霊を感じる能力が発現… 霊と会話してしまった…  – スピリチュアル体験 第3話

霊を感じる感覚

こどものころから心霊番組とか好きでしたし、できれば霊とか見てみたいと思ってましたがそれはきっとどこかで他人事のように思っていたからかもしれません。瞑想を開始してから半年ぐらいたったころ、霊を感じる能力があらわれはじめました。そしてついに霊の声が聞こえて会話をする体験をしてしまいました… 実際に目に見えない存在を認識すると、思った以上に怖いです。


瞑想歴も半年にさしかかったころ、自分の体調にはある意味万全にちかいものを感じながら日々を生活してました。

思えば以前から、なんとなく嫌だな、とか、なんとなく近づかない方が良いかな… みたいなことは感覚的に観じるほうでした。ですが、自分のその感覚が正しいかどうかなんて目に見えないような事柄なら確認しようもないのでわかりません。

だけど、瞑想をはじめてから感覚が鋭くなり、徐々に目に見えない存在の輪郭をかんじはじめていました。

霊がいることがハッキリわかった出来事

近所のデパートに行っときのことです。地下の食品売り場できゅうに目眩(めまい)に似た感じと、あと気分の悪さを感じました。
なにか胸がやけるような嫌な感じとやがて吐き気がして、フロアの一角を見たときに空間がゆがんで見えるような?ひどい違和感を感じたときハッキリ気がついたんです。

見えないなにかが居る。。。!

目に見えないけど霊が居る…

なにか分からないけど熊ほど大きなマイナスエネルギーの固まりでした…それが俳諧(はいかい)していてこっちに近づくにつれ目眩と吐き気が強まったんです。

自分にはそれがなにかは分からなかったですがとてもやばいものだと言うことはすぐに分かりました。

たぶん悪霊とか悪魔のたぐい? 混乱と恐怖で身の毛がよだちました。

その大きなマイナスエネルギーの固まりは、こっちに気をとめる様子もなかったので僕は慌ててその場を離れました。当時はまだまだ霊的な感覚が未熟で、霊がいることを感じ取った、なんてことはほんと少なかったです。

でもこのときの悪霊はそんな未熟な僕のレーダーに引っかかるぐらい強いものだったんですね。
ゆくゆく知ることになります、この日恐怖したこの悪霊もまだほんの序の口レベルの悪霊で、世の中にはもっと恐ろしい悪の力が存在すると言うことを。

家に住み着いていた霊

それからしばらくたって、また霊と遭遇する体験をしました。そのころ僕は親の会社の経営悪化を立て直すために東京から呼び戻されて親の仕事を手伝っていました。仕事の量も多くて夜中3時に寝て朝の6時に起きるなんて日もあるような感じでした。

自宅兼オフィスとして実家と同じマンションに借りられた部屋があったのですが、仕事が忙しい日は自分の部屋ではなく、事務所の一室で寝泊まり込むことも多かったんです。ある日、事務所に泊まり寝る前の瞑想をおこなったときのことです。

ラップ音がガチで聞こえた

パシ! パシ!! ピシ!
最初はラップ現象とは思わなかったですね。だってこんな音よく聞こえるじゃないですか(笑)だから家のきしむ音とかラップ音って自分には区別つかなかったからそれまでそんな音気にもとめたこともありませんでした。
したらその後に

がこーーーーーーーーーーん!!!!!!

さすがに俺はビックリして目広げて。。。。 なんだ???
キョロキョロ。。。。 あたりを見渡すと、どうやら自分に向かってコンセントのたこ足が投げられたらしく、それがそれてかインターホンにぶつかったらしくインターホンがぶらーん ぶらーーん  って。。。。。

ポルターガイスト現象か? ぐらいの感じだったんですけどそんなのはあとゆっくり考えよう思って瞑想を再開、すると今度は頭に直接声が響いたんです。

:「なぜそんなに必死に働くんだ?」

さすがにちょっとビビリました。相手が何者かも分からなかったし、自分には今手伝っている親の仕事のことか頑張って瞑想に励んでることかどっちのことを聞かれてるのか分からなかったのでこんな答えを返しました。

僕「みんなが幸せになるように働いてます。」

自分がそう答えて以後はラップらしきものも収まりそれ以降事務所でその霊に会うこともありませんでした。
おそらく僕自身が自覚している範囲ではこれが霊とはじめて会話した体験だったとおもいます。しかしこの体験も序の口で、ゆくゆく僕はしるコトになります…

霊なんて何処にでもいるし、なんなら勝手に部屋の中に入ってきたり、枕元に立ったり、夢の中にも出てくるし、見えないけどこの世界の人たちに関わり続けているのだということに。

それから一ヶ月ほどあとに、今度は母が仕事で事務所に泊まり込んだときその霊が現れたらしいです。母が祈りの言葉を唱えると霊も祈りの言葉を復唱してやがて成仏したそうです。

同じ時期に瞑想をはじめた母でしたが、この頃母には、救われない霊を成仏させるような力が現れ始めていました。 僕にその力が現れるのはもう少し先になります。

いっしょに読みたい関連記事

スピリチュアル体験談 次のエピソード

瞑想をキッカケに、霊だけでなくいろんな変化が起き始めた…汗

関連記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. 蝶蝶夫人

    初めまして♪ サイトを読ませて頂きました。素晴らしい内容ですので、ついつい読み始めると止まりません。。。
    又、いろんな情報がありますので、学ぶ事も多いです。ありがとうございます。

    ところで、私も毎日の様に声が聞こえませす。 朝の出勤前の私は、脳が半分寝た状態です。。以前は忘れ物も多く大変でした。
    10数年前から、声が聞こえ、その方?から、忘れ物がない様に声をかけてくれます。
    最初は、自分でも頭が変になったと思いました。‘雨が降るので傘を持っていくように‘と言われた事もありましたが、気味悪く、
    その言葉に耳をかさず、傘を持たずに出勤すると午後から土砂降り。。。。こういう体験を何度か繰り返し、私自身もその‘声‘を聞き入れる様になりました。

    何処の誰か知りませんが、いつも私の事を気にかけてくれて、ありがとうございますと、毎日お礼を言っています。私は未熟な人間ですので、
    エンジェルの支援活動と受け止め、`声‘に感謝し、ています。これまで、いろいろな面で助けて頂いています。

  2. ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

    蝶蝶夫人さんこんにちわ♪

    寝起きに声が聞こえることはよくあるのですが、それが頻繁に、そして々存在から声がかかるのですね♪

    目に見えない存在には色んな者がいますが、きっと蝶蝶夫人さんに好意的な存在なのでしょう。

    このサイトが蝶蝶夫人さんの人生の役に立ったなら幸いです♪