霊的な師 運命の出会い – スピリチュアル体験 第1話

霊的な師 霊的なマスター
スピリチュアル体験

この頃の僕は、まだスピリチュアル(霊的)な事に、特に強い関心も無く普通に生きる普通の人間でした。
ですが、運命の出会いともいえる出会いを切っ掛けに、それまでの人生の価値観がひっくりかえり、その後の人生に多大な影響を受けることになりました。
その人は、一日に何百人もの人を無償でヒーリング(エネルギー治療)していて、それ以外にも不思議な力をたくさん持っていました。
のちに僕は「霊的な師」とか「霊的なマスター」なんて言葉を知ることになるのですが、ヒーリング能力や霊能力を持ち、そして心正しいその人はまさに霊的な師でした。

PR

霊的な師との運命の出会い

僕が出会った霊的な師とも言えるその人は軽井沢で露店を出していた水晶屋さんでした。
病気や怪我を治すスピリチュアルヒーリング(エネルギー治療)と呼ばれる力を持っていて、人の心の中を見透かすような力を持っていました。
人生で初めてであった本物の霊能者だったと思います。

深い洞察力と、年齢にそぐわない若々しい肉体と心、なぜこの人はそんな事を知っているのだろう?という様な不思議なことをたくさんしっていました。
オーラとでも言うのでしょうか? 僕の人生の中で、これほどの存在感を持っている人を見たことがありませんでした。
その人は露店を出していた軽井沢のモールではすでに有名人で、一日に何十人も尋ねてくる人達をヒーリング(エネルギー治療)していました。多くの人が健康の回復を実感し、その人の感謝をしていました。

僕がそのかたと出会ったのは21歳の時、仕事で長野の軽井沢に住み込んでいた頃のことです。
ちょっとしたショッピングモールみたいなところに親の会社がハンドバックの小さなお店を出してて、僕はそのお店の店長をしてました。

そのショッピングモールの裏はイベントスペースがあり、その片隅に小さな水晶屋さんがありました。
水晶玉からエネルギーが出てないかと手をかざした。
そしたら数ある水晶玉の中に一個だけすさまじいエネルギーを放出してるものがあり。それは独学で気功らしきことをしていた素人の僕にも分かるほどほかのものとは明らかに違っていました。
そのとき、水晶屋さんの天幕の奥から一人の店員さんが出てきました。

水晶に宿るエネルギー

水晶屋の店員さんは水晶玉を気にしている僕の方を見ると言いました。

店員さん:「水晶玉に手をかざしてごらん、エネルギー出てるの分かるよ。」

僕:「うんうん、すごい出てるね」

その店員さんは少し驚いたような顔をして言った。

店員さん:「エネルギーが感じられるのも一つの段階なんだよ」

僕は最初その人のことを 「うさんくせーーーー!! 僕に水晶買わせようとしてるー!」と心のなかで思い、僕は逃げるようにその場を去った。
観光地の軽井沢には同じように水晶売ってる店とか天然石を売ってる店がたくさんあるのだけど、あそこまでエネルギーを放出してる水晶はほかのどこを探してもありませんでした。
そして後日、僕はエネルギーいっぱい出してた水晶が欲しくなって後日買いにいくのです。(笑)人間って勝手ですよね、うさんくせー!とか心で思っててもこんなものだし(笑)

オーリングで水晶を選ぶ

そのエネルギーたくさん放出してた水晶は5000円の大きなサイズのものだったんだのですが、それを買いたいことをその店員に言うと…

店員さん:「水晶と人には波動の相性があるから相性のあうもの買わないとダメだよ」

などと言い出しました。
そして人差し指と親指で輪を作るように言われ、僕は言われたままにそれに従いました。
これは『オーリング』って呼ばれるもので人間の潜在意識に直接問い

