自分を信じるスピリチュアルな意味と力

胸に灯った信じる光

愛は信じること、信じる力は愛です。
自分を信じることの本質は、自分を愛することです。
自分を愛することができれば、愛する自分を信じることができます。
神エネルギーの性質は私達人間が言うところの愛です。
愛はこの世界で、この宇宙で最強のエネルギーです。
自分を信じる想いが、愛のある想念が、たくさんのより良い現実を創造するでしょう。
自分を信じることで得られる力が宇宙最強のエネルギーであり 神の創造の力そのものなのです。


自分を信じるとは

自分を信じるとは一体どういうことでしょう?
簡単に言えば他人を信じられる信じられないと同じように、自分という人間が信じられるか信じられないかと言うことです。

例えばですか、勉強にしてもスポーツとしても本番に弱い人はいますし、いざというときに力が発揮できないと自分の期待を自分自身で裏切ることになり、自分を信じることができなくなります。 自分を信じられないと当然ですが自信も失ってしまうことになります。

漫画やアニメの主人公みたいにいざというときにかっこよく結果を残すことができ、たとえ一度は負けても最後には必ず勝つ。そんなふうに生きられたらもっと簡単に自分を信じられるかもしれません。

ですが、現実世界はそんなに簡単ではなく勝者の椅子は限られていて、 頑張って人一倍努力した必ず勝てるとは限りませんし報われるとは限りません。

この二元化された世界においては、勝者はより強く変化し、敗北者はより弱く変化し 、そして普通は勝ったり負けたり自信を失ったり取り戻したりを繰り返してると思います。

負け続け、他人の期待に応えられない自分、自分の期待に応えられない自分をまのあたりにすると、自分を信じられなくなってしまいます。

自分を信じる気持ちの本質は、自分を愛する気持ちです。
自分を信じられないという問題は、イコールで自分を愛せないという問題でもあります。

自分を信じるスピリチュアル的な本質

神の世界は一元的で、神の愛も一元的です。

自分を愛することができれば、自分を信じ続けることができます。
愛は永遠に不滅の家からですから、自分を愛し続け、自分を信じ続けることができれば、何度失敗や敗北を繰り返えそうとも、

必ず最後に愛は勝ちます!

仮に現実世界のルールに則って勝利が得られなかったとしても、スピリチュアル的に言うのであれば、愛を持ち続けたのであれば勝利者です。

なぜならば私たちはいずれ神へと至るため、魂を磨き成長させるために輪廻転生を繰り返していますが、魂の成長に本質は愛の成長に他ならないからです。

自分を信じるには?自分を信じる方法

自分を信じるためには、自分のことを愛しましょう。
そのために必要なことは、今の自分を認めることです。

長い長い人生において、最初から最後まで勝ち続けてるなんて人はいませんし、最初から最後まで負け続けてるなんていう人もいません。

何か失敗や嫌な出来事があったり、 自分が思い描くような自分自身でなかったとしても、まずは自分自身を認めましょう。
あなたにはあなたにしかない良い部分があるのです。

あなたが自分の良いところも悪いところも含め、ありのままの自分を認め、受け入れ、愛することが出来たなら、あなたは 前に進み続けることができます。
前に進み続けたなら、あなた自身が思い描く理想のあなたに、近づいていくことができます。

必ず最後に愛は勝ちます。
多くの経営者や成功者が言葉にしてきた通り、「失敗は成功への過程」であり、「諦めなければかならず成功する」のです。

愛は全ての原動力です。


自分を愛することについてはこちらの記事が参考になります。


自分を信じるつづけることの意味と価値

自分を愛することができたなら、自分を信じることが出来ます。
自分を信じることで自信は積み重なり、その積み重なりによって、「自信」はさらに強固なものとなります。

失敗すると自信は減りますが、コツコツと積み重ねることで自信を取り戻します。

いっとき自分を信じることが出来たとしても、その後自分を信じられなくなってしまったら、自信はいとも簡単に揺らいでしまうでしょう。
自信は少しずつでも積み重ね続けることが大切です。

