予知夢 夢に現れる人の心 – スピリチュアル体験 第二部 第57話 

夢の中の情景

人間に関わるような予知夢を頻繁に見るようになったのは魔境が終わってからでした。
予知夢には主に2種類のタイプがあって、一つは人の思いや感情を夢に見るタイプの夢で
もう一つは明晰夢で近々起きそうな事を見るタイプの夢です。
実際はもう少し細かい分類になりますが、予知夢はだいたい大きくこの2種類の印象のものでした。
明晰な夢は、夜寝る前にしっかりと内省や瞑想ができたときによく見ました。


 

夢と予知夢の種類

 

夢の種類 4つのタイプ

予知夢だけでなく、瞑想を始めてから色々なタイプの夢を見るようになったのですが僕はザックリと大きくは4つに分類していました。
1日常生活の記憶が入り交じった夢。
2人の感情や想念が関係する夢、幽体離脱
3明晰夢、覚醒夢
4前世に関係する夢、体外離脱、神秘体験
夢を見て起きると夜中でもノートに書き留めていました。
おかげで明くる朝になっても、そのノートを見れば夢の内容を思い出すことができました。

夢に現れる人の想い

夢日記をつけるようになってから気づいたのは、知り合いが夢に出てきて話す言葉や行動は少なからず現実世界とリンクしているといった点でした。
そして瞑想によって夢をハッキリ憶えていられるよになってからは、夢の中のシンボルやシーンがごちゃ混ぜになったような夢を見る頻度が減り、かわりにハッキリとしたシーンや、ストーリー性のある夢を見るようになりました。その夢の中に、まるでテレパシーのように? 人の想いが夢に届くことがありました。

予知夢・正夢

この時期、仕事関連で知り合い仲の良くなったYK君という友人が居ました。
YK君は僕より若く、無邪気で子供っぽい性格をしていました。
そんなYK君がある日夢の中に出てきます。

YK君:俺さぁ-、実は今の仕事辞めて転職しようと思ってるんだよー!

僕:え?マジで? もう次の仕事決まってるの?

YK君:いちおう面接は合格してあとは返事をするだけっす!

僕:職場にはもう言ったの? プロジェクトは外れちゃうって事だよね???

YK君:スミマセン 内定の返事したら職場の上司に言います!

こんな内容の本当にシンプルな夢です。
夢を見て起きたとき、夢の中で感じていた波動が幽界(アストラル界)のものだったと気づき、これまでの経験から予知夢だと思いました。
そしてその日のうちに連絡をして本人に聞いてみました。

僕:YK君って転職考えてるの?

YK君:え??? 何で知ってるんスか? 俺言いましたっけ???

僕:ああ…やっぱり転職するんだ…

そして後日、YK君は本当に転職してしまいました。

結果的に予知夢のようになっていますが、この頃の僕は人の心を夢に見ることが多かったです。

この話以外にも、「夢で告白されて、後日本当に告白された」とか「その件でヤキモチを焼いて腹を立てた男友達が夢に出てきて僕を罵倒する」とか…
人の想いがよく夢に出て来ました。
ちなみにYK君は一ヶ月後ぐらいにまた夢に出てきて。

YK君:今の職場、マジでしんどくて、俺元の職場に戻ろうと思うんです!

僕:え?マジで?そんな事できるの?

YK君:もう話はしてあります。

そして本当に元の職場に戻ります。

予知夢というよりテレパシー?

夢に見た内容が結果的に現実になるというだけで、人の心や想いを夢に見ているというのがやっぱり正解でしょうね。
こういった種類の夢を見ると、「地震が来る日を予知夢で見ました!」みたいなものでもないし、地味にあまり役に立たないというか、いや、人が僕のことをどう思っているか解るって部分は役に立つかな???
いずれにしても不思議なものです。
この種類の夢は、情報源が幽界(アストラル界)になるので、読み取っているのは感情とか想念です。
であるため、未来の予測には成りますが変化する可能性があります。

本当の予知夢

地震を予知しました! みたいなレベル感の大きな予知夢は瞑想の後の睡眠で明晰夢で見ることが多いです。
いずれのケースでも、人間には自由意志があるので100%当たるという訳でも無いです。