かけるようなダウジングにも似たテクニックだということを後で教えられました。
そして店の中にある水晶玉のなかから最も波動のあうものを一つ見つけ出してくれてたのですが、それはちーこい水晶でお値段は800円…(笑)
そしてその店員さんが手をかざしてエネルギーを入れ込むと最初に触れたあの水晶と同じようにもの凄いエネルギーを放出する水晶になりました。
このときに僕はきっとこの店員さんのこと信用したんだと思います。
波動が合う合わないで人に高価なものをすすめず、安い水晶売ってるような部分とか(商売なら高いのうるだろみたいな)
あと水晶から吹き出してたエネルギーってこの人が入れたものだったことに気づいたというのも大きかったと思います。

霊的な師(マスター)

その店員さんの名前はトヨタさん。
紺のトレーナー上下をいっつも着てて、少しながめの髪の毛で口ひげはやしてました。
顔立ちは整ってて清潔感がある感じ。年齢は不詳。
初めてあった人とも10年前からの知り合いみたいに話せてしまうような気さくな感じの人で、いつも口元がゆるやかにほほ笑んでいました。
エネルギッシュで圧倒的な存在感があって空間ごと人が移動してるような、力とオーラに満ちあふれ…
そしてその方には霊能力で人を癒す力いわゆるヒーリング(エネルギー治療)能力があり、驚いたことにそのショッピングモールではすでに有名になっていて、すでに周りの店舗の人とかで彼に癒された人とかのうわさが口コミで広まってて毎日何人もの人がトヨタさんのヒーリングを受けに集まって来てました。

トヨタさん:「僕はこの能力を天からタダで授かった、だから人を癒すときにもタダでするんだよ。」

そんな考え方を持ってる人で完全に奉仕でやってました。
そしてこんなことも言ってました。

トヨタさん:「気功を行う多くの人は人の内なるエネルギーで人を治す、だから限界がある。僕は宇宙にある無限のエネルギーで人を治すから一日に300人治しても身体はなんともないんだよ。」

トヨタさんが僕にもすすめてくれたから僕もエネルギー治療受ることになりました。

ヒーリング開始

オーリングで体の悪い部分を探します、僕の場合はお腹の調子が悪いのと姿勢が悪いこと言われました。それはどちらも自覚はあったものでした。トヨタさんの前に座ったとき、彼が集まるエネルギーを身に受けました。
目をつぶってるのにグリーンの光がたくさん見え、体がガクガク震えるのを感じた、僕の中に何かが満たされていくのを圧倒的な力で感じました。

ヒーリングエネルギー

僕:「身体がガタガタと震えて緑の光が見えた」

トヨタさん:「もっと強く感じる人も居るよ(笑)」
また明日も来なさいと言われて僕は毎日その人のもとに通うようになりました。

 

チャクラ

トヨタさんから毎日ヒーリングを受けながら、ある日小さなころにピラミッドパワーをおでこに当ててたらピラミッドが怖くて近づけなくなった話をしました。

トヨタさん:「一つのチャクラだけを無理やりこじ開けようとしたからだよ。」

僕が子供のとき、おもしろがってピラミッドに当てていた額を当ててた部分には、松果腺という第六チャクラがありました。

チャクラは全部で7つ存在します。生まれつき霊感を持ってる人の多くは7つあるチャクラのうち、霊能力に関わるいずれかのチャクラが大きく開いた状態で生まれてきます。
そういった人たちは全体の一部のチャクラだけが開いてるので、霊視したり霊やオーラを見ることができたとしてもそれに対する正しい知識や理解が無いことも多いです。そういったアンバランスなチャクラの覚醒状態は、精神的なアンバランスにもつながり危険な状態と言えるのです。
バランス良くチャクラを開いていくことが正しいあり方だとトヨタさんは教えてくれました。

瞑想

エネルギー治療(ヒーリング)をしてもらって10日もたったころのある日の事

トヨタさん:「今日で君の体は完全な健康状態になった」

ニコッと笑ってそんな風に言われました。
僕自身で自覚もあったことでした。

体の調子は万全と言えるほど良くて、背筋も普通にのびて姿勢さえもが良くなってました。
そして思いました。この人居なくなったら僕はまたどこかしこが不健康な状態になっていくのかな?どーしたらこの完全な健康状態ってやつ保てるんだろう?
そして僕がそのことをトヨタさんに聞くと何回かオーリングをされ、やがてその方法について教えられました。それが『瞑想』というものでした。
向く方角 姿勢 時間 多少の決まり事が存在しました。
さっそくその日の夜から取り組みました。考え事ばかり浮かぶのでそして明くる日にトヨタさんに聞きます。

