自分のオーラを知る方法とオーラの自己診断方法

オーラの見え方

自分のオーラの色や輝き方気になりませんか?
オーラは普通の人の目には見えませんから、自分のオーラが一体何色なのか?どのように自分の周りに現れているのか分からないと思います。
人間が放つオーラにはいくつかの種類があります。
人間の肉体に最も近い第一階層の生命力のオーラ、人間の性質、感情、想いが色となって現れる 第2階層のオーラ、私たちの霊的な 本質 が放つ輝きとも言える第3階層のオーラ、そして私たちの申請や魂の輝きでもある第4階層のオーラ。
一般的に知られている人間の性質や性格を表す色のオーラこの第2階層に当たるオーラです。あなたのオーラはいったい何色に輝いているのでしょう?
第一階層と第二階層のオーラは比較的見えやすいオーラでもあります。
オーラの見方にはちょっとしたコツがあり、もしオーラを見ることができればオーラの色から自分がどのような性質をもつ人間かを自己診断することも可能です。

 

オーラとは?

オーラは、物質や人間が放出するエネルギーが発する色を説明する言葉です。
オーラにはさまざまな色があるとされています。そして輝き方や質もさまざまです。
少しだけ具体的な話しをしますと、私たち人間の生命のエネルギー、感情のエネルギー、精神のエネルギーなど普通の人間には見る事はできませんがこれらのエネルギーを視覚的にとらえる事ができる人間が人間の周りに包み込むように存在するエネルギーが放つ光り、つまりオーラを見る事ができます♪

気とオーラって違うの?

同じだと思います♪
ただ方便として分けたほうがいろいろな事、説明が楽なもので(笑)
オーラって言うならば気の見え方の方便です。
気感のページに書きましたが、エネルギーには色があり、その色がエネルギーの属性や質を表しています。

私にはオーラを見る力があります。

最初から見えた 訳ではないのですけど初めて見たのは自分の手をうすらぼんやりとまとっている白い感じのオーラでした。
やがて指先から筋のようなものが伸びている、そんなオーラが 見え始めて、さらに段階が進むと最初に見た白いオーラの体に近い部分に何層かの色合いがあることを発見しました。
今ではオーラの色が人の体調や気分とか、あと個性を示す物 である事がハッキリわかります。

やがて人の生命力と結びつくようなオーラや、肉体と重なりあう ように存在するエネルギー体が見えるようになりました。
ちょっと話がむずかしくなりますが、これはエーテル体とかアストラル体などと呼ばれているものです。

日常から肉眼でいつも見えているわけじゃないのですけど 見ようと思って意識するとオーラビジョンとでも言うのでしょうかね?そういう目線に切れ変わるみたいでゆっくり時間かけるほど人のオーラがハッキリ見えます。

気(エネルギー)を感じるというのが一つの段階と書きましたが、このオーラが見えると言うのも一つの段階であり、そして見え方にも 心やチャクラの成長と関係していくつかの段階があります。

PR

自分のオーラを知る方法

自分のオーラの色は何色か?
それを知る方法はいくつかあると思います。

  1. 自分でオーラを見てみる
  2. オーラが見える人に見てもらう
  3. オーラ診断を行う

オーラを自分で見るという発想はあまりないかもしれませんが、実はわりと簡単に見える場合もあります。
あと、鏡やテレビの黒い画面にうつる自分の姿の中に観察できることもあります。
ただし、オーラを自分で見る場合はおそらく見える種類や範囲には限界があります。
オーラは階層構造になっていて、より深い霊的な色は、霊的な能力や特殊な訓練によってしか普通は見えないからです。

オーラを見ることが出来る人に見て貰うという方法もあります。
ただし、オーラが見えると言う霊能者やスピリチュアルカウンセラーはたくさんいますが、実際に本当に見えているという人は少ないと思います。

商売目的で嘘を言っている人も沢山居ますし、真実とは異なるものが見えちゃってる人もいるからです。

スピリチュアルな界隈にいる胡散臭い人を見分けるためにはこちらの記事が参考になります。

そして3つめの方法、オーラ診断ですが、占星術や数秘術から、おおよそのオーラの色を予測することが出来ます。
かならず一致する訳ではありませんが、6~7割程度は一致する場合もあります。