この頃、夢の中で自分が見ているのは夢だと気づくことも増えてきました。
「覚醒夢」と呼ばれるタイプの夢です。

夢はいつでも僕にとって貴重な情報源でした。

体外離脱と神秘体験|2018年 4月 追記

天空の庭先にある体験談や過去の日記を見ると、夢に関する内容や、夢で人間の思いを受け取ったり、心霊体験をする、体外離脱をするなど、おそらく数え切れないぐらいに睡眠中や夢に関する事が書いてあると思います。私にとっては、睡眠中の体験は、夢を含めて今でも貴重な情報源です。
いずれ睡眠中の体験、夢や体外離脱などを自分で徐々にをコントロールできるようになっていきます。
でもそれはこの体験談の頃よりもう少し先になります。

 

天空の庭先 管理人の☆ウリエル☆です♪瞑想歴27年、オーラ見える歴25年、ヒーリング歴26年、浄霊歴23年、オーラ視、浄霊、ヒーリング、などなど、いわゆる霊能力と呼ばれる力を持っていて、占星術など占いの分野やオカルトなど、スピリチュアルな分野に精通しています。 これまでの人生でのスピリチュアル体験から得たことを記事にしています♪ 関わる人全てに豊かになって欲しい。それが私の願いです。 <strong>霊能力が身についたキッカケ</strong> 霊能力と呼ばれる力を手に入れるキッカケは、21歳の時に霊的な師と出会い、ヒーリングを受けた事でした。 私をヒーリングしてくれたその方は、世界を旅しながら無料で奉仕やヒーリングをして生きている方で、日々何十人、何百人と癒していました。その方との出会いをキッカケに、私自身にもヒーリング能力が身についたり、オーラが見えはじめたり、体外離脱を体験したり、成仏出来ない霊を救う能力が発現したり、様々な霊的な体験をしました。それら体験は、この天空の庭先にまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/experience/">体験談</a> <strong>天空の庭先オープン</strong> 2004年に楽天ブログで天空の庭先がスタートしました。 本業はデザイナーで、ふつうに社会で働きながら、平日の夜や週末の休みを利用して、霊的な疑問や相談にお答えする活動をしてきました。 今日までの天空の庭先の歩みはアーカイブのページにまとめられています。 <a href="https://arcangel.jp/archive/">ブログアーカイブ</a> 「☆ウリエル☆」というハンドルネームは、宇宙の運行や浄化を司る天使の名前を借りました。横の2つの☆は当時の楽天ブログでウリエルというハンドルネームがすでに取得されていたために、仕方なく横にくっつけたのですが、この☆のおかげで姓名判断や数秘術でとてもよいハンドルネームになりました♪ 「天空の庭さき」というブログとサイトのタイトルは、天の国のかたすみ、みたいなニュアンスで命名されました。 私は本当の「天国」や「楽園」は、それを求める人の心の中にあるものだと思います。ここを訪れる人たちが豊かで美しい人生を歩むヒントをみつけてくれたらそれは私にとって幸いです。  

プロフィール



関連記事一覧

  1. blankmomochan2000

    こんにちは^ ^

    たしかに夢というのは、現世の上っ面よりも真実に近いと感じるようになりました。
    特にウリエルさんとメール交換を何度かした頃から、過去世の記憶(もちろん確証のない、しかも罪を犯した記憶)、対人関係の相手の気持ち(これに関しては、大体前もって把握しているので、本音での交流と言った方がいいでしょうか)等が出てくることが多くなりました。

    が、キリストも言っているように、「今ある畝(現世)に集中するように」と現在に集中したいと思っています。
    本当、創造主の慈悲、スピリチュアリズムの知識、見えない師の導き、私自身の良心の声がなかったらどうして良いのかわからなくなっていたことだと思います。

    ウリエルさんを通して、こういう(ある程度制限を設けているにしろ)知識とスピリチュアルな交流が出来るのは、有意義なことだと思います。
    感謝です。

  2. ☆ウリエル☆☆ウリエル☆

    momochan2000さんこんにちわ♪

    夢というのは心に雑念や我執が多いと、とっちらかって煩雑な内容になりますが、そういった夢の中にさえ現実世界では見えない裏側の真実を含んでいたりもします。積極的に知ろうとする意思があればたやすく「気づき」も起きると思います。

    ただ、夢に意識をとられすぎると現実世界への意識が薄れると言った側面は否めないので、momoさんが仰るように、現世に集中する事も大切です♪

    そうですね、現世をより良く生きるための知恵の一つとしての「夢」であったりスピリチュアルなのだと思います♪

    今はインターネットという媒体のおかげで、こうして遠く離れた人ともお話が出来るのは本当に素晴らしいことだと思います♪

    この仕組みを生み出してくれた人たちや、momoさんに感謝です♪