、きっとコロナに感染して体調を崩したり命を落とすなどすると思うのです。

つまりは…

コロナを体験すべきカルマの因子を持っている人なら、摂取してもしなくても、体調は崩れるでしょうし、必要な体験はするだろうと思います。

なので、私個人の考え方で言うなら、わざわざ摂取しなくても良いと思っていますが、それはあくまでも私個人の問題であった場合です。
私は今会社員で部下もいるので、もし私が感染して部下も感染したなら、それを「カルマだから原因はあなたに起因してますよ」などと説明してすむはずもなく…(笑)

立場や責任、見え方といったものもあると思うので、私は自分自身では不要と言う結論を持ちながらも、会社の仲間や家族を色んな意味で守るために予防接種は受けるようにしています。

インフルエンザも同じように考えて居て、同じような理由で予防接種を受けています。

ですが、みなさんがどうするかはみなさん自身で決めてください。

私がいつもお伝えしている通りで、「自分で感じて考え、自分で決める」これが大切です♪

いっしょに読みたい記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. アフロディーテ

    ワクチン接種は任意であり、それぞれの自由意志ですが、
    様々な情報を調べて識別し、自分の魂が求めていることを
    行動すれば良いです。

  2. みちよ

    ☆ウリエル☆さま、いつも貴重なお話をありがとうございます!新型コロナ、ワクチン、と私はよくわかりませんが、なんとなく、コロナにもかからない気もしていましたし(もちろん自粛もして気を付けています)、ワクチンの副反応も起こらない、何か自信がありました。あまり深くは考えず、チャンスがありましたのでワクチンを受けましたが、何も起こりませんでした。新型コロナの感染やワクチンの副反応で心臓の炎症があるとニュースにありましたので、☆ウリエル☆さまのハートチャクラや左胸のチャクラで起こった感覚は、なるほど~と思いました。私にはわからないところで何か起こったり守られたりなどなどあるのですね。本当におもしろいなあ、と思いました。世の中のみなさんが健康で毎日を存分に楽しめるときが一日も早く訪れることを心から祈っています。いつもありがとうございます。

  3. ユキウサギ

    いつもありがとうございます。
    コロナについても「カルマ出現の形」なのですね。

    コロナ禍と離れた生活に恵まれておりますが、二次災害というか、施設に入所した身内が煽りを受けて生活に制限がかかり、孤独な悲しみを目の当たりにしております。
    介護施設の方々は入所者の方々のカルマ消化に、出来る限りの協力を努めてくださってます。感謝。

    ワクチンは「体内で記憶していく防災訓練」と考えると腑に落ちます。

  4. haine

    コロナワクチンは有害な毒であり、早く浄化できるならばそうした方が良いですよ。
    コロナウイルスも確かに脅威ですが、自分の免疫の強化や特効薬のアビガンによって回復できます。
    ですが、ワクチンはそれより有害である情報があり、避けるべき毒なのです。

  5. のんたん

    おはようございます˚✧₊⁎
    私も昨日の朝に、1回目の接種を終えてきました。
    少し前に職域接種の対象だったんだけど、その時、親の大病の闘病真っ最中で、自分も疲れて持病悪化してたし元々受けたくないワクチンに対して気持ちの整理もまだつけられてなく。今頃になりました。
    約24時間経ってみて、動かしてみると接種部位に筋肉痛を感じる程度に済んでます。
    私もウリエルさんと同じです。
    仕事上、会社の立場的にもやらないとなると、色々な意味で騒ぎになる可能性があるので、やらない選択をできてる人は会社に居ません。。。笑
    どんな事になったとしても、その結果を引き受ける心の準備ができたところで受けました。
    最悪を迎えても、子供にはたくさん愛を込めて育ててきたし、自分の持てる全てを注いできたので、もしもこれで死んでも悔いなしと…
    ウリエルさんみたいに接種の際、色々感じはしませんでしたが、後は2回目がどうかですね。
    ワクチンに毒とか言われますね。
    ワクチンに限ったハナシじゃなく、人間は地上に様々な毒を生み出し、大地へ撒き散らかしてしまっていますね。
    ここは超田舎なので身近な例えで除草剤。
    土に染み込んだ毒は命を枯らし、土の中を移動していく表に見えない水路によって流れていき、多くの土地を汚し毒していく。
    地球上の水は絶え間無く循環しているから、隣の敷地に撒いたクスリは確実に他へも回っていく。
    そういう多くの土地で育てられた野菜を人間が食べる。
    結局人間の口にも入って、自分も毒されているんですよね。
    そうやって地球に負荷をかけ、地球と多くの生物を苦しめているのは人間に他ならないと感じます。
    悲しい現実です。
    自分が生み出したわけじゃないから関係ないと言うわけじゃないですね。それを求める思考や感性がリンクするならば反省の余地ありますよね。
    地球も生きる為に必死に自浄作用を働かせているように感じます。
    ワクチンにも賛否あるでしょう。
    だけど人のこと責めることに躍起になる前に、自分の思考や行動にも注意を払い、まずは自らを省みて生きたいものです。
    自分自身も毒されていたとしても、豊かな自然から与えられる恩恵に感謝し、共に生き、後世を守っていけるなら、死んでも本望なのです。