二元的なこの物質世界では自信の積み重ねは「勝ち続けること」と思われがちですが、実は違っていて、神の愛に一元的に言うのであれば、「愛し続けること」です。

自分を愛し続けられたなら、失敗や敗北さえも、それを経験した自分の強みであると思うことが出来、その経験を「自信」として積み重ねることができます。
つまり、失敗や敗北によって積み重なる自信もあるのです。

自分を信じ続けることの意味は、いつか必ず成功する道を進むことであり、スピリチュアル的に言うのであれば、一番大切な「愛」を持ち続けることなのです。

自分を信じる力

自分を信じることで生み出される力があります。
自分を信じ続けることは、自分を愛すること、それは忍耐でもあり、忍耐とは無限の時を待ち続ける神の無限の愛の表れでもあります。

信じる力、信じ続ける力は、スピリチュアル的に言うのであれば、神の無限のエネルギーに繋がることでもあります。

そして私たちの想いは想念と成り、幽界(アストラル界)に蓄積し、いずれこの世界に具現化、実現します。

志望校に入学する、画家になる、ミュージシャンになる、理想のパートナーと出会う、幸せな結婚をする、子供を産み育てる、家庭を営む、仕事で成功する、世界平和を実現する…

断言しますが、信じ続ければどんなことでも必ず実現します。
ただし、私たち人間のスケールでなく魂のスケールで考えた場合、私たちが信じ続け、願い続けることが実現するまでに、今世では叶わない場合もあるでしょう。
カルマが足かせになることもあります。

実現は、来世になるか、再来世になるか、あるいは1万2千年かかるかもしれません。
それでも、信じ続けることでいずれ叶うときが来るのです。

だからこそ、今自分が出来ることがほんの小さなことだとしても、世界平和や宇宙の平和を実現するために、祈り願い、行動することが必要で、行動する価値は大いにあるのです。

人を信じる

自分を信じることが自分の力にかわります。
自分を信じつづけることが、いつか大きななにかを実現させます。

自分を信じることが大いなる力となるように、他人を信じることが大いなる力を生み出すことがあります。

もしあなたが誰かのことを信じ、その誰かが願う夢が叶うことを信じたなら、その愛と想念は相手の背中を押し、相手の願いや夢にエネルギーを与え、具現化、実現の力となるでしょう。

もし誰かが、あなたのことを信じ、その誰かがあなたの願う夢が叶うことを信じたなら、その愛と想念はあなたの背中を押し、あなたの願いや夢にエネルギーを与え、具現化、実現の力となってくれるでしょう。

愛は信じること、信じる力は愛です。
信じることは愛することで、信じられることは愛されることです。

人に愛されること、人に信じられることが、自分を信じるより強い力となります。

今の時代、自分を信じられない人が増えています。それは言い換えると、自分や人への愛が不足している時代と言えます。

家族、子供、恋人、隣人を愛してください。私もこの世界のこと、私の言葉に耳を傾けてくれる人たちを愛します。

あなたを愛しています。

ひとり一人が自分のことを信じられたなら、人は互いに信じ合うことが出来るようになり、それが出来たなら人類は人類を信じられるようになるでしょう。

s_ad]

自分を信じたい人におすすめの記事



心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. luna

    ウリエルさん、こんにちは。

    私は「愛は勝つ」という曲が好きです。
    子供の頃は いい曲だなぁくらいでしたけど
    大人になってから聴いて ものすごく感動したんです。

    とくに、「..もう一度夢みよう 愛される喜びを知っているなら」の部分を聴くと、ゾクゾクッというか、何か中から湧き上がるような 説明できない思いがこみ上げます。

    でも、ここのフレーズがくると、まさに魂が震えるというか。 この湧き上がる何かがわからず 少しハイになって 日常で消化しきれなくなるので、日常的にはあんまり聴かないのですが、たまーに聴いて、何か補充する感じです。好きな曲だけど、たまーーにしか聴かない。でも、心の中に、頭の中に?ずっとそのフレーズがあります。

    大きな夢を見ることは 躊躇してしまうほど 平凡な日々ですが。
    来世、そのまた来世へと持ち越せる思いなら
    大きな夢を見るのもいいなって思えました。

    私が 今世で抱いた希望や夢は 信じ続けて今世を終えても きっと、来世 引き継いでくれるんですもんね。
    そう思うと心強くて、、 もしかした、過去世でも私はそんな風に、思ってたのかなって ふと思いました^ ^

