心霊体験、神秘体験に偽りが多い理由

偽りの心霊体験、神秘体験

天使と悪魔を例えに、霊的存在のレプリカについて説明してきましたが、霊的な存在だけに留まらず、天国や地獄など、さまざまな宗教観に基づく世界などにも至ります。
こういったレプリカの存在や世界をそうとはしらずに思いこみ体験したりのめり込んでいる人はとても多いです。
つまりレプリカの世界でレプリカの存在を相手に偽りの体験をしてしまい、それを本物の体験と錯覚してしまうという事が普通にあります。
これはスピリチュアルな分野にあまりにもよくある落とし穴です。
レプリカの天国、地獄、死後の世界、5次元、?13次元とか(笑)
まるで精神世界のテーマパークやアトラクションです。
ちなみにですが、霊界(メンタル界?コーザル界)や神界といった高次世界のレプリカさえも幽界(アストラル界)存在します(笑) ビックリでしょ(笑)
幽界(アストラル界)は感情と想念エネルギーが対応する世界です。
古い時代から霊能力者や霊的な探求者を惑わせ穴に落としてきました。


偽りの世界と偽りの存在

霊性や人間性の伴わない霊能者が、天使やキリストと本気で出会ったと錯覚しているような場合の多くは、この幽界(アストラル界)領域のレプリカに惑わされています。
瞑想や禅の言葉で、「仏に会ったら仏を殺せ」みたいなのがありますが、つまりそういう事です。レプリカにだまされるなと♪

私はこういったレプリカへの信仰状態に陥っている人に過去何回か助言を与えたことがありますが、これまで積み重ねてきたものや、信じてきた事を捨てられずに、神ではなく自分の思いこみへの信念を貫き通す人も中にはたくさん居ます。

世の中には自分自身を霊的なマスターであるかのように言う人も多いです。
私はそういった人の体験が真実か、それともレプリカによる疑似体験かをいつも注意深く観察します。

ハッキリ言って多いですよ。
自分の思いこみや妄想、信念が作り出す想念のレプリカを信じ込んでその結果、自分自身を過大視してしまうという落とし穴に落ちている人たち。

「偶像を崇拝してはならない」 という過去の聖人聖者達の言葉があります。

世の中には唯一絶対の根源的な神様よりも、目の前にある仏像に 手と心を合わせて熱心に拝む人も沢山います。
作り物の神ではなく本当の神様を崇拝しなさいという事です。
そしてこの言葉にはさらに深い意味があります。 それは人間が作った神、レプリカの神を崇拝してはならないという事です。

偶像とはなにも目に見える物の事だけではありません。
私たちは宗教や教祖より、女神や天使より、それらすべてを お作りになった神を崇拝するのが正しい在り方です。

これから霊的な世界を探究する人たちへ 注意深くあってください。真実を求めてください。 罠や落とし穴に落ちることがないように、 いつでも謙虚に心を清めて愛を持ってください♪ それが見えない世界を探究する時、自分を安全に導く光り輝く灯火となりますから♪

2018年3月追記

霊的な探求者が穴に落ちる、それは人の学びであると思うのでそれはそれで良いかと思っています。最近はレプリカ以前の問題として、知りもしない人が適当な情報を発信しているようなケースがとても増えたように思います。悲しいことではありますが、情報を選側にも責任があるので、それもそれで1つの学びかも知れませんね。
この天空の庭先と縁あって出会った人達には、いつも真実を伝えられたらと心から願います。そして私が言うことでさえ「自分で感じて考えて自分で決める」という姿勢で受け止めてください。


天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. blank守護天使はラファエル

    ウリエル

    これは前からウリエルさんに質問したかった事なんですが、神社に奉られている神と呼ばれている存在が、レプリカであるという可能性はありますか?

    僕はクリスチャンなので、天地創造の神とキリスト以外に祈る事はありませんが、神社やパワースポットと呼ばれる場所に何か霊的な存在がいるとして、その存在は天地創造の神とは一体どういう関係にあるんだろう?と思ったりします。

    もし差し支えなければ教えて下さい。

    よろしくお願い致しますm(_ _)m

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      ラファエルさんこんにちは♪
      レプリカの可能性はあります。正しい想念で作られたなら、神の恵みの水路になり得ます。
      神社と言う話であれば、神ではなく、人の霊が祀られていることもあります。
      アストラル界には想像できるあらゆるケースが存在すると思います♪

      • blank守護天使はラファエル

        ウリエルさん

        ご返信を感謝します♪

        レプリカの可能性は矢張りあるんですね。

        それにしても、このレプリカの概念はもっと多くのスピリチュアル界の人々に知って欲しいと思いますが、きっと知りたくない、知られたくない人もいるのでしょうね。

        実は、僕の知人にも恐らくレプリカと交信してるチャネラーがいますが、ちょっと僕の口からは言えないです…。

        本人が自ら意志で真実を求め、気付きを得られるのが一番良いのかなぁとも思います。

        • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

          ラファエルさんこんにちは♪

          人は自分の段階に応じて学んでいくものなので、きっと必要な事なのだろうと思います♪

  2. blank守護天使はラファエル

    最初にウリエル「さん」が抜けてました!
    ごめんなさい、失礼しました(^_^;)

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      いえいえ♪想像に容易いのでお気遣い無く♪