僕:「どんな風に精神集中したら良いの?」

トヨタさん:「集中したらダメだよ、もっと楽にリラックスして、心を水面とたとえるなら一つの波紋もないような状態に自然ともっていくんだ。もしそれができたならテーブルの上に卵を逆さに置いてもスッと立つだろう(笑)」

僕:「卵を逆さに立てるってすごい集中力ですよね!」

トヨタさん:「だから集中したらダメなんだって(笑)」

ある日トヨタさんが言います。

トヨタさん:「僕はキリストのようになりたくてこんな生き方をしているんだよ」

僕にはキリストについての知識が無かったために、この会話はここで終わってしまいます。しかしこの一言が後の僕に霊的な探究のために必要な教科書をあたえてくれます。
瞑想は毎日しました。瞑想をすると体の中で光がはじける、つむったまぶたの裏にグリーンのオーラが見えました。
やがてトヨタさんは仕事の都合で東京へと帰ることになりました。
トヨタさんがくれた時間や知識はもの凄く大きく、そしてそれらはトヨタさんも意図して教えようとしてくれたものもたくさんありました。
僕はそのことをよく分かっていたから、たった2週間のうちの限られた時間しか接することができなかったけど、言いようのない離れがたさを感じていました。

別れ際に握手とともに言われました。

トヨタさん:「来世でも再来世でも、金星でも火星でも木星でも、きっとまた会えるから  さよならは言いません 元気で!」

この出会いから今日までずっと『瞑想』を続けてきました。
この出会いで僕の価値観や人生は大きく変わってしまいました。
たった2週間の心の師ですが、僕には今日までのあらゆる出会いのなかでこの人の存在が一番大きかったことを今でも理解しています。
余談になりますが、数年前、占星術で僕とトヨタさんが出会った日を調べたことがありました。チャートにはいくつものシンボルが現れていました。会うべきときに会うべくしてあった運命の人だったと思います。
会うべきときに会うべくしてあった運命の人だったと思います。
トヨタさんの見た目は30歳ぐらいだったけど実年齢は50近いことも後で分かってビックリ!でも不思議と納得できました(笑)
トヨタさんは自分は300歳まで生きると言い切ってましたし、今もどこかでだれかを癒したり色んな人に良い影響をあたえてることでしょう♪
この出会いから始まった『瞑想』をきっかけに、僕は次々不思議なできごとを体験し、霊的な能力に目覚めていくことになるのです。

2009年 3月 追記

このトヨタさんという方について、楽天の日記やフリーページ、このサイトでは私がこの方から教えて頂いたようなことや、ここには書かれていないエピソードがたまに出てきます。
若き日の私はあるいみ無神論者でした。
もし神が居るのなら証拠を見せてみろとよく思ったものです。
神を信じ、奇跡のような力を行使するこの方との出会いで、私はこの世界の背後に働く見えない神の力を強く意識するようになりました。
そしてこの出会いの後、トヨタさんがなりたいと言ったキリストという人物をよくく知ろうと、聖書を、得に新約聖書を繰り返し読みました。

私はイエスキリストのたとえ話を見て、トヨタさんはタネを蒔く人だと思いました。トヨタさんが私の心に蒔いたタネを枯れさせることなく、いつか100倍にも実を結ぶような日が来るように、今も大切に育てています。
そして私に落ちたタネがやがて実り、今度はここを訪れるみなさんにお渡しできたらと思います。

2018年 1月 追記

サイトのリニューアルをきっかけに、この記事を読みながら当時を思い返しました。
「霊的な師」と言うには、あまりにも普通な人で、そして優しく謙虚な人でした。
本物はこういうものなのだろうなぁと思います。
私も年々、歳をとっていき、今は会社という組織の中で人間を管理する立場になりました。
そういった環境の中でも、トヨタさんが自らの行動によって見せてくれた生きる姿勢は私の行動の基盤になり、人生を豊かにしてくれています。