このサイト、天空の庭先にもオーラ診断を無料で行えるアプリがありますので、気になる人は利用してみてください。
記事の最後にリンクを貼っておきますので。

PR

自分のオーラを見る方法

自分のオーラの色は一体何色なのか、 必ず見えるというわけではありませんがオーラを見る方法はあります。
いきなりオーラの色を見るというのは簡単ではありませんのでまずは自分の放つオーラの第1階層の生命力のオーラを見てみましょう。

自分のオーラを見てみよう

オーラですけどこれも見方って実はあったりします。
おそらく多少でも気を感じる人は多少でもオーラ見たりできると思うので見えやすい状態とか方法をちょい書いてみます。

1 手鏡を持って白い壁の前に立つ。
(模様のあるような壁だと見にくいので白が見やすい)
2 部屋の明かりを弱くする。
(月明かりなどの自然光でも構わない)
3 少しだけ薄目にしてみる。
(視界の余計な部分が遮断される事で集中して見やすくなる)
4 手鏡に映った自分の首や肩のあたりを見る。
(この辺が自分でも一番見やすい場所です)

第一階層の生命力のオーラ


図は生命力のオーラのごく初歩的な見え方を図にしたものです。
鏡に映る自分の姿から、たぶん自分をふち取っているぼんやりした光、見えると思いますよ♪
ちなみに、あらゆる生命体はその生命活動において、微弱ながらかならず光を放っているそうです。

広がる生命力のオーラ
意識を集中するることで、見え方が変わってきます。人間の輪郭を覆うように薄く輝いていた光が、実は人間の周りにもっと大きく広がっていたことに気が付きます。
これはロウソクの炎が発する光に似ています。
炎だけでなく周りに光が広がっているのです。

され、さらに集中すると輪郭に最初に見た白い光と異なる光がうっすらと見えてきます。

エーテル体の光

このうっすらと見える青い光は、性格を表すオーラとかではなく、人間誰しもに備わっているエータル体と呼ばれる霊的な身体が放つエネルギーの色です。
人間の性質や性格を表すオーラはもっとわかりやすく大きな色を放っています。

生命エネルギーの半透明のオーラとエーテル体のブルーの光は比較的簡単に見ることができるオーラの光です。

第二階層 アストラルレベルのオーラ

オーラの見え方

オーラの光を分かりやすくするために、画像の背景をすこし暗くしました。
もやっと光る黄色っぽいのがアストラルレベルのエネルギーで、これもすべての人共通で持っているオーラの色です。
そして首と肩の辺りから上に見えている赤い色の光が感情のオーラです。比較的一定している場合もありますが、感情の変化で色が変わったりもします。

アストラルレベルのオーラは第一階層のオーラよりも見える人の数はぐっと減ると思います。
アストラルレベルのオーラは見ようと思って見えるものではないからです。

見るコツとしては、鏡に映る自分の姿ではなく、後ろの壁を見る感じです。
どこかを見ることなく全体を見るといった感じです。
そしてもう一つヒントを言うと、このオーラが見える時の自分の状態は瞑想時に近いです。

オーラには色があり、その色で人間の属性やさまざまな性質を知ることができます。
この人間の感情を示すオーラは上半身や頭のまわりが見えやすいです。下半身も覆っているのですが、上半身と比べると薄い感じがします。

人間の性質を示す本質的なオーラ

本質のオーラ

さらにぐっとオーラ視にフォーカスすると、それまでエーテル体の光で青く光っていた部分に異なる色の光が見えてきます。これがその人の性質を示す、本質のオーラの光です。
このオーラの色は感情のオーラのように感情や気分で変化したりはせず、人生の長い期間、あまり変わることがないです

