人生の目的と生きる意味

生きる!

生きることは日々、死へと近づいていくことです。
いずれ死して肉体は無に帰すのになぜ人間は痛みや苦しみを感じながら、ときには絶望しながらも生きていかなければならないのでしょう?
その理由は簡単です。人間にとって死は終わりではなく、肉体は死しても魂は不滅だからです。人間の魂は輪廻転生を経て来世へと生まれ変わります。
人生の目的、そして生きる意味とは過去世から持ち越してきたカルマを解消させて魂を成長させることです。
どうすれば魂は成長できるのでしょう?心を清めて愛を持って生き、霊徳と神性を高めることで魂は輝き増します。

PR

 

人生を生きる意味と目的

人生の本質は学びです。
私たちの人生はただ豊かさに溢れた幸福だけの人生ということはなく、どちらかというと学びの為にさまざまな課題を乗り越えていくといった性質である場合が多いと思います。
ですから、課題をクリアするという性質上、人生には辛く苦しいことやさまざまな試練がまちかまえています。
それでも人間は、生まれて来て、恋をして、結婚して、子供を産み、家庭を営み、死へと向かって生きていきます。
それが自然で、それが当たり前のことのように…。

人間の魂が人間として肉体に宿り生まれてくるのには理由があります。
いずれ詳しく説明しますが、ここでは簡単に概要だけお伝えします。

人間が輪廻転生によって生まれ変わりを繰り返すのには2つの理由があります。

  1. 過去世の罪を解消する為
  2. 魂を成長させるため

カルマの法則をご存じでしょうか?
原因と結果の法則をも呼ばれていて自分の行いが自分自身に報いとなってかえってくるという法則です。
たとえば、人を助けたらいつか自分も助けてもらえるとか、人を殺したらいつか自分も殺される。
人間には原罪があり、過去世の自分自身の行いを解消する為に生まれ変わってくるのです。

そして魂を成長させるために必要なことは、自分の内により大きな愛を育むことです。
ここで言う愛は、人間的な愛情ではなく、利他的な愛、無私の愛です。

わたしたち人間が、過去世の罪を解消して魂を成長させるためには、心を清めて愛を持っていきることが必要です。

PR

人生の目的が無い、目的を見失ったとき

たまに人生の目的が無い、人生の目的がわからないという人がいます。
そして人生の目的を見失ってしまう人も。

この記事をよむあなたにとって、人生の目的とは何でしょう?
人生の目的や生きる理由はひとそれぞれにあると思います。

もしあなたが、自分を生んでくれた親のために正しく1人前の人間として生きることが目的であったなら、それはとても素晴らしいことです。
もしあなたが、結婚したパートナーのため、生まれてきた子供のために家族の一員として平和な家庭を営むことが目的であったならそれは素晴らしいことです。
もしあなたが、社会やこの地球のために正しいことを目的として生きているのならそれはとても素晴らしいことです。

自分以外の誰かのために、この世界のために自分の人生に目的を持って生きられたなら、本当にそれは素晴らしいことです。

もしあなたが、自分には人生の目的が無い、人生の目的がわからない、人生の目的を見失ってしまったというのであれば、私がすべての人に共通する、人生を生きるもっとも大切な目的をお教えします。それは…

生きることです

生きていればよいことも悪いことも巡ってきます。この世界の創造主は幸いなことに私たちの人生に苦しみや悲しみだけでなく、楽しいことや喜び、たくさんの生き甲斐も用意してくださいました。
生きていさえすれば、たとえ苦しくても、つらくても、あなたは成長し続け、いつかゴールを迎える日が来ます。

あなたの一番大切な人生の目的、生きる意味は「生きる」ということそのものです。
そして今あなたはこの世界に生きていますしそのこと自体が目標へと進んでいることを意味します。

PR

私は思います。生きることは本当に素晴らしいです♪
人間が生まれてくるというのは、魂の視点からみたのなら一冊の本を読んだり、一本の映画を見たり、旅行に行くようなことに似ています。
もし人が生まれることが無かったのなら、私たちは面倒くさい思いをすることも、苦しむことも悲しむことも無かったかもしれませんが、学ぶことも喜ぶこと、感動すること、なにより体験することができなかったでしょう。

人間が輪廻転生をして生まれ変わりながら魂を成長させる。
そういった視野に立ったなら私たち人間が日々の経験の中で感じるつらいできごとや心をへこませるようなできごとは、そのほとんどのものがたいしたものではないことに気がつきます。
私たち人間が日々悩んでいる事や抱えている問題など、実は本当にささいなことです。

人間は長ければ100年ぐらいは生きることができます。
私たちが何年生きてきたか?この先何年生きていくのか?
それを考えたら今目先にある小さなことや、直近で自分の身に起きたささいな不幸など些細なものでしょう。

ましてやこの宇宙の大きさや、人間の魂が何度も生まれ変わりを繰り返す事を考えたなら、最近起きた不幸なできごとなどチリのようなものです♪

いっけん回り道をしているように思えるときがあっても、それが道です。
おもい悩もうが、笑って過ごそうが、人生の時間は同じように過ぎていきます。
ですから喜びと笑顔で人生を送りましょう♪

PR

人生に何を見るのか?