    生まれ変わりながら 引きつぐ夢や希望があったら素敵ですね^ ^

  2. ユキウサギ

    こんばんは。いつもありがとうございます。

    私が生まれる前、もっと言うと地球が生まれる前から愛が存在している、と言う事ですね。それはもう「強い」!笑

    ふと、生まれる前神さまが語りかけてくれた事を思い出す気がします。「あなたは沢山の人々に愛されますよ」人々=神さま…。私たちは皆、祝福されて生まれてきたのですね。
    思い出した時は懐かしくてふんわり嬉しい気持ちがしました。「知る」事ができた自分に感謝、です。
    これを知ったのだから、もう「愛」を信じないわけにはいきませんね。

  3. ☆Cham☆

    こんばんわ、こんにちわ☆

    『祈りの力』と『信じる力』どちらも
    タイトルだけで心が踊ってしまいました♪
    早く読みたい、すぐ見たい!w

    すごいなぁ、リアルタイムで考えていた事を
    すぐに拝見できるなんて驚きです。

    前回も今回も、いつも、ありがとうございます!

    『祈りの力』で過去をふと思い出しました。
    歩く祈りになりたいと考えていた時期がありましたし
    無意識に風や、空、緑、音、聖霊を感じた時
    世界が愛おしくて、このままどこまでもどこまでも
    世界が幸せで平和であります様に。
    そんな事を想っていた自分がいました。
    なぜですかね?理由もなく、意味や根拠すらなく
    ただ祈りたい。私達の歩む未来が…
    これが内に秘める神でしょうかね。。

    『信じる力』
    普段から優柔不断で自信はないです。
    でも、他人から優しいでしょ?とか
    信じて頼られると、頑張れる気がします。
    私は頭で描く自分のペルソナが4人いて
    4人目の頭上には王冠があります。
    彼はなんでもできる凄い魔法使いです!w
    世界中のゴミを一瞬で消せます!

    感覚的な話ですが、
    ここまで歩んで行くんだなと想います。

    長々とありがとうございました。

    素敵な祈りが沢山あります様に。

  4. いつも素敵なblogをありがとうございます🌿✨

    >自分を信じることで得られる力が宇宙最強のエネルギーであり 神の創造の力そのものなのです。

    自分を信じる 宇宙を信じる 愛を信じる
    自分と繋がる 宇宙と繋がる 愛と繋がる
    フリーenergyなきめ細やかな暖かい波動を常に自分の心身?に流しておこうとしたら、
    やっぱり心身を日々clearにしていこう、
    と改めて決意しました✨🐳✨

    寝る前の日課として
    浄化の呼吸を取り入れましたところ、
    息を吐く際に、なんだか涙が溢れ出しました✨🌿
    浄化されているのだなぁと思いました。感謝です。
    涙が出るのがおもしろいのと、すっきりするので、
    電車や仕事中など気づいた時にも何となくしています。

    愛というenergyを心(軸)に持つと、
    どれだけバラバラに散らばってしまった時があったとしても、
    磁石のように
    また愛を中心に統合されていくのかなと思いました。

    体は死ぬと、3g軽くなるという話を聞いたことあります。
    映画をちゃんと見てないのですが、
    魂という愛energyが抜けて、
    体がバラバラに崩壊していくのかな。
    細胞同士を繋いでいた愛energyが解消されるからなのかな、とも思いました。

    愛といえば、
    友達?の真実食(ヴィーガン )住職さんが、
    家に入った蚊をハンドクリーナーで吸い込んで外に出していると聞いて目から鱗、感激で平伏す想いでした✨🌿🐳

    それから私も姿勢を改め直し、
    虫ちゃんは気付けた範囲で逃しています。
    さすがに住職さんのように虫ちゃんたちにも慈悲のこもった愛語をかけてあげるまでには至ってませんが✨
    住職さんのように、肩に小鳥がとまりにくるくらいには至りたいなぁと思っています。