この階層のオーラが見える人は本当に限られていると思います。
と言うのも、過去世からの能力のもちこしや、特殊な訓練なくしては見えないオーラだからです。

PR

自分のオーラを診断する方法

例えば私の場合、宇宙人(生まれ変わり)とか、古い魂であるとか、健康具合とか、そんなことが解ったりしますし、怒ってる人は頭の横が赤く光ったりなど感情を読み取ることもできます。
オーラを見る時に、色はもちろんですが、大きさや輝き方も重要です。
オーラの色は濃いほど熟成しています。パステルカラーのように薄いものは未熟と言えます。あと輝きかたにも個性があり、美しいものほど質が高いと言えます。
薄くて輝きが美しくしい人は、子どものように純粋で、 濃くて濁っている人は思慮深いけど欲深いなど、オーラが見えるとその人の性質を簡単に分析できます。

私は人の本質を示すオーラの色をベースカラーと呼んでいるのですが、例えば私自身は青とグリーンと紫この3色のオーラをベースカラーに持っていました。
その後、青とグリーンとシルバーホワイトの3色へと若干の変化をしました。
人それぞれの性質に合わせて変化していきます。

簡易オーラ診断

実は人って自分のオーラの色にあわせて着る物をえらんだりするのです。ちなみに自分の場合は紺! 青! こればっかりでした。
スーツもネクタイも青系!びみょーに紫も入ったりします、 これってそのままオーラの比率に酷似しているのです。以最近はと言うと、相変わらずの青好きですが、白やクリーム色など明るい色も好きになってよく着るようになりました。ベースのオーラの色が変化すると、色の好みも変化します。
もちろんその時々の気分や感情も反映されます。

私の場合、グリーンはヒーリングの時にしか出ないので普段着には 反映されてないみたいでした、自分のからだにグリーンのオーラはよく見るのですが、グリーンの洋服はほとんど着ることはありません。
なんか赤い服をもっているのですが、これはとりわけなにか目的に 燃えたときに着たりしてましたね。 特に若いころはいっつも青の自分は、なぜか飲み会の時だけ赤い服でした。
あと家具とかカーテンとか、部屋の内装やインテリアなどでも自分で選んだものならばかならず オーラの色が反映されています。
このような事を自分に当てはめたら きっとこの色だ! って色みつかります♪
あとHPとかの色使いにもでますね(笑)
前世のその人の人格とかが色濃く出た瞬間って前世のその人が オーラとなって浮かびます。よく見る力がある人が 「あなたの後ろにご先祖様が!」とかいうのは
もしかしてこれかなぁ?などと思ったりもします。

オーラ 色に秘められた性格や意味

オーラの色にはそれぞれ性質を表すさまざまな意味があります。
オーラは人間から発するエネルギーの色で、輝き方や大きさ、強さなど、色以外でもその人の性質を表す要素はありますが、まずは色が示す人間の性質や性格について書いていこうと思います。

オーラの簡易診断の時にも書きましたが、自分が好む色や、自分がよく着る服の色などが自分のオーラ候補と言えるので、好きな色を探してみてくださいね♪

赤、オレンジ、黄色、緑、青、紫、ピンク、ブラウン、グレー、ブラック、ホワイト、シルバーホワイト、ゴールドなどの、代表的な色について説明します。それぞれのオーラの色には良い部分と悪い部分があり、キーワードとなるような強い性質があります。
オーラは人間から発するエネルギーです。
オーラの色にはそれぞれ性質を表す意味があるので簡単に書いてみます。

赤のオーラ (熱意・行動力)

赤

情熱の赤ですね♪ 行動力があり活動的な人に赤のオーラは強く出ます。
何かにやる気を出したり 怒ったときなども赤のオーラの色が強くなったりします。

オレンジのオーラ(健康・活力)

オレンジ

奇麗なオレンジのオーラを持った人はとても健康です。
赤のオーラとはまた違うエネルギッシュな部分を持ち、それは行動性というよりは充実感といった感じです。

黄色のオーラ (陽気・好奇心)

黄色

オレンジのオーラと似た感じですが。陽気で、八方美人やお調子者に多い色です。
黄色のオーラを持つ人は、 明るい性格で好奇心旺盛な人が多いです。

黄緑のオーラ(始まり・喜び)

