恋愛で眠くなるスピリチュアルな理由

恋愛すると眠くなる?
恋愛をすると眠くなることが増えるというのは普通にあることなのですが、恋愛と眠気にスピリチュアルな因果関係があるというのは意外と知られていません。オーラやスピリチュアルなエネルギーに敏感な人達の方が感じやすく、気づきやすいようです。
恋をすると眠れなくなったり、大きな失恋すると布団から起き上がれないぐらい体が動かなくなったり、恋愛をすると感情や想念のエネルギーが大きく消耗するため、強い眠気を感じます。
そして交際関係になると、互いのハートチャクラを通じてエネルギーの交流が始まるため、相手の心や体の不調を受け取ったり、自分のエネルギーを相手に与えてしまうことでエネルギー不足に陥り眠くなることもあります。
いずれにしても恋愛はより多くのエネルギーの生産と消費を繰り返すために、そのエネルギーを調整するために眠くなります。
ここでは、恋愛で眠くなるスピリチュアルな理由についてさまざまなケースをご説明したいと思います。


恋愛で眠くなるスピリチュアルな理由

人間が眠くなる理由の本質は、エネルギーの不足です。
例えば病気や怪我のときなど、回復にエネルギーを必要とするときには霊的なエネルギーを消耗するため、使用したエネルギーを回復させるためにゆおり多く眠りを必要とします。

病気や怪我はおもに体のダメージですが、同じようなことは心にも起こります。
わかりやすいたとえで言えば不安や緊張、ストレスなどで心のエネルギーが削り取られていくと、減ったエネルギーを回復させるために眠くなります。

片思いで思いが募ったり、恋愛関係でハラハラしたりやきもきすると感情のエネルギーや想念のエネルギーは消耗しますから、恋愛の興奮状態がさめたら通常以上に眠くなります。

片思いは眠れなくなるけど眠くなる

片思い中は、相手への思いが強ければ強いほど、思いは募ります。
そして募る思いとは「想念エネルギー」私たちの心が生み出す感情や想いのエネルギーです。
想念えねるぎーについては詳しく説明した記事がありますのでこおこでは割愛しますが、簡単に説明すると人間の霊的なエネルギーから捻出されるエネルギーで、感情や想いに込められるエネルギーです。
生き霊はこの想念が蓄積して分霊された際に生み出されます。

この想念エネルギーは言うならば自分を切り出して生み出されるような性質のエネルギーであるため、大きく消耗するとからだが怠くなりますし、眠くなります。

片思いの時、多くの人は好意のある相手の人に意識が集中し、親しくなりたい、もっと近しい関係になりたい、強い想いのエネルギーが湧き上がり、ちょっとしたことでも一喜一憂して感情エネルギーを消耗します。お気づきとは思いますが、片思いの状態はより多くのエネルギーを消費したり浪費している状態と言えるのです。

眠くなるスピリチュアル的な理由の本質はエネルギーの不足ですから、これら片思いの時に消耗するエネルギーは理由の分からないような眠気の原因だったりします。

ただし、この想念エネルギーの積み重ねや蓄積が恋愛成就に結びつくこともしばしありますので無駄なことばかりではなく、むしろ必要な場合もあります。
睡眠前に時に、ああでもない、こうでもないと考えて居るときは想念を蓄積させているときです。恋煩いみたいなときですよね(笑)
想念を集中うさせている時は眠れなくなりますが、ひとしきり想念を使うと逆にストンと眠くなったり寝てしまいます。

睡眠時には人間の意識は霊的な世界の領域に属するため、想い人との関係性が良かったり、心の距離が近しいと睡眠時に霊的な世界で交流していることもしばしばあります。
そういった時は、相手のコトを夢に見ていたり、睡眠から目が覚めたときになんらかの感触が残っている場合があります。
夢を記憶していなかったとしても、切なさや満たされ感覚など、恋愛で感じるようなさまざまな感覚です。

人間の意識は睡眠時には霊的な領域に属するため、時間や空間を超越します。
睡眠時に亡くなった人と出会ったりするのもその為です。
つまり、恋に落ちているとき、たとえそれが遠距離恋愛であったとしても、睡眠中には互いの心が互いを想っていれば、傍らで寄り添っていると言えるのです。
ゆえに恋は、眠気を誘います。


恋愛関係で起きるエネルギーの交流

片思いの状態とから、一方的に想念エネルギーが送られ始めます。
たとえばA子さんがB太郎君に恋をしたとしたら、熱い眼差しと共に恋心を向けるでしょう。
A子さんの想いの強さにもよりますが、この時A子さんはスピリチュアル的に言えば通常より多くの感情エネルギーや想念エネルギーを消費している状態です。

