浮遊霊がたくさん居るブラック企業 – スピリチュアル体験 第71話

霊の汚れとオフィス
心霊体験

浮遊霊がうようよと… この世界には、「霊道」とか「場」と呼ばれるような場所があります。
それは霊の通り道であったり、霊が集まる場所で、心霊スポットみたいな呼ばれ方をする事もあります。
いずれにしても、浮遊霊やら、地縛霊やら、霊がいっぱい居る場所です。
「場」と呼ばれるのは、心霊スポットなどいわくつきの場所に多く地縛霊が居ます。「霊道」は川や池など水回り多く、「場」も「霊道」も人の思念によっても生み出されます。
余談ですが、自ら移動が出来る浮遊霊は、古い建物より新しい建物を好みます。
ちなみに、地縛霊って同じような波長を持つ他の霊と結びつく事が多く、最初は一人でも徐々に数を増やしていくことが多いです。
地縛霊に取り込まれた霊が、運良く束縛を逃れると、浮遊霊としてさまよい出す事があります。
地縛霊が砂糖に群がる蟻、浮遊霊がその周りをウロウロする蟻のようでもあり、視える人間にはとても恐ろしい光景です。
さて、なんでこんな話かって? まあ、それは追々…

PR

会社の浮遊霊と憑依されてる人

2004年の秋、まだ僕の新しい仕事は始まったばかりでした。
ですが… すでになんかやばいぞ? みたいな感覚がありました…。
現実的な話で言うと新しく働き始めた会社は超ブラック企業… スケジュール管理もへったくれもあったもんじゃなく、社長の思いつきで日々仕事が無限に増えていく…。
直近の期限のものをこなしていくだけでも毎日深夜残業になってしまいます…。

そしてもう一つやばいことが… 何故か会社の中を霊がウロウロしている… いや、居ないでしょう普通はこんなに…(笑)

そして僕の疑惑の目は丸岡(仮)さんというWEB関係の僕の教育係の方に向いていました。
丸岡さんは、人の良い優しい面倒見の良い人ですが、常に寂しいという感情を強く持っていて、お腹の底に寂しい感情エネルギーをため込んでいました。それが寂しい霊を引き寄せているのです。寂しい霊の放つ波動が、取り付いた丸岡さんをよりいっそう寂しい気持ちにさせます。ずっとほったらかしといたら、最後は寂しくて死んじゃうカモですね… 兎のように?
ちなみに兎が寂しいと死ぬというのは誤った情報らしいです。

PR

浮遊霊を引き寄せる丸岡さんの一件

もう何年もこの会社に居るかのような丸岡さん、話を聞いたらビックリ、実は入社3ヶ月目だとか…
年齢は40代半ばで、以前は自分で商売をしてだいぶ儲けていたらしいです。

丸岡さん:こんなに仕事があるけど、給料は安いから、なんとか転職したいと思ってるんだよ…。

僕の心の声:そりゃそうだよなぁ… 僕もお金を貯めてまた次の事を考えた方が良いな…。 でも仕事見つかるかな??? てかいつ仕事探せば良いんだろ???

丸岡さんはよく僕に触れてきました… 挨拶がてら、通りすがりに、冗談めかして…
そのたびに丸岡さんにくっついていた霊が僕の方に来ました、マジでしんどいです…。
ストレス値の蓄積に耐えかねて、ついに言ってしまいました。

「あの、すいません、俺体触られるの苦手で親兄弟ですらむやみに触れられると気分害するほどなので」

まあ親兄弟でも触られるタイミング次第では色々と貰っちゃうので、嘘では無いかなぁと…
ですが、家に帰ってから少し反省しました… 修行が足りないです…
そんな時はいつも祈ります。

丸岡さんにくっついてる霊の数はずいぶんと減りました。
ここまでの経緯で気づいた事は、丸岡さんが連れてきているわけではなく、恐らくはこの会社の周辺かどっかに霊が集まるような場所があって、そこから流れてきているように思いました。
と言うのは、丸岡さんはこんなに霊を引き連れなければならないような人では本来ないなって仕事の関わりの中で思ったからです。

霊道とか場がある… じつは最初にその可能性は考えて居ましたが、考えたくなかったので考えないようにしていました…。

PR

社長さんの本心

さすがにこんだけ仕事をしていると、見る夢も仕事の夢ばかり… 寝ても覚めてもというのは正にこの事か…

そして会話の中に時折現れる社長の本心…

僕:近くにショップ99が出来てたんですよー。 食べ物が安いからマジで助かります!

社長:ほんならおまえ!その利便性を何か会社に還元せいや!

僕の心の声:…… マジで一瞬意味が解らなかった… つまり浮いたお金で会社の商品買えとか、利便性のぶん、余分に働けって事かな???

社長:おまえ、うち車のパーツ売っとるんやから、おまえ車買えや! なんなら紹介したるで!

僕の心の声:貯金もってそうに見えるのかな…?

