一目惚れのスピリチュアルな意味と理由

一目惚れで恋に落ちた

一目惚れもスピリチュアル的に説明すると?
一目惚れとは、一目見たその一瞬で恋をしてしまった状態のことをいいます。
一目ぼれはその相手が自分に学びと機会を与えてくれるというサインです。
一目惚れをしたその相手はあなたに欠けているものを備えていてあなたに人生や魂の学びを機会を与えてくれる人です。
ただ、学びと言うと聞こえが良いのですが、あなたの魂が必要なことを学ぶためには楽しいことばかりではなく、 辛かったり苦しかったり悲しい出来事も起こるかもしれません。
一目惚れの多くははカルマ的な引力によって引き起こるものですから、その一目惚れの結末がどのようなものであったとしてもその相手とは運命的に出会っている可能性が高いと言えるでしょう。


一目惚れをするスピリチュアルな理由

一目惚れ… 出会った一瞬で恋に落ちるとかある意味とマンティックですよね?
映画、ドラマ、小説、アニメなどでもよくある描写ですし、「一目惚れする相手」イコール「運命の赤い糸で結ばれた相手」といった図式を想い描く人も大勢います。

一目惚れをする、一目惚れをされるということに憧れる女性は多いと思います。
逆に、一目惚れを実際に経験すると、自分の心に突然起きる大きな気持ちの変化に戸惑いを感じる人もおおいかもしれません。
そして一目惚れは女性より男性のほうが陥りやすいので、自分がとくに好意を寄せていない相手からの強烈なアプローチにドン引きなんてことも…

一目惚れをする相手と幸せに結ばれて結婚するみたいな、映画やドラマのようなストーリーは、とてもレアなケースと気づきます。

一目惚れをする相手とは運命的に出会う相手なのですが、赤い糸で結ばれているパートナーみたいな相手ではないです。
一目惚れで結ばれても、ごく短期間で終わってしまうような関係もたくさんあるからです。
一目惚れの強さも運命の深度もさまざまなケースがあります。

ごく短期間で終わってしまう一目惚れもあれば、人生の中で何回か一目惚れを経験する場合もありますし、一目惚れをキッカケに生涯結ばれるケースもあります。

一目惚れには大きく分けて 3種類あります。

  1. 本能的な一目惚れ
  2. 運命(カルマ)的な一目惚れ
  3. 使命的な一目惚れ

本能的な一目惚れ

利用の相手が目の前に現れるとき、一目惚れをする

一般的にはそんな風に言われています。
相手が理想に近かったり、第一印象が良いときに一目惚れをするとか。

実際の一目惚れは、以外と「なぜこのひと?」と思うようなケースも少なくありません。
理想はスマートで清潔感ある男性のはずが、毛むくじゃらでひげ生やしてる筋肉質な男性に一目惚れしてしてしまう… みたいな(笑)

私たち人間もある意味では動物なので、強い生き物や、遺伝的に自分の弱点を補ってくれる遺伝子を持った相手に強く惹かれます。
本能的な一目惚れとは、簡単に言ってしまうと動物として相手に惹かれているという状態です。強さに惹かれているとか、フェロモンに惹かれているとか、相手の遺伝子に惹かれているとか、運命や宿命的な力ではなく、単純に動物として異性に惹かれている状態です。

この本能的な一目惚れの特徴は、実際に相手と一切のコミュニケーションをとることなく一目惚れから冷めることがあるということです。
近くに居る時には強い魅力や引力を感じるのに、距離が離れてしまうとその効力が打ててしまうというのも本能的な一目惚れによくある特徴です。

なぜ一瞬で終わってしまう一目惚れがあるのか?ごく短期間で終わってしまう一目惚れがあるのか?
運命的な結びつきでは無く、動物的な本能として惹かれる相手がいるからです。

ただし、動物的な直感での一目惚れはキッカケで、その後運命的に相手と深く関わっていくケースももちろん存在します。


運命(カルマ)的な一目惚れ

スピリチュアル的に言うならば、もっとも多い一目惚れの理由が、カルマの法則に基づいて運命的に惹かれ合う一目惚れです。
カルマ的な一目惚れとは、カルマを解消するために二人の人間を恋という引力で結びつけるための一目惚れです。

カルマの法則とは、人を殺した人間はいずれ自分も殺させる、自分のした行いが自分に報いとしてもどってくるという法則です。
つまり、過去の自分の行いを精算するために起きる一目惚れがあるということです。

