幸せになりたい人 – スピリチュアル体験 第二部 第73話

孤独な花
心霊体験

幸せになりたい人… この世界に沢山居ます。
むしろ、ほとんどの人が「幸せになりたい」と思っているのではないでしょうか?
成功哲学やスピリチュアルな分野では、「願えば叶う」とか「想いは実現する」なんてことがしばしば言われますが、そう想っているすべての人達が「幸せ」になっているか? と言えば、答えはNOです。
これだけ「幸せになりたい」と想っているののに何故幸せになれないのか?
この頃、僕はよくそんな風に想っていました。自分には強い想念と霊能力があるのに何故…?

PR

 

幸せでないと感じていた理由

2004年の秋も深まり、僕は新しい職場がブラック企業でちょっとまいってました。
この時期、自分の事を不幸だとまで思わなくても、幸せではないと感じていた要素がおもに3つ有りました。

  1. 大阪に暮らしていた恋人の為にはるばる引っ越してきたけど1年たたずに別れた。
    詳しいエピソードはこちらの記事から。自分の呪いに苦しむ – スピリチュアル体験 第二部 第63話
  2. やっと見つけた新しい職場が超ブラック企業で、時給換算400円以下!
    詳しいエピソードはこちらの記事から。浮遊霊がたくさん居るブラック企業 – スピリチュアル体験 第71話
  3. 新しい職場には浮遊霊がたくさん居て、どうやら「霊道」もあり毎日霊に取り憑かれる

そして僕は、「幸せになりたい」以前にも増してそう想うようになっていました。
強い想念と霊能力をもつ自分が「想えば必ず叶う」と信じ、強く強く想いました。

幸い、自分の事を不幸と想わずに済んでいたのは、どんなに踏んだり蹴ったりな事があっても、これまでの人生でたくさんの人助けをする事が出来た「自分の事が好き」だったのと、カルマの法則を受け入れていた為に、自分に必要な事として受け入れる事が出来たからです。

PR

人に内に見える自分の課題

そんなことを想っていた頃、僕は休みの日に久々に電話で母と長話をしました。
この頃の僕の母の状況も、ある意味僕と似通っていました。
父の癌が発覚したときににオープンした居酒屋を畳んで、母は卵焼きを作る工場で働いていました。
安い給料で肉体的にもしんどい仕事をしていた為、珍しく弱気なことも言っていました。
そして母の口から「来年になればきっと良くなる!」という言葉を聞いたとき、僕の中で何かが引っかかります…。
来年良くなる… もうすぐ良くなる…
これは、魔境が終わる頃にも母が口にしていた言葉でした。そう、魔境が終われば人生が良くなると。

魔境の終わり頃には、もうすぐ終わるという出口を感じながら生きていましたし、実際に魔境が終わったことで人生も良くなりました。
ただ、あの頃想い描いていたのは、きっともっと自分の心や生活に負担のない状況でした。
来年良くなる… もうすぐ良くなる…

で、本当のところは、いつ人生がより良く変化するのか?

PR

明日やります

そして、職場でこんな出来事が起きました。

社長:おまえ頼んどった携帯サイトの文字の修正、いつやんねん!!

僕:いま広告の方で手一杯なので、こっちを今日目処付けて、明日やります!

社長:明日やるてな、ワレ、昨日もそう言うとったやろ!!!

僕:スミマセン!

そしてその日の夜の瞑想前、じっと考えていました。
僕の心の声:明日やる… 明日になったら今日から見たら明後日が明日になる….??? 明日は永遠に来ない???

内省しながら、少しだけいつもと違うことに思いをはせていました。
自分の今日一日の出来事と、職場の人達の事です。
みんなこのブラックな環境の中で、「幸せになりたい」と願い、一生懸命働いています。ですが現実にはとても幸せとは言えない環境で働いている…

PR

幸せになりたい人

想いは実現する…。 「幸せになりたい」という想いは実現する…。
もはや頭の中は禅問答のようでした。
そして気がつきます。 僕は本当に幸せになりたいと想っているのだろうか?
今の職場に来て、毎日考えるのは、「仕事の納期」や「自分の身に起きた悲しい出来事」「嫌なこと」そういった心の生み出すマイナスの感情と、連れ帰った霊を瞑想で浄化する毎日。
きっとグラフみたいにしたら、一日のほとんどの時間をマイナスのイメージしかしてたいのではないだろうか?

想いが叶うというなら、現実の辛い出来事を今目の前に縛り付けているのは僕の日々の想いやイメージではないのだろうか?

「明日やる」と同じだ。 母が言っていた「来年幸せになる」も… そして僕が毎日想っている「幸せになりたい」という想いも……。
幸せになりたい = 幸せではない自分
幸せになりたい = 幸せを望む自分

僕は自分の想念で、「幸せになりたい自分」を選んでいたのでは???

であれば、本来僕が想い描かなければならないのは「幸せな自分」なのでは?

想いが実現するという力とその仕組みの本質に手が届き始めていました。

PR

本当の豊かさはいつでも手の中に…|2018年12月追記

この天空の庭先で、よく出てくる「幸せになりたい人」ですね…
つまり、「幸せになりたい人」の例え話のもとは、過去の私自身という事になります(笑)

「幸せになりたい」という想いは、「幸せになりたい」自分を実現させてしまう。
ミュージシャンになりたい人とかも同じかも知れませんね、「○○になりたい人」がとてもたくさん世の中にいます。

この時期の気づきによって、後の私の人生はとても大きく変化をします。
すでに過去の日記や特集ページなどにも書かれている「想いは実現する力」を私自身がその本質に気づき体験した話です。
あと2話ほど続きとなるエピソードがありますので、今この瞬間も苦境にある多くの人達に、私の気づきから気づきを得て頂けたらと想っています。

 

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

852,419 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談