霊的な夢は見る頻度増したけど元々自分は人の気持ちとか夢に見てしまうのでそういう頻度も増えて悲しくなることが多いです。
今の会社の上司が「こいつ人が良いから利用したれ!」
って僕にたいして思ってて、自分の仕事俺、におっつけようとしてる。とか社長さんが部下や社員に愛情もってない事。とか、そんなの解ってしまうととても悲しいですよ。
最近は会社勤めで会社の夢ばかり見て不毛だなぁ。

PR

パンドラの箱

そして一ヶ月が経ち、初の給料日! ここでもブラック感がスパーク!!!

経理担当:はいこれ給料。一応説明しておくけど、3ヶ月間は研修期間あつかいって話はしてたと思うけど、研修期間は月給○○万円だから。

僕:え? ……はぁ、なるほど…。

僕の心の声:研修期間は聞いてたけど、その期間の給料の話なんて今はじめて聞いたよ…

てか土曜出社分と残業分は入ってないでしょ、この金額…

僕:ありがとうございます…。(経理の人に悪意は無し…)

経理担当:僕の給料は事務員だから10月の君の給料と同じぐらいだよ…。 君はデザイナーだから研修期間が終わったら面接の時に聞いている条件の金額になるから。

僕の心の声:何だか励まされてる??? てかこの経理の人、この給料で生きていけるの??? 田舎で辺鄙な場所だから給料安いのは仕方ないと思ってたけど、まさかの研修期間特別価格があるとは…

家に帰ってもらったお給料を労働時間で割って、時給換算… パンドラの箱をいきなり空けてしまった…

時給はまさかの 393円!(笑)

ふう…

最近A子さんの話が出てこないけどどうしてるかって?
新しい彼氏とのラブラブ話か、新しい彼氏の愚痴や相談がメッセンジャーでたびたび送られてきます。
良くも悪くもそれに慣れてきたけど、まだ心の奥に気持ちを残している身としては結構しんどくて、会社の件とダブルパンチです。

笑っているけど笑い事ではないです、本当に… そしてあの悪い口癖が復活…

幸せになりたい…

ようやく仕事が見つかったけど、再び気分は底に向かって下降していました。

そして近い未来に追い打ちをかけるような出来事が起きます。
やはりあったのです、「霊道」とか「場」と呼ばれるようなやばい場所が…

PR

もはやブラック企業体験談|2018年11月追記

スピリチュアル(霊的)な体験談とか、心霊体験談と銘打ちながらも、今回の話はほぼ、ブラック企業体験談!
今もって当時の事を思う出すと、いやぁ~ ブラックだったなぁと…(笑)
ですが、働いている人や同僚達はとても良い人達ばかりでしたから、今どうしてるのかぁと気になります。

時給換算393円は結構衝撃的な数字でしたが、私の知る限りではもっとブラックな条件や、酷いパワハラとの合わせ技もあるので、まだマシな方だったかもしれませんね。
今の私が務める会社はITとかWEBの媒体ですが、ホワイトに近いグレー企業です。
若い子達の前職の話を聞いてると、WEB関係の中には、本当に酷いなぁって思うような会社あります。

 

PR

心を清めて愛を持って生きる
一緒に広めましょう♪

Twitter で

☆ウリエル☆

701,659 views

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ 体験から得たことを記事にしています♪...

プロフィール
PR

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. ラファエル

    ウリエルさん

    ブログをいつもありがとうございます!

    最近は更新が多くて嬉しいです。

    特に体験談とかは心に響きます。

    現在のウリエルを見ると(見たことないけど)、世の中にこんなに心の清らかな人がいるんだな~と凄く憧れて羨ましくも思うこともありましたが、やはりそれなりの苦労をして代償を払って来たのですね。

    今のウリエルさんが幸せそうで本当に良かったと心から思いました。

    これからも神様の祝福が沢山ありますように!

  2. Picky

    ウリエルさんこんにちは。

    以前に霊道っぽいところを通ってしまったことがあります。

    母から教えてもらった近道を通ってみたんですがその途中のトンネルがそんな感じでした。
    改装されて壁も照明もきれいになっていて交通量も渋滞するくらいあります。
    ですが不良のたまり場とか暴力団事務所に足を踏み込んだような緊張感。

    思わずつぶやいた言葉が『これ、アカンやつや…』(笑)
    何人か背中にくっついてきたりETCが誤作動したりで散々な目に遭いました。

    後日母にその道は通らないようにって言ったら一言。
    『やっぱりあかんか~。あんたが通ったらどんな反応するか試してみたんや。』
    というオチでした(笑)

霊能力を持ってるデザイナーです♪ 天空の庭先というスピリチュアル系のコラムサイトを運営しています。オーラが視えたり、意識が身体を 抜け出したり不思議な体験をたくさんしてきました♪ そうした体験から得たことや気づいた事を記事にしています♪

「☆ウリエル☆さんはどのように育てられたか?」とか「どうすれば☆ウリエル☆さんのようになれるか?」とか質問される事があります。
私の家庭は貧しく、共働きの親に放置されて育ちました。その為、6歳の頃から親のお金を持ち出して1人でゲームセンターに行ったり、ヤクザの高級車ににコショウ爆弾を投げたり、そんなくそガキでした(笑) 補導された事などは数え切れないぐらい。14歳で更正して絵やデザインに打ち込みました♪
霊的な事に目覚めたのは21歳の時です。それ以後のことは体験談に綴っています。
体験談