この人間としての人生を生きていく上で、苦しみや辛いできごとを学びに変え、良いできごとにフォーカスできたなら同じ人生を生きたとしてもより充実した時間と人生を過ごせると思います。
1つたとえ話をします。

人生に日々訪れる天使と悪魔

天使も悪魔も普通は目には見えない存在です。
天使や悪魔が私たちの元を訪れても気づくことはなかなかないと思いますが、良いことや悪いことなら毎日自分の身におきます。

例え話です。

目の前に天使と悪魔がやって来ました。
ある人には天使だけが見えました。
ある人には悪魔だけが見えました。
天使を見た人は幸福な気持ちになりました。
悪魔を見た人は恐怖で恐ろしくなりました。

このとても単純なたとえ話を私たちの毎日の暮らしに当てはめたならそこにはたくさんの学びが存在します。
例えば、勤めている会社にあたらしい人が入ってきた時、私たちはまずその人を最初の印象を受けたときから観察します。容姿、人間性、仕事のでき、人によってさまざまな部分を見て自分の経験や基準から判断しはじめます。美か醜か、善か悪か、優か劣か、白か黒か、天使か悪魔か。
もしその人の内に未熟さや粗、悪い部分だけを見たのであれば、その人に仕事上迷惑を掛けられたとき、あなたの目にまるで悪魔のような存在にうつるかもしれません。
その時もしかしたら良心は、自分の心の醜い部分をも発見するかもしれません。

もし人の中の天使性、神性を見るように心がけたのであればそこにはたくさんの幸福があります。
人の中に天使性や神性を見るとき、自分の内にも天使性や神性を発見するはずです。

そしてこれは人だけに限定した事ではなく、仕事や環境、自分の人生のなかで自分に訪れるあらゆるできごとに同じことが言えます。
例えば、人生に何をみるのか?今つらく苦しいできごとの中に何を見るか?喜びに満ちたできごとの中になにを見るのか?

天使か悪魔か。
天使が苦しみの果てに道を示すのか?
悪魔が破滅に導くのか?

どちらを見るかは自分が決めることです。これを読むあなたは、自分の人生にどちらを見るのでしょう?さて、このたとえ話にはまだ続きがあります。

ある人には天使と悪魔の両方が見えました。その人は真理を知りました。

なぜでしょう?

あるがままを受け入れるとはつまりそういうことなのです。
魂の視点で言えばもがき苦しみ回り道をした人生こそが本当は近道なのです。なぜなら…

真理は光と闇それぞれの中にひとしくするからです。
だからこそ、大きな苦しみの内に沢山の闇を見た人が後に見る光はとても大きな輝きを持っているのです。

天空の庭先 無料オーラ診断ツール

オーラの色が分かると、あなた自身のことがもうすこしだけよく分かるかもしれません。
私のお手製です♪ 完全無料なのでぜひご利用ください♪

 

無料オーラ診断WEBアプリ
自分のオーラの色を知りたい人は
簡単に5分で診断できる
天空の庭先の無料オーラ診断アプリをご利用ください。  

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。<strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a><strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a>「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール
PR

PR

関連記事一覧

  1. Polar bear

    ウリエルさん、皆さま、こんにちは。
    日本は、台風など災害続きと聴いていますが、ウリエルさんや皆さんのところの被害が
    最小限で済んでいますように。。実は、私の住んでいる国でも、ちょっとした自然災害があったのですが
    幸い私や家族は、ありがたいことにそれほど困るようなことにはならなかったのですが、こう言う時は
    当たり前のことが当たり前ではなく、ありがたいことなのだと気づくきっかけになりますね。

    いつも素晴らしい記事ありがとうございます。
    生きていること自体が生きてる目的である。本当にその通りですね。
    この国には、難民もいて、とんでもない状況下から逃れてきた。という友人がいるのですが
    彼女は、今生きているだけで儲けものと言います。家族が生きていることが奇跡だと言います。
    彼女は、有名人ではありませんし、もちろん、お金持ちでもありませんし、何かすごいことを成し遂げたわけでもありません。敢えて言えば生き延びたことが、すごいことを成し遂げた、、のではあるのですが。。
    ちっぽけなことに心から感謝し、感動する彼女、人を本当に大切にする彼女を見ていると
    どれだけ自分が欲深く、恵まれてきたのかが身にしみます。
    私も、この人生精一杯、魂を磨いて、願わくは、関わりを持ってくださった人たちの魂を磨くお手伝いを精一杯して、また生まれ変わる、その日まで懸命に生きたいと思います。

    悪魔と天使の両方を観て真理を知るというのも、なんとなくわかります。
    全て自分の心次第で、この世界が闇にも光にも変わるということでしょうか。
    物質的な観点から観た闇の中に光を見いだすことは、非常に難しいことではありますが。。
    光を見出せるように人生という修行を続けていきたいものです。
    いつも長文で申し訳ありません。

  2. magunolia

    ✰ウリエルさま☆

    magunoliaです。

    本日も素晴らしい内容の記事を読ませていただき、本当にウリエルさんのおっしゃるとおりだなぁと思いました。

    この肉体を持たないと体験出来ない様々なこと。
    私の人生も振り返ってみますと、出来れば逃げ出したくなるような辛い悲しい出来事もたくさんありました。
    ですが…
    この辛くて悲しい体験があったからこそ、穏やかな日常生活がどれだけ貴重で恵まれており、そのありがたみに気づくことができました。
    家族や友人やたくさんの方の愛にも気づくことが出来ました。
    もちろんこの大自然の恵みにもです。

    私の人生が平穏無事で、なんにもなかったら、この世の仕組みや宇宙の法則を知りたくて、たくさんの書物を読むこともありませんでした。
    そう考えますと、この世で起こる様々な体験もすべてが自分にとって神さまからのギフト贈り物であったと思います。
    そう突き詰めて考えますと

    まさしく、ウリエルさんのおっしゃるように『心を清めて愛の思いで生きること』になると思います。
    笑いながら、喜びながら、感謝の思いで生きれたら最高です(^^♪
    いつも天使たちを見て、私は生きていきたいと思います。