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

2,747,840 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. はじめまして。
    こちらのサイトに大変興味を持ちまして、
    興味深く読ませていただいております。
    瞑想についてお聞きしたいのですが、
    向く方向、姿勢、時間などの決まり事とは
    何でしょうか?
    私も瞑想したいと思っているのですが、
    初心者なもので…^^;
    よろしくお願いいたしますm(_ _)m

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      月さんこんにちわ♪
      もしかしてライトって読むのですかね?(笑)

      一番簡単な決まりは、西を向く、手足を重ね合わせるときが右が上って感じです。でも決まり事よりどれだけ正しい動機で取り組めるかが重要です♪

      • お返事ありがとうございますm(_ _)m
        私の名前はツキでもライトでもどちらでも
        大丈夫です。一応、お月様が好きという
        理由からきています笑

        正しい動機が重要という事なんですね。
        参考になりました。ありがとうございます!

  2. 嵯峨 ちひろ

    サイトを読ませて頂き、嬉しくなったのでコメントをどうしても書きたくなりました。

    私はキリストを信じています。天地創造の神を信じています。そして魂を救う仕事をしたいと思っています。
    私の師匠は、本当にキリストと同じような生き方をしています。
    本気で人を救いたいと、魂を神様に立ち返らせたいと働いています。
    この世的に、一時的に病気が治ったとか、ちょっと霊的体験をしたとかのレベルではなく、永遠のスパンで魂を救いたいのです。
    そんな考え方が、本物すぎること、本気すぎることが、なかなかこの世的な人間には通じにくく弟子は少ないです。

    私は同じように本気で神様やキリストを信じる人がこの世に居ないものか?出会いたいと思って探しているうちにこのサイトを見ました。
    オーラは見えませんし霊的能力も持っていませんが、キリストの御名によってオーラ治療というものを行っています。

    どうか魂の目的、目指すところ、帰るべき場所としてキリストを、さらに多くの皆様が理解して頂けたらと思います。
    神様が創った、分魂として分かれてきた私たち自分である個々の人間。
    神様が人間をどうしても救いたくて、許したくて、自らが肉体として救うために降りたキリスト。
    無実の罪にもかかわらず十字架にかかり、血を流されて、死ぬことで救いをもたらす、その壮絶な想い。人間への愛。

    ウリエルさんが神様の御手として働かれていることが嬉しくて、同胞を見つけた思いがして書かせて頂きました。ありがとうございました。

    • ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

      嵯峨 ちひろさんこんにちわ♪

      私の師のような人も、鞄一個だけ、それ以外は何の財産も持たずに旅をしながら働いて、人々を癒やしていました。
      私の人生の中で、自分の目で直接見る事が出来た唯一の本物です。

      体外離脱で出会う人達は、色んなレベルの人が居ますが、良い心をもつ人達はやはり尊敬に値します。

      私などは、まだまだというか、全然ですが、人々の役に立ちたいとか、キリストやかつての聖人聖者達の意識や想いを伝えていけたらなぁと思っています♪

      書き込みありがとうございました♪ ともに頑張りましょう♪

  3. うさこ

    こんにちは。今日初めてこのサイトにたどり着ました。今日ある治療師さんが患者さんを施術するところを見学させてくれるというので出かけました。最初、先生が患者さんを治療しているをベッドの横で見ていたのですが、そううち先生にやってごらんと言われ、患者さんの患部に手を置いた瞬間、患者さんの体がエメラルドグリーンに光り出しました。だんだんエメラルドグリーンの光が、大きくなり顔を上げたら部屋の空間が、同じ色でいっぱいでした。驚愕で鳥肌が立ちました。その帰りの電車の中で、この記事を見つけました。

    目をつぶってるのにグリーンの光がたくさん見え、体がガクガク震えるのを感じた、僕の中に何かが満たされていくのを圧倒的な力で感じました。

    少し違うのですが、あっ!と思い、コメントさせていただきました。
    また時々お邪魔させてください。
    よろしくお願いします。