    なぜだか昔から
    人間として物質的な世界にいることが正直苦痛で悲しくて悲しくてアンニュイな感情がふと湧き出し、
    (普通に暮らしているだけで、家の下にいる土の中の生き物たちが自然に生きる権利すら奪っていることを想うとアンニュイな気分)
    それなのにお肉を食べてる矛盾したジレンマな自分にも衝撃で、
    自分がよくわからずもはや狂うか、感覚を麻痺させるか、自暴自棄になるしかと間違った選択をした時もありますが、
    やっぱり愛を選んだ方が楽しいですね(*⁰▿⁰*)✨
    そもそも初めから自分は肉体を持たず空気や植物だったら良いのになぁと願ってましたが、
    肉体を持って心身をclearにし愛を確立していくことに意味があるのだろうなぁとわかり始めました。
    浄化のおかげかなと。

    ふわふわ生きてますが、
    ひとまず現実的な食事面では、ズボラな私でも続いている簡単&おいしい&栄養バランスよしの未来食雑穀ヴィーガン つぶつぶ に出会えてよかったです。

  5. ユキウサギ

    まさに、「愛」は統合ですね!同感です!
    地についた自分と理想の自分を循環させるのがハートのチャクラかと思います。

  6. ユキウサギ

    私も、「王冠被ってる」時あります!
    「浄化」の時は被るみたいです笑笑
    (ただ、王冠には仏さまが沢山くっついていらっしゃるみたい)

  7. ぽぽぽ

    いつもありがとうございます。

    今回のお話は、私の向かおうとしている道でいいんだ、
    という後押しになり、とても心強く思いました。

    自分を信じられるようになると、人のことも信じられる、
    という言葉に、ハッとしました。

    最近ある方から、外側で起こることはヒントでそれを使って自分の中から答えを見つける、という事を教えて頂きました。
    私には、この方法がすごくいいなぁと思ったので、
    この場をお借りしまして、誰かのヒントになればという想いと共にコメントさせて頂きました^ ^

  8. Helend

    こんにちは、いつも参考にさせていただいています。

    最近、自信をなくすような出来事がありました。

    私は周囲から優しい人、人当たりが良い人と言われて大抵の人とは仲良く過ごすことが出来ます。
    それと反して特定の人からパワハラを受けます。

    2~3度は我慢しましたがエスカレートして倉庫に閉じ込めるような形で理不尽な叱責を受けました。
    誤解ですときちんと反論しましたが理解されません。

    社長に相談してシフトを考慮してもらえました。
    周りにもすぐ相談して理解を得ることができました。
    ですが自分だけが標的になったことで、自信が持てなくなりました。(自分にも悪いところはないかと、あらゆる気を遣っています)
    オドオドしているわけでもなく落ちついて相対するようにしています。
    瞑想、内観もしていますが腑に落ちません。

    ウリエルさん、どうか教えて下さい。
    なぜ相手は私を選んで理不尽な行動をとるのか。
    選ばれる人とそうでない人の違いは何か。

    私はなぜか理不尽を受ける的になりやすいです。
    友人にもそこを指摘されました。
    改善したいので、どこがどう標的にされてしまうのか知りたいから遠慮なく教えてと相談しても、
    そこまでよく分からない、上手く説明できない、との事です。

    私の他にも似たような状況の方がいると思います。
    いつかウリエルさんのブログで取り上げてくだされば
    と思います。

  9. ユキウサギ

    Helendさま。
    お辛いでしょうね。
    私はずっと何十年も、そんな感じでした。詳しいことはお話しすべきではありませんが、まだその人たちとはまだ一緒で(墓も同じ?)
    ずっと…母親、賢い友人。いろんな人に相談してみました。「心を痛める経験」この世の地獄かと思いました。しかし何故か相手を嫌いになれず、泣くことも逃げる事も出来ずにおりました。逃げ道はみんな塞がれました。私の課題だったからかと思います。

    この経験がHelendさまはじめ、この様な経験をなさった方々全てのお役に立てれば良いのですが。

    答えは、パズルのピースは、「ご自分の中にのみ」存在致します。
    そして今、私はこの血の滲むような、孤独な経験が大きな大きな糧になっている事は確実です。全てが必然でした。
    神さまは越えられない壁は設定なさいません。