黄色のオーラと緑のオーラの双方の特徴を調和した状態で併せ持ちます。
黄色のオーラほど軽やかではなく、緑色のオーラほど落ち着いても居ないバランス型の色です。
周りとの調和を大切にします。子供のように素直な明るく素直な心を持っています。

緑のオーラ (癒やし)

綠

私も人を癒やそうと思うと緑のオーラが強くなります。
普段から緑のオーラを出している人はいたわりや いつくしみが強いです。
一緒にいると癒やされるみたいな人は 緑のオーラを持っている場合が多いです。

青緑のオーラ (平和的・友愛)

青緑

青のオーラと緑のオーラの双方の特徴を調和した状態で併せ持ちます。
青の安定した精神に加えて、緑の周りへの優しさや配慮をバランス良く持っています。
平和的思考の持ち主で、控えめで慎ましい人が多いです。

水色のオーラ (自由・解放)

水色

青のオーラの性質をより軽快にした性格です。
思慮的ですが、青色のオーラほど理論的ではなく、逆に自分の考えに固執しない自由な発想を持ちます。
コミュニケーション能力にも長けていて話しを広げる力とまとめる力の両方を持っています。

青のオーラ (知性・思考)

青

青のオーラを持つ人は思慮深く知性的で、物事を深く考える人が ブルーのオーラを持ってます。
あと落ち着きがあります。集中して物事に取り組む時にもブルーのオーラは強まります。

青紫のオーラ (思慮・想像性)

青紫

青のオーラとと紫のオーラ双方の特徴を調和した状態で併せ持ちます。
青のオーラの思慮深さと、紫のオーラの探求心がより深い思慮を生み出しますが、紫の想像性質をも深く持っています。
その為に内向的で、プライドが高く頑固な面を持ちます。

紫のオーラ (探求心・精神性)

紫

探究心が強く、物事を深く追求する人は紫のオーラが強く出ます。
精神性が強く、宗教や芸術などひとつのことを掘り下げていく事が得意で、高貴な精神を持っています。

赤紫のオーラ (カリスマ・繊細)

赤紫

青のオーラと紫のオーラの双方の特徴を調和した状態で併せ持ちます。
赤の情熱や行動力と、紫の高貴さや想像性が合わさる事で他には無いカリスマ性を持っています。
ですが紫が持つ繊細さも持っているため、両極端な性質によりストレスを感じやすいです。

ピンクのオーラ (愛情・保護)

ピンク

愛情を示す色で、感情的な意味の愛情によく現れる色です。 子供やこどもっぽい人、とくに母親や女性に多く見られる色です。
子供や恋人を守ろうとするような愛情、つまり保護を 表す色でもあります。

茶色のオーラ (安定・くつろぎ)

茶色

複数の性質をバランス良く持つと茶色のオーラを持つことがあります。
その精神の均衡ゆえにゆとりや落ち着きがありますが、一端均衡が崩れるともろい一面を持っています。
年配者に多い色でもあります。

紺色 (情熱・慎重)

茶色

赤の性質をより深めた深紅のオーラの持ち主は、強い情熱や行動力と物事を冷静に進める慎重さを併せ持っています。
愛情が強く、自分が愛情を注ぐ対象を助けよう、守ろうという性質が強い為、物事に打ち当たったり傷つくことも多いようです。

ベージュ (安定・優美)

ベージュ

白いオーラに近いです。白に至る手前、暖色系のオーラの色が寒色系のオーラよりうすらと優位な状況です。白いオーラさまざまなカラーを兼ね備えるベージュのオーラは、人間的にバランスが取れており、シンプルなライフスタイルを好みます。

グレーのオーラ (合理性・あいまいさ・不安定)

グレー

ベースとしてのグレーは、合理的な性質とあいまいさを 持ち合わせる為、不安定な性質も与えます。 良い意味ではストイックな人に多い色です。
憂うつな人は濁ったグレーのオーラを持ちます。 あと、ダメージや不健康なか所にまとう否定的な エネルギーも、濁ったグレーとしてみえる場合があります。

のオーラ (神秘・死・悪・否定的)

