癌のヒーリング依頼 – スピリチュアル体験 第10話

癌はヒーリング(エネルギー治療)で治る

正確には、「癌はヒーリングで治ることもある」って感じ?
僕と母でヒーリングをする事で、余命3ヶ月と言われた父の癌が癒され、元気に生きていました。父が癌の手術を終え退院したのち1件の居酒屋を出しました。
父が昔料理人だったこともあり、年老いたら店をも持ちたかったらしいです。
そのときは医者に長くて3ヶ月と言われてたこともあり、最後の望みを叶えてあげようって感じで出したお店です。
無論僕も母もヒーリングの効果を信じてたので父がすぐに亡くなるとはまったく思わなかったですけど。


手術後の回復力

手術の次の日には自分でトイレいってたり、まあ医者も目を丸くするほどの回復力だったらしいです。そんなことをとても大きな手術をした後とも思えないような健康な姿で父が、厨房で仕事をしつつ自慢してました。

その為、僕や母の力はまたたくまに近所に広まって、たまにワラにもすがりたいような病気の人が相談をしに訪れました。

そんな近所の方々をヒーリング(エネルギー治療)することでうわさはますます広がったんです。
やがては県外からもうわさを聞きつけた人が訪れることがある程でした。

癌のヒーリング(エネルギー治療)依頼

ある日のこと、親が営む居酒屋にそれまで常連として通い詰めてた夫婦のお客さんなんですけど、主人の癌を治してくれないかと依頼がありました。末期癌と診断された方です。
癌って当時はとても重病のように捉(とら)えていたから(今は本人次第では治る余地がいくらもあると思ってる)そんなとき、母は僕の力を借りたがります。
というのはエネルギーを感じられる自分らにとってはヒーリング(エネルギー治療)のエネルギーは個人より複数の方が集められるエネルギーの量がはるかに多いことを知ってたからです。二人がかりだと単に2倍などではなく、何倍にも力が増します。

ヒーリングの時間は一回15分?30分ほど、
相手のエネルギーが満タンになった時点で終了しています。

病人のエネルギーの器を満たしても、満たされたエネルギーは体の悪い部分のマイナスエネルギーを相殺するのにいずれ使われてしまうのでまた次の日にはエネルギーが減退した状態になってます。
でもマイナスのエネルギーは減ってるからこれを繰り返すと病は改善される方向に向かいます。

このエネルギー治療を6日続けたなら、たいていの場合なにかしらの結果が出ます。
相手の受け方にも影響されるため、治療が行き詰まる場合もありますし、奇麗に治ってしまう場合もあります。

ヒーリング(エネルギー治療)後の経過

このときの依頼者はワラにもすがる思いだったため、信じる気持や治りたい気持ちは強く、とても良くエネルギーを吸収しました。
末期癌だったはずのそのご主人はすっかり生気を取り戻した様子でその後の日常生活もそれまでよりとても元気にしてたんです。

 

呪いの念が送られてくる

ただある日を境に両親の居酒屋には来なくなりました。
そしてちょうどそのころから母がだれかのよくない想念、つまり呪いのような念を受けるようになったんです。
呪いの主は癌を癒されたご主人の奥さんでした。

保険ってさまざまな契約ありますよね、プランによって年齢制限とか金額が変わったり、まあ色々あります。きっとその奥さんは、僕と母の力を元々信じてなかったのでしょう。
でも実際にご主人の癌を治してしまったときに、保険の契約の方でよくない不都合があったようです、これはだいぶ後に近所の方に聞いたことだったのですが……

どうやらその奥さんは内心では保険金がらみのことで主人の死を望んでいたらしく、癌を治してしまった母に悪い感情や呪いの念が向けられたんです。

人間とは怖い生き物だなって痛感しました。

ちなみに癌が治ったご主人の方はその後5年ほどは生きていらっしゃいました。もしかした今でもまだ生きてるかもしれませんね(笑)

でも最後に母が見たときにはとてもやせ細って不健康そうな姿をしてたらしいです、そして道の向こうからとても頼りたげな目で母を見てたそうです。

 

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。