    貴方さまにこの様な「貴重な体験」与えて下さった方々に感謝したとしても、恨まない様になさって下さい、そして悪口は言わず、優しいことばを使ってお過ごし下さい、とだけ私の様なものは申し上げられます。それだけクリアー出来れば、私の場合充分周りを愛した事になりました。そう思います。(ただ私は、周りに「相談」して、結構迷惑かけたかなあ。)これだけは(愛に至る道)捨ててはいけないとご存知だから、Helendさまはお悩みになっているのだと思いますよ。

    いつの間にか私は沢山の宝物を頂きました。
    壁を越えた時(本当の愛を取り込む事が出来た時)神さまに感謝できると思います。
    回り道してぼちぼち参りましょう。自分に負けても良いし、反省すべきことはしても良いと思います。

  10. Helend

    ユキウサギ様

    温かいお言葉をありがとうございます。
    思わず涙で画面が滲みました。

    実をいうと私も身内に宿命的な逃げられない関係の相手がいます。
    母の看病も重なり公私ともに苦しい状況でした。
    ユキウサギ様も八方塞がりの苦境を体験されたのですね。
    だからこその言葉がとても心に響きました。

    こんなときだからこそ大切な事があるのではと考えるきっかけを頂きました。

    自分を省みることも忘れないように。
    出来事に振り回されないように。
    優しさを忘れないように。

    ウリエルさんのブログに感謝します。

  11. 明日も晴れるかな☆

    いつの日か
    皆んなの使命やカルマ、必然的な物語に
    終わりがきて、我らが主人の元へ帰るその日まで
    愛という名の元にある無限の時間を
    何度でも何度でも忘却し、悟り、愛し、祈り、
    また一緒に歩んで行こうと思います。

    大丈夫です。きっと大丈夫。

    この素敵な大好きな世界には、
    どうしても必要な要素があると思います。
    それは、光や善意などの暖かい力と
    闇、悪意などの冷たい力。
    多くを学べますように。と与えられたモノ。

    全ての人に好かれる人はいません。
    全ての人に嫌われる人もいません。

    お互いに使命があります。
    お互いが命を削り、教えています。

    いつか、気がつく時がきます。

    それがわからないのが
    不安になってしまうと思います。

    遠回りするのも、案外楽しいかもしれませんね。
    見えない恐怖より、目指すは希望。

    四つ葉のクローバーを探しながら還りませんか??
    そして、辛かった事、超楽しかった事、大好きだった事
    迷った事、素敵だった事、願った事、泣いちゃった事
    想った事。失敗しちゃった事、祈った事、愛した事。
    たくさん、たくさん聞いてもらいましょう。。

    私達は、皆んな、彼の子供達なのですから。

    1人ではありません。

    大丈夫です。。

    なんだか、今日は独り言が過ぎました。

    皆さん、いつも、ありがとうございます☆

  12. ユキウサギ

    天空の庭先は☆ウリエル☆先輩(笑)管理されていらっしゃる
    (^ ^)素敵な場所ですね(^^)

    明日も晴れるかな☆さまの仰るとおりです。

    わたしはいつも、「わたしの神さま(そう話さないと、いろんな国の神さまいらっしゃる気がして…)」とお話ししています。「神さま〜あの人が何で、私にあんな風にいうのでしょう、仲良くしたいです。教えて下さい!」とか(私の場合、後でピカッ!と閃き「あっそうか、神さま、これで良いんでしょうか?(必ず確認)そうか、教えて下さりありがとうー!」とか言ってます)
    あっ失敗しちゃったー神さま、すみませーん、ゆるしてー」
    とか、そんな感じ。

    「大丈夫。」大丈夫ですよ!

  13. ぽぽぽ

    ユキウサギさま

    いろんな方にアドバイスをされている、
    ユキウサギさまに教えて頂きたいことがあります^ ^

    >「神さま〜あの人が何で、私にあんな風にいうのでしょう、仲良くしたいです。教えて下さい!」
    この時、神様はユキウサギさまになんと教えて下さったのでしょうか?

    この世の地獄のような、心を痛める経験から、どのような気づきを得られたのでしょうか?

    我慢、という事についてどうお考えですか?

    ぜひ皆さまにシェアして頂ければ、嬉しいです^ ^

  14. ユキウサギ

    ぽぽぽさま

    真摯に考えて頂いてるのですね…。有難い事です!

