動物の前世

抱き合う犬と猫
動物の前世

動物にも前世はあるのか?人間になれるのか?

こんにちわ♪ 今日は動物の輪廻転生についてです♪
結論から言うと動物にも前世はあって、人間と同様に輪廻転生を繰り返しながら成長をしていきます。
ただし、人間の魂は神から分かれ出でて天から物質世界に下ったのですが、動物の魂は地(地球)から生まれ出でた魂なので人間の魂とは性質が異なります。
師のような人に聞いたこととか、これまでの経験からだいたい解っているとは思うのですが、一部断言できない点もあるのでそのあたりは分けてお伝えできたらと思います。
元々はコメント欄に頂いていた質問の返信として書き始めたのですが、長くなりそうでしたので日記に書くことにしました♪

PR

 

動物の魂は生まれ変わる

これは師のような人に聞いた話。

動物も輪廻転生を繰り返して成長をしていく。必ず同じ動物に生まれ変わる訳では無い。霊的なレベルはある一定の所まで上ると踊り場のような場所があってそこから下には転がり落ちないようになっている。
つまりは動物の魂は成長していくとより高度な知性を持つ動物に生まれ変わっていくようです。
犬とかゴリラは動物の中でも賢い動物だと思いますが一回ある程度のレベルになると、例えば小動物のような霊的エネルギーの総量が少ない動物に生まれ変わる事は無いみたいです。

これは私と同じような霊能力を持つ母が言ってた事。

ダウン症の子供は人間になって間もない魂が宿っている。
だから自然界の動物のように純粋で優しい友愛の心を持っている。
母が誰から聞いたのか、それとも何か霊的な事象や体験で気づいたのか解りませんが、そう言っていました。
母が居酒屋をやってたときに店の前を通るダウン症の女の子がいつも母にどこかで摘んだ花を届けてくれていました。
人間社会に被れた人間よりはるかに純粋な存在と思えました。

死んだときに動物の魂が行く場所

ここの考察は非常に難しいです。地から生まれた魂なので地球の大きなエネルギーに還っていき、そこからまた生まれ変わってきます。
私たちの魂が死後行く世界と異なる場所に行くことは解っているのですが、昔飼っていた猫やハトに幽界(アストラル界)で再会した事があるのでいくつかのパターンやケースがあるのだと思います。
基本的にはこの物質界にあるものは幽界(アストラル界)には全て存在しますし、高次元の世界は複雑に絡み合いながら互いに影響し合っています。
私の推測だと、地球にも幽体(アストラル体)があり魂(星霊)があるので、動物の魂が死んだ後に地球の大きなエネルギーに還ったとしても同じ死後の世界で会えるのだと思います。

動物が人間に生まれ変わった事例

調べると前世の記憶として動物の記憶を保っているなんて人が世の中には居たりします。
居たりしますが、前世が蟹だったみたいな話は私が聞いた話や、私自身の経験からの考察には合致しない感じです。
ソウルメイトと言って、人間の魂が輪廻を繰り返す時に親しいグループで生まれ変わったりするのですが、動物もまた、親しい人間の身近に生まれ変わって来ます。
私が飼っていた猫やハトは、前世でも私と一緒に暮らしていたかもしれないって事です♪

 

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

503,689 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. 動物大好き

    雀は犬やゴリラ以下って侮辱です。雀はとても賢いです。保護した事があるからわかります。中傷するのはやめていただきたい。人間でも知能ない死んだ方がましなひといます。この動物だからはやめてください。

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      動物大好きさんこんにちわ♪
      文章をちゃんと読んで頂けると解ると思うのですが、「賢さ」の話ではなく「霊的な発達のレベル」の話しです。
      霊的なエネルギーが視れたなら事実としてエネルギーの総量の差がある事がわかると思います。
      ですが、スズメやネズミに思い入れがある人も居るかと思いましたので、言い回しの部分は少し工夫しますね。

      >人間でも知能ない死んだ方がましなひといます。
      どのような人間のことを言われているかは解りませんが、私はこの書き込みの一文字一文字に顧みるべき動物大好きさんの心が映し出されていると思いますよ。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談