ではB太郎君に向けられたエネルギーはどうなっているのでしょう?
A子さんの想念はB太郎君の傍らに存在しますがB太郎君はそのことに気づいておらず、A子さんのエネルギーは滞留している状態です。
やがてB太郎君がA子さんの想いに気づいたとき、B太郎君がA子さんのことを嫌いでなければ滞留していた想念エネルギーは徐々にB太郎君のエネルギーに干渉を強めていきます。
B太郎君がA子さんの想念を受け入れ始めたとも言えます。

このころ、現実世界のB太郎君はA子さんのことを逆に意識し始めたり、A子さんに慕われていることがまんざらでもない感じかもしれません。
もしB太郎君がA子さんの想いにほだされたり、A子さんを意識するあまり逆に好意を持った場合は、今度は逆にB太郎君の想念エネルギーがA子さんに干渉を始めるでしょう。
A子さんはもともとB太郎君のことが好きなのでB太郎君の想念エネルギーを容易く受け入れます。
この時、互いのエネルギーは想念で結ばれます。正に相思相愛になったわけです。

高次空間では私たちが住む物質世界と時間や空間の概念が異なるため、たとえ距離が離れていても互いに結ばれたエネルギーラインを通して、互いのエネルギーを交流させます。
相手が自分の事を考えて居るときにはそれを感じ取ったり、相手の感情を感じ取ったり、エネルギーの交流を通してさまざまなことを感じ取るようになります。


恋心が高次世界で相手に影響を与える話がちょうど体験談にありましたので、気になる人は参考にしてみてください。



それと、恋に関するオーラや霊的エネルギーの話もありましたので、気になる人はこちらの記事も読んでみてください。


失恋で失う膨大なエネルギーと眠気の話

失恋をするとエネルギーの交流がたたれて眠くなります。
失恋をするときは大きな感情のエネルギーが動くために心が大きく揺れますしエネルギーが不足するので興奮状態がひとしきり収まるとエネルギーを回復させるために深い眠りに落ちます。
すでに想像に容易いかも知れませんが、失恋時のエネルギーの動きやそれに伴う眠気の話をまた、A子さんとB太郎君を例にお話したいと思います。

A子さんとB太郎君の交際が2年続き、互いの価値観に相違があったり、互いの嫌な部分も見て、恋心はすでに消えてしまっていたとします。
このとき、互いの心に残っているのは積み重ねた時間(エネルギー)と情です。
情とはなんでしょう?人間の心の働きです。
恋心が消えても相手を想う愛情があったり、離れがたい心情があれば関係は継続するでしょう。情も想いのエネルギーだからです。

さて、再びたとえ話ですが、A子さんがB太郎君に対して、情すらも捨て去るほどに失望していたり想いが離れていたなら遅かれ早かれ関係は壊れます。

恋愛によって2人の人間の想いが結ばれている状況とは、自分の心の中に相手の心が在るような状態にひとしいです。
A子さんはB太郎君と別れることを決めて、別れる準備をしてきたでしょうから、A子さんの心の中のB太郎君はすでに小さい者になっているでしょう。
もしB太郎君側がA子さんにまだ強い恋心を寄せていたなら… B太郎君の中のA子さんはとても大きいな存在です。
そしていざ別れたとして、互いの心には相手を失ったことにより文字通りポッカリと穴が空きます。

この穴が失恋の時の胸の痛みで在り喪失感です。
そしてこの穴はアストラル体と呼ばれる私たち人間の霊的な身体にぽっかりと空きます。
この穴があまりにも大きい場合、たとえばA子さんにとても酷いことを言われて無理矢理別れることになったなど、B太郎君が「もう恋なんてしたくない」ぐらい深く傷ついた場合にはそれは霊体にダメージとして残ります。そして霊体に受けたダメージを回復させるために、大きなエネルギーが必要になります。
失恋時に布団に潜り込んで起き上がれなくなったり眠り込んでしまうのは、喪失したエネルギーや失恋によって受けたダメージを回復するために霊的なエネルギーを必要とするためです。
ここでは詳しいし説明は割愛しますが、霊体のダメージや痛みは、チャクラやそこに記憶されているカルマと密接に関係しています。
私たちが常日頃からこの世界で体験していることの全てが、極論で言えば霊的な世界でのエネルギーやエネルギーの動きに置き換えられるのです。

眠くなるスピリチュアルな理由の本質は、霊的エネルギーの補充です。
であるならば…
恋で眠くなるスピリチュアルな理由の本質は、恋によって多大なエネルギーが使われたり、失ったり、ダメージを負ったり、いずれにしても恋で消費したエネルギーを回復させるためと言えます。



眠気とスピリチュアルを幅広く説明した記事があるのでお時間がある人はぜひ♪

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。