黒

黒のオーラの人が持つ性質は静寂と安らぎと神秘です。白とはまた異なる意味合いで全ての色を兼ね備えています。
その他にも、幽界(アストラル界)で見る否定的エネルギーも黒です。

白のオーラ (無個性・純真)

白

すべての色をバランス良く持つとオーラは白くなります。 汚れのない純粋さ、調和された状態を示す色です。
ただ、この白いオーラは、聖人聖者が持つとされる白いオーラとは異なり、弱さやもろさも併せ持ちます。

白いオーラがチリチリしてる (高次・無感情)

ピリピリチリチリした光り

白とグレーと光りのあいのこみたいなオーラですが質感はあっさりしてます。全体と言うよりは部分部分に出ます。宇宙人系の人によく見られるオーラです。ネットにも情報が出ないのは、見える人が少ないのでしょうかね?宇宙人的な人はこれと深い青の組み合わせが多いです。

白銀のオーラ (浄化・神性)

白銀

すべてのオーラを強く、美しく、バランス良く持つと輝くような白いオーラになります。 瞑想のあと出たりします。
イエスキリストのオーラが輝く白であったと言われています。光そのものでもあります。

金色のオーラ (霊性の高まり・神性)

金

金色のオーラも、輝く白いオーラと同じ感じで霊性や意識の高まりと 関係があります。

濁った黄色のオーラ

濁った黄色

これはオマケみたいなものですが、なぜでしょうね? タバコを吸う人って何層かのオーラの一番上の階層にこの色を持っています。
もしかしたら 酒飲みにもおおいかも???

とりあえずは以上です!
分かる範囲で書いてみました。
オーラは色オーラは色の組み合わせや状態によってもさまざまな意味合いを持ちますが まずは大まかに色を説明してみました。

自分のオーラを知る方法、私からお勧めする方法は、この天空の庭先にあるオーラ診断ツールです♪
完全無料で利用できて、複雑な色の組み合わせや特殊な色でないかぎりはよく当たるからです。
手前味噌ですが、時間がある人はぜひ使ってみてくださいね♪

関連記事 一緒に読みたいオーラの記事

オーラについてもっと深く知りたい人はこちらの記事が参考になります。
オーラの無料診断ツールもあるので、ぜひ試してみてください♪

よりしっかり、オーラの見え方について知りたい人はこちラの記事が参考になります♪

オーラを見る能力を訓練したい人はこちらの記事を参考にしてください♪

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール
PR

PR

関連記事一覧

  1. くじら

    ☆ウリエル☆さん こんばんは
    いつも読ませて頂いてます。
    自分の頬辺りに、顔に沿うように光っているのを何度かみています。電気の光とは違うひかり方なので上手く伝えられませんが白色の上に肌の側が青くハッとします。
    エネルギー体というものなんですね。

    子供の頃、他人からモヤーと影のようなものが見えたりしてた事が記事を読みこういう事があるんだな、と受け入れられました。目の中に景色と一緒に光が模様としてみえたり、点滅してたり、毎日おたまじゃくしみたいに泳いでます。目をとじると銀河の中を凄いスピードで飛んでいるように見えたり、動く図形のような物だったりして眼科に行きましたが原因不明でした。

    白い煙はなんでしょうか。
    自分の頭部から初めて見たのをきっかけに
    他人の肘からだったり、大小様々ですが立ち昇るようにでます。何か悪い物でも出たのかな位に思ってます。

    感情的に書いてしまいすみません
    メールさせて頂き、有難うございます☆

  2. りん

    タバコは魔除けの効果があるから、それ(一番外側で合わないものからガード)なんじゃないかなあ。

  3. くじら

    ☆ウリエル☆さん、こんばんは。
    りんさん、はじめまして。
    お返事下さり有難うございました。
    タバコは吸いませんが、見えたこの煙のことをタバコというのですね。魔除け、、驚いてしまいました。
    小さい息子も不思議な事を言うのですが私には同じ物を見れないし、覚えてないし、別次元の話なんだと思うので
    言葉がつまってしまいます。
    でも会話を楽しむつもりで聞いています。
    オーラ以外の話になり、すみません。
    お読み頂きありがとうございます。