相手にほんの一瞬で一目惚れする… 背後にはカルマの法則が働いていてそのカルマの力が大きいほど一目惚れの引力は強くなります。

カルマ的な一目惚れて出会った場合、必ずしも幸福な結末が待っているとは限りません。
たとえば前世で憎しみあった者同士がその憎しみを解消するために今世では恋人同士として結ばれているのかもしれません。

憎しみを解消するためにカルマ的に惹かれ合い一目惚れして結ばれた場合、互いに恋という力に引っ張られて逃れられない状況で、互いに憎しみあったりそれを解消するためのさまざまな出来事が起きるわけですから、喧嘩や修羅場などたびたびおきるかもしれません。愛憎というやつですね

まるで鎖に繋がれて殴り合いをしてるかのようです。
過去の解消すべきカルマとは、良いカルマは解放を意味するので、縛られるカルマは過去の悪い行いに起因しているので恋愛においては強い力やカルマで惹きつけられる恋は試練が多いです。

カルマに縛られた状態を脱するためには、互いを尊重し愛するしかないのです。

もし憎しみとのカルマを解消するために一目惚れで付き合った二人だったとしても、その憎しみをお互いに解消したのであれば、カルマ解消後は幸せな恋人関係で結婚生活が待っているかもしれません。

人それぞれが持つカルマとは本当に無限の組み合わせがありますからどのような理由で一目惚れをしどのようなカルマを解消すれば一目惚れという魔法が解けるのか、それを知ることは難しいです。でも一つ言えることは、カルマが解消されれば過ぎのステップに進めるということです。

一目惚れによってよく引き合わせられるカルマの性質を簡単に話ししたいと思います。

  • 前世の憎しみなど課題によって惹かれ合う
  • 前世や過去世の約束によって惹かれ合う

人間の想念は、幽界(アストラル界)の領域に属するため、物質よりもはるかに長い期間存在し続けることができます。

つまり何が言いたいかと言うと、私たちが誓いを立てたり、誰かと約束したその約束がもし強い想念であったなら私たちが死んだ後思も想いは残り続けるということです。

自分が過去に立てた誓いや相手との約束の想念がカルマの引力となり、相手に引き合わされるということが実は 知られていないだけでかなりよくある出来事です。

「生まれ変わってもまた一緒になろうね」「来世では必ず守るから」「私がこの人を必ず立ち直らせる」こういった強い想いによって生まれた想念が輪廻を超えて再び二人を結びつけるのです。

もし背後に働いているものが純粋な愛ではなく、相手への執着であったとしたら…

カルマの法則やスピリチュアル的な話しで言えば、執着心は執着したものに自分を縛り付けるから、それは手放すべき感情や想いです。


カルマの法則と想念にかんしてはこちらの記事がそれぞれ参考になると思います。


使命的な一目惚れ

「私がこの人を必ず立ち直らせる」

輪廻を超えた誓い…

この気持ちが本当に純粋な愛であったならば、カルマの引力に関わらず自由意志として相手をサポートするための人生プランを持って生まれてくるかもしれません。

私の父と母がこのケースに該当していました。
酒飲みでギャンブルにのめり込み家族に暴力を振るうような父をサポートしたり更生させるために私の母は父と結婚し28年つれそいました。
他にも細かくいえばさまざまなケースがありますが、純粋に相手をサポートする役割として生まれてくる人生があります。

いずれにしても、一目惚れをするという背後にはスピリチュアル的な力や法則が関わっています。

一目惚れのスピリチュアル的な理由 まとめ

一目惚れをする背後には、スピリチュアル的な力や法則が関わっています。
一目惚れには大きく分けて 3種類あります。

  1. 本能的な一目惚れ
  2. 運命(カルマ)的な一目惚れ
  3. 使命的な一目惚れ

動物的な直感によって、強い生き物や、遺伝的な弱点を補ってくれる相手に一目で惹きつけられることがあります。

そして一目惚れのおおくは、カルマの法則によって運命的に訪れます。
それは過去性から持ち越したカルマの解消のためかもしれませんし、約束や誓いに基づいているかも知れません。
いずれにしても乗り越えるべきカルマ的な課題があって、互いに惹きつけられる状態です。

そして使命的な役割として、相手をサポートする為に生まれてくる人生が在り、その場合、相手との関係を成立させるために互いに一目惚れする場合もあります。

一目惚れをスピリチュアル的に言うのであれば決してロマンチックなのもではありませんが、それでも、乗り越えるべき課題を乗り越えればそのあとには幸せな人生がまっているかもしれませんし、果たすべき使命を果たせば、次のステージへとステップアップすることは間違いないです。

より良い未来と、より良い結果につなげるために、心を清めて愛を持って生きましょう♪


いっしょに読みたい記事

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。

プロフィール



関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。