    神さまにどう向かい合うか、どう願うか、祈り方、こちら☆ウリエル☆さまのご希望通り、辞書のように検索できるようになっており、経験を元に検索し、自分たちの糧に出来るのではないかと思います。
    …しかし私の場合、環境とか性格的な問題もあり何年もかかりましたよ。此方のような情報も無かったのです。人は一般的に「痛い思い」すると真剣に考えます。どうもなんらかのホルモンが出てくるのではないかと、よく聞きます。
    脳内麻酔。禁欲的な修行、薬物についての麻薬の欠点。瞑想、マインドフルネス。ここらへんが忍耐に対する検索ワードかと(^^)今は情報を簡単に得られる良い時代ですね。
    「人体」ってうまく出来ています。
    この強力な装置を悪用しきれないくらい、脳の機能、大自然ってすごい大きさ、力です。なので霊感開発は正道で、ですね。
    「我慢」の力で何とかなるものではなく、「忍耐(もう少し受け身?)。「光明」は薬の💊ようにぱっと買えないものかと思います。面白がって脳の防御装置をこじ開けるのはサナギを剥いて蝶🦋を脱皮させては🦋飛べなくなるのと多分似ています。
    自分の筋力?に見合う開発のペースは自然な形で、ですね。

  15. ユキウサギ

    ひとつ追伸させてください、大切なことです。
    「環境的に、性格的に」何故苦労が長かったか、と言うことの内容です(^^)

    環境的には「普通に(生物的に?)赤ん坊が与えられるダイレクトに感じる愛」というか。
    それと、人から愛される態度のお手本が身近になかった、というか笑笑
    性格的には、懐疑的なところ、です。
    それなのに子育てなんかしちゃって。
    本当懺悔ですよ。
    アウトプットの前にはインプット、ですよね。
    愛、が、力で、光明なのにね。
    家族に罪滅ぼしな毎日です。

  16. ぽぽぽ

    ユキウサギさま

    お返事ありがとうございます^ ^

    私が知りたかったことは、辞書に載ってるようなことではなく、ユキウサギさまが今まで経験してきた事や考えた事から得た、ユキウサギさまなりの答えが知りたかったんです。

    ブログに匿名でコメントできるのは、最近良くない事と報道されがちですが、自分やその他の人も素性を明かさず思った事を伝えられる、良い側面もあると思ってます。

    私が思うのは、知人や身内には言えない事だけど誰かに聞いてほしい事を話せる、というポジティブな意味です。

    おそらくこちらに来る皆さんは、ユキウサギさまの言う、痛い思いをして訪れた方もいらっしゃると思います。
    もちろん、私もその一人です。

    私の父は、はちゃめちゃな人で、母は私が守らないと、といつも思っていたので、頼りにできた事は少ないと思います。

    独身時代、精神的な病になり強制終了しました。
    その後結婚し、出産しました。
    結婚後もいろいろありました。

    今も子育て中ですが、昨年から思うところがあって、自分軸を意識し始めました。

    もちろん、それまで自分が好きでなく、自己否定や自己犠牲満載で、他人の評価が、私の評価だと本気で信じてました。

    そこからスピリチュアル な勉強を始めました。

    私の場合ですが、特殊な能力目当てで勉強を始めたのではなく、まずは自分の事を知って、大事にしようと思ったところからです。
    副産物的に授かったものはあるかもしれません。
    エンパスなのは、標準装備されてたようです。

    私は、環境とか誰かが、とかのせいでこうなった、というのを知りたいのではないです。

    責めているように聞こえたら、ごめんなさい。

    ユキウサギさまは、もう充分懺悔されていると思います。
    家族の方も懺悔でなく、元気で笑顔なユキウサギさまが見たいのではないかなぁ、と偉そうに思いました。

    結局は、ユキウサギさまの人生なので、外野の私が言うことではないけど、
    もし引っかかる内容があれば、そこが解決の糸口になるかも、とおこがましくも思いました。

    ほんと、偉そうにすみません。
    そして、かなり長々としたコメントで、、、
    ご指摘、アドバイスあれば、ぜひ伺いたいです。