前世とは? 輪廻転生について – スピリチュアルとは 第23話

前世って本当にあるの? 輪廻転生とは

輪廻転生とは人が死んだとき肉体は滅びても、魂は不滅で、再び人間として生まれ変わってくるという思想です。霊魂再来説などとも言われ知られています。
そして前世とは今生きている人生の前に生きていた人生の事です。
例えば今この記事を見ているあなたはの前世はエジプトで占い師であったかも?
魂が神から生まれて原罪によってこの世界に生まれ落ちて、人の魂は幾たびも生まれ変わりを繰り返してきました。


前世の記憶を持つ子供達の事例は世界中に多数存在する

前世の記憶を持っている子供の事例は世界中ですでに何十万件という数に及んでいます。
大きな研究期間から、個人で調査している研究者の方まで含めたらもっと膨大な数になると思われます。もちろんその中には、嘘や偽りの情報やデータもあるのではないかと思います。
それにしても、火のないところに煙も立ちすぎのように思います。
実際前世ってあるの? と聞かれれば、前世はありますよ♪
前世の前世も、もちろんその前世も♪

輪廻転生と人間の精神レベル

前世や輪廻転生という言葉や思想を耳にして、簡単に受け入れてしまう人と かたくなに否定する人といます。気を感じるとかエネルギーがわかると言うことは一つの精神的 段階だと私はよく言いますが、実はこの輪廻という思想を受け入れられるというのも精神的な段階の1つなのです。

カルマの法則と輪廻転生について理解すると、私たちは自分自身のよい行いも悪い行いも来世でその報いを受け取るのだという事に気がつき、理解します。
それを受け入れられるという事は人間としてある程度しっかり生きていると言えると思います。
そして自分の罪を受け入れる気持ちや覚悟もその背景にはあるかと思います。

自分がした悪事が自分の身に降りかかってくるなど、悪事を犯した人間であれば受け入れがたいことでしょうから。

因果応報の中にある気づきが、私たちにより良い導きをあたえてくれます。
私たち人間は何世代もの生まれ変わりを繰り返し進歩していく事ができるのです♪

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. はるな

    コメント、失礼致します!

    うつ病の精神障害を抱えていて、死後の世界や生まれ変わりに興味があり、記事を読ませてもらいました。

    生まれ変わりに関する記事を読んでいて、生まれ変わりの村という本が紹介してあったので、少し調べてみたのですが、生まれ変わりはあるけど、自殺や犯罪での責任は裁かれない、生きていた時のカルマは関係無い、そもそもカルマや善悪の基準すら無いという話しでした。

    こちらに書かれているように、一般的にはカルマの解消で魂を成長させるために産まれて来ている説が多く、今まで信じて来たのですが、生まれ変わりの村の話しは嘘か間違いという事になるのでしょうか?
    それとも、どっちも正しいのだけど解釈が違うだけというものなのでしょうか?

    分からなくなって来ました。
    ご意見、聞かせてもらいたいです。

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      はるなさんこんにちわ♪

      「生まれ変わりの村」この本を書いた森田健という方のことを調べてみると良いかもですね。

      実のところ、一般的に言われている「輪廻転生」や「カルマの法則」について書かれている本でも、本の中に記載のある村を実際に第三者が訪れたら村が実在しなかったとか、証言が捏造されていたなんてのは日常茶飯事で、スピリチュアルな分野は見に見えず、検証困難な事が多い為に嘘偽りが多いです。
      私はこの本を読んだことはありませんし、著者については知っていますが、実際に会ったことはありません。
      ただ、私は自分の経験からカルマは生まれ変わらずとも今世でも巡ってくるのでカルマの法則も報いもあると解ります。

      迷った時には下のurlの記事が参考になると思います。
      https://arcangel.jp/spiritual/spirituallife/spirituallife-list/